人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2016年 11月 07日 ( 1 )

夏の京都旅、「俵屋旅館」の紹介、最後は美しさに触れるその他の空間を。。。
すでに以前のアップで紹介していますので、軽く^^。


まずは玄関を上がったところの奥にある坪庭です。
今回はさわやかな緑のしつらえで、華やかさがなかったので、ちょっと残念でしたね。
夏らしく涼やかな風情はよいのですが、やっぱり愛でる楽しさをつい求めてしまい。。。


e0351590_22363925.jpg
e0351590_22363385.jpg



その奥のラウンジと図書室の「高麗洞」です。
夕方は手前のラウンジに一口日本酒が置かれていて、自由にいただくことができます。差し出がましくない程度のもてなしがひっそりと。ほおずきがいいですね。
図書室は入口がとても低いので頭をぶつけそうです。部屋のなかで、座ると不思議と落ち着く空間。写真ではその良さが伝わりませんね。

e0351590_22361923.jpg
e0351590_22362753.jpg

e0351590_22362751.jpg
e0351590_22362739.jpg
e0351590_22363276.jpg



おへやに散歩用の地図が置かれています。これ結構重宝しているんですよ。チェックインしてから、近場をふらっと出かけるときに使います。色味やイラスト地図がいい^^。

e0351590_22365383.jpg

e0351590_22365292.jpg



2Fのお部屋から庭を臨む・・・いいお庭です、ホント。
ちらりと見えているのは、たぶん富士の部屋でしょうね。

e0351590_22370973.jpg


さて、俵屋といえば、同経営のカフェ「サロンド遊形」がすぐ近くにあります。
軽い北欧の家具にしゃれた空間、いいですね。

e0351590_22372395.jpg
e0351590_22372364.jpg
e0351590_22372806.jpg


いつものように、たまごサンドとデザート&コーヒーをいただきました。

どうしてこんなにたまごサンドがおいしんでしょう?!・・・卵を焼いて挟むのはどうも関西の仕様のようです。東京だと、たぶんつぶしたゆで卵をマヨネーズにあえて、ってことになると思うのですが。この卵焼きが自分でうまくできないのです。ここにくると、必ず取ってしまう・・・。そしてデザートは白桃のジュレです。夕食に出たデザートとまた違った味わいでした。コーヒーは前のほうがおいしかったなあ・・・なぜかしら?  

e0351590_22373681.jpg
e0351590_22373781.jpg
e0351590_23245738.jpg


以上、「俵屋旅館」の紹介でした。

俵屋のすばらしさ・・・目に見えないところにたくさんあります。
ぜひ、こちらで読んでくださいませ。

e0351590_22574430.jpg


by Pockie_totoro | 2016-11-07 21:00 | 俵屋旅館