Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

箱根萬翠楼 福住(3)-重文建築&お散歩編

箱根湯本温泉「萬翠楼福住」の紹介、次は重文の建物の見学と、近隣のお散歩です。

玄関をはいると、ライブラリーコーナーがあり、レトロな電話や札など、飾りなどが置かれています。奥にはいる通路横にはこのお宿の歴史がわかる紹介が掲示されていました。

e0351590_22382904.jpg
e0351590_22382947.jpg
e0351590_22384408.jpg


お宿のご主人に、奥の明治棟萬翠楼で一番の客室、15番を見せていただきました。

なんと、10畳+8畳+6畳+6畳という大変立派な特別室です。お庭もすばらしく、重文の重みを感じさせるたたずまいは、細かい意匠のふすまや天井は見事でした。

e0351590_22391206.jpg
e0351590_22391290.jpg



天井は光が照らされているときと、光を落としたものと、写真ではうまく表せませんが、計算しつくされた画なんですね。思わず見入ってしまいました。お部屋も光を落とした方が、何とも言えない雰囲気を感じさせます。


e0351590_22392703.jpg
e0351590_22392798.jpg
e0351590_22391362.jpg
e0351590_22392748.jpg


大変すばらしいものを見せていただきました。
このお部屋は予約があれば、お泊りいただけるそうです。

さて、宿に荷物を預けて、少し散策を。
天気も良く、川のほとりを歩いていきます。

e0351590_22395046.jpg
e0351590_22395004.jpg
e0351590_22395084.jpg



お宿のおすすめに従って、天成園に行ってみました。
旅館なのですが、中のお庭が素敵なのです。玉簾の滝、飛烟の瀧があり、大きな池にはたくさんの錦鯉もいて、まったりと散策できました。


e0351590_22395147.jpg
e0351590_22410810.jpg
e0351590_22413065.jpg
e0351590_22413003.jpg
e0351590_22413706.jpg
e0351590_22414694.jpg


荷物をあづかってもらっていた宿に戻り、さて出発です。

e0351590_22421986.jpg

さて、次に向かうは・・・。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-09-20 21:00 | 箱根萬翠楼 福住 | Comments(0)