Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(16)-洋々閣 到着&客室編

ちょっとばたばたと、間があきまして、続きの2017年GWの旅の紹介です。広島を後にして向かったのは、佐賀県唐津市です。そう、あの「洋々閣」再訪です。中里氏の焼き物とお食事がとても気に入ったここ、期せずして、かなり無理くりなコースで今回の旅に組み込みました。

というのは、主人が福岡県内の所用のため広島で終了予定でしたが、その所用が数日延期し、そこに、追加の旅程を組もうということになりました。広島から福岡まで、中1泊をどうしようかということになり、広島~北九州あたりで検討しましたが、GW後半のまっ最中、4月にはいってからでしたので、あいているめぼしい宿泊先が見つかりません。うーん、どうしよう?福岡県内のビジホでつなぎますか・・・と思っていたところ、ふと、「洋々閣」を思い立ち、連絡したら、何とか部屋がとれるということがわかりました。レンタカーがありますから、広島県から佐賀県でもなんとか移動OKということで、山口県、福岡県を通り越して、佐賀県というコースが決定したのでした!

前置き長くなりましたが、お宿をさくっと紹介します。

眺めの良い関門海峡を通って・・・・

e0351590_14242126.jpg
e0351590_14242161.jpg


長いドライブのあと、お宿の前に到着すると、ああ洋々閣に来たんだと建物を見て感激!
静かな落ち着いた玄関をはいり、チェックインです。

e0351590_14291051.jpg
e0351590_14520289.jpg


廊下と中庭を取ってお部屋に案内されます。豪華さはないのですが、この手入れの行き届いた和のしつらえが何気にいいですね。

e0351590_23252511.jpg
e0351590_23261411.jpg
e0351590_23245540.jpg


今回は1F「烏帽子」という部屋となりました(安い部屋と人気の部屋はもうふさがってました^^)。

e0351590_14502545.jpg


10畳一間で、土間にソファとテーブルがあり、何気に落ち着く雰囲気です。部屋にはいって本間までの踏み込みエリアが広く(たぶん4畳ぐらい?)、ゆとりを感じます。

e0351590_14295847.jpg
e0351590_14454101.jpg
e0351590_14291035.jpg
e0351590_14295997.jpg
e0351590_14454185.jpg


ここから庭に出ることができ、とても素敵な眺めです。
主人はスモーカーですが、部屋では吸わないようにしてくれています。でも吸う場所がベランダや庭などあれば、とても便利です。この庭に出るところの横に、こんなすてきな腰掛スペースがありました。


e0351590_14295888.jpg
e0351590_23203799.jpg
e0351590_23210769.jpg
e0351590_23212231.jpg


水回りです。洗面スペースはオーソドックスな家庭風デザイン、かつこぢんまりですが、内風呂、トイレも個別のスペースにあり、使いやすいです。

e0351590_14470446.jpg
e0351590_14470444.jpg
e0351590_14470492.jpg
e0351590_14470358.jpg

e0351590_14470339.jpg


やはり庭に出られる明るい部屋はいいですね。となりが人気の二間続きの御部屋のようですが、そちらは一人1万円以上高くなるようです(宿の紹介でよく出る部屋です)。

さて、次回はパブリックスペースの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-09-03 23:35 | 洋々閣 | Comments(0)