人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

マレーシアさくっと旅2018(6)-マジェスティックKL 客室編

マレーシアさくっと旅の紹介、ホテルマジェスティックKLの客室です。

お部屋は、マジェスティックウィングの402号室です。
いろいろありましたが、なんと、100平米はあると思われる、すごいコーナールームのスィートです! 
扉をあけると、まずはこのリビング。明るい大きな窓、ゆったりとしたソファセットに、ライティングデスクも立派です・・・ここで10人ぐらいのパーティできちゃいそうです。

e0351590_14521760.jpg
e0351590_14525373.jpg
e0351590_14525378.jpg


隣のベッドルームにも大きな窓、キングサイズのベッド(たぶん2mぐらいあると思います)、TV、パウダーコーナー、クローゼットがあります。ベッドリネンはぱりっとした綿の肌触り、バスローブも柔らかく着心地のよいワッフル地です。私の小さなスーツケースがさらに小さく見えるほど、広さを感じることがおわかりいただけると思います。

e0351590_14525384.jpg
e0351590_14530151.jpg
e0351590_14530497.jpg
e0351590_14531575.jpg
e0351590_14531548.jpg


ミニバーや食器類も充実です。
冷蔵庫内のドリンクは無料です・・・が2本ぐらいしか飲みませんでした。飲みきれない!アルコールははいっていません。

e0351590_15013024.jpg
e0351590_15013017.jpg


バスルームです。
猫足のバスタブに、独立したシャワーブースはレインシャワー付きです。お湯をためるのも、シャワーを浴びるのも水圧がしっかりしていて、とても気持ちの良いものでした。バスアメニティはマジェスティックのオリジナルです。クラシカルなデザインのボックスに収められたアメニティの数々も、気分が上がりますね。バスは角にあるので、窓も2面あるのですよ。通常、ブラインドが閉まったままですが、私は明るいほうがうれしいので、全部開けてしまいました。腰高窓なので見られる心配はまずありません。クラシカルな水栓に、バスソルトを入れてるんるん!・・・バスタイムも楽しめました。

e0351590_14530196.jpg
e0351590_14530168.jpg
e0351590_15012172.jpg

お部屋の窓からこの眺め、これがとても気持ちがよいです。
国立モスク、ペトロナスタワーなど2つのタワー、クアラルンプール駅のクラシカルな建物などがみな、この部屋から臨めるのです。

e0351590_14525349.jpg


そして、なんといってもこちらの夜景もうっとり!
お部屋に恋してしまいました。

e0351590_14553788.jpg
e0351590_15010065.jpg
e0351590_15010046.jpg
e0351590_15010081.jpg



昼間のマジェスティックウィングの吹き抜けは素敵な光が取り込まれています。

e0351590_15014280.jpg
以上、お部屋の紹介でした。

実は・・・




はい、最初に案内されたコロニアルスィートから変更していただきました。

うっそうと茂った緑がフレンチ窓の外に迫り、外の眺めがほとんど見えないくらいの部屋だったのです。内装は悪くないので、どうしようか迷いましたが、1泊とはいえ長い時間滞在する部屋、wifiの不具合でトラブったのをきっかけに、思い切って変更を申し出ました。差額を払うつもりでしたが、コンプで対応いただけました。

もとの部屋がこちら。
素敵なソファなど、なかなか悪くないでしょ^^。でも窓がすっごく汚くて、暗かったのです(この写真は少し日差しのある部分だけ窓をとりました)。

e0351590_14544715.jpg
e0351590_15045717.jpg
e0351590_15021451.jpg
e0351590_15050363.jpg


部屋での快適さにこだわりがあるので、本当にわがままですみませんm(__)m(差額払って、広い部屋やクラブラウンジアクセスになったことも何度もあります。なので、基本無料UGをごねることはありませんので、誤解なきようホテルの紹介をご覧ください)

by Pockie_totoro | 2018-06-27 08:00 | マレーシア: ホテルマジェスティックKL