Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2018GW四国中国の旅(15) - 宮島石亭 お食事編

2018年GWの旅、「宮島石亭」の紹介は、お楽しみのお食事です。
毎回紹介しているので、さらっと2日分行きたいと思います。

初日の夕食です。
メニューです。このすばらしいセッティングの中、ワクワクです。
e0351590_22525464.jpg
e0351590_22535536.jpg


食前酒一献と先付です。
モンラッシュの白ワインとともに。
黒コメのアナゴ寿司がおいしい!・・・ふと「あさば」を思い出してしまいました^^。
e0351590_22540379.jpg
e0351590_22541289.jpg
e0351590_22540344.jpg


椀の物は、すり流しです。
さわやかなおいしさ。

e0351590_22541367.jpg
e0351590_22541329.jpg


お造りに日本酒です。
タイがおいしかったですね。

e0351590_22543207.jpg
e0351590_22544396.jpg



焼き八寸と口取りの盛り合わせです。
ホタルイカは季節ですね。赤貝のぬたもいいです。

e0351590_22544723.jpg


石焼
ひろうすは筍の香りがよいですね。

e0351590_22554371.jpg


温の物
鴨のしゃぶしゃぶです。葱との食感、鴨の香りがよい一品です。

e0351590_22554389.jpg
e0351590_22554312.jpg

お食事は、タイの炊き込みご飯です。
赤だし、香の物とともに。

e0351590_22560206.jpg
e0351590_22560284.jpg


水菓子は、自家製のプリンとフルーツです。すっきりと〆ます。

e0351590_22332809.jpg



翌朝の朝ごはんです。母屋の広間でのお食事提供になります。

e0351590_22583061.jpg

2連泊のためか、他の方と違うメニューのようです。
連泊メニューを1泊目にいただいたようでした。
お出かけしないので、朝シャンもしちゃいました^^。

e0351590_22571938.jpg
e0351590_22572612.jpg
e0351590_22572609.jpg
e0351590_22573221.jpg

この日、定番のだし巻きがないのです。
残念!そうしたら、だし巻きは料理人がお食事処でその場で焼くサービスをしていました。思わずお願いして、追加でいただきました。うれしいです!若い料理人さんで、写真とったら、とても恥ずかしそうに照れていました。きれいにできていますよ。

e0351590_22585415.jpg
e0351590_22585486.jpg
e0351590_22590110.jpg

デザートで〆ます。

e0351590_22590163.jpg


中日は、おでかけもせず宿でのんびり。
ランチをあらかじめお願いしておきました。「うえののあなごめし」です!こちらのお宿と同じ経営ですからね。宮島港前のお店から、お昼に合わせて運んでいただいたようです。
レトロな包みに、ふんわりやさしいあなごがたっぷり、お弁当がおいしかったです。のんびり、シアワセ^^

e0351590_23234771.jpg
e0351590_23234753.jpg

この日のお夕飯は、特別料理です。
アナゴや木やてんぷらなどに始まり、お造りの姿づくり、伊勢海老の姿を添えた、華やかな八寸、名物の石焼はこの日に出てきました。お食事はアナゴめし、昼に食べたのに、こちらもたっぷりといただいてしまいました。ふぅー、おなか一杯、満足です。(カメラが途中からだめになって、スマホだけだったので、画像が少なくなっています)

e0351590_23244990.jpg
e0351590_23244902.jpg
e0351590_23244985.jpg
e0351590_23245831.jpg
e0351590_23245875.jpg
e0351590_23245998.jpg

次の日の朝食は、残念ながら写真が残っていません。

食べることに楽しみ、写真も撮らなくなるのが本当はいいんでしょうね。貧乏性で、全部記録しておきたい^^・・・そのうち、ブログをやめる勇気がでて、写真は心に写す。そんな日が来るかもしれません。。。

石亭のお食事、正直初めて来た3年前は、心を込めておいしいですが、しつらえや味付けなど、少し田舎っぽいところもあるなと思いました。でも、毎年進化し、だんだん良くなってきています。研究心旺盛なお宿、ご主人ですね。

以上お食事の紹介でした。
石亭の最後は、次回にお風呂やその他のパブリックスペースを紹介します。



[PR]
by Pockie_totoro | 2018-09-03 08:00 | 宮島 石亭 | Comments(0)