Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

マレーシアさくっと旅2018(5)-マジェスティックKL 到着&パブリックエリア編

マレーシアさくっと旅の紹介、リッツカールトンを後にして、次のホテルは「ホテルマジェスティック・クアラルンプール」です。オートグラフコレクションというブランドで、マリオットグループに属します。

コロニアル調の建物がすばらしいと聞いて、とても泊まりたいホテルのひとつとなっていました。今回、念願かないました。移動は面倒になり、結局リッツからタクシーです。日本と違って、30分近い移動でも1000円もしないので、本当に安いですね。

到着したのはこちら、新館のきらびやかで立派な建物です。チェックインはここのカウンターで行われました。日本人ゲストリレーションの方が対応してくださいました。
すばらしい内装やアーチなど素晴らしいのですが、なんだかちょっと思っていた雰囲気とちがうなあ、と思っていたところ・・・

e0351590_00204780.jpg
e0351590_00180150.jpg
e0351590_00182964.jpg
e0351590_00180876.jpg
e0351590_00180736.jpg


隣の建物の方に案内いただきました!そうなんです。旧館のほうが、あのクラシカルなあこがれの建物でした。しかも、マリオットリワードのゴールドで、新館ジュニアスィートの予約から旧館スィートへアップいただくことができました。

旧館のマジェスティックウィングの玄関、建物はこちらです。
そうそう、こちらがあこがれの方です!白い建物に階段、壁は、まさに清楚な貴婦人です。

e0351590_00183862.jpg
e0351590_00184663.jpg
e0351590_00215929.jpg


そしてなんといっても、古き良きクアラルンプール駅の目の前にあり、この歴史的な建物もしっかりこのホテルから眺めることができます。とてもエレガントなクラシカルです。

e0351590_00214292.jpg


2Fのロビーを通って、マジェスティックウィングに移動、案内されます。コロニアルカフェの中を通って、エレベータで上階に上がります。階段のたたずまいもいいですね。

e0351590_00194213.jpg
e0351590_00242361.jpg
e0351590_00241528.jpg
e0351590_00230150.jpg
e0351590_00221277.jpg


こちらのウィングでは、吹き抜けを囲むようにロの字の廊下です。光が差し込んで明るい雰囲気です。下に見えるのはコロニアルカフェのレストランエリア側のテーブルです。

e0351590_00233425.jpg
e0351590_00233496.jpg

次回は、客室の紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2018-06-24 08:00 | マレーシア: ホテルマジェスティックKL | Comments(0)