人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2018GW四国中国の旅(11) - 小豆島 観光&グルメ編

2018年GWの旅、小豆島の観光とグルメの紹介です。
醤油とオリーブの島、本当にお天気も良く、とっても楽しめました!

順番が前後しますが、まずは島の北側にある道の駅 大阪城残石記念公園に立ち寄りました。名前の通り、その昔、冬・夏の陣で落城した大坂城を修築する際に切り出された残石がここに置かれ、記念館にはそれにちなんだ展示がありました。海は穏やかです。
e0351590_23511629.jpg
e0351590_23515071.jpg
e0351590_23515084.jpg
e0351590_23515035.jpg
e0351590_23520117.jpg
e0351590_23520156.jpg

次に向かったのは、銚子渓のお猿の国です。なんだか、うちは動物園MUSTな観光が多くて^^。素朴なチンパンジーショーを見て、お猿の山にはいりました。

e0351590_23522983.jpg


きゃー、サルが野放しにこんなにたくさんいるんです!すごい!
親子サルが多くて、とても微笑ましいです。

e0351590_23530317.jpg
e0351590_23531861.jpg
e0351590_23532562.jpg


サルに餌付けができます。なんと、人間が檻にはいって、外からくるサルにエサをやるんですよ。園が用意する野菜や果物をあげると、もう必死に飛びついて食いついて!・・・これがすごい争奪戦でしたわ。さる、サル、猿・・・すごっ!

e0351590_23533930.jpg
e0351590_23533922.jpg



さて、寒霞渓に移動します。
ロープウェイに乗ろうかと思いましたが、霞がかかって天気が悪くなってしまい、断念しました。それでも展望エリアでは気持ちの良い眺めでした。

e0351590_23574007.jpg
e0351590_23580351.jpg
e0351590_23580376.jpg



次は、小豆島オリーブ公園です。
オリーブの木々がある散策路、オリーブ記念館やレストランがならび、主に散策でオリーブの木の小路を楽しみました。オリーブ収穫の季節には、絞搾も見られるそうですよ。売店では、たくさんのオリーブ油が売っていましたが、お手頃なのはスペインのものばかり。スペインのオリーブ園と提携して作らせているそうですから、管理はちゃんとしたものですよ。小豆島でとれたオリーブオイル瓶は、5000円以上するなど、本当に高価でびっくりしました。香りはとてもいいですよ。

e0351590_23590012.jpg
e0351590_23590040.jpg
e0351590_23590056.jpg
e0351590_23590065.jpg
e0351590_23593974.jpg
e0351590_00002027.jpg

e0351590_00004417.jpg



そして、醤油・・・こちらの「マルキン記念館」に立ち寄りました。醤油工場の雰囲気と醤油の香りは楽しめましたが・・・正直、お醤油は翌日立ち寄ったところのほうが美味しかったですねぇ。

e0351590_00005589.jpg
e0351590_00005559.jpg
e0351590_00014239.jpg


チェックアウト後の散策は、その他のお醤油蔵などを散策で見て回り、お醤油をいろいろ買ってきました。正金醤油というのが、「真里」で出された醤油です。やっぱりおいしい!おもにこちらの工場で購入しました。そのあと、のどかな田園風景の中にある醤油蔵など、散策がたのしい醤油の村でした^^。

e0351590_00022288.jpg
e0351590_00023002.jpg
e0351590_00024462.jpg
e0351590_00031585.jpg
e0351590_00031641.jpg
e0351590_00032292.jpg
e0351590_00033439.jpg
e0351590_00034212.jpg


お腹空いたぞ~!小豆島でも、懲りずに讃岐うどん♪
おお、ここけっこういしかったです。お醤油とウズラたまごでまぜうどん、シンプルでいいですね。

e0351590_00062823.jpg
e0351590_00062793.jpg


最後には、「井上誠耕園」というオリーブを売りとしているお土産ショップに寄りました。オリーブオイルやみかんなどが売られている楽しいお店です。味見をしながらこちらでもオリーブオイルを購入、アイスクリームにエクストラバージンオイルをかけて食べるのは、意外なおいしさでしたよ。

e0351590_00064001.jpg
e0351590_00064012.jpg


小豆島もたっぷり楽しんだところで、土庄港へ向かいました。
今度は、岡山にわたるフェリーです。また違った船体で、座席もすわりやすいゆったりしたものです。操縦席が見られたり、甲板に上がってこいのぼりがいたり・・・お天気の良い中、1時間ほどの船旅、あっというまに岡山に到着しました。フェリーに二度乗りましたが、どちらもきれいで快適、とても楽しめましたよ。

e0351590_00050172.jpg
e0351590_00050218.jpg
e0351590_00050296.jpg
e0351590_00051313.jpg
e0351590_00053775.jpg
e0351590_00060757.jpg
e0351590_00055302.jpg
e0351590_00061617.jpg

さて、岡山に上陸し、次の場所に移動します。

by Pockie_totoro | 2018-08-22 08:00 | 国内観光