Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

御宿かわせみ 16-11(3)- 御食事編

福島県飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、一番楽しみにしているお食事です。

お食事の前に、お祝いをいただきました。一応結婚記念日当日でしたので^^。ガラスを得意として美術館もやっているこの宿、津軽ビードロのおちょこをいただきました。

e0351590_17400061.jpg


実は到着すぐに、シャンパンでからすみとイベリコ生ハムのオードブルをお願いしていました。こちらで到着後のお風呂にはいった後、まったりを。うふふ、やっぱり幸せです^^。
自家製のからすみは絶品です。からすみヌーボーを狙っていたのですが、若干早かったらしく、お預け。お正月用に予約しましたよ。

e0351590_17373934.jpg
e0351590_17373995.jpg


さて、お夕食です。今回は11月のお献立、なかなかなコースが来ましたよ。
e0351590_17393961.jpg

先付の前に 海老芋トリュフおから
見た目の地味なこのスターター、おからでこんなうまみが出るなんて・・・海老芋の食感との妙にまずうならせられました。お酒が進みます!
e0351590_17395381.jpg


あわび酒盗茶碗蒸し
あわびがやわらかい食感、茶碗蒸しでやさしい味です。
e0351590_17401382.jpg
e0351590_17401337.jpg


牡蠣かぶら蒸し椀
椀はやっぱりすばらしい。牡蠣をかぶらのすり身で包み込んだものを初めていただきました。牡蠣の旨味が閉じ込められて、噛むと香りがふわっと膨らみます。蓋を開けた時の楽しみもよかったですね。

e0351590_17403862.jpg
e0351590_17403911.jpg

八寸 敷き紅葉輝く盛り合わせ
こちらはいつもながらきら星と演出満点です。器の紅葉を敷いた台はライトを消すと、下から光って紅葉に包まれます。シャンパンでいただきたくなるような、鴨などもありました。

e0351590_17404952.jpg
e0351590_17410155.jpg

向付 本マグロたたき、天然鮃つくり
マグロのタタキが香りよく、美味しかったですね。

e0351590_17411210.jpg
e0351590_17415079.jpg

活伊勢海老の雲丹もったり焼
メインの華やか一品です。伊勢海老の旨味をたっぷり感じられるしなです。ソースも雲丹おいしいのですが、うーん、それぞれしっかり食べたいなとも思ったり^^。

e0351590_17421421.jpg
e0351590_17422568.jpg

甘鯛若狭焼
塩加減が絶妙なアマダイ、こういうのが意外にいいんですよ。しみじみおいしい。

e0351590_17423390.jpg
e0351590_17431297.jpg

口直しのグラニテ

e0351590_17430178.jpg

会津こんにゃく菊浸し
これも変化球!こんにゃくと食用菊、春菊は酢の物ですが、やさしさと食感の妙が味わえます。とてもおいしかったです。

e0351590_17432156.jpg

御食事
〆のお食事は、切り飯に赤だし、香の物、そして一口牛タタキがつきます。ほっっとするお食事です。ごはんの足りない方はおかわりできますよ。

e0351590_17434434.jpg

水菓子と甘味

記念日にあわせて、おしどり夫婦の器で出してくださいました。こういうもてなしがうれしいですね。果物は洋ナシ、ソルベの横の甘味が何だったか失念!

e0351590_17441126.jpg
e0351590_17441941.jpg

食後のお夜食おにぎりは、おなか一杯ながらつい手が出てしまいます。

e0351590_17443817.jpg



翌朝です。
お部屋にセッティングに着て、まずはいつもの選んだお水です。

e0351590_17453915.jpg



テーブルクロスは、夜は茶系、朝はすがすがしい白にしてくださいます。

e0351590_17453126.jpg



最近朝食がシンプルになりました。
飾るだけ、見た目の品がなく、手作りのおいしいものだけが並びます。豪華な朝食を望む人には少々物足りないかもしれませんが、上質なおいしい朝を迎えられました。サラダは好きですが、和食なら、あえて出さない勇気もありかと思うのですが・・・たいていの宿はサラダが出ちゃいますね。あぶった揚げがはいっているサラダならOKかな。最後はコーヒーで〆ます。

e0351590_17454620.jpg
e0351590_17461771.jpg
e0351590_17461853.jpg
e0351590_17461848.jpg
e0351590_17462328.jpg


いつもながら、楽しませてくれるコースでした。

夜のメインコースの一品は伊勢海老に雲丹という高い材料てんこ盛りは渾身ですが、もうすこし直球で勝負してくれても良いのではと、なかなか微妙なものを感じるのですが、小さな品々の光る仕事はやはり実力を感じさせますし、そういう綺羅星の楽しみを毎回期待しているのでもありました。いつもの仲居さんのHさんにもてなしていただき、心からくつろぐ滞在でした。

やはり「御宿かわせみ」ラブなPockieでした。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-01-03 10:00 | 御宿かわせみ | Comments(0)