Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:国内観光( 39 )

2018年北陸の旅、つば甚の翌朝です。
もう少し金沢を楽しもうと、ひがし茶屋街に繰り出しました。ひがし茶屋内の「fluffy」でパンケーキの朝食にしました。町家を利用した建物の2Fにあります。レトロな雰囲気満点ですね。9時の開店すぐに行ったら、最後の1席でぎりぎり1回転目にはいれました。人気なんですね。

e0351590_23455806.jpg

頼んだのは、加賀棒茶と抹茶のパンケーキにコーヒーでした。1000円以上するので、けっこういいお値段^^。人気のBills風のふんわり&もっちりパンケーキです。でもまあ、かなりのボリュームで、最後はちょっと重たくなったかな、ハイ(笑)。

e0351590_23454849.jpg
e0351590_23454841.jpg
e0351590_23454701.jpg

満腹かかえて、ひがし茶屋街の散策です。

あんなこんな、風情ある茶屋街の建物を眺めながら、お店に顔を出したりして、小物などショッピングもしちゃいました。


e0351590_23460213.jpg
e0351590_23460310.jpg
e0351590_23461310.jpg
e0351590_23461391.jpg
e0351590_23444089.jpg
e0351590_23444142.jpg
e0351590_23444021.jpg
e0351590_23444020.jpg

午後には移動なので、お昼には退散。ホテルに戻り、チェックアウトしました。

向かったのは、北陸本線で加賀温泉駅です。お宿の車の送迎があり、駅から山中温泉まで送ってくださいました。まずは宿に荷物を置いて、温泉街を散策です。

e0351590_23451599.jpg
e0351590_23465372.jpg

山中温泉の総湯のほうに行ってみました。
そうしたら、蟹汁をまだ振舞っていましたよ!
そうなんです。お宿でこの蟹汁の無料券をいただいてきました。こういうお得なチケットや割引券を宿が配っていることが多く、最近はお宿に先に行って、情報やお得をゲットしてくるのが定番となりました。

蟹汁は、店じまい直前の時間だったので、おばさんたち、たくさん蟹やエビの頭をいれてくれちゃいましたよ^^。
お風呂のほうは、後でとおもっていたのですが、時間切れで、今回の旅では結局はいることができず。リベンジですね。

e0351590_23473585.jpg
e0351590_23482194.jpg
e0351590_23473612.jpg
e0351590_23473627.jpg
e0351590_23473517.jpg

山中温泉街をプラプラ歩き、郷土品、山中塗、九谷焼、アクセサリー、お酒などなど、あちこちの店にひっかかるもんだから、なかなか前に進みませんでしたよ(笑)だって、なかなかセンスのいいものを置いているんですもの。トトロも陣取っていました!

e0351590_23485278.jpg
e0351590_23492145.jpg
e0351590_23492168.jpg
e0351590_23495497.jpg
e0351590_23495551.jpg
e0351590_23500987.jpg
e0351590_23522587.jpg


正直、さびれかけた小さな温泉街があるだけかもと思っていたので、いい意味で裏切られ、楽しい散策とショッピングの時間をもつことができました。

そのまま、こおろぎ橋から鶴仙渓の遊歩道を回りました。1月というのに良いお天気で温かい気候に助けられ、ラッキーでした。

e0351590_23520700.jpg
e0351590_23543421.jpg
e0351590_23551257.jpg
e0351590_23552250.jpg
e0351590_23552756.jpg
e0351590_23572685.jpg


最後に、あやとり橋を渡り、宿に戻りました。

e0351590_23554249.jpg
e0351590_23554270.jpg

散策やショッピングは、金沢より素朴感があって、観光化しすぎていない雰囲気も気に入りました。ひがし茶屋よりこちらのほうが好き!っていうほど。山中温泉はリピ決定ですね。

さて、次回はお宿の紹介です。


[PR]
by Pockie_totoro | 2018-04-06 23:00 | 国内観光 | Comments(0)
2018年冬 金沢加賀の旅は、午後のコースです。

県立美術館から移動したのは、ランチ「鮨処 あさの川」です。
主計町の橋の横にある、2017年にできたばかりのお寿司屋さんです。なんでも、蚊の有名な「小松弥助」の森田さんが指導・プロデュースしたとか。古い町屋の建物を利用して、寿司カウンターと個室が作られています。

e0351590_22173619.jpg
e0351590_00545383.jpg


12時スタートの方と一緒にカウンターでコースが始まりました。
おつまみが一品、そのあとはすぐに握りがスタートするスタイルです。

日本酒を少しだけとりました。
加賀鶴の特別純米酒をいただきました。ソフトで、やはりもう少しきりっとしたものがよかったかな。

e0351590_00543864.jpg
e0351590_22203995.jpg


小松弥助スペシャルと同じ烏賊・・・とのことですが、どうも別物のようですね(笑)。小松弥助を食べていないのですが。

e0351590_00573046.jpg


そのほかの、ラインナップ。エビとアナゴが美味しかったですね。
全体にネタはまずまずよかったのですが、しゃりの握り方が好みと。。。寿司はこだわると、なかなか難しいですねぇ。うるさくてすみません^^。

e0351590_00573034.jpg
e0351590_00573068.jpg
e0351590_00573088.jpg
e0351590_00573181.jpg
e0351590_00573108.jpg
e0351590_00573116.jpg
e0351590_00573126.jpg
e0351590_00573121.jpg


最後は穴キュウの手巻きとお味噌汁で〆られました。

e0351590_00573161.jpg


ふぅ~。おなか一杯!・・・東茶屋の午後の散策でもしようか、と思ったのですが、雨がざあざあ降ってきました。とりあえずホテルに退散し、一服としました。

そのあと出かけたのはこちら。
前回の金沢旅行で気に入った器のお店「黒龍堂」です。近江市場と金沢駅とちょうど中間ぐらいの場所に位置します。

e0351590_00581587.jpg


こちらでいつも拝見するのは、山本長佐氏の器です。
前回話半分にききつつ何点か購入したのですが、実は、こちらは直接の仕入れをされているらしく、少しお得なのです。他の店でお値段を後からみて納得しました。

購入したのは、お弟子さんの作や他の九谷焼の作品です。きれいな独特の画と藍の色だしはとても素敵です。あ、豆皿は実はこのあと、山中温泉街の別のお店で買ったものですね^^。

e0351590_00585211.jpg

そのあと見せていただいたのは、とても買えない骨董品です^^。うわ~ため息物!
ご主人の説明にも力がはいるはいる(笑)・・・目の保養に、古九谷焼や金沢塗などをしっかりと鑑賞させていただきました。
e0351590_00581525.jpg
e0351590_00590231.jpg
e0351590_00590312.jpg

さて、夜も更けてきました。
お夕飯のお店に向かいます。

[PR]
by Pockie_totoro | 2018-04-02 08:00 | 国内観光 | Comments(0)
2018年冬 金沢加賀の旅は、朝の散策&観光からスタートです。

金沢ではホテルに素泊まり、いつも食事をつけません。食べたいもの、見に行きたいものがいろいろあるので、そちらに時間とお金を費やしたいと^^。

まずは、ホテルの前にある近江町市場へ・・・市場の中を覗きながら向かうは。

e0351590_23545980.jpg
e0351590_23545913.jpg

こちら「東出珈琲店」です。
前回も来ようと思っていくと、なんとお休み~(><)。今回リベンジ来訪です。

モーニングコーヒーを目当てです。昔ながらの喫茶店という雰囲気がなかなかいいですよ。ネルのドリップで入れる本格レトロコーヒーはしっかりした味わいで、コーヒー豆の種類も豊富です。喫茶店でコーヒーが400円台って安い!・・・って東京が高いのか(笑)トーストとプリンをとって、朝食にしました。
ちなみに、こちらはモーニングセットというのはありません。単品のトーストと合わせて食べる形になります。

e0351590_23541207.jpg
e0351590_23551220.jpg
e0351590_23544938.jpg
e0351590_23543687.jpg


近江町市場に戻って、ちょこっとカレーパンも食べちゃいました^^。

e0351590_23570674.jpg


次に向かったのは、定番「兼六園」です。
金沢城はもういっかな^^。桂坂口でおがんで・・・中にはいりました。

e0351590_00010740.jpg


雪の兼六園です。
でも雪はかなり溶けていて、雪釣りには全く雪はありません。お天気がよく、寒い金沢としては過ごしやすい気候でしたね。

e0351590_00025269.jpg
e0351590_00035712.jpg


それでも、足元は溶けかけの雪やみぞれっぽい氷が凍っていたり、歩きづらさは少しありました。凍った池やキーンと冷えた空気の中、兼六園の散策を楽しみました。あらら、ハートの模様の松までありましたよ^^。かわいい雪ダルマも!

e0351590_00293280.jpg
e0351590_00041916.jpg
e0351590_00051861.jpg
e0351590_00043844.jpg
e0351590_00291775.jpg


このあと、反対側の小立野口にまわり、石川県立美術館に行きました。兼六園の入場券と1か所どこかはいるとお得になるセット券が売っていたので、そちらを利用しました。石川県にゆかりのある作家を中心とする日本画、油彩画、彫刻、工芸品、陶芸品など、展示を、駆け足ながらたっぷりと堪能しました。

e0351590_00053364.jpg
e0351590_00054352.jpg
e0351590_00054305.jpg

この美術館内といえば、こちら・・・「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」です!
かの有名な辻口博啓氏のスィーツがいただけるケーキ屋さんです。でもこれからランチ、今食べるのは・・・ということで、テイクアウトで買って帰りました。

e0351590_00110451.jpg
e0351590_00065312.jpg
e0351590_00064523.jpg


後ほど、ホテルに戻っていただきました。とてもおいしかったですよ~!

e0351590_00082102.jpg


さて、次回は金沢のランチと後半の散策です。


[PR]
by Pockie_totoro | 2018-03-25 10:00 | 国内観光 | Comments(0)
2017年晩秋の福島の旅、ホテルの前後でのランチとドライブです。

「裏磐梯高原ホテル」に到着前は、まずランチに立ち寄りました。
「レストランモントレー」でジャンボハンバーグ・セットです。本当に大きいハンバーグ!手のひらより大きかったかも。ジューシーで食べ応えです。
e0351590_22212031.jpg
e0351590_22245577.jpg
e0351590_22244584.jpg


そのあと、「裏磐梯レイクリゾート」に立ち寄りました。
星野リゾートが運営するホテルです。実はこのホテルと迷いました。

大型ホテルで、にぎやかなロビー、源泉かけ流しの温泉があり、日帰り客でにぎわっています。私たちが泊まったホテルより、こちらのほうが人気のようです。おしゃれな演出やアトラクションなど、こちらのほうがファミリー向けだと思いました。お土産屋さんは楽しい品ぞろえで、少し買い物をしました。

e0351590_22252092.jpg
e0351590_22474320.jpg
e0351590_22260548.jpg


次に、磐梯山噴火記念館に立ち寄りました。

お得なチケットをもらって何となく寄っただけだったのですが、展示がなかなか面白くて、珍しく(笑)展示を結構読み、1年ほど前にプラタモリで磐梯山の紹介があった番組をビデオで流していたのを、けっこう見てしまいました。

ホテルは15時チェックインでしたので、このあとホテルにはいりました。

e0351590_22212546.jpg


さて、「裏磐梯高原ホテル」チェックアウト後です。

大雪の中、ドライブですよ~。ひゃーすごい!11月にこれは、福島でもかなりひどいようです。地元系の車があちこちでスリップしたり、道路サイドでぶつけたり、事故をたくさん見てしまいました。我が家は念のためスタッドレスタイヤに取り換えてでかけたので、助かりました。

e0351590_22264605.jpg
e0351590_22264618.jpg

雪もやんで、こんなきれいな雪原に来ました。

e0351590_22345414.jpg


そして、高原を下りていくと、雪はほとんどなくなり、晩秋の景色となりました。
ほっと一息!

e0351590_22265522.jpg

この日のランチは、蕎麦です!

のどかな田園風景の中にある「紅葉亭」に行きました。

e0351590_22564170.jpg
e0351590_22351040.jpg


にゃんこちゃんが陣どっていて、陽だまりで気持ちよさそう!エサにも食いついてきますよ。

e0351590_22354087.jpg
e0351590_22352816.jpg

十割そばを鴨出汁でいただきました。十割でしたが、さらっとした白目の蕎麦です。
じつは、待っている間にいただいたそば茶と揚げ蕎麦がおいしくて!

e0351590_22351650.jpg
e0351590_22581244.jpg
e0351590_22581614.jpg

これから、次のデステイネーションに向かいます!

[PR]
by Pockie_totoro | 2018-03-13 08:00 | 国内観光 | Comments(0)
2017年シルバーウィークの旅、山形蔵王を出て、福島県に向かって南下します。

まずは、かみのやま市にある「高橋フルーツランド」です。
目的はブドウ&カフェ!前回寄った時、ぶどうがとてもおいしくて、また買いたいと思ったことと、並んでいたカフェが気になって、今回は開店すぐにトライしました。

「HATAKE CAFE」果樹園のカフェなんで、素朴な雰囲気の中にさりげないおしゃれな演出です。

e0351590_22531564.jpg

これこれ!シャインマスカットのパフェ!すごいでしょ。
大きな粒に器から思いっきり盛り上がっています。粒はつやつや&大粒がとてもおいしい。これで1200円はお得です。
もう一つのお得なフルーツ盛り合わせのパフェも悪くないですよ。こちらはなんと600円というめちゃお得プライスです。ぜひぜひおすすめです♪

e0351590_22594541.jpg
e0351590_22594549.jpg


ブドウもたっぷり買って、さてさて次のデスティネーションへドライブです。

e0351590_22531541.jpg
e0351590_22424352.jpg


到着したのは、喜多方です。

蔵とラーメンの街、以前ちょっとだけ寄ったことがあるのですが、本当に久々です。
ラーメンの写真は失念!・・・「まるや食堂」に行ってみました。喜多方老麺会の初代会長のお店だそうです。醤油ラーメンがスープと麺の感じがとてもあっさりながらコクも感じておいしかったです。満足♪

そのあと、街中を散策です。
蔵の街とあって、建物が元蔵のところが多く、とても雰囲気ある感じです。
昭和のレトロな雑貨やさんなんかもありましたよ。

e0351590_22455142.jpg
e0351590_22454101.jpg
e0351590_22492664.jpg



途中休憩して、喫茶店に寄りました。こちらは年配のマスターのいれるコーヒー、やはり蔵の建物です。レトロ~!

e0351590_22455608.jpg
e0351590_22460500.jpg


そして、喜多方の蔵で作られたお味噌、お酒、お醤油、味見をしてとてもおいしかったので、買って帰りました。
そうそう、こんな看板も・・・たばこやさんなんて、最近ないですよね。

e0351590_22461322.jpg
e0351590_22461864.jpg
e0351590_22472572.jpg

ちょっと雨でお天気が今一つですが、喜多方の街をさくっと楽しむことができました。

さてさて、次のデスティネーション、お宿に向かいますよ~!

[PR]
by Pockie_totoro | 2018-01-02 15:00 | 国内観光 | Comments(0)
年内どれほどアップできるかわかりませんが、少しても進めておきますね。
2017年シルバーウィーク(SW)の旅を紹介します。今年も山形・福島に行きました。昨年と似たようなコースになっちゃいました。果物が美味しくて天気がよければ大自然を楽しめるシーズンです。

朝早くスタートしたドライブ、向かうは山形蔵王です。
宮城蔵王は何度か行ったことがありますが、山形蔵王の宿泊は未体験です。今回は宿泊にからめて、蔵王内もしっかり楽しみました♪

まずはなんといっても蔵王連山です。ロープウェイで山の上まであがりました。
割に空いていたので、それほど並ばず、ゆったりと上がることができ、抜群の景色も堪能です。

e0351590_21373976.jpg
e0351590_21374058.jpg
e0351590_21382179.jpg
e0351590_21382515.jpg


山頂の広がる眺めを楽しみながら、散策しましたよ。お天気が割によかったのでラッキーでした。

e0351590_21403618.jpg
e0351590_21402370.jpg
e0351590_21402301.jpg

さらにロープウェイで上がると、こちらのドッコ沼の神秘的なブルーに引き込まれるように!

・・・が、散策が中断(><)あほなことに、ロープウェイでスマホを落とし、散策の途中でロープウェイに戻って探す羽目に・・・幸い、すぐに見つかりホッと。ホントだめですねぇ。

e0351590_21434790.jpg
e0351590_21451671.jpg
e0351590_21434867.jpg
e0351590_21434789.jpg

無事、スマホが見つかったけど、奥までの散策はあきらめて少しだけ茂みのほうにはいり、戻ってきました。

e0351590_21460898.jpg
e0351590_21455823.jpg

ロープウェイで下山です。ここで上から見えたところにも・・・後ほど。

e0351590_21454233.jpg


雄大な山のあとは、ハンバーグランチをいただきました。ボリューミーで結構で見蔵ソースがおいしかったですよ♪

e0351590_21462457.jpg
e0351590_21462473.jpg


この後、お気に入りの大露天風呂に立ち寄り、ゆったりとお風呂に入りました。

e0351590_22352643.jpg
さて、宿に向かいます♪

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-12-28 15:00 | 国内観光 | Comments(0)
札幌さくっとの旅は、グルメと散策です。

なんたって、目的は「うに~」!本当は積丹あたりまで出たかったのですが、なんせ急に思いつき、翌日も午後早い便でとんぼ返りでしたので、札幌市内で手軽に、ということで、「函館うに むらかみ」に来ました♪
ランチタイムの開店前に到着すると、すでに並んでますね~。うーん待つかな?・・・と思いきや、なんとか一巡目に席に着くことができました。

e0351590_15253143.jpg
いただいたのは、塩水バフンうにとムラサキうにの豪華なうに丼!良いお値段でしたが、せっかくなのでトライしました。ボタンエビも一緒にいただいて。

うわ~すごい迫力!小ぶりなどんぶりでしたが、たっぷりの乗せられています。しばらくウニいいです~、ってぐらい食べました。8月までのウニよりたぶん少しくたり気味だったかもしれません。甘さは十分でしたが、今度は旬の真夏のいいウニ食べないな~。
e0351590_15253492.jpg
e0351590_15253573.jpg

話は前日に戻り、夜はラーメンです。
こちらは友人の店。フライトで軽く食べてきているので、ラーメンさくっていうのがちょうどいいですね。海藻のはいった、燕三条ラーメンというのをいただいてみました。なかなかおいしい!スープがいいですね。

e0351590_15212946.jpg
e0351590_15212857.jpg


そして、そのあと軽くワインでも・・・と思い、知り合いおすすめの三上さんというソムリエのいる「リュンヌ」ところに行ったのですが、満席で撃沈~!

e0351590_15505133.jpg

そのかわり、三上さんの以前のお店「ブラン」にいって、軽くワインとおつまみを楽しみました。幸せな札幌の夜は更けていきます・・・。

e0351590_15214429.jpg
e0351590_15214455.jpg
e0351590_15214315.jpg

翌朝は、「うに丼」の前に散策です。
いつも食べてばかりなので、今回はお登りさんコースをちょっと散策してみました。

まずは時計台です。うーん、なかなか渋い!せっかくなので、中にも入ってみました。からくり時計のような不思議な空間、歴史ある建物の内装に、見入ってきました。

e0351590_15220914.jpg
e0351590_15222352.jpg
e0351590_15222496.jpg

大通公園をプラプラと歩きながら・・・
e0351590_15240259.jpg

北海道庁旧庁舎にきました。
わお~、赤レンガの落ち着いた建物と雰囲気がとても素敵です。

e0351590_15225840.jpg
e0351590_15225827.jpg

中にも入ってみました。
樺太の歴史展示や北方領土返還運動、日本ハムファイターズの応援展示など、北海道らしさをいろんな意味で感じた展示でした。樺太のことは本当に勉強になりましたよ。
e0351590_15234316.jpg
e0351590_15232139.jpg
e0351590_15584184.jpg
e0351590_15233298.jpg
e0351590_15233250.jpg
e0351590_15233290.jpg

ガス灯、マルシェなどをぶらぶら。楽しい午前中でした。

e0351590_16013980.jpg
e0351590_15241768.jpg
e0351590_15241217.jpg
短いながらも、たのしい晩夏の札幌でした。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-12-24 18:00 | 国内観光 | Comments(0)

温泉現地レポ@福島県!

たまには、国内の旅行現地レポを!今回は福島県の裏磐梯と高湯温泉に来ました。

はじめての裏磐梯高原ホテル、とても素敵なホテルで、上高地の帝国ホテルにちょっと似ていました。1泊で、晩秋と冬を体験してしまいました^^。

e0351590_09341436.jpg
e0351590_09344638.jpg
e0351590_09342422.jpg
e0351590_10371202.jpg
e0351590_10374182.jpg
e0351590_10381188.jpg

途中移動の道路は吹雪~秋晴れまで激しい変化!到着は、やはり雪国の開始ぐらいの雰囲気でした。
露天風呂付きの広いお部屋で、秘湯の湯をたのしみつつ、快適な滞在ライフです♪

e0351590_10384152.jpg
e0351590_10391200.jpg
e0351590_10392782.jpg
e0351590_10411088.jpg
e0351590_10414087.jpg
e0351590_10421033.jpg
詳細はまた、ゆっくりと紹介しま~す。
温泉ふやけたPockieでした。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-11-25 15:00 | 国内観光 | Comments(0)
2017年GWの旅、尾道を出発して向かったのは、広島県宮島です。あれ、昨年も行きませんでした?・・・はい、そうです。気に入りました。宿の話の前に、観光・グルメの紹介を先にしましょう。

まず向かったのは宮島口にあるこちら、「あなごめし うえの」です。はい、「石亭」を経営する人気のあなごめし屋さんです。今回もこちらに泊まるので、車を石亭の駐車場に止めさせていただき、フェリーで宮島に渡ることにしました。GW前半の平日なので、その方が空いていると思ったからです。駐車場難民、渋滞の中、とてもラッキーです♪

e0351590_23022182.jpg
e0351590_23022745.jpg


フェリーに乗り込み、約5分で宮島に到着です。すわらず、ずっと景色を見ている人もたくさんいます。鳥居が見えてきましたよ。満ち潮です。

e0351590_23023086.jpg
e0351590_23023685.jpg
e0351590_23024986.jpg

降りたところから厳島神社のエリアには、鹿たちがいっぱいいます。
鹿や厳島神社を横目に、一目散に行くは、ロープウエー乗り場です。

e0351590_23033931.jpg
e0351590_23033948.jpg


実は前回、時間切れでロープウエーでの弥山へ上るのを断念したのです。ロープウエー待ち1時間以上だったんですよ。・・・・というわけで、今回は、これをまず目指そうと最初から決めていました。紅葉谷公園入口から、ロープウエー乗り場への無料送迎バスがあります。これはラッキー!何とか午前最後の便に乗り込みました。

e0351590_23034694.jpg
e0351590_23034631.jpg

e0351590_23034673.jpg
e0351590_23035121.jpg


ロープウエーで上がると、上はすばらしい景色です !まずは展望台エリアで肉うどんを食べて、この景色を楽しみました。天気も良くとてもラッキーですね。

e0351590_23040224.jpg
e0351590_23041016.jpg
e0351590_23041773.jpg



ここから少し登山があります。30分ほど上がると、まずは弥山本堂です。旦那はすでにばててます、ハイ。


e0351590_23042730.jpg
e0351590_23042762.jpg



弥山本堂の前には霊火堂があり、ここの大茶釜で霊水をいただくことができます。
霊験あらたかな、パワースポットです。

e0351590_23043484.jpg
e0351590_23043477.jpg


さらに30分ほど登ると、それは素晴らしい頂上!弥山展望台です。ここに畳のような展望スペースがあり、くつろぐ人たちがたくさんいました。外国人のほうが多いかもしれません(写真はとっていませんが)。パワースポットというと、やはり人気の秘密なのでしょうか。

e0351590_23213782.jpg
e0351590_23233681.jpg
e0351590_23233633.jpg


宮島はここだけにして、宿に向かいました。

宿の紹介は後にして、次の日に行った岩国の紹介です。
これも、前回断念した錦帯橋です。
おたいこばし・・・17世紀に岩国藩主がかけた見事な木造の橋です。日本伝統技法の木組みが見事で、今の物は修復したものです。いやー、実際に見てみると、やはり迫力ですね。写真ではその迫力を十分にお伝えできていませんが。お天気は暑いぐらい、最高にいいですね。

e0351590_22180127.jpg

e0351590_23080521.jpg
e0351590_23081051.jpg


橋を渡って、吉香公園を通り、岩国城の方まで行ってみました。
日差しの強い中、噴水が涼しげです。
紅葉谷公園はつつじが咲き誇り、こちらのお庭はとてもきれいでした。

e0351590_23083000.jpg
e0351590_23084984.jpg
e0351590_23084922.jpg

e0351590_23090290.jpg
e0351590_22171144.jpg
e0351590_22171148.jpg
e0351590_22171285.jpg
e0351590_23084943.jpg


こちらのお城も山の上です。今回の旅は、ロープウエーだらけ(笑)。
結構並んで乗りました。さすがGW、けっこうな人出ですよ。

e0351590_23091260.jpg
e0351590_23091132.jpg



上からのながめ、素晴らしいです。山上からみる錦帯橋も見事でしょう。

e0351590_22173271.jpg
e0351590_22173219.jpg
e0351590_22173388.jpg

ロープウエー上の岩国城は、昭和37年にこの場所に移築されたものだそうです。お城の歴史より、景色ばかり眺めている私たちですね~(笑)。

e0351590_22173310.jpg

たっぷり歩いて、お天気に恵まれた中、景色を楽しんだ観光でした。

さて、次回はお宿の紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-07-29 18:00 | 国内観光 | Comments(0)
2017年GWの旅、まったりトベ・オーベルジュリゾートを後に向かったのは、しまなみ海道です。今回の旅行の目的の一つです。「四国&中国地方をつないでドライブ=しまなみ海道をドライブする」、ですから。

「しまなみ海道」は、今治から尾道まで、瀬戸内海の島々をつなぐ道路です。サイクリングの聖地として有名なので、今回のドライブでも、サイクラーがたくさんいました。私たちは根性ないので、そのまま車でドライブ移動しました。ただ、結果的に砥部でゆっくりしすぎたので、尾道までの時間が足りず、あまり立ち寄りができませんでした。

まずは、しまなみの入口、今治です。ここでやっぱり「今治タオル」をゲットしたい!・・・これが時間がかかった原因でもあるんですけど^^。海のほうに走っていき、「今治タオル本店」に立ち寄りました。

目移りするほどたくさんの種類のタオル、スポーツジム用のタオルやハンドタオルなどをゲットしました。吸水、肌触りともいいんです、ホント。

e0351590_23474834.jpg
e0351590_23474812.jpg
e0351590_23475418.jpg


さて、本チャンのしまなみ海道ですよ。
素晴らしい天気に恵まれ、空も海も青く抜けています。
e0351590_23481190.jpg
e0351590_23482668.jpg


まずは、手前の大島により、亀老山展望公園に登りました。サイクリングではきつい坂なので、車なら楽しいかなと。壮観な景色です。

e0351590_23501505.jpg

e0351590_23502448.jpg
e0351590_23502430.jpg


次に向かったのは、大三島です。
まずは、島の入口にある道の駅多々良しまなみ公園に立ち寄りました。ここでちょっと疲れてきたのか、立ちくらみとかして休憩をしてしまいました。

e0351590_23503463.jpg
e0351590_23503507.jpg
e0351590_23504665.jpg


次に向かったのは大山祇神社です。友人のおすすめ、意外にいいよ、っていうので、大三島の奥まで行ってみました。天照大神の兄神である大山積神をまつっており、村上水軍も宇治神として崇めたそうです。いや~、空いていて、ゆっくりできる!しかも荘厳な感じの木々やお社がよかったです。

e0351590_23515421.jpg
e0351590_23514379.jpg
e0351590_23505483.jpg
e0351590_23505458.jpg
e0351590_23533459.jpg


大三島を突き抜けて海側も少し見てきました。静かな港です。

e0351590_23530491.jpg


戻って、多々羅大橋に来た頃はすでに夕方。
村上海賊で有名な因島や生口島も、見て入るところはみなクローズしていると知りがっくり(だいたい4時ごろにクローズなんですね)。

e0351590_23531002.jpg

しょうがなく、尾道まで走り抜け、宿に向かいました。

ちょっと時間読みの計画失敗な、しまなみ海道のドライブでした。ほとんど立ち寄ることができなくて残念^^。でも、素敵な景色はたくさん見られたので、良しとしましょう!

さて、次回は尾道の紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-07-24 21:00 | 国内観光 | Comments(0)