人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

<   2018年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

遅ればせながら夏休みにGWのアップです^^。今年のGWは四国&中国地方の旅でした。

e0351590_23310474.jpg

今回はフェリーでマイカーを移動させ、自分たちはフライトという利用の仕方をしました。往復フェリーに自分も乗ると2日半つぶれてしまいます。車だけ先に送って、到着後フェリーターミナルでピックアップ、最後もフェリーターミナル預かりで車を東京に戻し、後日ピックアップという手配で行きました。主人は自分の車なので運転もしやすく、今回はとてもご機嫌でした。車に大きな荷物も入れてしまい、身軽にフライトで動けたのもよかったですね。

徳島空港に到着。リムジンバスで市内に移動します。

e0351590_23325943.jpg
e0351590_23325957.jpg
e0351590_23325965.jpg

まずは宿泊に、阿波観光ホテルです。こちらではホントに寝るだけ^^。シンプルなツインの部屋だけプランにしました。周りに比べて古いホテルなため、ツインの割に1万円以下とお得です。とくに説明もなく、お写真だけで^^。

e0351590_23331200.jpg
e0351590_23331997.jpg
e0351590_23353355.jpg
e0351590_23342290.jpg
e0351590_23343023.jpg
e0351590_23343020.jpg
e0351590_23343013.jpg
e0351590_23352351.jpg
e0351590_23352313.jpg
e0351590_23353804.jpg

夜は21時過ぎでしたが、徳島の阿波鶏を食べに街中へ繰り出しました。一応食べログか何かに出てたところの1軒、夜遅かったので、人気店もカウンターがちょうどあいたところで、するっと入れました。

日本酒をいただきながら、いろんな焼き鳥やタタキ、炒め物などをちょっとずつ、うーむなかなかいいじゃない!おいしい!久々に焼き鳥ヒットです。〆はミニ親子丼で、これもおいしくって◎。徳島のいい夜でした。

e0351590_20233033.jpg
e0351590_20243088.jpg
e0351590_20243057.jpg
e0351590_20243055.jpg
e0351590_20243074.jpg
e0351590_20250752.jpg
e0351590_20250736.jpg



翌朝はタクシーで徳島のフェリーターミナルに行きます。こちらで先にフェリー送りしてあった車をピックアップ、ドライブのスタートです。

e0351590_23151474.jpg
e0351590_23152287.jpg


ドライブは次回に!

by Pockie_totoro | 2018-07-30 21:00 | フライト、空港
富山グルメの旅、いよいよ本番の紹介です。が・・・

実は「リバーリトリート雅樂倶」で、夕食予約が取れなかったのです^^。かの有名なフレンチレストラン「Levo」は、この夜、貸切営業で撃沈。なので、他の宿泊客はもう一つの和食レストラン「樂味」に予約が皆いってしまい、こちらも満席(><)。というわけで、富山MARCHEで買った鱒寿司のテイクアウトをホテルに持ち込み、あとはバーで過ごすという、とんでもないスタートでした。

e0351590_23133186.jpg

ところが、これがいい意味で裏切られて、楽しい時間を過ごせたのです。
まずは、お寿司を軽く部屋でつまんで、空いたお風呂でリラックス、「バー・ミレニアム」の20時の営業開始を待ちます。そして、オープンにバーカウンターへ行きました。はい、皆さんディナータイムなので、バーは一番のりです!しかもこのバー、意外に、ちょっとばかり食事もあるんですよ。

牛すね肉の赤ワイン煮とサラダのセットです。パンもついて、これにワインをいただいたら、十分夕食になります!今回食べませんでしたが、鯛お茶づけ等もあります。本格バーテンダーの方とともに、楽しい食事とドリンクを楽しむことができました。

e0351590_23125261.jpg
e0351590_23125241.jpg
e0351590_23125342.jpg
e0351590_23133186.jpg


ちなみに、ここ富山県のウイスキー蒸留所で作られた「三郎丸」というのを初めて見ました。こちらに、ビンテージの55年なるものが置いてありました。買えば1本数十万だそうで@@;…ひょえ~。もちろん拝んだだけて(苦笑)。

e0351590_23130346.jpg


そして、翌朝は「樂味」で和朝食です。
神通川沿いのレストランで明るい眺めを前にいただきます。

e0351590_23155017.jpg

お目覚めのドリンクや土鍋炊きのごはん、新鮮なイカ刺身やかまぼこ、野菜、フルーツなど、こだわり素材の数々・・・ゆるりとおなか一杯にいただくことができました。

e0351590_23150664.jpg
e0351590_23144731.jpg
e0351590_23154867.jpg
e0351590_23154960.jpg
e0351590_23155058.jpg
e0351590_23155092.jpg

食後は川べりに出て、コーヒーをいただきます。ああ、すてきな空間、くつろぎタイムですね。Levo前なのに、すっかりリバーリトリートのとりことなっております。
e0351590_23170661.jpg
e0351590_23173339.jpg

さて、このあとがメーンイベントです。
お昼にチェックアウトし、ランチにLevoを予約していました。Levo食べずして、リバーリトリートを後にするのはないでしょ~✌️
光を抑えた独特のセッティングのエントランスに、わくわくわく。。。

e0351590_23184148.jpg
e0351590_23190199.jpg
e0351590_23593337.jpg


ドリンクメニューから、ワインをグラスで選びました。
引き出しにカトラリーがはいっているという、珍しいスタイルになっています。

e0351590_23191423.jpg
e0351590_23191409.jpg


プロローグは5種類の盛り合わせです。
甘エビとタピオカのおせんべい、ビーツ、山羊チーズ、フォアグラ、かきのスモークです。
ばけつのようないれものにはいった牡蠣のスモークが絶品でした。
e0351590_23194085.jpg
e0351590_23194162.jpg

新湊神経締め真鰯(まいわし)
絶妙な〆いわしです。棒茶のキャビアに野菜が添えられています。

e0351590_23203413.jpg


四方ホタルイカです。
ホタルイカの季節、こちらも絶品でした!ホタルイカの常識を覆す使い方、あの味噌の苦味がうまくいかされているのですよね。

e0351590_23214368.jpg


岩瀬 ズワイガニ 菜花、いわのり、チーズの泡を卵と混ぜて、っていう発想が信じられないぐらい斬新・・・ちゃんと美味しいんですよ。

e0351590_23214334.jpg


魚津 黒えいのソテーは、大根スプラウトとジャガイモスープが添えられます。

e0351590_23215724.jpg
e0351590_23215749.jpg


城端むぎやポークは低温調理でやわらかい麦の買のりを感じさせます。しゃぶしゃぶ屋のように強く火入れしないところがいいですね。

e0351590_23222452.jpg
e0351590_23222447.jpg


空いてきたので、空いた席で窓側に移動させていただきました。
やっぱりいいですよね。婦中のイチゴを利用しています。いちごチップとマリネが定番のひとつです。

e0351590_23224861.jpg
e0351590_23224991.jpg


こちらのコースで5700円とは参りました。富山県一、全国でも有数の人気なのですよね。

ふう~。おなか一杯&大満足です。
一服して、空港へ向かいました。車で10分なので富山空港へとても便利な立地なのです。

すばらしい立山連山を臨み、「らいちょう」というプレミアラウンジを利用します。雄大ながめ、最後に癒されて東京に帰ってきました。壁画も素敵です。

e0351590_00005732.jpg
e0351590_00005720.jpg
e0351590_00005750.jpg


以上、富山グルメの旅でした。楽しい食事&ホテル滞在でした。また行きたいですね。


by Pockie_totoro | 2018-07-26 09:00 | リバーリトリート雅樂倶
富山グルメの旅、リバーリトリート雅樂倶の宿泊は、スパとパブリックスペースの紹介です。

とにかく建物内すべてがおしゃれなデザイン、空間の演出はお見事です。

e0351590_23011873.jpg
e0351590_23000892.jpg
e0351590_23000807.jpg

この1Fのラウンジは宿泊者専用のクラブラウンジのようなスペースです。ソフトドリンクが置かれており、自由にいただけます。夕方には少しアルコールもあったのかな。その時間には利用しなかったので、わからず^^。

e0351590_13334969.jpg
e0351590_13340805.jpg
e0351590_13341256.jpg
e0351590_13340353.jpg
e0351590_13340394.jpg
e0351590_23032523.jpg
e0351590_22592467.jpg
e0351590_23025594.jpg

ホテルのショップはこちら。
おしゃれなデザインの小物類などがたくさん集められており、見ているだけでも楽しくなります。

e0351590_13341279.jpg


地下に相当するフロアにスパがあります。

e0351590_13342894.jpg
e0351590_13352334.jpg

e0351590_13352371.jpg

この通路を行くと、ジャグジースパと温泉大浴場があります。

ジャグジーのほうは、八角形と四角い二つのジャグジーがあり、外には温泉の露天があります。男性のほうも同じなのかな?

この露天がなかなか風情があって、朝日の時間、夕暮れも素敵な感じでした。シャワーブースのシャワーがかなり凝っており、サウナもスチームとドライ・・・エステ的な温浴スペースですね。

e0351590_13343716.jpg
e0351590_13343740.jpg
e0351590_13344427.jpg
e0351590_13345367.jpg
e0351590_13364976.jpg
e0351590_13344522.jpg
e0351590_13345279.jpg
e0351590_13344422.jpg
e0351590_13363320.jpg
e0351590_13363311.jpg
e0351590_13345377.jpg


温泉大浴場は、いわゆる温泉宿のお風呂の造りです。

男女入れ替えのふたつの浴場をまぜてアップしてしまいましたが、露天風呂の岩の配し方などかなり凝っています。私の泊まった部屋はお風呂なしなので、たっぷりこのパブリックスペースの湯処を利用させていただきましたが、本当にいつもすいていました。上のカテゴリーの部屋はジャグジーや露天風呂がついていますので、皆さんそれほどこちらに来ないのでしょうね。そういう意味で、とても贅沢な空間だと感じました。ちなみに、スパ施術やランチと組み合わせで日帰りの利用もあるようです。

e0351590_13352702.jpg
e0351590_13352799.jpg
e0351590_13352850.jpg

e0351590_13354498.jpg
e0351590_13354429.jpg
e0351590_13355018.jpg
e0351590_13360610.jpg
e0351590_13361267.jpg
e0351590_13361349.jpg
e0351590_13362706.jpg
e0351590_13371065.jpg

次回は、本題、グルメなお食事の紹介です。

by Pockie_totoro | 2018-07-24 08:00 | リバーリトリート雅樂倶

日本最北端@稚内!

なぜか突如、稚内に来ています!避暑です^^。

気温は15-20度ととても快適。運よくお天気もなかなかよく、幸運の女神さまが来てくれたようです。(最近、稚内はずっと曇りか雨のどんよりだったそうです)


e0351590_13204583.jpg
e0351590_13052258.jpg


ノシャップ岬は風が少し強かったですが、半分曇ったり晴れたり、青い空と海が眺められました。少し夕方に近い時間ですので、いい感じに海面がきらきらと輝きました。

e0351590_13035317.jpg
e0351590_13035352.jpg
e0351590_13041129.jpg
e0351590_13120086.jpg

宗谷岬は、まさに最北端です。
この記念碑の前でみなさん記念撮影!

e0351590_13061013.jpg


少しどんよりしていましたが、それでも海の向こうがすぐサハリンかと思うと、やはり最北端のすごさを感じます。
e0351590_13044906.jpg
e0351590_13121846.jpg
e0351590_13054329.jpg


ホタテラーメンも食べて!

e0351590_13060314.jpg


稚内駅は、最北端の線路です。ちょうど列車がはいってきました。

e0351590_13062107.jpg


稚内港の北防波堤ドームは今改修工事中ですが、それでもすごい迫力です。港には船も停泊していました。

e0351590_13062830.jpg
e0351590_13063309.jpg
e0351590_13063805.jpg
e0351590_13064222.jpg


そして、ホテルの部屋から・・・窓枠はまるで絵画のよう!狭いですが、眺めフェチのPockieのツボな部屋でした。あ~東京に帰りたくない!(笑)

e0351590_13065894.jpg

by Pockie_totoro | 2018-07-23 14:00 | 国内観光
富山グルメの旅、「鮨人」の後は、「リバーリトリート雅樂倶」に来ました。ずいぶん前からあこがれのホテルとして気になっていましたが、金沢ばかりでつい来る機会がなく・・・。平成の大合併で富山郊外ですが、富山市に位置する春日温泉のリゾートホテルです。

とても鮮やかな赤い扉をはいると、ラウンジは吹き抜けで窓も天井も高く、思わず息をのむようなセッテイングです。ああ、これがリバーリトリート!・・・と思ってしまいました(予習おばさんはすぐそういう比較しちゃうんで、すみませんねぇ)。

チェックインは、この暖炉の前のソファでハーブティをいただきながら行われました。

e0351590_21495836.jpg
e0351590_21515416.jpg
e0351590_21522557.jpg
e0351590_21522988.jpg
e0351590_21523630.jpg
e0351590_21575088.jpg


私が予約したのはこぢんまりの本館バスなしのお部屋です。すてきな売りの御部屋は倍以上します、ハイ^^。2Fの207号室です。すべてのお部屋がテーマごとにインテリアやセッティングが違うそうで、私の部屋はアジアン風でした。

e0351590_21552755.jpg
e0351590_21561873.jpg


ツインベッドに、バルコニー、ソファや家具はアジアン風のデザインで統一されており、トイレと洗面スペースは工夫されています。バスなしとは言え、30平米はあり、すっきりとしたデザインですよね。川べりの神通川が見えて眺めはゆったりしています。窓側の感じがとても気に入りました。

ホテルといいながら、温泉やスパがありますので、浴衣や草履で館内を歩けるように工夫されています。ただ、食事処はすべて洋服に靴ですね。ここはホテルのルールです。

e0351590_21542213.jpg

e0351590_21542219.jpg
e0351590_21542700.jpg
e0351590_13335458.jpg
e0351590_21545699.jpg
e0351590_21553827.jpg
e0351590_21553927.jpg


家具類、ミニバー、カトラリー、ウエルカムアメニティ、作務衣のパジャマ、女性用の浴衣など、豊富なアメニティは、狭い客室でも、リバーリトリートのクオリティレベルになっています。

e0351590_21545065.jpg
e0351590_21555196.jpg
e0351590_21555159.jpg
e0351590_21550863.jpg
e0351590_21550735.jpg
e0351590_21550819.jpg

たった1泊のリゾートですが、楽しみますよ~!
次は、スパとパブリックスペースの紹介です。


by Pockie_totoro | 2018-07-23 08:00 | リバーリトリート雅樂倶
グルメ旅・・猛暑の中で「すずしい」記事です^^(笑)

e0351590_00164552.jpg

富山市内は数時間だけさくっと散策。今回はグルメな目的があるので、その時間前後で楽しみます。

まずは、富山市ガラス美術館に行きました。
図書館も併設の普通の建物。。。かと思いきや、中に入ると大胆なオブジェのようなガラスの展示、インテリアにびっくり!おとぎの国を歩いているようです。

e0351590_00110613.jpg
e0351590_00113374.jpg
e0351590_00113325.jpg
e0351590_00113351.jpg


図書館、天井、エスカレータまでおしゃれにデザインされ、つかのまの別世界の空間を楽しみました。コートを鮮やかなブルーに、ちょっと気分も美術館ファッションで^^。

e0351590_00114468.jpg
e0351590_00120807.jpg
e0351590_00123062.jpg
e0351590_00130685.jpg
e0351590_00125136.jpg

売店では、ガラス小物やアクセサリーに惹かれ、思わずいろいろ買ってしまいましたよ。

e0351590_00123874.jpg
e0351590_00123813.jpg


次に行ったのは、「池田屋安兵衛商店」。「くすり商人の富山」ですからね~、漢方のお店によってみました。ちょっと面白い薬の作り方を見たり、いろんな漢方の紹介がありました。飲みすぎ食べ好きに効く、「越中反魂丹」なる胃腸漢方薬をお買い上げ~。実はすぐにそこでのみましたが、確かに効くんですよ。午後にはすっかりおなかが好きました(笑)グルメ好きには強い味方です^^。

e0351590_00140320.jpg
e0351590_00145325.jpg
e0351590_00152005.jpg
e0351590_00145342.jpg
e0351590_00140357.jpg

街中にはカラフルないろんなデザインの市電が走っています。これに乗って駅前に出ました。


e0351590_00134097.jpg
e0351590_00134057.jpg
e0351590_00153205.jpg


駅前にスタバ!ホット一息ホワイト珈琲お買い上げ~。素敵なデザインのスタバでした。

e0351590_00142267.jpg
e0351590_00142794.jpg

駅前は「とやマルシェ」という地元の魚介や名産を売るショッピングモールがあり、ふらふらと散歩。ほうじ茶の大福や満寿泉のKitKatなんてのもありましたよ。

e0351590_00153299.jpg
e0351590_00143439.jpg
e0351590_00143412.jpg


さて、市内の目的はランチです。
ホテルをチェックアウトし、タクシーで「鮨人」というお寿司屋さんに行きました。駅からちょっと遠くて、市電も不便です。

人気のお寿司屋さん、12時に一斉スタートです。ちょっと緊張しながら、寿司修行をしていない独自で努力された編み出された寿司やつまみなどの数々。楽しませていただきました。ご主人のペースなので、一見さんが多い時はちょっと緊張気味です。雑談もしにくいぐらい^^。でもお話始めるとほぐれて、いろんな話題を振ってくださいます。

e0351590_00160827.jpg
e0351590_00160863.jpg
e0351590_00164456.jpg


コースはこちらです。私は一番上の5000円のものにしました。

いくらのくずしちらしにびっくり!白身はとてもおいしかったです。紅白のエビを同時に出す趣向は面白いですね。しろエビの富山ですから。魚介の出汁の吸い物、のど黒のやいたものなど、寿司の間にちょっとしたものを挟みながら飽きさせないコースです。最後にアイス最中はさくっと感激!ランチは、1時間半ほどで〆られました。

e0351590_19534984.jpg
e0351590_00164448.jpg
e0351590_00164498.jpg
e0351590_00164552.jpg
e0351590_00164584.jpg
e0351590_19535641.jpg
e0351590_19544164.jpg
e0351590_19540292.jpg
e0351590_00170002.jpg
e0351590_00170081.jpg
e0351590_00170003.jpg

次の宿に車で向かいました。女性のドライバーでびっくり!行きもそうだったんです。
ちなみに、富山県は全国で一番女性ドライバーが多いそうですよ。

e0351590_00191439.jpg


さて、つぎのお宿へ。

by Pockie_totoro | 2018-07-22 20:00 | 国内観光
ぢつは、富山県・・・初滞在&観光です。スルーしたことはあるんですが、北陸といえばつい金沢&加賀温泉郷ばかり。ちょいと時間ができたときに、さくっと行ってみました。今年はANAダイヤモンド会員で初空港を楽しむことも目的ですので、その一環として^^。

さて、仕事後に富山便で初フライト♪
プレミアムクラスもあるので、短いフライトですが、楽しみました。夜景が素敵!…ですが、撮影技術はご容赦^^。

e0351590_23304604.jpg
e0351590_23310065.jpg
e0351590_23313508.jpg


空港で、リムジンバスのチケットを購入し、ホテルへ移動です。ANAクラウンプラザ富山です。富山空港は国内線はANAしかはいっていませんから、空港からANAホテルはリムジンでOKですよ。ライトアップの富山城の前に、ホテルはそびえていました。

e0351590_23320473.jpg
e0351590_23330160.jpg
e0351590_23330677.jpg


エントランスから、おお、クラウンプラザだ、という雰囲気満載。うまく説明できませんが、クラウンプラザのセッティングなんですよね。これがブランディングというものでしょう。

e0351590_23332217.jpg
e0351590_23332289.jpg
e0351590_23332291.jpg


お部屋に案内されるは、14階の1401号室、コーナーツインです。
IHG&アンバサダープラチナですので、通常のツインからアップグレード&上層階と思われます。

e0351590_23333173.jpg
e0351590_23333190.jpg
e0351590_23333201.jpg
e0351590_23335999.jpg

窓が2方向なので、明るい時間に差別化できますね(ちょっとベッドが乱れていて失礼^^)。とても広く感じます。窓側のテーブル&ソファーもライティングデスクを兼ねています。

e0351590_23340767.jpg
e0351590_23342626.jpg
e0351590_23350592.jpg
e0351590_23352608.jpg

定番紹介ですが、冷蔵庫とミニバー、カップ類のアメニティはクラウンプラザのしっかり仕様。ビジホなら冷蔵庫空っぽですが、たっぷりはいっているのが標準ですね。実際利用したことはほとんどないのですが^^。

e0351590_23340756.jpg
e0351590_23340781.jpg


バスルームはトイレ、ベイシン、バスタブの一体のシティホテル仕様のユニットバスです。

e0351590_23335922.jpg
e0351590_23335954.jpg



到着して、なんだか物足りない夜。ホテルから夜ちょっと繰り出しました^^。
まずは、富山の鮨!遅い時間にやってるホテルから徒歩圏の店「すし富」にふらっとはいりました。もう30分以内に閉店というところで、軽くつまみのおつくりと握りを。大将はかなりの年配ですが、おだやかないい方です。甘海老や粒貝がおいしかったです。閉店まぎわに駆け込んですみません^^。ごちそうさま。

e0351590_23435674.jpg
e0351590_23442025.jpg
e0351590_23442079.jpg
e0351590_23442116.jpg
e0351590_23442156.jpg
e0351590_23442158.jpg
e0351590_23442137.jpg


そのあと、ワインとおつまみに「シンクエンタ・ウエノ」というところにちょこっとお立ちより。グラスワインが充実、料理もなかなかいい感じで、お勧めです。ここでしっかり食べてワイン、もありかも!
こんな本がおいてあって、フレンチに一過言あるようですよ^^。

e0351590_23444905.jpg
e0351590_23444927.jpg
e0351590_23444934.jpg
e0351590_23444936.jpg
夜も更け、お休み。翌日も楽しい観光とグルメが待っています♪


by Pockie_totoro | 2018-07-18 08:00 | ANAクラウンプラザ富山
沖縄の離島、宮古島東急ホテル&リゾートの紹介は、おでかけとグルメ編です。

到着の午後、ホテルのレンタサイクルを利用して、さくっと来間大橋を渡って来間島に行ってみました。はっきりいって、アップダウンのある橋を走るのは、電動とはいえ結構きつかったです!

天気は今一つでしたが、それでもすばらしい海の色。この橋の写真でも少しは感じていただけるでしょうか。これできれいに晴れていたら、さぞかしすごいのだろうと思いましたね。遅い時間だったので、自転車を1時間ほどで返さなくてはならず、駆け足で見て回りました。

e0351590_00170230.jpg

e0351590_00143593.jpg
e0351590_00165538.jpg
e0351590_00162108.jpg
e0351590_00143624.jpg


竜宮展望台に到着です。ここからの眺めはすばらしい!
遠めに見える橋のアップダウン、あそこをチャリンコで走ってきたと思うと感慨深い(笑)。

e0351590_00143671.jpg
e0351590_00143679.jpg
e0351590_00144524.jpg
e0351590_00144472.jpg


少し奥に入ってみると、「楽園の果実」があります。マンゴのデザートなどが美味しいということで立ち寄りたかったのですが、時間がなくて、テイクアウトでマンゴジュースだけをいただきました。

e0351590_00145979.jpg
e0351590_00145901.jpg
e0351590_00150022.jpg
e0351590_00150877.jpg


帰りの道で、ホテル近くにまたまもる君いましたよ!島中まもってくれるんですね。なあんにもない道路にぽつんとこれ、暗いところで車で走ってきて、パッと光ったらびっくりするでしょうね。(光りませんが(笑))

e0351590_00170207.jpg


少し暗くなって、光の反射・・・こんな海も素敵。

e0351590_00171082.jpg

夜は、とりあえずホテルの沖縄料理のところで簡単なセット物をいただきました。宿泊者特典でコンプのドリンクが1つつきます。沖縄食材のコースで、まあこんなもんかなあと。琉球野菜の天ぷらは面白かったですよ。

e0351590_00173978.jpg
e0351590_00173927.jpg
e0351590_00173914.jpg
e0351590_00174641.jpg
e0351590_00174725.jpg
e0351590_00180482.jpg

うーん、なんだか物足りなく、やっぱり宮古の街へ繰り出してしまいました^^。
いくつか調べた中で、席のあいた島おでんの「たから」に入ってみました。ちょうど満席で1つテーブルがあいたんですよ。すごい人気ですね。

e0351590_00194424.jpg
e0351590_00194964.jpg

おすすめの数品を泡盛と楽しみました。イカゲソのイカスミ炒めはおいしい!おでんの盛り合わせもね。島豆腐の冷奴もいい感じです。やっぱりこんなところのほうが、沖縄らしくて楽しいですよね。

e0351590_00200162.jpg
e0351590_00200556.jpg


さて翌朝の朝食です。ホテルのビュッフェは眺めも良く、充実のラインナップですl。洋食はサラダやフルーツ、コールドプレート、パンやシェフの卵料理、ジュースにハーブティーなど楽しくたっぷりといただきました。沖縄料理もすこしありましたが、そちらまでほとんど手がでず^^。

e0351590_00210243.jpg

e0351590_00220608.jpg
e0351590_00221370.jpg
e0351590_00211351.jpg
e0351590_00211357.jpg
e0351590_00211413.jpg
e0351590_00212681.jpg
e0351590_00212601.jpg
e0351590_00214071.jpg
e0351590_00214086.jpg
e0351590_00215953.jpg
e0351590_00215055.jpg

チェックアウト前に、少しだけ隣の棟へ散策してみました。
屋上に「スターダストバルコニー」なるものがありました。出てみると、確かにすごい景色!天気の良い夜にでれば、まさに星屑の夜空を臨めるのでしょうね。

e0351590_00233319.jpg
e0351590_00233370.jpg
e0351590_00233300.jpg
e0351590_00233385.jpg

たった一泊の弾丸でしたが、空港から近いホテルでしたので、なかなか宮古らしさのエッセンスを楽しむことができた滞在でした。

オマケ。帰路は・・・。


More
by Pockie_totoro | 2018-07-17 08:00 | 宮古島東急ホテル&リゾート
沖縄の離島、宮古島東急ホテル&リゾートの紹介は、客室とビーチ編です。
客室は2つの棟があり、新しいコーラルウィングです。

御部屋はUGで、コーラルウィングのオーシャンビューバス付、デラックスコーナーツインルーム759号室です。

e0351590_23395686.jpg
e0351590_23313358.jpg

鮮やかなマリンブルー・ストライプのベッドスローやカウチソファが海のリゾート感を醸し出してくれています。ソファは多分、エクストラベッドにもなるタイプかな。カウチ以外に一人用のソファもついていて、くつろげます。変形の御部屋ながら、なかなか使いやすいレイアウトになっていました。

ウエルカムスィーツの黒糖バームクーヘンはとてもおいしくて、思わず食べちゃいました(けっこう持って帰っちゃうことが多いのですが、今回は現地で消費^^)。ミニバーの食器類は、鮮やかな琉球ガラスのコップややちむんのカップなど、沖縄らしいものがセットされています。冷蔵庫は空っぽで、自分で自由にいれることができます。写真に写っているのはコンプのお水を自分で冷蔵庫に入れたものです。

e0351590_23313358.jpg
e0351590_23324368.jpg
e0351590_23315652.jpg
e0351590_23350472.jpg
e0351590_23315600.jpg
e0351590_23315615.jpg
e0351590_23354912.jpg
e0351590_23315605.jpg
e0351590_23315620.jpg
e0351590_23321025.jpg
e0351590_23320977.jpg
e0351590_23325966.jpg


水回りエリアは、洗面エリア、トイレ、バスルームとそれぞれ独立しており、便利です。バスアメニティは充実、男女化粧品類やコットン類などもたっぷりとセッティングされています。

e0351590_23395054.jpg
e0351590_23395006.jpg
e0351590_23325346.jpg
e0351590_23325359.jpg
e0351590_23325383.jpg
e0351590_23325318.jpg


アーチ形のバルコニーからは、すてきな海がどーん!
お天気は薄曇りでしたが、それでもこんな色が目の前に広がりました。

e0351590_23351523.jpg
e0351590_23352489.jpg
e0351590_23331153.jpg
e0351590_23352578.jpg
e0351590_23353143.jpg


スーべニアショップやキッズコーナーが1Fにありましたので、ちょっと写真まで・・・。

e0351590_23385297.jpg
e0351590_23385749.jpg


外に出ると、芝生にそって歩くとすぐにビーチフロント!
お天気が今一つでしたが、それでも青い澄んだ波際のオーシャンブルーはすばらしい。まだ海開き前でしたが、ビーチの係員がいて、三線を弾いていましたよ。

e0351590_23403314.jpg
e0351590_23402948.jpg
e0351590_23403887.jpg
e0351590_23404477.jpg


次回は、グルメとホテルからおでかけの紹介です。

by Pockie_totoro | 2018-07-13 08:00 | 宮古島東急ホテル&リゾート
初めて宮古島に行きました!ピーク前の春先、空いている時期を狙っての初フライト&宿泊です。

いつもの通り、ANAダイヤで羽田空港スィートラウンジとプレミアム席を堪能しました。古い機種でしたが、意外にがっちりと背中をつかむ座席は座り心地よく、何よりフットレストがすっと動いてうれしい(笑)・・・でも「スチュワーデス」という言葉を機内で見るとはびっくりです!

e0351590_23384882.jpg
e0351590_23182761.jpg
e0351590_23184706.jpg
e0351590_23192164.jpg
e0351590_23391012.jpg
e0351590_23184791.jpg
e0351590_23390122.jpg
e0351590_23391861.jpg


宮古空港に到着です。

宮古といえば「まもる君」・・・いましたよ~。宮古島内をまもってくれる心強い警官くん!「パーフェクトガイド」なる本まで売ってました。
今回宿泊する宮古島東急ホテル&リゾートは、空港ーホテル間の無料送迎バスを出しています。こちらに乗ってホテルに移動です。

e0351590_23194376.jpg
e0351590_23304149.jpg
e0351590_23194369.jpg
e0351590_23194343.jpg


ホテルまでは約10-15分と便利な立地です。あっという間に到着しました。
沖縄らしい石垣づくりの柱に南国らしいあかるいロビー、こちらでチェックインしました。今回はANAと東急ホテルズのタイアップでマイルがつくプランです。一応、むかーし利用が多かった関係で、東急ホテルのコンフォート・ゴールド会員なんで、UGなんかもありました。

e0351590_23221661.jpg
e0351590_23221742.jpg
e0351590_23252206.jpg
e0351590_23252373.jpg


建物が2棟あり、私は本館オーシャンウィングに泊まりました。ロビーから渡り廊下などを通って移動します。

e0351590_23285005.jpg
e0351590_23254011.jpg
e0351590_23254045.jpg
e0351590_23255307.jpg
e0351590_23255312.jpg


ホテルの外観はアーチ形のバルコニーがついた部屋が並んでおり、敷地内はブーゲンビリアなど、いたるところに南国らしい緑と花の演出があり、プールやビーチもあり、リゾートを満喫できます。プールオープン前でしたので、静かな宮古を楽しみました。

e0351590_23260291.jpg
e0351590_00045087.jpg
e0351590_00051597.jpg
e0351590_00064748.jpg
e0351590_00065952.jpg
e0351590_00050575.jpg


次回は、お部屋の紹介です。

by Pockie_totoro | 2018-07-11 08:00 | 宮古島東急ホテル&リゾート