人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:マレーシア: リッツカールトンH_KL( 3 )

マレーシアさくっと旅、リッツカールトンKLの紹介は、スパ編です。

スパといっても、今回は施術のエステではなく、プール利用です。プールは二つあります。

手前のプールエリアに行くと、エントランス横にセルフのプールバーがあります。お水やフルーツなどが置かれています。おそらくオーダーで他のドリンクなどが出していただけると思いますが、何せ空いていたので、よくわかりませんでした。街中のホテルのため、まわりはビルですが、緑を施したり工夫をしています。

e0351590_23411038.jpg
e0351590_23401678.jpg
e0351590_23395073.jpg
e0351590_23395796.jpg



さて階段を10段ほど上がって通路を通っていくと、Spa Village Poolと書いたところにでます。こちらは、大人用のスペースになっています。

e0351590_23395764.jpg
e0351590_23401657.jpg

まわりのデザインや緑の配し方がハイセンスです。16歳以上のプールスペース、浅いところがないからでもありますし、混む時期はこちらのほうが静かなのだと思います(ほかの人いなかったので、混むイメージわからず^^)。ここにまったりと陣取りました。

e0351590_23401679.jpg
e0351590_23340828.jpg
e0351590_23334745.jpg


少し泳いだり、ゆっくりデッキチェアでくつろいでいると、日没の時間です。
この時間のプールはとても素敵で、明るい時間には無粋なビルも、光を背に美しいシルエットになります。ちょうど夕食の時間にもなっていたこの夕暮れのプールタイム、空いていて、ゆったりと楽しめました。

e0351590_23340829.jpg
e0351590_23341502.jpg
e0351590_23342776.jpg


奥のスペースには、スパの施術ルームやフットマッサージのチェアなどがありました。スパ棟の周りに水路をつくって優雅な空間を演出しています。

e0351590_23395855.jpg
e0351590_23401759.jpg
e0351590_23410221.jpg
e0351590_23410390.jpg


今回利用しませんでしたが、フィットネスジムも、もちろんあります。

e0351590_23411023.jpg


ロッカールームにはジャグジーやサウナもあり、大理石の豪華な内装、快適なスペースでした。タオルもたっぷり、ガウン、スリッパ、ウォーターサーバーも設置されています。これらも含めて、宿泊者は無料で利用できました。

e0351590_23395041.jpg
e0351590_23343422.jpg
e0351590_23343589.jpg
e0351590_23343497.jpg

リッツカールトンKLのホテルの紹介は以上になります。

ほとんどホテルで過ごしましたが、少しだけ街中をフラッと散策しました。ブキッビンタンという、KL一番のショッピングエリア繁華街のすぐそばにホテルがあります。ホテルから渡り廊下のような通路を通って、JWマリオットの横、ブキッピンタン中心部に行くことができます。昼間の暑い時は本当に助かりますね。

e0351590_23412772.jpg


パビリオンというショッピングモールをメインに散策しました。吹き抜けときらびやかなライトのビルに、多くのショップがはいっており、高級ブランドが多いですね。

e0351590_23414800.jpg
e0351590_23414888.jpg
e0351590_23420103.jpg

実はマレーシアに到着して両替をしていなかったので、ほとんど現金を持たず(前回の旅行の残り数十リンギットだけ)!Money Exchangerを探していたのもありました。

パビリオン内に見つかりました、こんな真っ赤な建物です。もう面倒だったので、少しの両替ですし、レートは気にせず。。。やっぱりさがさなくてよいようにするには、空港で替えてしまうことですね。

e0351590_23420863.jpg


歩き回って少し疲れたので、どこかで一休み・・・とパビリオンの外を歩いていると、スタバが!

e0351590_23430968.jpg

でも、はいったのは、お向かいのビアバー(笑)・・・泡の誘惑に負けました^^。
カールズバーグのバーです。トトロ君もおいしくいただきましたよ。

e0351590_23421890.jpg

では、次回は、次のホテルの移動して・・・のご紹介です。


by Pockie_totoro | 2018-06-23 08:00 | マレーシア: リッツカールトンH_KL
マレーシアさくっと2018の旅、リッツカールトンKLに泊まりました。客室とクラブラウンジの紹介です。

客室は18F1811号室、デラックス・エグゼクティブ・ルームです。一応デラックスルームという下のカテゴリーがあって、ここより少し狭いのがあるらしく、マリオットリワードで、一応1つUGになっているのかな。コロニアル調のデザインは、扉にも表れています。白がまぶしい!

e0351590_21324652.jpg


キングベッドにゆったり座れるカウチ風ソファでゆとりのスペースです。壁の大型液晶TVの両サイドに棚やミニバーがあります。デスクも大きいので、PCがゆっくり利用できました。ベッドサイドのランプもおしゃれなのですが、スィッチの位置がよくなく、消すのがちょっと不便なタイプでした。鏡を多用しているので広く明るく見えますが、ちょっとゴージャスを狙いすぎているでしょうか。窓からの開放感ある眺めは満足です。とはいっても、もともと雑多な街中なので美しいビューは望めませんので。

e0351590_21320879.jpg
e0351590_21320908.jpg
e0351590_21320981.jpg
e0351590_21323254.jpg
e0351590_22583108.jpg



ミニバーはコンプのペットボトル水2本、コーヒーメーカー、素敵なグラスなどの食器類もたくさんあって、こういうセッテイングを見ると、テンションあがりますね。

e0351590_21340620.jpg
e0351590_21345009.jpg


ちょっと余談を。

実は最初12Fの客室にアサインされました。お部屋の家具やレイアウトは結果的には同じなのですが、致命的だったのが、目の前のビル。工事中の人が目の前でもろみえ、そのとなりのビルからも丸見え・・・これはちょっと落ち着かないということで、ルームチェンジをリクエストしました。差額払ってもいいかなと思ったのですが、結局それはなしでOK,結果的に窓が大きいタイプの部屋にしていただけたので、大変ラッキーでした。その部屋が以下です。窓のあたりの違いがわかるかと思います(窓の外まで写真とりませんでしたが・・・)。

e0351590_22002514.jpg
e0351590_22011654.jpg


続いて、バスルームです。
全面大理石張りの明るいライト使い、シャワーブースとトイレが別室にあり、バスタブもゆったりです。RCのバスアメニティはアスプレイ、香り控えめで使いやすいものです。水栓の金具やタオルを置いた棚のおしゃれさはさすがRCですね。

e0351590_21332168.jpg
e0351590_21332143.jpg
e0351590_21332233.jpg
e0351590_21340533.jpg

入口横にはウォークインクローゼットがあり、荷物置き場、金庫、化粧テーブルとイスも備え付けられています。バスローブはもちろん備え付け、タオルの肌触りがよく、着やすいものでした。よくあるタオルが分厚くてごわごわしているタイプのって、小柄な私には、実はかなりいまいちだったりします。

e0351590_21340543.jpg
e0351590_21331204.jpg
e0351590_21493030.jpg


コンプリメンタリーのシューシャインがあります。こんな素敵なペーパーに包んでお届けいただきます。気分は淑女ですよね♪

e0351590_21355559.jpg

そして、私にとって第二の客室・・・はい、リビングルーム&ダイニングとなる「クラブラウンジ」です。

GFにあり、エントランスから入ってすぐ右側にあります。広さはまずまず、家具やレイアウトは、ビジネスライクな感じですね。街中の道路のすぐ横なので、外の景色は平凡です。柱やじゅうたんがゴージャス感を出している感じですね。

e0351590_21504601.jpg
e0351590_21502388.jpg
e0351590_21505213.jpg


朝到着した私は、ここに「朝食」に利用させていただきました。翌朝も朝食をいただいているので1泊で2回朝食^^。カフェオレやサラダをおいしくいただきました。

e0351590_21531032.jpg
e0351590_21541031.jpg
e0351590_23355430.jpg



ビュフェは品数もなかなかあり、プレゼンテーションは秀逸。コールドプレートやフルーツカクテルなどが充実しています。味はまずまずですかねぇ^^。キッシュがおいしかったですね。


e0351590_21534113.jpg
e0351590_21534170.jpg
e0351590_21541099.jpg


カクテルアワーも、実は朝食と似たものが出ていました。
少しホットミール系が多かったのと、おつまみとなるタパス系の小皿があるのが特徴でしょうか。コールドミールとフルーツは同じです。泡は、シャンパンでなく、残念ながらスパークリングワインです。お味は今一つだったでしょうか。

e0351590_22313466.jpg
e0351590_23360008.jpg
e0351590_22313483.jpg


欠点は、なんといっても、つよ~い冷房!
最後の朝は、ジュースをもって外に出て、このコーナーでホッとしました。ここ、実はスモーキングコーナー用にあるようですが、私にとっては凍えた体を温めるところで(笑)

e0351590_21542516.jpg
e0351590_21542594.jpg

次回は、スパのプールスペースです。


by Pockie_totoro | 2018-06-20 08:00 | マレーシア: リッツカールトンH_KL
マレーシアさくっと旅の紹介、まず宿泊に選んだのはリッツカールトンホテル・クアラルンプール(KL)です。世界で1,2を争う「お安い」=お得リッツカールトンなのです。こちらでぜひ優雅な空間を楽しみたく・・・・早朝到着なので、リクエストで、できれば部屋を用意しておいてほしいとのメールを入れておきました。

KLエキスプレスに乗って、KLセントラル駅が終着。結局面倒なのでホテルまでタクシーを利用してしまいました。といっても1000円もしません。到着は朝8時になっていなかったかな。エントランス付近は、とてもきらびやかなシャンデリアやソファなどの家具で飾られ、華やかです。

まずは、本館エントランスのカウンターでチェックイン手続きをしました。ラッキー!・・・朝からお部屋が利用できることになりました。

e0351590_20104220.jpg
e0351590_20070056.jpg
e0351590_20070852.jpg
e0351590_20071233.jpg

クラブラウンジ・アクセス付きのプランを予約していましたので、建物が違います。渡り廊下をつたってとなりに案内されました。通路もラウンジやレストランのソファエリアになっているところを通ります。途中見た宴会場も華やかな雰囲気でしたね。

e0351590_20125346.jpg
e0351590_20125225.jpg
e0351590_20075743.jpg
e0351590_20104709.jpg
e0351590_20130927.jpg


ラウンジのある建物に到着しました。実際には2Fを通っていくのですが、ここでグランドフロア(1Fのことです)のエントランスエリアの写真も紹介しておきます。

座ってチェックインできる、エグゼクティブ棟ですね。ソファも重厚ですが、きらびやかさより、落ち着いた華やぎを感じるライティングやインテリアです。この横にクラブラウンジがあるのですが、ご紹介は別途。

e0351590_20083236.jpg
e0351590_20122455.jpg



ちなみに1F(グランドフロアの上で、通常の2Fを意味します)にはライブラリーとスモークルームがあります。KLに来て思いましたが、分煙をしっかりしながら、スモーカーがゆったりと吸える場所を用意しているのですよね。とても立派な部屋があってびっくりしました。

e0351590_20131609.jpg
e0351590_20132259.jpg
e0351590_20132285.jpg
e0351590_20133176.jpg
e0351590_20133199.jpg

客室に向かいます。
重厚なエレベータが、襟を正したくなる雰囲気です。

e0351590_20091042.jpg
e0351590_20094088.jpg

次回は、客室とクラブラウンジの紹介です。


by Pockie_totoro | 2018-06-18 20:00 | マレーシア: リッツカールトンH_KL