人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:マレーシア: ホテルマジェスティックKL( 3 )

マレーシアさくっと旅の紹介、最後はマジェスティックをベースにおでかけ2か所です。

まずは、リッツカールトンから移動してきて、出かけたのが通称「ピンクモスク」のプトラモスクです。暑さもピークになる時間、タクシーを利用してしまいました。

ホテルから30分ほど、プトラジャヤに到着しました。お天気は抜群、タクシーのおっちゃんが「クルーズいいよ」と勧めるので、何となく乗る羽目に。。。
そうしたら、なんと、イランの団体様と重なり、1台目の船は満席、2台目にやっとのるなんていうとんでも環境でどうしようか・・・と不安になりましたが。。。

e0351590_22430651.jpg
e0351590_22430671.jpg
e0351590_22432320.jpg
e0351590_22432684.jpg


ラッキーなことに窓側席がとれたこともあり、すてきな湖の眺めを小一時間楽しむことができました。湖の周りの建物を楽しみ、橋をくぐり、気球をながめ、なかなか楽しい時間でした。

e0351590_22434997.jpg
e0351590_22434999.jpg
e0351590_22434971.jpg
e0351590_22435754.jpg
e0351590_22442562.jpg
e0351590_22442581.jpg
e0351590_22443947.jpg

湖の端まで行って折り返しは、ちょっと天気が悪くなりました。でも船室内を見たり、看板で景色を眺めたり・・・いい1時間でしたよ。降りる前の最後は、これから見に行くピンクモスクです!

e0351590_22445345.jpg
e0351590_22445394.jpg
e0351590_22445910.jpg

さて、ピンクモスクに来ました。
女性は肌を出すことができません。この赤い毛氈のようなマントを借りて、モスクにはいります。そりゃあ、暑いですよ~(笑)礼拝堂の中も外もすべてピンク、きめ細かいアラベスク模様の天井や柱など、イスラム建築の結集がすばらしいです。

e0351590_22455305.jpg
e0351590_22473672.jpg
e0351590_22475996.jpg
e0351590_22480075.jpg


翌日の朝は、ホテルから近い「イスラム美術館」まで散歩がてら、見に行きました。10分もかかりませんでしたよ。

国立モスクをながめつつ、緑の生い茂った敷地内を歩いて行きました。

e0351590_22485987.jpg
e0351590_22485978.jpg
e0351590_22485995.jpg
e0351590_22485930.jpg


到着しました。
建物自体が、独特の雰囲気です。イスラム建築ってパステルカラーのきれいな色を使うことが多いんですね。とても目にやさしいです。中に入ると、受付もモスリムの人たちが働いています。見学エリア以外に礼拝堂もありました。

e0351590_22494012.jpg
e0351590_22493545.jpg
e0351590_22500698.jpg
e0351590_22541081.jpg
e0351590_22541006.jpg
e0351590_22502100.jpg


中には、イスラム経典、絵画、貴金属&宝物、陶磁器、建築物の模型、じゅうたん、衣装などなど、本当にすごい点数の展示品が所狭しと並んでおり、見て回ると結構時間がかかります。

マレーシアにこだわらず、イスラム関連のものが結集されており、欧州、中国、シルクロード、トルコ、日本など、それぞれの文化から影響を受けたものが展示され、説明も丁寧につけられていました。伊万里焼のような陶器には思わず目を奪われました。細かいアラビア文字でかかれた経典は見事です。

e0351590_22501548.jpg
e0351590_22510861.jpg
e0351590_22510890.jpg
e0351590_22510949.jpg
e0351590_22511902.jpg
e0351590_22511943.jpg
e0351590_22520344.jpg
e0351590_22520478.jpg
e0351590_22521281.jpg
e0351590_22521341.jpg
e0351590_22531385.jpg
e0351590_22535781.jpg


そして、一番感動したのは、天井です。
アラベスク模様の礼拝堂の中のような天井が、美術館の中にあるのです。ピンクとブルーの模様がそれはすばらしい!ピンクモスクで見た礼拝堂はかなりの距離。こちらは上階の展示から見ると、本当に手に取るような距離で天井を見ることができ、何度もうっとりと眺めてしまいました。イスラムの美術にそれほど興味をもっていなかったのですが、引き込まれるように見入ってしまいました。

e0351590_22533211.jpg
e0351590_22533212.jpg


あわててホテルに戻って、シャワーを浴びました。
チェックアウトです!

ホテルのシャトルバスに乗ってKLセントラル駅にでました。

e0351590_23293849.jpg


帰りも結局KLエクスプレスを利用してしまいました。
空港では、マレーシア航空のゴールデンラウンジを利用し、帰国の途につきました。広くてドリンクやミールが充実したすばらしいラウンジです。

e0351590_23305100.jpg
e0351590_23305734.jpg
e0351590_23310954.jpg
e0351590_23314070.jpg
e0351590_23314072.jpg
e0351590_23314053.jpg
e0351590_23314062.jpg
e0351590_23314125.jpg

帰国便もビジネスへのアップグレードがかない、ゆったりとディナーをいただきながら、映画も3本見て、ゆとりの帰国の旅でした。願わくば、固いビーフステーキは改善も申し出たい(笑)

e0351590_23314150.jpg
e0351590_23333148.jpg
e0351590_23343423.jpg
e0351590_23343404.jpg
e0351590_23343450.jpg
e0351590_23343470.jpg
e0351590_23343934.jpg

かなり詰め込みな旅でしたが、たのしいマレーシアでした。
以上、ご紹介でした。


by Pockie_totoro | 2018-07-03 08:00 | マレーシア: ホテルマジェスティックKL
マレーシアさくっと旅の紹介、ホテルマジェスティックKLの客室です。

お部屋は、マジェスティックウィングの402号室です。
いろいろありましたが、なんと、100平米はあると思われる、すごいコーナールームのスィートです! 
扉をあけると、まずはこのリビング。明るい大きな窓、ゆったりとしたソファセットに、ライティングデスクも立派です・・・ここで10人ぐらいのパーティできちゃいそうです。

e0351590_14521760.jpg
e0351590_14525373.jpg
e0351590_14525378.jpg


隣のベッドルームにも大きな窓、キングサイズのベッド(たぶん2mぐらいあると思います)、TV、パウダーコーナー、クローゼットがあります。ベッドリネンはぱりっとした綿の肌触り、バスローブも柔らかく着心地のよいワッフル地です。私の小さなスーツケースがさらに小さく見えるほど、広さを感じることがおわかりいただけると思います。

e0351590_14525384.jpg
e0351590_14530151.jpg
e0351590_14530497.jpg
e0351590_14531575.jpg
e0351590_14531548.jpg


ミニバーや食器類も充実です。
冷蔵庫内のドリンクは無料です・・・が2本ぐらいしか飲みませんでした。飲みきれない!アルコールははいっていません。

e0351590_15013024.jpg
e0351590_15013017.jpg


バスルームです。
猫足のバスタブに、独立したシャワーブースはレインシャワー付きです。お湯をためるのも、シャワーを浴びるのも水圧がしっかりしていて、とても気持ちの良いものでした。バスアメニティはマジェスティックのオリジナルです。クラシカルなデザインのボックスに収められたアメニティの数々も、気分が上がりますね。バスは角にあるので、窓も2面あるのですよ。通常、ブラインドが閉まったままですが、私は明るいほうがうれしいので、全部開けてしまいました。腰高窓なので見られる心配はまずありません。クラシカルな水栓に、バスソルトを入れてるんるん!・・・バスタイムも楽しめました。

e0351590_14530196.jpg
e0351590_14530168.jpg
e0351590_15012172.jpg

お部屋の窓からこの眺め、これがとても気持ちがよいです。
国立モスク、ペトロナスタワーなど2つのタワー、クアラルンプール駅のクラシカルな建物などがみな、この部屋から臨めるのです。

e0351590_14525349.jpg


そして、なんといってもこちらの夜景もうっとり!
お部屋に恋してしまいました。

e0351590_14553788.jpg
e0351590_15010065.jpg
e0351590_15010046.jpg
e0351590_15010081.jpg



昼間のマジェスティックウィングの吹き抜けは素敵な光が取り込まれています。

e0351590_15014280.jpg
以上、お部屋の紹介でした。

実は・・・


このようなことがあって・・・
by Pockie_totoro | 2018-06-27 08:00 | マレーシア: ホテルマジェスティックKL
マレーシアさくっと旅の紹介、リッツカールトンを後にして、次のホテルは「ホテルマジェスティック・クアラルンプール」です。オートグラフコレクションというブランドで、マリオットグループに属します。

コロニアル調の建物がすばらしいと聞いて、とても泊まりたいホテルのひとつとなっていました。今回、念願かないました。移動は面倒になり、結局リッツからタクシーです。日本と違って、30分近い移動でも1000円もしないので、本当に安いですね。

到着したのはこちら、新館のきらびやかで立派な建物です。チェックインはここのカウンターで行われました。日本人ゲストリレーションの方が対応してくださいました。
すばらしい内装やアーチなど素晴らしいのですが、なんだかちょっと思っていた雰囲気とちがうなあ、と思っていたところ・・・

e0351590_00204780.jpg
e0351590_00180150.jpg
e0351590_00182964.jpg
e0351590_00180876.jpg
e0351590_00180736.jpg


隣の建物の方に案内いただきました!そうなんです。旧館のほうが、あのクラシカルなあこがれの建物でした。しかも、マリオットリワードのゴールドで、新館ジュニアスィートの予約から旧館スィートへアップいただくことができました。

旧館のマジェスティックウィングの玄関、建物はこちらです。
そうそう、こちらがあこがれの方です!白い建物に階段、壁は、まさに清楚な貴婦人です。

e0351590_00183862.jpg
e0351590_00184663.jpg
e0351590_00215929.jpg


そしてなんといっても、古き良きクアラルンプール駅の目の前にあり、この歴史的な建物もしっかりこのホテルから眺めることができます。とてもエレガントなクラシカルです。

e0351590_00214292.jpg


2Fのロビーを通って、マジェスティックウィングに移動、案内されます。コロニアルカフェの中を通って、エレベータで上階に上がります。階段のたたずまいもいいですね。

e0351590_00194213.jpg
e0351590_00242361.jpg
e0351590_00241528.jpg
e0351590_00230150.jpg
e0351590_00221277.jpg


こちらのウィングでは、吹き抜けを囲むようにロの字の廊下です。光が差し込んで明るい雰囲気です。下に見えるのはコロニアルカフェのレストランエリア側のテーブルです。

e0351590_00233425.jpg
e0351590_00233496.jpg

次回は、客室の紹介です。

by Pockie_totoro | 2018-06-24 08:00 | マレーシア: ホテルマジェスティックKL