人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ
2017GWの旅、唐津を後にして向かったのは福岡です。こちらでは、IHGの特典を利用して、ANAクランプラザH福岡に泊まりました。

ロビーはいかにもクラウンプラザという感じがするのは、あちこちで利用しているからでしょうか。
e0351590_00061660.jpg

ホテルには2年前のGWにも利用しており、駅近の便利な場所で利用しています。予約では普通のスーペリアルームを予約しましたが、当日空きがあり、数千円の追加でクラブフロアアクセスが利用できることがわかりましたので、そちらに変更していただきました。

お部屋は30平米あまりのスタンダードなツインなので、荷物が多いとかなり狭く感じます。アメニティがグレードアップしているというところが特徴なのかもしれません。飲み物やカップ、ポットなど、一通りそろっています。

e0351590_00083088.jpg
e0351590_00064674.jpg
e0351590_00064657.jpg
e0351590_00071894.jpg
e0351590_00071810.jpg
e0351590_00064683.jpg

バスルームは通常のベイシン、トイレ、バスタブ&シャワーユニットタイプです。温泉でゆったりというわけにはいきませんが、まあ、こんなもんですか^^(贅沢しすぎだ!とおしかりを受けそうです(笑))

e0351590_00070190.jpg
e0351590_00070105.jpg


今回の特徴は、改装して広くなったクラブラウンジです。
ホテルの中二階、バーの奥にあります。
入った入口付近のラウンジは以前と同じかもしれません(家具を多少いれかえているかも)。2Fなので景色は望めませんが、わりにゆったりした雰囲気を感じます。
e0351590_00081079.jpg
e0351590_00081016.jpg
e0351590_00082143.jpg

ラウンジの奥に、新しいスペースができました。ここがゆとりのスペースです。今まで朝食やカクテルアワーなど混雑することがあったようですが、これでゆとりができたのだと思います。
カクテルアワーと朝食はこちらでくつろぎました。ミールの種類はそれほど多くありませんが、私はこれでも十分かなと思います。残念ながら泡はシャンパンではありませんが^^。

e0351590_00082052.jpg
e0351590_00084894.jpg
e0351590_00084958.jpg
e0351590_00084919.jpg
e0351590_00084935.jpg

夕食には、「鮨香坂」に行きました。
博多駅の反対側、ハイアットリージェンシーに近い場所の小ぢんまりとしたお店です。大将がみなさんに目配りして握っておられ、つまみから握りまでゆっくりと流れるように出してくださいます。

つまみを和え物、揚げ物、煮物など、刺身工夫をされており、唐津焼を多用して目にも楽しい器たち、なかなか楽しめました。ただ、寿司好き主人は「早く握りだしてくれ~!」という感じでちょっとストレスのようでしたね。握りを最初から食べたい方にはおすすめしないかもしれません。のんびり日本酒なめながら、ゆっくり楽しむ感じでしょうか。おひとりで握り1コースのみ、カウンター6名ほどだけなので、好みに合えばコスパはいいですよ。

e0351590_22190117.jpg
e0351590_22191293.jpg
e0351590_22191227.jpg
e0351590_22192108.jpg
e0351590_22192959.jpg
e0351590_22194803.jpg
e0351590_22200006.jpg
e0351590_22200098.jpg
e0351590_22200106.jpg
e0351590_22201270.jpg
e0351590_22201269.jpg

以上、福岡滞在でした。

おまけで次回の紹介は、ちょこっと・・・。

by Pockie_totoro | 2017-09-11 21:00 | ANAクラウンプラザH福岡
2017年GWの旅、佐賀県唐津市「洋々閣」の紹介、お楽しみのお食事です。

お夕飯…今回はお部屋がいいので、お食事のランクをあげずに、部屋についたプランでした(前回は1万円台の安い部屋だったので、食事のランクを上げました)。

今回のお夕飯のメニューです。
すばらしい達筆です。女将の文字らしいですよ。

e0351590_23373847.jpg


先付、小付、前菜が、きれいなしつらえで3品同時に出てきました。
抹茶豆腐、白身さかなと黄ニラのごま酢和え、白い丸皿にはバイ貝、レンコンの卯の花和え、アボガドの水晶羹、蓬麩の田楽などきれいにもりつけられています。日本酒が進みます^^。

e0351590_23381194.jpg


お椀は伊勢海老の真薯にミル貝などがはいっていたようです。滋味深いお出汁です。

e0351590_23384781.jpg



きました。おつくりはオコゼです!まるでふぐさしのようにきれいに並べられています。
フグ同様、皮や内臓、袋などいろいろな部位を食べやすく切ってゆでたものが一緒に来ます。紅葉おろしと朝付きで巻いたり、醤油山葵でいただいたりして、たっぷりとオコゼを堪能します。前回来たときは冬で、アラが同様に出されました。

e0351590_23381807.jpg
e0351590_23381785.jpg
e0351590_23384721.jpg



のどぐろの糀焼です。糀のやさしい塩味と発酵の香りが見事!身もやわらかく、絶品でした。


e0351590_23390560.jpg

炊き合わせは、柏餅、茄子、蕗信田巻き、車エビ、矢羽長芋、あやめ麩、きぬさや・・・・いやあ、見事です。それぞれ別々に仕事をして、盛り合わせたものです。こんな仕事、自宅ではとてもできません。

e0351590_23390516.jpg


石鯛のアラ煮です。ぶさいくな鯛ですが、これが美味しいんです。骨や皮をシャブリながら、全部食べちゃいました~@@。

e0351590_23390546.jpg


お食事はサザエの炊き込みご飯に伊勢海老の赤だしです。海の幸を堪能ですね、まさに。
うまみをあますことなく楽しませていただけました。

e0351590_23393570.jpg



デザートはメロン、イチゴ、デコポン、最後はコーヒーで〆ました。


e0351590_23393514.jpg
e0351590_23393575.jpg



お夕飯のあと、お部屋にお布団をしいていただきます。
以前よりマットレスがしっかりしたような・・・気のせいかしら???

e0351590_23400511.jpg


朝食は食事処になります。7時か8時の開始を選びます。こちらの入口は、夜の撮影ですが。

茶粥が有名です。主人はお粥が苦手なので、白いごはんにしました。その他、サラダ、佃煮、小鉢、お味噌汁、お漬物など、地味ながらおいしい食事が並びます。味の干物がなかなかおいしいのですよね。干物がおいしい宿って、料理がだいたいしっかりしています。
e0351590_23401543.jpg
e0351590_23401584.jpg

以上、洋々閣のお食事でした。

このあと、ドライブにて福岡県に戻ります。

by Pockie_totoro | 2017-09-10 08:00 | 洋々閣
2017年GWの旅、唐津市「洋々閣」の紹介は、パブリックスペースです。

こちらのラウンジがとても雰囲気がいいので、前回もここでくつろぎ、コーヒーをいただきました。ちょっとバリのリゾートのような空間・・・。

e0351590_23322166.jpg
e0351590_23341746.jpg
e0351590_23330628.jpg


年季のはいった落ち着いた建物の中に、そこかしこに素敵な花や置物のしつらいがあります。女将のセンスと地道な手入れが伺えます。

e0351590_23334648.jpg

e0351590_23334789.jpg
e0351590_23334740.jpg
e0351590_23334751.jpg
e0351590_23334763.jpg

なんといっても、今回は中里花子先生の展示会がメインだったでしょう。偶然でしたが、ご本人もきている展覧会なので、いろんな外来の方がいらしていました。先生と懇意の方が熱心にお話されたりして。人間国宝の中里隆氏の娘で、在米で焼き物を作っていらっしゃいます。お父様と作風が違い、日常遣いを意識した軽やかな白や洋風をミックスした作風が独特です。先生のいらっしゃる展示会の写真が撮れず、他の常設の中里隆氏や息子の中里隆太氏の展示の写真です。

個人的には、やはり枯れた隆氏の器のほうがしみじみと惹かれるかもしれませんね。

e0351590_23344736.jpg
e0351590_23344705.jpg


気に入って、白い器を買ってしまいました。手作りなので同じものが二つないのです。
温かみのある、独特の軟らかい白は使いやすく、フォルムも味がありますね。

e0351590_22523791.jpg


お風呂は温泉ではないのですが、やわらかいお湯でくつろげます。
今回は写真を取りませんでしたが、入口付近の感じがこちらです。(前回の紹介はこちら

e0351590_23354377.jpg


夜のお庭、これはすばらしい。
スマホのできの悪い撮影ですが、それでもなかなか雰囲気をつかんでくれました。何しろお庭のすばらしいお宿です。私たち、海外でも日本でもお庭って好きかも!

e0351590_23362004.jpg
e0351590_23362032.jpg


昼間のお庭も、もう一度!朝、散策を楽しみました。部屋からお庭に出られるのがいいですね。

e0351590_22561856.jpg
e0351590_22552834.jpg
e0351590_22552873.jpg
e0351590_22562500.jpg

さて、次回はお楽しみのお食事です。


by Pockie_totoro | 2017-09-05 21:00 | 洋々閣
ちょっとばたばたと、間があきまして、続きの2017年GWの旅の紹介です。広島を後にして向かったのは、佐賀県唐津市です。そう、あの「洋々閣」再訪です。中里氏の焼き物とお食事がとても気に入ったここ、期せずして、かなり無理くりなコースで今回の旅に組み込みました。

というのは、主人が福岡県内の所用のため広島で終了予定でしたが、その所用が数日延期し、そこに、追加の旅程を組もうということになりました。広島から福岡まで、中1泊をどうしようかということになり、広島~北九州あたりで検討しましたが、GW後半のまっ最中、4月にはいってからでしたので、あいているめぼしい宿泊先が見つかりません。うーん、どうしよう?福岡県内のビジホでつなぎますか・・・と思っていたところ、ふと、「洋々閣」を思い立ち、連絡したら、何とか部屋がとれるということがわかりました。レンタカーがありますから、広島県から佐賀県でもなんとか移動OKということで、山口県、福岡県を通り越して、佐賀県というコースが決定したのでした!

前置き長くなりましたが、お宿をさくっと紹介します。

眺めの良い関門海峡を通って・・・・

e0351590_14242126.jpg
e0351590_14242161.jpg


長いドライブのあと、お宿の前に到着すると、ああ洋々閣に来たんだと建物を見て感激!
静かな落ち着いた玄関をはいり、チェックインです。

e0351590_14291051.jpg
e0351590_14520289.jpg


廊下と中庭を取ってお部屋に案内されます。豪華さはないのですが、この手入れの行き届いた和のしつらえが何気にいいですね。

e0351590_23252511.jpg
e0351590_23261411.jpg
e0351590_23245540.jpg


今回は1F「烏帽子」という部屋となりました(安い部屋と人気の部屋はもうふさがってました^^)。

e0351590_14502545.jpg


10畳一間で、土間にソファとテーブルがあり、何気に落ち着く雰囲気です。部屋にはいって本間までの踏み込みエリアが広く(たぶん4畳ぐらい?)、ゆとりを感じます。

e0351590_14295847.jpg
e0351590_14454101.jpg
e0351590_14291035.jpg
e0351590_14295997.jpg
e0351590_14454185.jpg


ここから庭に出ることができ、とても素敵な眺めです。
主人はスモーカーですが、部屋では吸わないようにしてくれています。でも吸う場所がベランダや庭などあれば、とても便利です。この庭に出るところの横に、こんなすてきな腰掛スペースがありました。


e0351590_14295888.jpg
e0351590_23203799.jpg
e0351590_23210769.jpg
e0351590_23212231.jpg


水回りです。洗面スペースはオーソドックスな家庭風デザイン、かつこぢんまりですが、内風呂、トイレも個別のスペースにあり、使いやすいです。

e0351590_14470446.jpg
e0351590_14470444.jpg
e0351590_14470492.jpg
e0351590_14470358.jpg

e0351590_14470339.jpg


やはり庭に出られる明るい部屋はいいですね。となりが人気の二間続きの御部屋のようですが、そちらは一人1万円以上高くなるようです(宿の紹介でよく出る部屋です)。

さて、次回はパブリックスペースの紹介です。

by Pockie_totoro | 2017-09-03 23:35 | 洋々閣
2016年GWの旅、博多を出発して関門海峡方面に向かいます。

博多のレンタカーで車を借ります。プリウスの新車を選びました^^。レンタカー特有の癖がついてなくて、運転しやすかったと。運転は旦那ですが…(笑)。
e0351590_23280165.jpg
e0351590_23280141.jpg

まず向かったのは、北九州は関門海峡です。

九州自動車道から関門自動車道にはいり、最初の休憩はめかりPAです。
わお~、この眺め!お天気に恵まれ、青空に海、港、橋が見事です。タンカーが橋をくぐる姿も美しいですね。

e0351590_23281378.jpg
e0351590_23282832.jpg
e0351590_23283423.jpg
e0351590_23302722.jpg
e0351590_23303366.jpg
e0351590_23304763.jpg

売店でうに饅頭を食べました。味はう~ん、まあネタってところでしょうか。フグバーガーなんてとらなかったけど、どんな感じなんでしょうね。さて次の場所へGo!

e0351590_23305682.jpg
e0351590_21155068.jpg
e0351590_21155051.jpg


橋を渡って降りると、そこは下関です。とくに目当てなく、唐戸市場あたりに行こうかと道路に入ると・・・いや~、すごい渋滞!やっぱりGWです^^。途中で横道にそれて、地図で見つけた神社のほうに行ってみました。平家ゆかりのパワースポット、赤間神社です。駐車スペースも、目の前で1台空いて、ラッキーでした。

e0351590_23310992.jpg


この日はちょうど、地元の剣道大会と、GWの行事のリハーサルをしていました。赤い色が鮮やかな鳥居などが印象的でした。混みすぎず、ちょっと散策によい立ち寄り先でした。

e0351590_23315104.jpg
e0351590_23322806.jpg
e0351590_23323443.jpg


神社から、その周りを少し散策しました。

となりの日清講和記念館、そのまま歩いて唐戸市場、そして海沿いの散策に出ました。たくさんの人出でにぎわいを見せる下関です。

e0351590_23325254.jpg
e0351590_23330862.jpg

唐戸市場は一番人気といった感じでしょうか。車もこちらでは入れられそうもないほど駐車場も長蛇の列です。別の駐車場所を見つけられてラッキーでした。中にはいると、フグをはじめ、お寿司など所狭しと並んでいました。お寿司屋さんにはいろかと思いましたが混んでいて並んでいたため、食べるのは断念しました。
e0351590_23333691.jpg
e0351590_23333604.jpg
e0351590_21161507.jpg
e0351590_21161599.jpg
e0351590_21161529.jpg

外にでると、海岸沿いの散策も人がいっぱいです。唐戸市場のお弁当を買って、こちらで食べている人たちがたくさんいました。

e0351590_23334625.jpg
e0351590_23334751.jpg
e0351590_23342774.jpg

さて、下関市内をあとに、山口県の玄界灘側を北上します。

by Pockie_totoro | 2016-05-30 21:00 | 国内観光
2016年GWの旅、ハイアットリージェンシー福岡の紹介は、その他のパブリックスペースです。

エレベータホールを降りると、円形筒形のホテル内側を廊下から見ることができます。高所恐怖症の私はちょっと怖いぐらいです。柱と形状が独特の雰囲気を醸し出していますね。

e0351590_23332370.jpg
e0351590_23331650.jpg
e0351590_23330854.jpg


エレベータホールに、こんなものがありました。有料TVカード!・・・あらら、これってビジホのにおいですねぇ(笑)。

e0351590_23332947.jpg

ホテルの奥には、宴会場と結婚式場がある建物が続いています。ゴールドの柱や内装がゴージャス感満載で、やはり独特の雰囲気を感じますね。

e0351590_23334253.jpg
e0351590_23334243.jpg
e0351590_23340416.jpg


今回利用しませんでしたが、レストランでは通常の朝食もあります。リーじぇんしクラブで済ませたので、こちらはご縁なく・・・。

e0351590_23335282.jpg


ロビーにはバーもあり、実はこちらの20%ドリンクオフ券もいただいていました。ラウンジの営業時間後に飲みたい方には利用価値があるでしょう。

e0351590_23341446.jpg

私たちは、遅い夕食をとりに博多の街に出ました。
といっても、歩いてすぐの場所だけでしたが。。。

まずは「つくよみ」というお店です。もつ鍋をメインに食べました!甘い白みそベースのもつ鍋、なかなかコクがありましたよ。ただ、野菜やニラがもっと山盛りたっぷりだと思っていたら、意外と量が少なくてちょっと迫力的には残念^^。そのほかサラダや春巻きなどをつまみました。「食べログ」のクーポンで10%オフです。

e0351590_23344284.jpg
e0351590_23344118.jpg
e0351590_23344139.jpg
e0351590_23344298.jpg


ラウンジである程度オードブルを食べたとはいえ、夜10時からこのもつ鍋の量でちょっと物足りなさを・・・近くをフラッと歩き、今度はラーメン屋です!「めんくいや」でシンプルな塩ラーメンをさくっと。とろとろチャーシューが旨みたっぷり、通常のラーメンより小ぶりでおいしくいただきました~。満腹!(こんな夜中まで食べてええんか??)

e0351590_23345245.jpg

ふぅ~、博多の1泊、短い滞在をおいしく楽しみました。

さて、次回は博多から移動です。

by Pockie_totoro | 2016-05-28 18:00 | ハイアットリージェンシー福岡
2016年GWの旅の紹介、「ハイアットリージェンシーホテル福岡」のお泊りは、クラブラウンジです。

ホテルのラウンジ好きな私にとって、まずはラウンジ、ラウンジ!
チェックインもこちらでしたが、部屋にはいったあと、カクテルアワーにいそいそと「リージェンシークラブ」に向かいました。

e0351590_21281309.jpg
e0351590_21290284.jpg
e0351590_22011912.jpg

カクテルアワーは、17:30-20:00です。

あまり混雑していなかったので、ラッキーなことに広めのソファを取ることができました。窓側に沿って横長のレイアウトになっています。

e0351590_21282988.jpg
e0351590_21283010.jpg
e0351590_21285039.jpg

ミールと飲み物は、そこそこ充実感あります。

ワイン、シャンパン、日本酒、リカー類が豊富にあり、選ぶことができます。全部飲むわけではないですが、選ぶ楽しみって結構重要ですよね。あとは、プレゼンテーションがもう少し洗練されていれば、と思うのは贅沢でしょうか?

こうして、チーズやドライフルーツ、小さなカナッペ類などをとり、まずは軽い夕食を楽しみました。・・・というのは、主人があとから福岡にはいって合流、外で食事をするのが夜十時ごろ。おなかがすいちゃうので、夕飯1回目でした(笑)。

e0351590_21283016.jpg
e0351590_21285102.jpg
e0351590_21285108.jpg
e0351590_21285156.jpg


翌朝のブレックファーストタイムです。7:30-10:00です。
8時ころに、朝食をこちらでいただきました。

昨夜とは別のソファに陣取ります。窓側で明るめです。ただ、ここのラウンジは落ち着いた雰囲気なので、眺めが売りのホテルよりはちょっと暗めに感じるかもしれません。居心地はいいので問題ないのですが、好みになりますね。

e0351590_21291229.jpg


洋食中心に、一部和食もそろえ、ビュッフェが並びました。
個人的にはサラダ、野菜、コールドミールがそろうとご機嫌なので、合格点でしょう。普通のレストランのビュッフェからすれば、温かい料理が少ないので、それが残念に思う人もあると思います。そういうのをお好みの方は、クラブラウンジより、通常のレストランにいらっしゃる方がよいと思います。

e0351590_21291330.jpg
e0351590_21293639.jpg
e0351590_21293679.jpg
e0351590_21293627.jpg
e0351590_21291350.jpg


スタッフのサービスは、程よい距離感のなか、スマートにこなされていました。ミールの補充や、ゲストへの心遣いなど、心地よいものでしたよ。驚くようなセッティングではありませんが、なかなかいい感じのラウンジでした。まあ、眺めフェチなPockieとしては眺めがよいに越したことはないのですが^^(笑)。

以上、クラブラウンジ「リージェンシークラブ」の紹介でした。

次は、その他のスペースの紹介です。

by Pockie_totoro | 2016-05-26 21:00 | ハイアットリージェンシー福岡
(こちらのアップが設定ミスで後になってしまいました^^順番にご覧になっているかた、申し訳ありません。)
----------------------------
2016年GWの旅の紹介、福岡に到着しました。福岡空港はずいぶんとお世話になっています。博多市内まで本当に便利で、使い勝手がよいのです。夜到着してもすぐに市街やホテルに入れます。今回は少しはやめなので、お目当ては・・・。

今回の旅、福岡スタートは「ハイアットリージェンシー福岡」に宿泊しました。旅の始まりはいつも福岡のホテルです。今回の選択は、一休.comでお得なプランをみつけて、ぽちっ!でした^^。

福岡空港から地下鉄で二駅、博多駅から歩いてホテルに向かいました。
ホテルは駅から10分足らずで、不便というほどではないですが、やや遠いかなという感じです。場所は、駅の繁華街の反対側、しかもまわりは公園などで静かな場所のため、夜はちょっと一人では歩きづらいかなと思いました。

こちらがホテルの建物です。
ブルーグリーンの独特の色味がすぐに目に入ってわかります。下半分はレンガ色になっています。

e0351590_21584832.jpg
e0351590_21590422.jpg
e0351590_23313547.jpg

丸い建物の中は吹き抜けで、円形にホテルの部屋が並んでいるようです。初めてはいると、独特の雰囲気に呑まれて、別世界ですね。ホテルのワクワク感を演出してくれます。

e0351590_21593849.jpg


客室は、クラブフロアにとりました。6階のエグゼクティブラウンジのあるフロア、631号室です。


e0351590_22000683.jpg
e0351590_22002164.jpg

e0351590_22011959.jpg


この図を見てわかると思いますが、円形に部屋が配され、2つのウィングが出ていて、私たちの部屋は赤字マークのついたウィング側になります。ウイングの間にクラブラウンジがあり、その1Fがエントランスです。

e0351590_22010147.jpg


お部屋はツインで、窓側にワイドにとられたレイアウトで29平米とのことですが、実際の広さより広く感じられます。ベッドの前にソファ1つとテーブルがあります。二人で座るときは、壁側のデスクのチェアを使うことになりますね。部屋からの眺めは向かい側のウィングの部屋になってしまいます。まあ、お得なプランですし、短い滞在ですからしょうがないですね。

e0351590_22003170.jpg
e0351590_22003115.jpg
e0351590_22012805.jpg
e0351590_22012854.jpg


入り口ドア前は、クローゼットとミニバーです。観音扉を開き、クローゼットはまずまずの広さです。ミニバーはハイアット仕様なのでしょうか、飲み物、お茶セット、カトラリー、ポットなど、結構充実しています。冷蔵庫は半分スペースがあり、自分の物も入れることができます。ただ滞在時間も短く、ここはほとんど利用する間もなくチェックアウトとなってしまいました。

e0351590_22014077.jpg
e0351590_22014049.jpg
e0351590_22014099.jpg
e0351590_22015564.jpg


バスルームは、ベイシン、トイレ、バスタブが一体となった普通のレイアウトです。これは、29平米の客室ではアップグレードな仕様にするのは難しいでしょう。市松模様のタイルが明るい印象です。タオルは厚めのしっかりとしたものでした。ウォッシュレットが古いタイプなのはご愛嬌ですね。バスアメニティは備え付けボトルのシャンプーやリンス類となっていました。

e0351590_22015559.jpg
e0351590_22015577.jpg
e0351590_22020669.jpg
e0351590_22015534.jpg

以上、客室の紹介でした。
部屋の狭さは否めませんので、広さを求めるなら、上のクラスの部屋に泊まるしかないでしょう。ゆったりステイというより、外出中心かさくっと滞在向けですね。

次回は、クラブラウンジの紹介です。


おまけ


More
by Pockie_totoro | 2016-05-24 21:00 | ハイアットリージェンシー福岡
2016年GWの旅、紹介を開始します。
今回は九州&中国地方の旅でした。厳密に言うと、福岡県かすっただけの九州で、山口県と広島県がメインです。
ご存知の通り4月に熊本・大分で地震があり、九州旅行の旅程を変更することにしました。大分県の温泉も予定していましたが、レンタカーでまわるのに国道や高速が寸断されているエリアがあり、行程的に厳しいと判断し、お宿には申し訳ありませんでしたがキャンセルしました。またの機会に是非行きたい宿なんですけど。。。

というわけで、まずは東京から福岡へのフライトから旅は始まります。

羽田空港・・・最近はずいぶん利用するようになりました。成田空港から海外か、国内はドライブかが多かったので、羽田はめったに利用しなかったのです。最近はすっかり慣れました^^。

都内の会社から直接、羽田空港に向かいました。スタアラですので、いつもANA便になります。株主優待利用がメインですが^^。メルセデスベンツ様がお出迎え~って嘘!(笑)このフロアに展示があるってだけです。

e0351590_23175507.jpg
e0351590_23175567.jpg

早い時間の利用でしたので、比較的すいていました。一番奥の窓側のスペースをゆったり利用しました。

かなり暑かったので、ラウンジにはいって、とにかくビールでぷは~!やっぱりいいですねえ。

e0351590_23175546.jpg
e0351590_23181183.jpg
e0351590_23175551.jpg
e0351590_23181109.jpg



さてフライトに乗り込みます。お天気があいにくで、雨です。
プレミアクラスでしたが、古いタイプの座席でしたね。

e0351590_23181232.jpg
e0351590_23182412.jpg
e0351590_23182477.jpg


インフライトのミールは、SABOと呼ばれる軽食です。
味は今一つかなあ・・・、プリンが一番おいしかったかも。サンドイッチなどおつまみに、スパークリングワインでいただきました。隣のカップルは、食べまくり、飲みまくりで、1時間半ずっとなんだかいろいろ頼んでいましたね。あれで元とれたかしら?(笑)

e0351590_23185089.jpg
e0351590_23185065.jpg
e0351590_23185133.jpg
e0351590_23185198.jpg

約1時間45分の空の旅、福岡空港に到着です。

この続きは次回に!

by Pockie_totoro | 2016-05-22 18:00 | フライト、空港
ちょっと間空いています。。。。はい、GW旅行しちゃってます。

また来秋以降、ぼちぼちアップしますが、こんな写真だけでも!
海と空が多くてすみませんm(‗‗)m。ほんと、天気がよかったもんで^^。

e0351590_20132984.jpg
e0351590_20134515.jpg
e0351590_20135440.jpg
e0351590_20143738.jpg
e0351590_20151704.jpg
e0351590_20152562.jpg
e0351590_20155966.jpg
e0351590_20172370.jpg
e0351590_20173028.jpg
e0351590_20174320.jpg
e0351590_20190060.jpg
e0351590_20192154.jpg
e0351590_20193423.jpg
e0351590_20194765.jpg
e0351590_20195239.jpg
e0351590_20195852.jpg
e0351590_20202044.jpg
詳細はブログにアップしますので、こうご期待を^^。

ちなみに、方面は山口県&広島県です。
皆様もよいGWをお過ごしいただいたでしょうか?





by Pockie_totoro | 2016-05-07 21:00 | 国内観光