Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

シドニー旅行byANAフライト (3) - ICシドニー宿泊 その2

シドニーの旅、「インターコンチネンタルホテルシドニー」の紹介は、客室です。

客室は2402号室、エグゼクティブスィートにアップグレードいただきました。
エレベータホールから一番遠い角部屋にあります。

e0351590_23571882.jpg
e0351590_23571826.jpg
e0351590_23572270.jpg

お部屋にはいると、踏み込みエリアになるフォイヤーのようなゆとりのスペース、置物の棚や絵画がかけられています。こちらは、リビングスペースで、窓が2面にあり、L字型のソファー、デスクとチェアやテレビがあります。窓が大変大きいので、眺めは本当に素晴らしい部屋です。


e0351590_23551144.jpg
e0351590_23551247.jpg
e0351590_23564137.jpg
e0351590_23570294.jpg

e0351590_23553247.jpg


コンプリメンタリーで赤ワインとフルーツをいただいたのですが、ラウンジで飲んだり食べたりしていたので、とても部屋のは飲みきれません。少しいただいて、ほとんど残してしまいました。他のものにかえてもらえるものなら、そのほうがよかったかもしれません。

e0351590_22253771.jpg


となりのベッドルームも明るいつくりで、キングベッドにカウチソファー、こちらにもTVが備えられています。荷物を置くエリアは、バスルームの扉の横になります。

e0351590_23553265.jpg
e0351590_23553264.jpg
e0351590_23564010.jpg
e0351590_23564174.jpg


お部屋の眺めはすばらしい。もちろん上階のクラブラウンジのほうが高い位置でいいのかもしれませんが、こちらでも十分。部屋でゆっくり見られるながめはやはりいいですよ。ひとつ高い建物が気になるのですが、まあちらっとなので、この程度なら許容範囲でしょうか。

e0351590_00015265.jpg
e0351590_00015264.jpg
e0351590_00015268.jpg


バスルームは一体型ですが、バスタブとシャワーブースは別になっています。トイレとベイシンが並んでいて、真っ白なタイルに、シンクの蛇口など、ちょっとクラシックな感じですね。スペースは十分ゆったりしており、使い勝手は問題ありません。ヘルスメーターもちょっとトラディッションルかも^^。ベイシン前の窓が開いて、ベッドルームと外の景色が見え、閉塞感がないのがいいですね。


e0351590_23555769.jpg
e0351590_23555714.jpg
e0351590_23555775.jpg
e0351590_23555795.jpg
e0351590_23561378.jpg
e0351590_23561305.jpg


こちらは、リビングルームのバスルーム。ちゃんとスィートの仕様です。

e0351590_23565150.jpg


次回は、クラブラウンジをたっぷり紹介します。

[PR]
by Pockie_totoro | 2018-02-02 08:00 | 豪:インターコンチネンタルHシドニー | Comments(0)