人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ
シェラトン沖縄サンマリーナビーチの紹介、今回は眺めフェチPockie全開のビーチ、海、夕日です!トトロ君も大満足です。

e0351590_23203995.jpg


お天気に恵まれ、サンマリーナビーチで、海に向かって回廊のように歩けるスペースを一周してきました。かなり歩き、ちょっと紫外線強すぎ?!なお散歩でしたが、ほんとうにコバルトブルーの海とスカイブルーを楽しむ絶好の海廊散策路ですよ。好天なら、ここを歩くのはおすすめです。ただし、サンブロックばっちり、サングラス、帽子は必須と思います^^。ウッドデッキ風の散策路、海の色、透明な水・・・ことばより一見にしかずです、ハイ!

e0351590_23170425.jpg
e0351590_23170437.jpg
e0351590_23162085.jpg
e0351590_23162071.jpg
e0351590_23162002.jpg

e0351590_23214589.jpg
e0351590_23153289.jpg
e0351590_23153247.jpg


そして、夕方はお部屋のベランダから、こんなすばらしい夕陽を眺められました。こちらも解説不要ですね^^。日本とは思えない・・・ああ、シアワセ♪

e0351590_23095779.jpg
e0351590_23095792.jpg
e0351590_23121992.jpg
e0351590_23121952.jpg
e0351590_23121947.jpg
e0351590_23121998.jpg


そして、おまけに夕食♪・・・外出し、ムーンビーチエリアの「おんな食堂」に再訪、昨年もいって気に入ったオーガニックワインのお店です。前回は万座ビーチからバスで行きましたが、今回は徒歩圏内ですよ。ワインにおいしいイタリアン、至福の時間でした。(レストランの外観は昼間にとったものです)

e0351590_00183338.jpg

e0351590_23174300.jpg
e0351590_23174337.jpg


以上、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの紹介でした。



空港では・・・
by Pockie_totoro | 2018-09-25 08:00 | シェラトン沖縄サンマリーナ
シェラトン沖縄さんマリーナリゾートの紹介、次はホテルのパブリックエリアとバーです。

素敵なビーチをもつこのホテル、その特徴を生かした設備や眺めが楽しめます。

e0351590_23153289.jpg


ホテルにはクラブラウンジというのはなく、サウスウィングのほうに簡易ラウンジスペースがあります。ドリンクとクッキーなどの軽いスナックがセルフでセットされています。このガラスに入ったクッキー、けっこう美味しくてアブナイ(笑)コーヒーやジュースなどをセルフでいただく形ですね。

e0351590_23150194.jpg
e0351590_23150153.jpg
e0351590_23150182.jpg



夜のラウンジエントランスとラウンジ内です。

e0351590_23401244.jpg
e0351590_23400836.jpg


ラウンジといえば、夕方のカクテルアワーが楽しみの方も多いかと思います。残念ながら、ご紹介のスペースはアルコール類はなく、その代わりにサンセットバーでカクテルを1杯コンプリメンタリーでいただけます。カウンターから外が見えて、ボトルラックがとても素敵なんですよ。これだけで、リゾート感満喫です♪

e0351590_23085588.jpg
e0351590_23093161.jpg


夜、食後に再度ここに戻りました。このバー、カウンターにライティングしていて、ほれぼれです!まさにフォトジェニック感、抜群ですよね。

e0351590_23382586.jpg
e0351590_23382580.jpg


ロビーラウンジです。
到着時は、まずお部屋にはいりたくてほとんど写真をとらず。あとからホテル内散策で、吹き抜けのロビーラウンジをたっぷりと楽しみました。ファミリー向けのポップなデザイン、静かな時間には大人の空間も楽しめる、なかなかいい雰囲気の造りでした。

昼間のロビーラウンジは、ポップなソファーやクッションの色が楽しくて、水のある空間とらせん階段などがすてきなデザインです。

e0351590_23302622.jpg
e0351590_23291316.jpg
e0351590_23291308.jpg
e0351590_23291341.jpg
e0351590_23290281.jpg
e0351590_23290205.jpg


夜は、ライティング使いで全く昼と違った雰囲気を演出しています。ブルーを基調に、メルヘンの国ですね。タワーのように見えるブルーはホテルのシースルーのエレベーターです。昼間と同じ場所には思えないです、本当に。

e0351590_23130347.jpg
e0351590_23134300.jpg
e0351590_23134357.jpg
e0351590_23141799.jpg


「ウエルネススパ&ぬちぐすい」のスパエリアです。
アクティビティ含めて、リゾートパスをつけると、紹介の施設は滞在中自由に使えます。

e0351590_23270519.jpg

e0351590_23270993.jpg
e0351590_23082446.jpg


室内プールです。利用しませんでしたが、他のスペース同様、ポップな色使いに仕上げています。

e0351590_23272088.jpg
e0351590_23273011.jpg
e0351590_23271917.jpg



ジムは、すばらしい海の眺めを楽しみながらトレーニングができます。こちらは利用しました。

e0351590_23274539.jpg
e0351590_23274601.jpg


外にはアウトドアプールも。家族連れでにぎわっています。

e0351590_00043384.jpg
e0351590_00043310.jpg


温浴施設として、大浴場があります。サウナや洗い場もあり、ゆったりと過ごせます。やはり狭い部屋のお風呂だけでなく、足が延ばせるのってうれしいですよね。

e0351590_23281737.jpg
e0351590_23281601.jpg
e0351590_23282423.jpg
e0351590_23282463.jpg
e0351590_23282403.jpg
e0351590_23281709.jpg
e0351590_23281757.jpg
e0351590_23282410.jpg


次回は、眺めフェチなpockieの感動もの、オタクな写真を並べます♪


by Pockie_totoro | 2018-09-24 08:00 | シェラトン沖縄サンマリーナ
GWもすぎ、5月の閑散期を狙って、ちょこっと沖縄に行きました。
5月はもう沖縄ではもう夏。青い海と空のリゾートをさくっと味わってきましたよ。

e0351590_22461886.jpg



いつものようにANA便にお世話になりました。贅沢なプレミアムクラス、ボックスのお弁当がこんな食器での提供に変わっていました。テンションあがります。

e0351590_22423658.jpg



機内ではANAオリジナルの防止とスヌーピーバックをゲットしました。購入には、ダイヤモンドステータス会員のチケットが利用できます。

e0351590_22424227.jpg
e0351590_22444136.jpg
e0351590_22443486.jpg



那覇空港に到着。いつものように蘭の花に迎えられ、中部~北部方面は、リムジンバスを利用します。

e0351590_22425702.jpg

e0351590_22430175.jpg


1時間半ほどの行程、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに到着です。
(写真は到着時と翌日のが混じっています。翌日のほうがお天気がよかったですね。)

e0351590_22445334.jpg
e0351590_22454869.jpg
e0351590_22463256.jpg
e0351590_22460021.jpg



さて、宿泊のお部屋です!
じつは、このお部屋アップグレード+追加料金で変更いただいた、サウスウィングの客室です。

e0351590_22475007.jpg
e0351590_23305504.jpg
e0351590_23305575.jpg


ベッドルームとソファエリアがゆったりと一部屋で配され、ジュニアスィートタイプになっています。

e0351590_22492460.jpg
e0351590_22493213.jpg
e0351590_22493245.jpg


高層階ではないのですが、前にさえぎるものがないので、明るさとゆとりがあります。バルコニーも気持ちがよいですね。

e0351590_22502203.jpg
e0351590_23312054.jpg
e0351590_23312012.jpg
e0351590_23313636.jpg



となりのバスルームは、この扉をあけると広がります。
お風呂もバルコニー側にあって、光を取り込めます。ガラスの扉仕切りとともに、ダブルベイシンや個室トイレもあり、アメニティも充実の、大変快適な水回りです。

e0351590_22495260.jpg
e0351590_22495252.jpg
e0351590_22495802.jpg
e0351590_22495951.jpg
e0351590_22501056.jpg
e0351590_22501164.jpg


部屋の奥には、ミニバーとテーブルがあります。
グレードの高い部屋には、コーヒーマシンはデフォルトですね。
テーブルの前の壁はなんだろうと見たら、なんとエキストラベッドが納められていました。広い部屋なので、これを使ってファミリーでゆったりと過ごす造りのようですね。

e0351590_22505536.jpg
e0351590_22505560.jpg
e0351590_22503914.jpg
e0351590_23175127.jpg


入口横の仕切りと、ゆとりのクローゼット、バスローブもあります。

e0351590_22503115.jpg
e0351590_22503125.jpg



サウスウィングの外観です。となりのマリーナや散策エリアが静かで素敵です。まさにリゾートといった感じの雰囲気です。

e0351590_22510508.jpg
e0351590_23194229.jpg
e0351590_23191904.jpg
e0351590_23195247.jpg

次回は、パブリックエリアやバーです。


ちなみに、最初に案内いただいた部屋は・・・。
by Pockie_totoro | 2018-09-20 08:00 | シェラトン沖縄サンマリーナ
沖縄の離島、宮古島東急ホテル&リゾートの紹介は、おでかけとグルメ編です。

到着の午後、ホテルのレンタサイクルを利用して、さくっと来間大橋を渡って来間島に行ってみました。はっきりいって、アップダウンのある橋を走るのは、電動とはいえ結構きつかったです!

天気は今一つでしたが、それでもすばらしい海の色。この橋の写真でも少しは感じていただけるでしょうか。これできれいに晴れていたら、さぞかしすごいのだろうと思いましたね。遅い時間だったので、自転車を1時間ほどで返さなくてはならず、駆け足で見て回りました。

e0351590_00170230.jpg

e0351590_00143593.jpg
e0351590_00165538.jpg
e0351590_00162108.jpg
e0351590_00143624.jpg


竜宮展望台に到着です。ここからの眺めはすばらしい!
遠めに見える橋のアップダウン、あそこをチャリンコで走ってきたと思うと感慨深い(笑)。

e0351590_00143671.jpg
e0351590_00143679.jpg
e0351590_00144524.jpg
e0351590_00144472.jpg


少し奥に入ってみると、「楽園の果実」があります。マンゴのデザートなどが美味しいということで立ち寄りたかったのですが、時間がなくて、テイクアウトでマンゴジュースだけをいただきました。

e0351590_00145979.jpg
e0351590_00145901.jpg
e0351590_00150022.jpg
e0351590_00150877.jpg


帰りの道で、ホテル近くにまたまもる君いましたよ!島中まもってくれるんですね。なあんにもない道路にぽつんとこれ、暗いところで車で走ってきて、パッと光ったらびっくりするでしょうね。(光りませんが(笑))

e0351590_00170207.jpg


少し暗くなって、光の反射・・・こんな海も素敵。

e0351590_00171082.jpg

夜は、とりあえずホテルの沖縄料理のところで簡単なセット物をいただきました。宿泊者特典でコンプのドリンクが1つつきます。沖縄食材のコースで、まあこんなもんかなあと。琉球野菜の天ぷらは面白かったですよ。

e0351590_00173978.jpg
e0351590_00173927.jpg
e0351590_00173914.jpg
e0351590_00174641.jpg
e0351590_00174725.jpg
e0351590_00180482.jpg

うーん、なんだか物足りなく、やっぱり宮古の街へ繰り出してしまいました^^。
いくつか調べた中で、席のあいた島おでんの「たから」に入ってみました。ちょうど満席で1つテーブルがあいたんですよ。すごい人気ですね。

e0351590_00194424.jpg
e0351590_00194964.jpg

おすすめの数品を泡盛と楽しみました。イカゲソのイカスミ炒めはおいしい!おでんの盛り合わせもね。島豆腐の冷奴もいい感じです。やっぱりこんなところのほうが、沖縄らしくて楽しいですよね。

e0351590_00200162.jpg
e0351590_00200556.jpg


さて翌朝の朝食です。ホテルのビュッフェは眺めも良く、充実のラインナップですl。洋食はサラダやフルーツ、コールドプレート、パンやシェフの卵料理、ジュースにハーブティーなど楽しくたっぷりといただきました。沖縄料理もすこしありましたが、そちらまでほとんど手がでず^^。

e0351590_00210243.jpg

e0351590_00220608.jpg
e0351590_00221370.jpg
e0351590_00211351.jpg
e0351590_00211357.jpg
e0351590_00211413.jpg
e0351590_00212681.jpg
e0351590_00212601.jpg
e0351590_00214071.jpg
e0351590_00214086.jpg
e0351590_00215953.jpg
e0351590_00215055.jpg

チェックアウト前に、少しだけ隣の棟へ散策してみました。
屋上に「スターダストバルコニー」なるものがありました。出てみると、確かにすごい景色!天気の良い夜にでれば、まさに星屑の夜空を臨めるのでしょうね。

e0351590_00233319.jpg
e0351590_00233370.jpg
e0351590_00233300.jpg
e0351590_00233385.jpg

たった一泊の弾丸でしたが、空港から近いホテルでしたので、なかなか宮古らしさのエッセンスを楽しむことができた滞在でした。

オマケ。帰路は・・・。


More
by Pockie_totoro | 2018-07-17 08:00 | 宮古島東急ホテル&リゾート
沖縄の離島、宮古島東急ホテル&リゾートの紹介は、客室とビーチ編です。
客室は2つの棟があり、新しいコーラルウィングです。

御部屋はUGで、コーラルウィングのオーシャンビューバス付、デラックスコーナーツインルーム759号室です。

e0351590_23395686.jpg
e0351590_23313358.jpg

鮮やかなマリンブルー・ストライプのベッドスローやカウチソファが海のリゾート感を醸し出してくれています。ソファは多分、エクストラベッドにもなるタイプかな。カウチ以外に一人用のソファもついていて、くつろげます。変形の御部屋ながら、なかなか使いやすいレイアウトになっていました。

ウエルカムスィーツの黒糖バームクーヘンはとてもおいしくて、思わず食べちゃいました(けっこう持って帰っちゃうことが多いのですが、今回は現地で消費^^)。ミニバーの食器類は、鮮やかな琉球ガラスのコップややちむんのカップなど、沖縄らしいものがセットされています。冷蔵庫は空っぽで、自分で自由にいれることができます。写真に写っているのはコンプのお水を自分で冷蔵庫に入れたものです。

e0351590_23313358.jpg
e0351590_23324368.jpg
e0351590_23315652.jpg
e0351590_23350472.jpg
e0351590_23315600.jpg
e0351590_23315615.jpg
e0351590_23354912.jpg
e0351590_23315605.jpg
e0351590_23315620.jpg
e0351590_23321025.jpg
e0351590_23320977.jpg
e0351590_23325966.jpg


水回りエリアは、洗面エリア、トイレ、バスルームとそれぞれ独立しており、便利です。バスアメニティは充実、男女化粧品類やコットン類などもたっぷりとセッティングされています。

e0351590_23395054.jpg
e0351590_23395006.jpg
e0351590_23325346.jpg
e0351590_23325359.jpg
e0351590_23325383.jpg
e0351590_23325318.jpg


アーチ形のバルコニーからは、すてきな海がどーん!
お天気は薄曇りでしたが、それでもこんな色が目の前に広がりました。

e0351590_23351523.jpg
e0351590_23352489.jpg
e0351590_23331153.jpg
e0351590_23352578.jpg
e0351590_23353143.jpg


スーべニアショップやキッズコーナーが1Fにありましたので、ちょっと写真まで・・・。

e0351590_23385297.jpg
e0351590_23385749.jpg


外に出ると、芝生にそって歩くとすぐにビーチフロント!
お天気が今一つでしたが、それでも青い澄んだ波際のオーシャンブルーはすばらしい。まだ海開き前でしたが、ビーチの係員がいて、三線を弾いていましたよ。

e0351590_23403314.jpg
e0351590_23402948.jpg
e0351590_23403887.jpg
e0351590_23404477.jpg


次回は、グルメとホテルからおでかけの紹介です。

by Pockie_totoro | 2018-07-13 08:00 | 宮古島東急ホテル&リゾート
初めて宮古島に行きました!ピーク前の春先、空いている時期を狙っての初フライト&宿泊です。

いつもの通り、ANAダイヤで羽田空港スィートラウンジとプレミアム席を堪能しました。古い機種でしたが、意外にがっちりと背中をつかむ座席は座り心地よく、何よりフットレストがすっと動いてうれしい(笑)・・・でも「スチュワーデス」という言葉を機内で見るとはびっくりです!

e0351590_23384882.jpg
e0351590_23182761.jpg
e0351590_23184706.jpg
e0351590_23192164.jpg
e0351590_23391012.jpg
e0351590_23184791.jpg
e0351590_23390122.jpg
e0351590_23391861.jpg


宮古空港に到着です。

宮古といえば「まもる君」・・・いましたよ~。宮古島内をまもってくれる心強い警官くん!「パーフェクトガイド」なる本まで売ってました。
今回宿泊する宮古島東急ホテル&リゾートは、空港ーホテル間の無料送迎バスを出しています。こちらに乗ってホテルに移動です。

e0351590_23194376.jpg
e0351590_23304149.jpg
e0351590_23194369.jpg
e0351590_23194343.jpg


ホテルまでは約10-15分と便利な立地です。あっという間に到着しました。
沖縄らしい石垣づくりの柱に南国らしいあかるいロビー、こちらでチェックインしました。今回はANAと東急ホテルズのタイアップでマイルがつくプランです。一応、むかーし利用が多かった関係で、東急ホテルのコンフォート・ゴールド会員なんで、UGなんかもありました。

e0351590_23221661.jpg
e0351590_23221742.jpg
e0351590_23252206.jpg
e0351590_23252373.jpg


建物が2棟あり、私は本館オーシャンウィングに泊まりました。ロビーから渡り廊下などを通って移動します。

e0351590_23285005.jpg
e0351590_23254011.jpg
e0351590_23254045.jpg
e0351590_23255307.jpg
e0351590_23255312.jpg


ホテルの外観はアーチ形のバルコニーがついた部屋が並んでおり、敷地内はブーゲンビリアなど、いたるところに南国らしい緑と花の演出があり、プールやビーチもあり、リゾートを満喫できます。プールオープン前でしたので、静かな宮古を楽しみました。

e0351590_23260291.jpg
e0351590_00045087.jpg
e0351590_00051597.jpg
e0351590_00064748.jpg
e0351590_00065952.jpg
e0351590_00050575.jpg


次回は、お部屋の紹介です。

by Pockie_totoro | 2018-07-11 08:00 | 宮古島東急ホテル&リゾート
リッツカールトンH沖縄の紹介、レストランです。

夕食は、泡コンプに惹かれて(残念な奴^^)、イタリアンに行ってみました。
サービスやセッテイングはすばらしい。ワインもグラスで2杯ほどいただきました。
でも、料理の内容に今一つ力がなく・・・。沖縄の食材を前面に出しながら、ヌーベルキュィーズ風かな。うーん、リッツカールトン、もう少し頑張ってほしいかなという感じでした。
e0351590_23342371.jpg
e0351590_23342781.jpg
e0351590_23343353.jpg
e0351590_23343762.jpg
e0351590_23344438.jpg
e0351590_23345023.jpg
e0351590_23345339.jpg
e0351590_23345924.jpg
e0351590_23350764.jpg
e0351590_23351240.jpg


アフター・・・(ってどこかのおねーさん?(笑))は、上のフロアのバーに。
せっかく沖縄に来たので、おすすめの泡盛くださいませ・・・普段、結構ウィスキーのシングルモルト好きです、っていったら、このお酒が出てきました。

ボトルが見えづらいですが、「沖縄20年」というもの。実は泡盛と名乗るには50%以下の度数でなくてはいけないそうなので、これは「泡盛風」ということらしいです。確か60%近いものでした。ロックでいただいたら、まるでウィスキーのシングルモルトのような香りと風味。楽しませていただきました!最後は水割りにしましたよ。
e0351590_23352437.jpg

リッツカールトンの夜や更けていく・・・。

e0351590_23353291.jpg


翌朝は、レストランのビュッフェです。
ビュッフェだとどうしても欲張ってしまう^^。

リッツカールトンクラスになると、食材のクオリティがやはり高いです。和洋どちらもありますが、切らさずに、新鮮なものを補充し、また野菜もハムや卵、チーズ、パンなど皆美味しいです。つい欲張って、和食の沖縄料理も少しいただきました。

e0351590_23363952.jpg
e0351590_23363923.jpg
e0351590_23363908.jpg
e0351590_23363923.jpg
e0351590_23363908.jpg
e0351590_23364845.jpg
e0351590_23364944.jpg
e0351590_23365533.jpg
e0351590_23365520.jpg
e0351590_23370981.jpg
e0351590_23371007.jpg


お席もゆったりとしたセッティングで、天気や気候がよければ外のデッキ席もよさげです。

e0351590_23371705.jpg
e0351590_23371802.jpg
e0351590_23373158.jpg
e0351590_23373253.jpg
e0351590_23373299.jpg


食後にまったりとレストランの外を散歩して。少し雨が降ったのでちょっと濡れています。ああ、非日常・・・。

e0351590_23374045.jpg
e0351590_23374064.jpg
e0351590_23374066.jpg


以上、リッツカールトン沖縄の紹介でした。
いつもながら、雑ですみません^^。
食い意地&呑み意地ですね。

リゾートホテルはセッティングが重要です。これにサービスが伴えば、もう怖いものなし。リッツカールトンはすばらしい。(イタリアン、頑張ってね^^)

by Pockie_totoro | 2018-05-15 21:00 | リッツカールトンH沖縄
GWの旅も終わりました。ちょっと話題の北のホテルの紹介を先にしてしまいましたが、ようやく、リッツカールトン沖縄の紹介に戻ります。今回はスパとその他施設です。

すてきなスパが敷地内にあると聞いて覗きに行きました。敷地内を歩くのも楽しみですから。
スパー棟へ向かう通路も素敵です。通りにライブラリーもありました。ライブラリーは、結局覗いただけで利用しませんでした。ゆっくり滞在できれば、こちらも静かないいスペースです。「美味しんぼ」がずらっと並んでいたのには圧巻!漫画本が多かったのには意外です。


e0351590_00012880.jpg
e0351590_00012838.jpg
e0351590_00013719.jpg
e0351590_00013742.jpg
e0351590_00013809.jpg
e0351590_00013844.jpg
e0351590_00014199.jpg


通路を出ると、スパへの道です。壕のようなトンネルを抜けると、素敵な階段を配したお庭です。

e0351590_00021323.jpg
e0351590_00021346.jpg
e0351590_00023014.jpg
e0351590_00023078.jpg
e0351590_00023003.jpg


スパ棟のエントランスに到着です。正面玄関からこのカートで送り迎えもしていただけます。

e0351590_00024048.jpg
e0351590_00024007.jpg
e0351590_00024098.jpg


スパを案内していただき、素敵な空間を拝見し、結局施術をお願いすることになりました。スパのハーブティをいただき、施術の準備です。

e0351590_00024791.jpg
e0351590_00024788.jpg
e0351590_00024756.jpg


更衣室エリアとウエイティングスペースです。
こういうスペースからワクワクするようなセッティングって大切ですよね。さすがリッツカールトン、素晴らしいです。

e0351590_00030914.jpg
e0351590_00031361.jpg
e0351590_00031000.jpg
e0351590_00031466.jpg


階段を降りて施術室に行きます。
お願いしたアロマオイルマッサージはこちらの個室です。

e0351590_00033490.jpg
e0351590_00040037.jpg
e0351590_00040119.jpg


施術後はこちらでゆったりと。お茶とフルーツをいただきました。

e0351590_00041489.jpg
e0351590_00041557.jpg


その後スパ内の浴室とサウナを利用しました。


e0351590_23202946.jpg
e0351590_23202530.jpg
e0351590_00042854.jpg
e0351590_00041507.jpg


そのほかのスペースです。

スパ内にジムと室内プール、カバナスペースもありました。室内プールは事前に調べていなかったので、水着を持っていかず・・・うーん残念!ちらっと拝見しただけでした。ジムのタオルのセッティングには感動です。

e0351590_23201154.jpg
e0351590_23201592.jpg
e0351590_23233479.jpg
e0351590_23203774.jpg
e0351590_23252801.jpg


朝は、コンプリメンタリーのビギナー用ヨガクラスがありました。こちらのロビー前レラウンジの椅子とテーブルを片付けて、ここで行われました。ちょっとびっくりです。でも眺めがとてもよくて、さすが考えたなと思いましたね。ロビーラウンジは10時オープンなので、スペースをうまく活用ってわけですね。昼間はアフタヌーンティなどを出していますよ。

e0351590_00012276.jpg
e0351590_23354462.jpg
e0351590_23374538.jpg
e0351590_00012249.jpg

次回はレストランとバーです。

by Pockie_totoro | 2018-05-14 08:00 | リッツカールトンH沖縄
リッツカールトンホテル沖縄の紹介、客室です。

今回の宿泊は、SPGのなんちゃってゴールドから、マリオットもSPG経由のゴールド、そしてマリオット会員として予約をしました。

宿泊客室は、アップグレードいただき、デラックスルームから、高層階のベイデラックスルーム630号室となりました。45平米のダブルルーム、一番狭い部屋でこの広さ、バルコニーもあって十分なスペースです。

e0351590_23212615.jpg
e0351590_23213588.jpg

ベッドルームです。キングサイズのベッドに窓側には長ソファと一人用のソファとがあり、丸テーブルも大きさがあるので、ドリンクや簡単な食事などもこちらでとれるぐらいで、ゆったりとくつろげるスペースです。

e0351590_23214952.jpg
e0351590_23215250.jpg
e0351590_23220877.jpg
e0351590_23220857.jpg



ワークスペースのデスクとチェア、ドロワー、TVは、ベッドの向かい側の壁に並んでいます。TV下の扉内にドリンク類や冷蔵庫のアメニティがはいています。

e0351590_23221687.jpg
e0351590_23283402.jpg
e0351590_23283420.jpg


バルコニーは、テーブルとチェアが2客あり、こちらでもくつろげます。2月で少し寒かったので、あまり外にいませんでしたが、よい季節はここでくつろげますね。眺めも広がっており、ゴルフ場と海が見渡せます。

e0351590_23222430.jpg
e0351590_23223019.jpg
e0351590_23242264.jpg
e0351590_23224523.jpg


ウエルカムアメニティは、高質なチョコレートです。
e0351590_23273147.jpg


入口をはいってすぐの左側に、鏡と棚があって、こちらがミニバーとなっていました。ネスプレッソタイプのコーヒーメーカーもしっかりありますよ。今やこれもラグジュアリーホテルのスタンダードアメニティですね。グラスや水のボトルにも、リッツカールトンの気品を感じます。

e0351590_23274378.jpg
e0351590_23274447.jpg
e0351590_23274416.jpg
e0351590_23274471.jpg
e0351590_23283902.jpg



ふかふかのスリッパ、バスローブ、ナイトウエアー、ハンディーフォン、空気清浄機・・・本当に豊かで質の良いルームアメニティですね。

e0351590_23274804.jpg
e0351590_23280101.jpg
e0351590_23280126.jpg
e0351590_23275588.jpg


水回りも秀逸です。
バルコニーに並んで窓側にビューバスがあるのがすばらしい!眺めの良いバスタブは気分が上がりますよね。ダブルシンクも余裕のスペース、シャワーブースも使いやすく配置されており、トイレが個室なのもうれしいです。タオル、バスソルト、歯ブラシやシャンプー類のアメニティなど、パッケージも並べ方もみな素敵です。リッツ・クオリティですね。

e0351590_23281987.jpg
e0351590_23282099.jpg
e0351590_23281954.jpg
e0351590_23282764.jpg
e0351590_23282725.jpg
e0351590_23282093.jpg
e0351590_00080125.jpg

e0351590_23274877.jpg

ターンダウンには、明日のお天気とチョコのクッキーのアメニティです。

e0351590_00074933.jpg

夢のような空間にしつらえ、リッツカールトン沖縄の滞在が始まりました。
次回は、敷地内の様子とスパです。


by Pockie_totoro | 2018-04-26 08:00 | リッツカールトンH沖縄
あこがれのホテル「リッツカールトンホテル沖縄」に行ってきました。
ANAのダイヤモンド会員になった今年、スィートラウンジも満喫し、ラグジュアリー気分を1泊だけ楽しみました。

羽田空港からの出発です。
一応、ダイヤモンド会員の優先搭乗・・・ですが、スィートラウンジでゆっくりしたので、並びました(笑)。

e0351590_23014272.jpg


3時間近いフライトは、国内としてはゆったりとした時間です。プレミアムクラスでくつろぎました。朝食がきれいなお皿や器に盛られ、ちょっと国際線気分にセッティングがグレードアップされていますよ。グラスがプラスチックからガラスに変わったのはうれしいですね。全く気分が違いますからね。朝からしっかりスパークリングワイン♪キノコスープとサラダが、なかなかおいしかったです(サラダ食べた後の撮影で失礼^^)

e0351590_23015452.jpg
e0351590_23015335.jpg

機内販売で、ロクシタンのハンドクリームとボディーローションのセットを買ってしまいました。これ、使い勝手、ほんのりとした香りと、そしてこのもふもふ感のバックが使い勝手よくて、旅先で活躍しています。

そうこうしているうちに那覇空港に到着しました。いつものように蘭たちが迎えてくれます。

e0351590_23015467.jpg
e0351590_23020446.jpg
e0351590_23020485.jpg

空港からは、リムジンバスでホテルに向かいます。
Dコースは万座のインターコンチやマリオットなど経由で、終点がリッツカールトンになります。

e0351590_00060380.jpg
e0351590_00060394.jpg
e0351590_23021443.jpg
e0351590_23024441.jpg
e0351590_23032171.jpg
e0351590_23033613.jpg

到着しました。リッツカールトンです!

バス停からは、通路とスロープを上がっていきます。ロビーにバスが入ってこないのがさすがラグジュアリーホテルのプライドですね。優雅に到着したければ、やっぱり車でエントランスにつけるのでしょうね^^。実はこの写真は後から撮ったもので、到着時は、もっと静かで、エントランス回りにこんなに車がなく、リッツカールトンの風格をじわじわと感じました。

e0351590_23041572.jpg
e0351590_23040608.jpg
e0351590_23041647.jpg
e0351590_23042468.jpg

エントランスをはいると、天井の高いロビーです。
淡いベージュのオークウッドの木目の色目が品格を感じます。ソファーもデザインがさまざまでありながら、ばらばら感がないカラーコーディネート。素材感と光使いがすばらしい。うっとりですね。ここはベルキャプテンのカウンターのみで、チェックインは奥になります。

e0351590_23051738.jpg
e0351590_23061792.jpg
e0351590_23063179.jpg
e0351590_23063124.jpg


ロビー前の大きなポンドです。沖縄の屋根を模した建物が広がり、プールのようなセッティングが優雅な空間を作り出しています。お天気が今一つでちょっと残念でしたが。

e0351590_23093790.jpg
e0351590_23093780.jpg
右奥にはいっていくと、こちらがチェックインカウンターエリアです。もちろんソファに座っての手続きです。おしぼりとさんぴん茶をいただきながら、チェックインを行いました。

e0351590_23063967.jpg
e0351590_23073446.jpg
e0351590_23073427.jpg
e0351590_23073450.jpg

さて、お部屋に案内されます。

チェックインロビーのさらに奥に入っていきます。杜のような植物の中に立つ建物と、建物を囲んでポンドの水回りが優雅な通路です。南国リゾート感をここで感じられます。・・・まあ、2月でまだちょっと肌寒かったのですが、目には十分リゾートです。

e0351590_23084126.jpg
e0351590_23084814.jpg
e0351590_23084148.jpg
e0351590_23084169.jpg
e0351590_23095193.jpg

エレベータホールからあがります。わくわくするセッティングの扉の中にはいって・・・・。

e0351590_23085535.jpg
e0351590_23085678.jpg

さて、ここからあとのご紹介は次回に!

by Pockie_totoro | 2018-04-25 08:00 | リッツカールトンH沖縄