人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

<   2018年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

シドニー旅行の紹介、泊まったのは「インターコンチネンタルホテルシドニー」です。大昔のシドニーしか知らないので、ほとんど発シドニー気分。さて、どこのホテルにしようか思いっきり悩みました。結局、インターコンチにしたのは、ICアンバサダーの威力と眺め&立地ですね。Weekend Certificateを利用できましたので、2泊目は無料です!かなり高いレートでしたが、これで思いきれました。

ホテルの外観です。駅から歩いてはいる入口はこちらです。
左となりが車のアプローチになります。

e0351590_22071041.jpg

王立植物園方面や、ショッピングアーケード側からの出入り口は、小ぢんまりです。外壁が石造りの建物で、いい雰囲気を醸し出しています。

e0351590_22080827.jpg
e0351590_22083907.jpg
e0351590_22075685.jpg

メインエントランス横の入口から入ると、こんなアプローチがありました。そのまま奥にはいると、ロビーラウンジの前を通り、チェックインカウンターにはいりました。こちらでチェックインです。結局、交渉してクラブラウンジアクセスを追加料金でつけることになりました。2日間、眺めの良いゆったり過ごせる評判のラウンジを利用したい!・・・それだけですね(笑)。ホテルフェチの血が騒ぎました^^。

e0351590_22030285.jpg
e0351590_22065874.jpg
e0351590_22070250.jpg
e0351590_22030277.jpg
e0351590_22030221.jpg


ホテルのパブリックスペースは、ロビー周りの通路、出たところのショッピングアーケードなど・・・オールドイングリッシュ風の内装がとてもシックです。

e0351590_22072424.jpg
e0351590_22322101.jpg
e0351590_22072405.jpg

午前中でしたので、お部屋の準備はまだできていません。
まずは31Fのクラブラウンジに行くことにしました。

31Fに降りると、エレベータ横にカードキーではいる、ラウンジアクセスの扉がありました。実際のラウンジはさらに上の32Fになります。階段で上がるのでちょっとびっくり!もちろんエレベーターもあって、足の悪い人や荷物はこちらでOKです。

e0351590_22032687.jpg
e0351590_22032782.jpg


クラブラウンジにはいりました。明るくて素晴らしい!午前中なのでがらがらです。
3方が広がる眺めで、ソファーもさまざまなデザインで、くつろげる雰囲気です。外には屋上ラウンジのようなスペースもあります。まずはアイスティでくつろぎます。

e0351590_22534812.jpg
e0351590_22033580.jpg
e0351590_22055268.jpg
e0351590_22055259.jpg


眺めはこちらです。ハーバーブリッジ、オペラハウス、反対側のベイも眺められ、お天気がよければクリアスカイと海の色がお見事です。

e0351590_22034931.jpg
e0351590_22041415.jpg
e0351590_22041929.jpg
e0351590_22042021.jpg


到着後のシャワーを、こちらでお借りしました。
プールの隣にあります。要はプールやジム用のシャワー室ってことですね。

e0351590_22544536.jpg
e0351590_22544545.jpg
e0351590_22544565.jpg
e0351590_22544518.jpg
e0351590_22544687.jpg


さて、客室の準備ができたようですので、お部屋に行きましょう。
お部屋の紹介は次回です♪


by Pockie_totoro | 2018-01-29 08:00 | 豪:インターコンチネンタルHシドニー
シドニーに行きました!・・・うーん新婚旅行以来ん十年ぶりです^^。なんで今頃?はい、またもやANAの羽修行です。アジアオセアニア線で一番長距離線であるシドニーを往復し、最後にダイヤモンド会員をゲットしようという計画でした。もちろん、この機会に、久々のシドニーも楽しみにしていました。

出発は、羽田空港からの全日空NH879便の夜行フライトです。
荷物は宅配便で空港に送り、出勤のあと、そのまま身一つで空港に行きました。
早速にANAのラウンジに立ち寄り、軽く食事とドリンクをいただきながら、搭乗を待ちます。

e0351590_22530956.jpg
e0351590_22530980.jpg
e0351590_22533018.jpg
e0351590_22533158.jpg

フライトは、贅沢にビジネスクラスを取りました!往復とも夜行便なので、やはりフラットで休めるのはとてもありがたいです。それと、上級会員目指すのに、PPがたくさんつくビジネスクラスは、今回必須でした。マイルをコインに替えて、何とか支払いを最小限に抑えました。

行きはなんと1Aをゲットです。窓側一番前、しかも、スタッガードで隣がいないので、ゆったりと席でくつろげます。窓からの景色も気兼ねなく楽しめる席です。

e0351590_22534189.jpg
e0351590_22540484.jpg
e0351590_22540469.jpg

機内食が2回でます。搭乗最初のディナー、そして到着前の朝食です。チキンとかぼちゃのマッシュの、そしてクロワッサンサンドと両方洋食をいただきました。

e0351590_22542365.jpg
e0351590_22544854.jpg
e0351590_22542368.jpg

おや、機内誌にウォンバットが出てますよ。
でも、オーストラリアではありませんね~。長野県にいるの?・・・シドニーでとにかく会ってきましょうよ。
e0351590_22544975.jpg

いよいよ、朝のシドニー上空です。フルフラットのシートで、時間がたっぷりと休むことができたので、すっきり起きることができました。

起きてみると、外は、窓からの景色が素晴らしい!思わずシャッターを切ってうっとりと見とれていました。

e0351590_22550884.jpg
e0351590_22551583.jpg
e0351590_22552490.jpg


シドニー・キングススミス空港に到着は、少し時間が遅れて朝9時過ぎです。日本より2時間進んでいます。
荷物は一つ、機内持ち込みで、イミグレーションも混雑なく、スムーズに出ることができました。

e0351590_22553919.jpg
e0351590_22555180.jpg
e0351590_22555430.jpg

空港の中でまず目指したのはこちら、Opalカードの購入です。
シドニー市内のバス、鉄道やボートなど、様々な乗り物に小銭なく便利で、価格もお得です。空港内のWHSmithで購入しました。英語が通じるかしら、わかるかしら?と心配でしたが、あまりオージーEngilshを強く感じることはありませんでしたよ。

e0351590_23522377.jpg
e0351590_22555190.jpg

さて無事オパールカードを入手し、ホテルに向かってエアポートリンクに乗ります。看板の案内にそってエレベータ(リフトといいます)やエスカレーターなど乗り継いでいきます。地図や案内がたくさんあって、なかなかわかりやすいですよ。停車駅がずらっと書かれており、それに乗るにはあと●分という掲示。日本も見習った方がいいかも。

e0351590_22562851.jpg
e0351590_22564703.jpg
e0351590_22564023.jpg
e0351590_22565772.jpg
e0351590_22571379.jpg

空港から乗り換えなしで、クラークキー駅に着きました。なかなか便利です。
出口もWay Outというわかりやすい英語、通行可不可が、●や×で上のほうに掲示があってわかりやすい!

e0351590_22590495.jpg


駅前の図書館がとてもクラシカルな建物で素敵です。カフェでくつろいでいる人たちもたくさんいて、いい雰囲気です。

e0351590_22591344.jpg
e0351590_22592457.jpg

駅から10分足らず、坂が多くてかなり大変でした。古い町並みのビルが並び、オールドイングリッシュ風な感じで、楽しいですね。そんなこんなで、お昼前には、無事ホテルに到着しました。

e0351590_22593125.jpg
e0351590_22593969.jpg
e0351590_22595491.jpg
e0351590_23001545.jpg

次回は、ホテルの紹介にはいります。


by Pockie_totoro | 2018-01-26 08:00 | 豪:インターコンチネンタルHシドニー
所用で京都、その時泊まった「大和ロイネットホテル京都駅前」の宿泊記を、ちょこっと紹介をします。

京都に入ったのは夜9時頃、寝るだけに近い感じでした。京都駅前の便利な場所、そういう立地でここを選ぶのはありだなと思いました。

駅前といっても、大きな京都駅中央口から約4分の距離です。私は飛行機で伊丹空港に行き、リムジンバスで京都八条口に着きました。駅の反対側のため、一応歩いて10分ぐらい見た方がいいでしょう。それでも、地下街から直接アクセスでき、雨風しのげるので便利です。運転免許更新センターのビル内にはいっています。

e0351590_23415888.jpg


以前に四条のロイネットも泊りましたが、このホテルらしさとして、エントランスとロビーはなかなかおしゃれです。ソファや床の亀甲模様など和を模したデザインに柔らかい光使いで京都らしさを演出していて、なかなかよい雰囲気です。外国人にはきっと人気だと思います。

チェックインして、先に宿泊費を支払うスタイルのビジホ・・・高級ビジホというカテゴリーになるのでしょうか。

e0351590_23421087.jpg
e0351590_23421756.jpg
e0351590_23421767.jpg


客室はスーペリアスツインです。一人でかつ寝るだけなので狭いシングルでよかったのですが、これしか空いてませんでした。10月の連休でしたので、そもそも空いているホテルが少なく、ここもやはり混んでいたのだと思います。(実は客室メインの写真をうっかり消してしまいましたが、窓側とバスルームは残っていましたので、少ないアップでご容赦ください。)

e0351590_23040567.jpg

バスルームはコンパクトながら、ベイシン、トイレ、バスタブがうまく配されています。アメニティも比較的充実しており、タオルもふかふか、洗い場付のバスタブは使い勝手がとてもよく、ビジホとしては二重マルです。

e0351590_23425907.jpg
e0351590_23425989.jpg


チェックイン時にバスアロマをいただき、香りのよいバスソルトでお風呂を楽しむことができました。水回りのアメニティとして、ウォッシュボディタオル、コットン、かみそり、歯ブラシなどが素敵な木の箱にセットされていました。こういう心遣いのインテリアはいいですよね。

e0351590_23430851.jpg



ミニバーはコーヒーカップにガラスのコップがあり、インスタントですがコーヒーやお茶、ハーブティなどがあり、うれしいですね。

e0351590_23430805.jpg
e0351590_23431340.jpg
e0351590_23442847.jpg


冷蔵庫はコンプリメンタリーのお水が2本、それ以外は空っぽです。自分で買ってきて入れるスタイルですね。

e0351590_23431423.jpg

宿泊翌日が京都での所用でしたが、その前に少し時間があったので、近くの東本願寺にプラッと散歩しました。京都タワーからすぐの、2-3分で行ける便利なお寺です。

e0351590_23444267.jpg

東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山です。
京都駅寄りの阿弥陀堂門からはいりました。
中からしか写真をとりませんでしたが、中央にある御影堂門のほうが立派です。

e0351590_23445535.jpg
e0351590_23445574.jpg


中の阿弥陀堂、御影堂ともに、京都の近代和風建築の粋が見られます。細かい建築美の素晴らしさを目にしました。
e0351590_23450421.jpg
e0351590_23450420.jpg


建物内も歩き、柱や天井、壁、欄間に施された彫刻など...本当に素晴らしいですね。渡り廊下もかなり暑い、真夏の散策でした(笑)・・・トトロ君もかなりお疲れ^^。

e0351590_23451911.jpg
e0351590_23454075.jpg
e0351590_23454030.jpg
e0351590_23454661.jpg
e0351590_23455608.jpg

以上、ロイネットと散策@京都の紹介でした。

by Pockie_totoro | 2018-01-21 22:00 | ダイワロイネットH京都駅前
ぶらり沖縄の旅、那覇市内の散策です。ANA修行のおかげで(笑)何度か沖縄本島は行っていますので、もう国際通りぶらりはいいかな^^・・・と。そこで選んでみたのがこちら。

安里駅からぶらり、栄町市場あたりの商店街に来ました。夜はディープな飲み屋街があり、歩いているだけで面白いです。実はネットで調べた夜遅くまでやっている食事の店に目星をつけていたのですが、なんと閉店!お店の前でむなしく、他の店を物色し始めました。でも、この飲み屋街で入る勇気がでず・・・スルーしてしまいました。

e0351590_23200711.jpg
e0351590_23200771.jpg
e0351590_23200783.jpg

猥雑なこの飲み屋街を出て、安里駅近くにバーが見つかり、何となく入ってみました。
ここも十分にディープ(笑)階段を上がっていく勇気・・・。

e0351590_23202458.jpg
e0351590_23201142.jpg


中に入ると、私一人!ちょっと気後れしまいたが、気さくなマスターがいて、ほっこり。ここでおつまみセットと軽いお酒で、ようやく遅い夕飯をいただきました。ゆずの泡盛は面白かったけど、ちょっと甘かったかな。

それから次々とお客様がはいってきて、活況になりました。夜10時以降に混みだす、さすがディープな街、栄町でした。

e0351590_23200762.jpg
e0351590_23203284.jpg
e0351590_23203211.jpg


モノレールでホテルに戻りました。
もう少し飲もうと、クラウンプラザ最上階のバーにはいり、軽くドリンクとおつまみをいただきました。なかなかおしゃれで、夜景のきれいなバーカウンターでしたよ。常連さんらしき人も飲んでました(あれはひょっとして、修行僧??)

e0351590_23222652.jpg
e0351590_23235714.jpg
e0351590_23241879.jpg


翌朝は、コーヒーだけ部屋で飲み、朝食をとらずに、早いランチを外で食べることにしました。

モノレールで小禄駅に出ました。太陽の日差しが強くなってきて、やはり沖縄の夏です。川辺もなかなかいい雰囲気ですが、炎天下にでるとそれは暑い!

e0351590_23245930.jpg
e0351590_23295217.jpg
e0351590_23280421.jpg


こちら、沖縄そばの店「木灰そば とらや」です。
開店と同時にはいりました。

e0351590_23320167.jpg
e0351590_23295891.jpg


私がとったのは、本ソーキそばの小と五目じゅうしいです。素朴なあっさりした出汁ときしめんのような平麺、するりとはいって、じゅうしいとともにいただきました。沖縄そばは小を置いているところが多くて、私としてはとてもうれしいです。沖縄でいろんなものを食べたいとき、小腹空きや、ちょっともう一品欲張りってときにとても役立ちます!

このあと、たくさんの人がはいってきて、食べ始めたころには満席です。人気のおそばやさんです。空港からも比較的近いので、日帰りタッチの修行の方にも利用便利かと(笑)

e0351590_23303187.jpg
e0351590_23303860.jpg
e0351590_23301470.jpg
e0351590_23302741.jpg

ホテルに戻り、汗だくを着替えて出発です。

空港のラウンジでオリオンビールは本当においしいです。夏場はひとしお^^。ANAのおつまみすなっくに加えて、大好きな海ぶどうを売店で買って、ラウンジでおつまみにしていただきました。

e0351590_23310784.jpg

帰りのフライトも、ANAプレミアム席です。いつものように軽くドリンクとスナックでくつろぎです。いつもはスパークリングワインが多いのですが、この日はビールのあと、なんとなく白ワインのほうにしてみました。快適な空の旅、2時間半ほどの旅はあっという間に終わりました。

e0351590_23312107.jpg
e0351590_23312157.jpg

沖縄はゆるりとした空気、やっぱりいいですね。
修行とはいえ、ついつい行ってしまうのでした。
簡単な「ぶらっと沖縄」のご紹介でした。

by Pockie_totoro | 2018-01-21 10:00 | ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
ぶらり沖縄の旅の紹介、「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー」に到着です。
IHGのAmbassador会員で、UGが期待できるので、グループのホテルを利用してしまいます。ぶらりです、少しでも手ごろなホテルを・・・でも、ビジホよりは快適に、のクラスです。


e0351590_00200446.jpg
e0351590_00211034.jpg

ロビーには、沖縄らしいさんぴん茶とシークワーサーのウエルカムドリンクがあって、特に暑い季節はうれしいですね。

e0351590_00211606.jpg


アサインされたお部屋は、8Fのプレミアムフロアの2845号室、スタンダードツインです。シングルで予約してましたから、これでもUGです^^。前回のようにスーペリアツインにはならなかったか(笑)

e0351590_00212581.jpg
e0351590_00212670.jpg

このホテル、クラブフロアやラウンジがないのです。それはちょっと残念。
でも、この時点で計画がすでにされており、2017年12月にオープンしています。ちょっと行ってみたいかなと、、、(また沖縄に惹かれる(笑))

e0351590_21280410.jpg


お部屋は、シティホテルとしては、25へ米ほどのこぢんまりなツインです。ベッドの寝心地は問題ありません。窓からは空と雑多な街並みが眺められます。

e0351590_00220026.jpg
e0351590_00220087.jpg
e0351590_00214980.jpg

Ambassadorとしてのアメニティで、沖縄のクッキーやミネラルウォーターです。ミニバーは比較的シンプルです。ナイトウエアもあります。

e0351590_00214191.jpg
e0351590_00214148.jpg
e0351590_00220081.jpg
e0351590_21285959.jpg


バスルームは、コンパクトなシティルームの標準的な洗面スペースにトイレ、バスタブがひとつのスペースにはいったタイプです。ちょっと狭いのが残念ですが、まあ短い1泊滞在で、ほとんど外にいましたからね、十分です^^。

e0351590_00220834.jpg
e0351590_00220819.jpg


すかっと青空、まで行きませんでしたが・・・見るからに、暑そう^^。じわーっ暑い那覇です。

e0351590_00230627.jpg


1Fのレストラン裏側のお庭を散策です。このエリアにプールもあります。真夏なのでもちろん泳げるのですが、ちょっと子供たちがたくさんで小ぶりなサイズ、時間もあまりなかたので、遠慮しておきました^^。フリーマーケットのようなちょっとした出店も出ていましたよ。外はやっぱり暑い!

e0351590_00242601.jpg
e0351590_00242616.jpg
e0351590_00243381.jpg
e0351590_00243360.jpg
e0351590_00250778.jpg


あら、ロビーにはANAのCAさんたちも!きっと泊まり勤務の時は定宿なんでしょうね。お疲れ様です。

e0351590_23242759.jpg

さて、次回は、那覇市内の散策と軽いグルメです^^。


by Pockie_totoro | 2018-01-19 22:00 | ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
2017年はANAのフライト修行をしたので、沖縄には大変お世話になりました。
夏にも、ふらっと那覇に行きました。

出発は金曜午後便が多かったですね。このときもそうでした。
ランチを取らずに午後横浜から出発です。初めてYCATからのリムジンバスを利用しました。割に近くて、なかなか便利ですね^^。横浜からは、道路が空いていれば電車より断然バスだと思いました。

e0351590_21410691.jpg
e0351590_21410670.jpg


空港に、かなり早く着いちゃいました。フライトは変更できない予約のため、どうやって過ごそうかと考えた結果、空港内のマッサージやを利用することにしました。軽いランチはおうどんで♪

e0351590_21411854.jpg
e0351590_21411256.jpg

お昼もいただいて、足元もすっきり・・・!
搭乗前は、通常ANAラウンジを利用するのですが、マッサージやさんがANAラウンジからとても遠いので、ちょうど目の前にあったカード会員が入れる「パワーラウンジ」を初めて利用してみました。スタイリッシュなスペース、無料ソフトドリンクのドリンクバーもボトルなど、なかなか小粋です(ビールなどアルコールは有料です)。明るくて開放的なラウンジで、搭乗前、少しばかりくつろぎました。

e0351590_21412172.jpg
e0351590_21490372.jpg
e0351590_00194134.jpg
e0351590_00194036.jpg
e0351590_00194174.jpg
e0351590_00194173.jpg
e0351590_00194041.jpg

全日空便に乗って、那覇へ出発です。
フライトではこの塩アイスも!なかなかお気に入りなのですが、今は提供されていません(残念)^^

e0351590_21520016.jpg

那覇空港に到着です。

ゆいレールを利用して、ホテルへ移動です。
もう夕暮れ・・・いい感じの空でした。
e0351590_00200433.jpg
e0351590_00223452.jpg
e0351590_00232733.jpg

次回はホテルの紹介です。


by Pockie_totoro | 2018-01-18 21:00 | ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
「コンラッド東京」の紹介、今回はメーンイベントのディナー、そして朝食です。

実はまた「チャイナブルー」です。

このインテリア、なかなか好きなのですよ。天井が思いっきり高くてブルーをあしらった天井からのしつらえが中華らしくなく、ドラマチックに演出してくれるのです。

e0351590_22312422.jpg
e0351590_22312495.jpg


昼は飲茶だけのライトランチでしたので、夜は飲茶でないツェイ料理長渾身のメニューを特別に仕立てたものです。誕生日ディナーということで、手配はすべて主人がレストランと相談して、希望を伝えておまかせにしてくれました。

このメニューを見ただけでは、どんなものが出てくるがわからないのですよ^^。

e0351590_22320022.jpg
e0351590_22320019.jpg


前菜三種盛りです。いきなりすごい盛り合わせで驚かせてくれます!
ホタテと胡瓜で仕立てたもの、海老と豆、そして北寄貝だったかな。生に近い火の入り具合、うまみの引き立て方と食感が素晴らしいです。ワクワクとしたスタートでした。

e0351590_22320110.jpg
e0351590_22330735.jpg
e0351590_22330745.jpg

e0351590_22330791.jpg

前半にメーンイベントです。ツェイ料理長自らが作ってくださった「鴨肉入り濃厚黄湯スープ」鍋仕立てのスープです。

すごいうまみです。何で作ったんでしょう。詳細聞きませんでしたが、本当に滋味深いおいしさ。あっさりしていますが、素材がたくさんしみこんでいるんだというのが感じられました。

e0351590_22333998.jpg
e0351590_22333992.jpg
e0351590_22334090.jpg


白身魚のチリソースかけ
魚の柔らかな食感がよく、臭みもなく、チリがよいアクセントの、ツェイ料理長お得意のシンガポール系な中華の一品です。

e0351590_22335842.jpg


蟹肉と上海蟹みそあんかけ
蟹肉の香りがよく、みその旨味がたまりません^^。

e0351590_22335843.jpg


豚バラのやわらか煮 蒸しパン添え
この豚肉の旨味はなに?!おいしい!相当時間かけて煮込んだものと思います。
でも、かなりおなかいっぱいになってきました。。。

e0351590_22350124.jpg


鶏肉のまぜそば
旨みしっかりの焼きそばです。朴葉の香りが移った骨付き鶏を使ってとてもおいしいのですが、ここは、もう少しあっさり系が、ちょっぴりほしくなりました。

e0351590_22350111.jpg
e0351590_23585425.jpg

デザートはタピオカ風したてのプリンのようなものでした。甘味はあっさりめ、フルーツ添えで、酸味とのバランスもある二品でした。

e0351590_22351319.jpg


そして、でてきました。桃饅でこんな気の利いたお誕生日デコレーションをしてくださいましたよ。大きなケーキもいいですが、後食べるのが大変なので、このぐらいが実用的にも食べられてうれしいです♪ ツェイ料理長、ありがとうございます。

e0351590_22351355.jpg

たっぷりと堪能した誕生日ディナーでした。
おなか一杯、満足です♪


翌朝は、「コラージュ」でのビュッフェ朝食です。
ビュッフェメニュー以外に、オーダーの温かい卵料理もいただけるのはうれしいですよね。私のとったココット風の卵はおいしかったです。

e0351590_22371439.jpg
e0351590_22371488.jpg
e0351590_22373517.jpg


ビュッフェも、クオリティとバラエティはかなりいいレベルだと思います。わくわくするようなデコレーションの演出は、さすがおしゃれですよね。ただ、前日にたくさん食べすぎたので、食べきれなかったなあ。

e0351590_22363234.jpg
e0351590_22363336.jpg
e0351590_22363359.jpg
e0351590_22365668.jpg
e0351590_22365676.jpg
e0351590_22365615.jpg

以上、コンラッド東京~My Birthday!~編の紹介でした。
バースデー特別アレンジは、よい思い出です♪

by Pockie_totoro | 2018-01-16 21:00 | コンラッド東京
「コンラッド東京」の紹介、ようやくチェックインのお部屋に行くことができました。

浜離宮側のベイビュースィートです。
窓の外の明るさにセンサーが合ってしまい、客室内が暗くしか取れず、見づらくてすみません。以前にも泊まったタイプなのでつい雑になってしまいました^^。でも、コンラッドのスィートはゆったりとしてソファーも大きく、明るい雰囲気なんですよね。なかなか気に入っています。

e0351590_22212480.jpg

e0351590_22212466.jpg
e0351590_22233236.jpg
e0351590_22233286.jpg
e0351590_22233272.jpg
e0351590_22230866.jpg
e0351590_22231526.jpg


ウエルカムアメニティはおいしいチョコレートとナッツでした。コンラッドベアも添えて。

e0351590_22220004.jpg


バスルームは広々と、セパレートのシャワーブースにトイレがくつろぎのレイアウトです。ダブルベイシンですが、周りが少し狭い感じなので、シングルベイシンのままでゆとりスペースの方が女性は使いやすいかもしれませんね。ラウンドタイプの鏡にはめられたライトはとてもゴージャスな気分にしてくれます。バスルームはやはり明るいに限ります。

そして、スィートのリビングスペースとバスルームをつなぐウォークインタイプのクローゼットが優雅な空間、そして便利なつくりですよね。

e0351590_22214734.jpg
e0351590_22213166.jpg
e0351590_22213120.jpg

チェックインのあとは、「トゥエンティエイト」でアフタヌーンティです。
きれいな盛り付けでかわいいスィーツたちが、ガラスのプレートにバラエティに並んでいます。コンラッドの高層ビューには、こんなグラス上のデコレーションがお似合いですよね。シャンパンとともにいただきました。

個人的にはアフタヌーンティというと三段トレーのクラシックなものが好きなのですが、これはこれでOK!それぞれホテルの個性ですね。お味の方は、うーん、もう一つ頑張ってほしかったなあと。。。

e0351590_22235688.jpg
e0351590_22235666.jpg

ロビーラウンジとしての役割も果たすこの「トゥエンティエイト」は天井も高く、広がる空間、そしてチェックインするときにまず、横目に視界に入るラウンジですので、印象的です。とてもフォトジェニックな構図はとても重要ですよね。夜のバーもなかなかよい雰囲気なんですよ。

私的には、ここでコンチネンタルなど軽い朝食を窓側でいただけたらよいな、と思ったりします。

e0351590_22243943.jpg
e0351590_22243971.jpg
e0351590_22243953.jpg

さて、次回はディナーと朝食の紹介です。
by Pockie_totoro | 2018-01-15 21:00 | コンラッド東京
時間軸が戻りますが、久々にコンラッド東京に行った夏の紹介・・・はい、私の誕生日祝いをしていただきました^^。HPCJの特典を思いっきり使うべく、レストランからスパまで余すことなく堪能しました。

ビルに到着・・・このアプローチがやはりコンラッドの良さですね。
ホテル到着の高揚感って、ラグジュアリーホテルにとってはとても重要です。

e0351590_00290628.jpg
e0351590_00290694.jpg
e0351590_00290665.jpg

まだ早い時間・・・そう、チェックイン前に、まずはランチに「チャイナ・ブルー」を利用しました。お誕生日の前祝です^^。

シャンパンで乾杯、ランチは特別に飲茶コースを組んでいただきました。すてきなデザイン、色味、味のバラエティと、とても楽しめました。こんなに目にも味もきれいな飲茶は初めて!ちょっと心が浮きたちましたよ。お席からの眺めも素敵なごちそうです♪

e0351590_00292825.jpg
e0351590_00293896.jpg
e0351590_00295633.jpg


ランチは軽めで満足です。このあとは、ご褒美にコンラッド内にある「水付きスパ&フィットネス」でマッサージです。

e0351590_00302805.jpg
e0351590_00302860.jpg



受付後、案内されたロッカールームで着替え、そして施術の個室に移動しました。上質感あるもてなしに空間・・・とろけるようなボディマッサージを受け、ランチの後リラックスできました。


e0351590_00302841.jpg
e0351590_00302818.jpg
e0351590_22180321.jpg
e0351590_22180397.jpg


施術後のリラックスルームでデトックスなドリンクとデザートで一休み、そしてお祝いにバスアメニティセットとコンラッドベアーをいただくことができました。

e0351590_00304278.jpg
e0351590_00304218.jpg


さてさて、ようやく客室にチェックインできる時間です。15時過ぎまで、お部屋は空かなかったみたいです^^。



おまけに、
by Pockie_totoro | 2018-01-11 22:30 | コンラッド東京
2017年シルバーウィークの旅、会津東山温泉「向瀧」の紹介は、お食事です。

こちらのお食事は、里山会津の恵みをいただく、素朴なものです。見るからに旅館料理を並べました~というのを改善するために、コンセプトを変えたのが10数年ほど前、それ以来、このポリシーを貫いていらっしゃるそうです。

心のこもったお品書きですね。季節ごとにかわる献立です。
お部屋でお仕度いただけます。

e0351590_19140721.jpg


熱いお湯であったまりましたので、まずは、ぷは~っとビール。猪苗代地ビールでスタートです。そのあとの飲み物は、純米吟醸「京の華」です。

e0351590_01082853.jpg
e0351590_01090389.jpg

最初にある程度並べられ、そのあとは順次一品ずつお持ちいただけます。
先付、前菜をまずは楽しみます。
胡麻豆腐、黄味寿司、モロヘイヤの醤油漬けなど、素材をいかしつつ少し手をかけた品々です。ニシンの山椒づけは会津の名産ですね。

e0351590_01084769.jpg

会津藩伝承の鯉のアラ煮は臭みがまったくなく、とてもおいしい一品です。ただこれがどーんと出てくると食べきれないほど大っきい!・・・私たちは最初から一切れをシェアし、もう一切れをお持ち帰りにしてもらいます。真空パックにしていただけるので、帰ってから数日後に自宅で味わいます。

e0351590_01085360.jpg

向付の鯉の月見はびっくり!海魚のお刺身は絶対出さないこちら、川魚でちょとした趣向です。お酒にあいますよ。

e0351590_01085392.jpg


椀の物は、焼きシイタケとオクラ、焼き物は会津地鶏とキノコの朴葉焼、進肴は牛の姫ステーキです。おしのぎは、鮎飯がちょこっとかわいく出ました。

e0351590_01090403.jpg
e0351590_01091561.jpg
e0351590_01091651.jpg

煮物は、会津名物のこづゆです。丸茄子の揚げ物とお米添えはユニークですね。

e0351590_01091652.jpg
e0351590_01092210.jpg


お食事は、会津のコシヒカリのごはんに、香の物、大根の葉と油揚げのお味噌汁です。
お米をいじらず、あまみとうまみでしっかり食べさせます。

e0351590_01092351.jpg

〆のデザートは、会津りんごのジュレ掛け。さっぱりと仕上げにいただけました。

e0351590_01092983.jpg

ふぅ~、食事も終わってお布団を敷いていただきました。
以前ちょっとせんべいっぽいと思ったお布団、少し改善したかもしれませんね。

翌朝です。
朝ごはんも献立表がありますよ。
ぜひ味わってほしいとの宿の思いからです。
会津のコシヒカリはもちろん、オクラのたたきや茄子の揚げ凌ぎなど、きちっと手作りのものを出してくれます。

e0351590_19284626.jpg
e0351590_19284665.jpg
e0351590_19284757.jpg
e0351590_19284706.jpg


最後は、宿の皆様に見送られて、宿を出発します。玄関前に車が置けないので、宿の方が順次バレーパーキングのように車を玄関前に持ってきます。チェックアウト10時はちょと忙しいのが玉に瑕ですね。

e0351590_01113804.jpg
e0351590_01113925.jpg

宿を後にして、会津を少し名残惜しく、会津塗のお店とお蕎麦やさんに寄って帰りました。

e0351590_01114932.jpg
e0351590_01114930.jpg

ちょっと雑な紹介でしたが、2017年のシルバーウィークに行った、山形と福島の旅でした。
慣れたデスティネーションですが、新たな場所にも行き、毎回発見とくつろぎを感じるのでした。

by Pockie_totoro | 2018-01-04 21:00 | 向瀧