人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

つつじ亭(3) - お食事編

草津温泉「つつじ亭」の紹介、お食事です。

草津温泉で本格的な懐石を出す宿はほとんどないでしょう。こちらの食事は初めて伺ったときから気にいって、食事が楽しみでもあるのです。

本館の右近の棟は、食事処での夕食です。
渡り廊下をはいって、「料亭花回廊」へ行きます。

e0351590_23400487.jpg
e0351590_23400450.jpg

e0351590_22594701.jpg


夕食のメニューです。
細かいメニューも説明した美しい和紙でのお献立です。

e0351590_22561832.jpg



前菜はこの三品、木のみ白和え、紅葉鯛酒蒸し、太刀魚昆布〆です。お宿からいただいたスパークリングワインでいただきます。

e0351590_22594879.jpg
e0351590_23001158.jpg



椀の物は、ハモやレンコン餅のすまし仕立てです。
椀のふたも美しい。

e0351590_23001220.jpg


お造りの三種盛り合わせです。
ひらめ、シマアジ、マグロだったかな。

e0351590_23002000.jpg


焼き物は和牛ロースステーキです。
シイタケや万願寺とうがらしが添えられ、金山寺味噌のソースでいただきます。蕎麦湯が添えらえているのがユニークですね。和食のステーキです、まさに!

e0351590_23003260.jpg

煮物は、蕪とひろうすの炊き合わせです。お出汁の聞いたしっかりと煮含められていました。おいしい!

e0351590_23004084.jpg


合肴として、柳葉魚カダイフ巻き?・・・と妙名されていますが、アナゴをそば粉や麺を衣にした揚げ物です。だしにつけていただくやさしい味です。

e0351590_23005623.jpg

進肴は、きのこ鍋です。合鴨や九条ネギが一緒にはいっています。
キノコやネギが美味しいです。・・・そしてなかなか、おなか一杯になってきました。
e0351590_23021263.jpg


お食事は、マツタケごはんに香の物と赤だしの留椀です。

e0351590_23021288.jpg

最後に水菓子として、ブラマンジェのコーヒー風味、むらさきいもとパッションフルーツのゼリー、ココナッツソースでした。手の込んだ〆です。ブラマンジェの風味がいいですね。

e0351590_23022750.jpg



夜食におにぎりが出てきました。おなか一杯なのに、お米がおいしいのですよね。

e0351590_23033252.jpg


朝食も同じ食事処でいただきます。

おぼろとうふや生ハムのサラダがおいしい朝食でした。
e0351590_23061746.jpg
e0351590_23062216.jpg
e0351590_23062364.jpg
e0351590_23062432.jpg

食後は、ラウンジでコーヒーをいただきました。
ほっこり^^。

e0351590_23063224.jpg



このラウンジは食事処のすぐとなりにあり、お風呂上がりに利用する方もいます。お茶がセルフで板だけ、Wifiが無料でつながります。入口の棚に多くの図書もあり、談話室して利用できmす。まったりしたいスペースですが、意外に人が少ない・・・部屋やお風呂が快適だから、ここに出てこないのかもしれませんね。

e0351590_23402482.jpg
e0351590_23403360.jpg
e0351590_23403316.jpg
e0351590_23404949.jpg


以上、つつじ亭の紹介でした。

次回は、チェックイン後に、草津での外出の紹介を少しばかり^^。


by Pockie_totoro | 2016-12-15 21:00 | つつじ亭