Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

シンガポールの旅2017-2(10)-インターコンチネンタルホテル クラブラウンジ編

シンガポールの旅、「インターコンチネンタルホテル」の紹介はクラブラウンジです。

前回書きましたように、ラウンジフェチなPockieは、やっぱり覗いてみたかった、体験してみたかったんです^^。当日空きがあってアップしていただく場合は、事前に予約するよりややお得な料金を提示いただけるので、まあ空き具合との賭けですね。

ロビーから1フロア上がって2Fの奥にあります。カードキーをかざしてエントランスドアを開けるスタイルとなっています。モダンチャイニーズ風というかプラカナン風のデザインの扉ですね。

e0351590_21524945.jpg
e0351590_21530096.jpg


中にはいって、まあ広い!ゆったりしたスペース、各コーナーで異なるデザイン、プラカナン風の家具や内装で全体を統一しています。プラカナンはかなりカラフルですが、家具は木目を中心にしているのでシックな仕上がりになっています。こういうスペースが好みなんです。どのこーなーに陣取ろうか、ソファに座ろうか、ワクワクするのですよね。

e0351590_21531191.jpg
e0351590_21531241.jpg
e0351590_21531265.jpg
e0351590_21531266.jpg
e0351590_21544287.jpg
e0351590_21544349.jpg


プラカナン風はポイントを絞って、センス良くデコレーションされています。このビュッフェコーナーがその一つです。

ちょうど入った時が、アフタヌーンティタイムの最後でした。気分が上がるので3段トレーのをいただこうかと思いましたが、軽くお皿に盛ってもらっていただきました(それでも、結構なボリュームで、全然軽くなかった^^汗)ティーセレクションが充実しており、コーヒーより紅茶のほうがおいしいところです。

e0351590_21533664.jpg
e0351590_21533772.jpg
e0351590_21533783.jpg
e0351590_21533728.jpg


そして、夜はやっぱりカクテルアワーに顔を出してしまいました^^;

温かいカナッペは、3点セットで供され、その他のコールドミール類を自分でとってくるスタイルです。ワインやスパークリング、ビールにリカー類など、お酒もさまざま用意されていました。お目当ての泡はシャンパンでなく、かつちょっと質的にも残念なものでした。ホットミールやビュッフェのほうも、今一つなお味で、うーん^^。せっかく素晴らしい雰囲気のラウンジなのに、もう少し頑張ってほしいな、というのが正直なところでした。スタッフも一生懸命で、てきぱきと対応してくれただけに。。。。

e0351590_22172175.jpg
e0351590_22170405.jpg

e0351590_21540328.jpg

・・・というわけで、翌日の朝食は。。。ラウンジはご辞退申し上げました(笑)。1Fのレストランビュッフェかこちらのラウンジか、選ぶことができるのです。私はシンガポールヌードルを食べたかったので、迷わず1Fに決定!

ラウンジではありませんが、1Fビュッフェでいただいた食事の写真も。ジュースやサラダ、コールドミールなどはラウンジとほぼ同じものと提供していたようです。ビーフとエッグヌードルの汁麺がおいしかったです。チキンのクリアスープのほうは今一つかなあ。

e0351590_22253005.jpg
e0351590_22270911.jpg


ちなみに、クラブラウンジのビュッフェはこちらです。見た目は悪くないのですが、前日の夜のすり込みが・・・苦笑)

e0351590_21560458.jpg
e0351590_21560416.jpg


でもでも、素敵なラウンジ・・・食後にひとくつろぎ、ということで遅めの時間に来て、広めのソファーでカプチーノをいただきました^^。うーん、幸せタイムです♪

e0351590_21561144.jpg

さて、次回はその他のホテル内紹介と周りの散策です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-06-29 21:00 | シンガポール:インターコンチネンタルH | Comments(0)