人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:ダイワロイネットH京都駅前( 1 )

所用で京都、その時泊まった「大和ロイネットホテル京都駅前」の宿泊記を、ちょこっと紹介をします。

京都に入ったのは夜9時頃、寝るだけに近い感じでした。京都駅前の便利な場所、そういう立地でここを選ぶのはありだなと思いました。

駅前といっても、大きな京都駅中央口から約4分の距離です。私は飛行機で伊丹空港に行き、リムジンバスで京都八条口に着きました。駅の反対側のため、一応歩いて10分ぐらい見た方がいいでしょう。それでも、地下街から直接アクセスでき、雨風しのげるので便利です。運転免許更新センターのビル内にはいっています。

e0351590_23415888.jpg


以前に四条のロイネットも泊りましたが、このホテルらしさとして、エントランスとロビーはなかなかおしゃれです。ソファや床の亀甲模様など和を模したデザインに柔らかい光使いで京都らしさを演出していて、なかなかよい雰囲気です。外国人にはきっと人気だと思います。

チェックインして、先に宿泊費を支払うスタイルのビジホ・・・高級ビジホというカテゴリーになるのでしょうか。

e0351590_23421087.jpg
e0351590_23421756.jpg
e0351590_23421767.jpg


客室はスーペリアスツインです。一人でかつ寝るだけなので狭いシングルでよかったのですが、これしか空いてませんでした。10月の連休でしたので、そもそも空いているホテルが少なく、ここもやはり混んでいたのだと思います。(実は客室メインの写真をうっかり消してしまいましたが、窓側とバスルームは残っていましたので、少ないアップでご容赦ください。)

e0351590_23040567.jpg

バスルームはコンパクトながら、ベイシン、トイレ、バスタブがうまく配されています。アメニティも比較的充実しており、タオルもふかふか、洗い場付のバスタブは使い勝手がとてもよく、ビジホとしては二重マルです。

e0351590_23425907.jpg
e0351590_23425989.jpg


チェックイン時にバスアロマをいただき、香りのよいバスソルトでお風呂を楽しむことができました。水回りのアメニティとして、ウォッシュボディタオル、コットン、かみそり、歯ブラシなどが素敵な木の箱にセットされていました。こういう心遣いのインテリアはいいですよね。

e0351590_23430851.jpg



ミニバーはコーヒーカップにガラスのコップがあり、インスタントですがコーヒーやお茶、ハーブティなどがあり、うれしいですね。

e0351590_23430805.jpg
e0351590_23431340.jpg
e0351590_23442847.jpg


冷蔵庫はコンプリメンタリーのお水が2本、それ以外は空っぽです。自分で買ってきて入れるスタイルですね。

e0351590_23431423.jpg

宿泊翌日が京都での所用でしたが、その前に少し時間があったので、近くの東本願寺にプラッと散歩しました。京都タワーからすぐの、2-3分で行ける便利なお寺です。

e0351590_23444267.jpg

東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山です。
京都駅寄りの阿弥陀堂門からはいりました。
中からしか写真をとりませんでしたが、中央にある御影堂門のほうが立派です。

e0351590_23445535.jpg
e0351590_23445574.jpg


中の阿弥陀堂、御影堂ともに、京都の近代和風建築の粋が見られます。細かい建築美の素晴らしさを目にしました。
e0351590_23450421.jpg
e0351590_23450420.jpg


建物内も歩き、柱や天井、壁、欄間に施された彫刻など...本当に素晴らしいですね。渡り廊下もかなり暑い、真夏の散策でした(笑)・・・トトロ君もかなりお疲れ^^。

e0351590_23451911.jpg
e0351590_23454075.jpg
e0351590_23454030.jpg
e0351590_23454661.jpg
e0351590_23455608.jpg

以上、ロイネットと散策@京都の紹介でした。

by Pockie_totoro | 2018-01-21 22:00 | ダイワロイネットH京都駅前