Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

コンラッド東京 2017-08(2)-客室&アフタヌーンティ

「コンラッド東京」の紹介、ようやくチェックインのお部屋に行くことができました。

浜離宮側のベイビュースィートです。
窓の外の明るさにセンサーが合ってしまい、客室内が暗くしか取れず、見づらくてすみません。以前にも泊まったタイプなのでつい雑になってしまいました^^。でも、コンラッドのスィートはゆったりとしてソファーも大きく、明るい雰囲気なんですよね。なかなか気に入っています。

e0351590_22212480.jpg

e0351590_22212466.jpg
e0351590_22233236.jpg
e0351590_22233286.jpg
e0351590_22233272.jpg
e0351590_22230866.jpg
e0351590_22231526.jpg


ウエルカムアメニティはおいしいチョコレートとナッツでした。コンラッドベアも添えて。

e0351590_22220004.jpg


バスルームは広々と、セパレートのシャワーブースにトイレがくつろぎのレイアウトです。ダブルベイシンですが、周りが少し狭い感じなので、シングルベイシンのままでゆとりスペースの方が女性は使いやすいかもしれませんね。ラウンドタイプの鏡にはめられたライトはとてもゴージャスな気分にしてくれます。バスルームはやはり明るいに限ります。

そして、スィートのリビングスペースとバスルームをつなぐウォークインタイプのクローゼットが優雅な空間、そして便利なつくりですよね。

e0351590_22214734.jpg
e0351590_22213166.jpg
e0351590_22213120.jpg

チェックインのあとは、「トゥエンティエイト」でアフタヌーンティです。
きれいな盛り付けでかわいいスィーツたちが、ガラスのプレートにバラエティに並んでいます。コンラッドの高層ビューには、こんなグラス上のデコレーションがお似合いですよね。シャンパンとともにいただきました。

個人的にはアフタヌーンティというと三段トレーのクラシックなものが好きなのですが、これはこれでOK!それぞれホテルの個性ですね。お味の方は、うーん、もう一つ頑張ってほしかったなあと。。。

e0351590_22235688.jpg
e0351590_22235666.jpg

ロビーラウンジとしての役割も果たすこの「トゥエンティエイト」は天井も高く、広がる空間、そしてチェックインするときにまず、横目に視界に入るラウンジですので、印象的です。とてもフォトジェニックな構図はとても重要ですよね。夜のバーもなかなかよい雰囲気なんですよ。

私的には、ここでコンチネンタルなど軽い朝食を窓側でいただけたらよいな、と思ったりします。

e0351590_22243943.jpg
e0351590_22243971.jpg
e0351590_22243953.jpg

さて、次回はディナーと朝食の紹介です。
by Pockie_totoro | 2018-01-15 21:00 | コンラッド東京 | Comments(0)