Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

奥日光 美や川(3) - 観光&グルメ編

奥日光湯元温泉「ゆ宿 みや川」の旅は、1泊で奥日光エリアをたっぷり楽しむ旅となりました。

宿に行く前に、頑張って奥日光より先の白根山のほうに足を延ばしました。金精道路で奥日光をさらに奥に行きます。尾瀬の近くに出るのですよね。

お天気がよかったので、何度か行ったことのある、中禅寺湖のほとりにある竜頭の滝によりました。お天気も良く、この渓流の水と緑がすばらしい!思わず、白根山に行く前に散策してしまいました。


e0351590_20271460.jpg
e0351590_20271410.jpg
e0351590_20272322.jpg



さて、金精道路を通って、白根山方面に行きました!こちらでランチ&散策です。
放牧の牧場や湖もあり、とても広いエリアになっています。お天気にめぐまれ、とても気持ちのよい高原のすがすがしい空気と眺めですね。


e0351590_20274223.jpg
e0351590_20274913.jpg
e0351590_20275467.jpg
e0351590_20285836.jpg
e0351590_20285842.jpg


ロープウエーで白根山の上に行ってみました。散策路に露天風呂まであって、すごい!ちょっと季節が早かったので、露天風呂はオープン前でした。山の天気は変わりやすく、午後に入って少し曇ってきました。ロープウェーからの眺めも帰りは今一つになってしまいました。
e0351590_20343815.jpg
e0351590_13075414.jpg
e0351590_20374690.jpg
e0351590_13083122.jpg
e0351590_20375927.jpg
e0351590_13081244.jpg
e0351590_13081275.jpg
e0351590_13081124.jpg



さて、ロープウェーを降りて、次は丸沼に行きます。細い悪路を降りていくので、どんなださ~い田舎かと思いきや、なんてすがすがしい水辺でしょうか。水辺に宿もあって、泊まってみたいなって思うような場所でした。

e0351590_13083151.jpg
e0351590_13083121.jpg
e0351590_13094664.jpg


宿の夜にちょっと散策にでました。湯元温泉の源泉があって、夜にライトアップがあります。硫黄臭につつまれたエリアでゆ煙の散策を楽しみました。

e0351590_13100661.jpg
e0351590_13100682.jpg
e0351590_13100667.jpg
e0351590_13100663.jpg


翌日、チェックアウトの後には湯の湖散策&ボートを乗りましたよ。ボートなんていつ以来でしょう!けっこう腕が筋肉痛(笑)。天気がよかったので、湖面や緑の鮮やかさがとてもいい感じでした。

e0351590_13102183.jpg
e0351590_13121014.jpg
e0351590_13111306.jpg



湯の湖の奥側はまだ散策したことがなく、歩いて見ようということになり、結局1週しちゃいました。歩くと結構暑くて、いい運動になりましたね。すがすがしい湖畔のハイキング、緑も山々も美しく、心洗われる時間でした。

e0351590_13160226.jpg
e0351590_13180839.jpg
e0351590_13113043.jpg
e0351590_13121014.jpg
e0351590_13125823.jpg
e0351590_13132072.jpg


さて、〆は中禅寺湖に出て「シェ・ホシノ」でランチです。
中禅寺湖フレンチなランチ、大好きな定番を中心に堪能しましたよ。散策の疲れを日光ビールでいやしてスタート。ポーチドエッグと湯葉の前菜、枝豆のスープ、ニジマスのソテー、コーヒーで〆ました。

e0351590_13144624.jpg
e0351590_13141416.jpg
e0351590_13141441.jpg
e0351590_13141484.jpg
e0351590_13142447.jpg


以上、奥日光湯元温泉「ゆ宿 みや川」と観光の紹介でした。


[PR]
by Pockie_totoro | 2018-09-30 08:00 | 奥日光湯元温泉 美や川 | Comments(0)