Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2018GW四国中国の旅(16) - 宮島石亭 お風呂&ラウンジ編

2018年GWの旅、宮浜温泉石亭の紹介の最後は、お風呂とラウンジなどです。

お風呂はこれまで何度も紹介していますので、さらっと。部屋にかけ流しの露天風呂がありましたので、大浴場は体を洗う時がメインでした。

清潔な感じの檜の洗い場に岩づくりのお風呂はさらりとしたお湯で気持ちがよいです。天井から光が取り入れられる湯船の上のつくりは、眺めがあまりないのを補って工夫されたつくりだと思います。

e0351590_22373472.jpg
e0351590_22374528.jpg
e0351590_22374543.jpg
e0351590_22374437.jpg



この宿のすごいところは、大浴場、露天風呂、その奥にこんなしんみりとしたお風呂をつくってしまうところです。瞑想の湯のような場所で、裏にトイレ、洗い場シャワーなどもあり、一人ではいれば、とても落ち着きます。眺めないんだけど、なんかいいんですよね~。眺めフェチのPockieなのに、石亭のコンセプトにすっかりやられています^^。
e0351590_22373475.jpg
e0351590_22373582.jpg
e0351590_22373598.jpg



そしてこの宿の売りはラウンジです。
ホテルのクラブラウンジのコンセプトをもっと楽しく、奔放に発想しています。

夕方の食事前のカクテルアワーは、日本酒がずらっと。
出せる日本酒をほぼ全部テイスティング(9種類)できるんですよ。横においてある紙に名前と特徴の説明がはいっています。これで、食事の時のお酒を選びます。これで全部飲んじゃうようなお客様はいないので、続いているのでしょうね(どこかの宿で、コンプの一升瓶あけて、「つぎもってこい!」って酔っぱらってたおっさんいましたからねぇ。)

e0351590_22303725.jpg
e0351590_22303768.jpg


食後はリカーが1杯1000円。スコッチやブランデーなど、しぶいラインナップがそろいます。以前はグラスとお酒がそのまま置いていましたが、やはりストレートで飲めない人もたくさんいるので、氷やお水はお申し付けください、というシステムに今年から変わっていました。のん兵衛のオーナーなんですね^^。

e0351590_22315669.jpg
e0351590_22303741.jpg
e0351590_22303778.jpg
e0351590_22320174.jpg


朝のドリンクは、トマトジュースやリンゴジュース、ほうじ茶にコーヒーなど、自由にいただけます。朝食前、食後と両方いただくことができます。

e0351590_22381650.jpg

e0351590_22381681.jpg
e0351590_22312103.jpg


ラウンジ下のスペースはお気に入り。ここにシャンパンをもってきてもらったり、スコッチを軽くいただいたり・・・有料なんですけど、1000円まで。そのかわり、なかなかいいブランデーなども置かれています。これ、自己申告で飲むんですよ。これもお客様の質が悪いとただ酒呑まれて、続かないシステムだと思いますね。また、有料だったら飲まない、という人ばっかりでもだめだし。いいお客様に恵まれていいお宿です。

e0351590_22315674.jpg
e0351590_22315138.jpg
e0351590_22315674.jpg

そのほかにも、敷地内にたくさんの隠れ家スペースがありましたが、今回はのんびりしていたら、写真を撮っていませんでした。連泊で外に出ず、くつろげました、本当に!

以上、石亭の紹介を終了します。
そしてこの後出かけて、GWの旅は終わりになります・・・。

が、おまけがありますので、別途「おまけ」編をアップします♪・・・え、それがおまけって?!(笑)こうご期待!

[PR]
by Pockie_totoro | 2018-09-07 08:00 | 宮島 石亭 | Comments(0)