Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(17)-洋々閣 パブリックスペース編

2017年GWの旅、唐津市「洋々閣」の紹介は、パブリックスペースです。

こちらのラウンジがとても雰囲気がいいので、前回もここでくつろぎ、コーヒーをいただきました。ちょっとバリのリゾートのような空間・・・。

e0351590_23322166.jpg
e0351590_23341746.jpg
e0351590_23330628.jpg


年季のはいった落ち着いた建物の中に、そこかしこに素敵な花や置物のしつらいがあります。女将のセンスと地道な手入れが伺えます。

e0351590_23334648.jpg

e0351590_23334789.jpg
e0351590_23334740.jpg
e0351590_23334751.jpg
e0351590_23334763.jpg

なんといっても、今回は中里花子先生の展示会がメインだったでしょう。偶然でしたが、ご本人もきている展覧会なので、いろんな外来の方がいらしていました。先生と懇意の方が熱心にお話されたりして。人間国宝の中里隆氏の娘で、在米で焼き物を作っていらっしゃいます。お父様と作風が違い、日常遣いを意識した軽やかな白や洋風をミックスした作風が独特です。先生のいらっしゃる展示会の写真が撮れず、他の常設の中里隆氏や息子の中里隆太氏の展示の写真です。

個人的には、やはり枯れた隆氏の器のほうがしみじみと惹かれるかもしれませんね。

e0351590_23344736.jpg
e0351590_23344705.jpg


気に入って、白い器を買ってしまいました。手作りなので同じものが二つないのです。
温かみのある、独特の軟らかい白は使いやすく、フォルムも味がありますね。

e0351590_22523791.jpg


お風呂は温泉ではないのですが、やわらかいお湯でくつろげます。
今回は写真を取りませんでしたが、入口付近の感じがこちらです。(前回の紹介はこちら

e0351590_23354377.jpg


夜のお庭、これはすばらしい。
スマホのできの悪い撮影ですが、それでもなかなか雰囲気をつかんでくれました。何しろお庭のすばらしいお宿です。私たち、海外でも日本でもお庭って好きかも!

e0351590_23362004.jpg
e0351590_23362032.jpg


昼間のお庭も、もう一度!朝、散策を楽しみました。部屋からお庭に出られるのがいいですね。

e0351590_22561856.jpg
e0351590_22552834.jpg
e0351590_22552873.jpg
e0351590_22562500.jpg

さて、次回はお楽しみのお食事です。


[PR]
by Pockie_totoro | 2017-09-05 21:00 | 洋々閣 | Comments(0)