Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

ザ・テラスクラブ・アット・ブセナ(5) - タラソ&パブリックエリア編

沖縄「ザ・テラスクラブ・アット・ブセナ」の紹介、今回はタラソとその他のパブリックエリアです。

本当は、このホテルの売りである「ウエルネスタラソ」だけで1回紹介したかったのですが・・・なんと写真がほとんどない!(><)。。。私のミスじゃないんです。このホテルは、ウエルネスタラソ内撮影禁止なのです。徹底しているので、おそらくどのブログなどでもアップはないのではないでしょうか。その分、安心してゆったり過ごすことができるのですね。

というわけで、外から見たウエルネスタラソのスパエリアを紹介します。
エントランス前にプログラムの紹介があります。

e0351590_00064339.jpg

この廊下の奥へいくとスパやラウンジ、ロッカールームなどがあります。

e0351590_22282263.jpg

実はみえるところがあります。
それはホテル上階のオープンエアーの廊下からタラソプールが見えるのです。
水流が強いジェットバスが、ジグゾーパズルのような各エリアにあり、水流や形に寄ってさまざまな効果があるプログラムが体験できます。各コーナーを順番にまわることで、エクササイズやマッサージ効果をえることができます。

通常はプールエリアはオープンエアですが、雨や太陽が強い時にはシェードがかけられ、雨や日よけになります。夜も運営され、ライティングがきれいです。強い雨風の時は中止になるようですね。

とにかく水流が半端なく強い!ですので、ビキニの水着は脱げてしまう可能性が高いためNGです。ワンピース型か、ラッシュガードの貸し出しを借りることになります。

e0351590_00061672.jpg
e0351590_00055101.jpg
e0351590_00084516.jpg

しっかりした写真はHPで紹介のこちらをご覧ください。
そのほか、くつろげるタラソカフェ、スパエステプログラムの施術室、サウナ、ジムなどがあり、ウエルネスプログラムをたっぷり楽しむことができます。

スパの前には、パブリックプールがあります。こちらは通常の泳ぐタイプですね。ヤシの木、素敵なデッキチェアにパラソルもあり、リゾート感たっぷりですよ。横にプールバーもあります。

e0351590_00065466.jpg
e0351590_00070649.jpg
e0351590_00072348.jpg

さて、このホテルを出て散策・・・となると、隣のブセナテラスですね。以前、アッターテラスに泊まった時にも一度ブセナテラスは利用しました。今回はもっと外のエリアも見てみたくて、敷地内をたっぷりと散策しました。

テラスクラブとブセナテラスは徒歩で10分ぐらいの距離です。敷地内にはシャトルバスが出ていますが、午後2時以降しか運航していません。日本人は1泊の人が多いので、11時のチェックアウト後から14時のチェックインまでは空白時間なのです。ホテルにカートをおねがいすれば向かってくれますが、せっかくなのでのんびり散策です。

e0351590_22300935.jpg

バニヤンビレッジと呼ばれるレストランやショップのあるエリアあります。
コンビニやクラフトハウス、テラススタイルフォーリビング、などおしゃれなお店がならび、結構見て回るだけでも楽しめます。ただ、先ほどもお話ししたように12時台はショップがクローズしていました。下記の店内の写真は、散策の最後に寄った時のものです。

e0351590_22295344.jpg
e0351590_22300524.jpg
e0351590_22302462.jpg
e0351590_22302444.jpg
e0351590_22304000.jpg
e0351590_22391145.jpg


公園を左に見ながら歩くと、ブセナテラスが見えてきました。
館内はさくっとプール横を散策して、「南風」でランチを食べて、ショップを覗きました。

e0351590_22353261.jpg
e0351590_22353274.jpg
e0351590_22380850.jpg
e0351590_22380825.jpg


ライブラリーのスペースは優雅な空間ですね。テラスクラブより、こういう空間はラグジュアリー感があります。

e0351590_22381541.jpg
e0351590_22381593.jpg

さて、海岸側の遊歩道を歩いて見ました。ホテル棟を右手に見ながら、ブセナ岬に向かいました。

e0351590_22383089.jpg
e0351590_22383060.jpg
e0351590_22383661.jpg

マリンハウスや海中展望塔まで見ってみました。ちょっと覗いただけで、実際に塔にははいりませんでしたが。ちょっと雲行きがあやしく、天気が今一つになってきました。

e0351590_23275450.jpg
e0351590_23294728.jpg

その横が実は、もう一つのホテルといってもよい「クラブコテージ」エリアなのですが、宿泊者以外はいることができません。そのエリアを横切って、着いたのは「万国津梁館」です。2000年の沖縄サミットを開催した場所ですよ。

e0351590_22385089.jpg


建物内を見学できるので、入ってみました。
沖縄風の建物ながら、VIPをもてなす設備や空間づくりがなされており、中に当時の写真などが飾られていました。すいていたこともあり、沖縄の風を感じながら、ちょっと異空間な雰囲気を楽しみました。

e0351590_22385142.jpg
e0351590_22385194.jpg
e0351590_22390069.jpg
e0351590_22390068.jpg
e0351590_22390097.jpg
e0351590_23340079.jpg
e0351590_22390063.jpg
e0351590_22390677.jpg
e0351590_22390771.jpg


散策終了!テラスクラブのラウンジに戻ってきて、冷たいジュースを海風に吹かれて一息です^^。

e0351590_22392483.jpg

以上、タラソとパブリックスペースの紹介でした。

チェックアウト後の写真が全部飛んでしまったので、簡単に文章のみで紹介です。

2連泊してチェックアウトし、利用したのはテラスホテルズの無料シャトルバスです。系列のホテルを回ってくれます。ブセナテラス、テラスクラブ、アッターテラス、ナハテラスの4つです。これを使って、帰りの観光をうまく組み込みました。

ナハテラスで降り、荷物を預かっていただき、那覇エリアを散策しました。ナハテラスから一番近い沖縄そばのお店に向かったら、なんとその日は休業日!残念・・・あきらめて、国際通りのあるエリアに行きました。牧氏公設市場にある「田舎」というところでソーキそばをいただきました。ホテルのものより素朴に沖縄そばを楽しめましたよ(だって390円!)。そのあとやちむん通りで大好きな焼き物を見てまわりました。やちむん博物館もお休みでしたねぇ。国際通りではアクセサリーやTシャツなど少し買って、雪塩ソフトクリーム食べて、満足な那覇散策でした。暑くてかなり疲れてしまったので、帰りはホテルから空港までタクシーにしてしまいました。

楽しいリゾートと市内散策、グルメと楽しい沖縄滞在となりました。
お付き合いいただきましてありがとうございました。

おまけ




やっぱり、沖縄の雰囲気はこういうすてきな花で感じられますよね。花に囲まれてリゾート満喫でしたよ^^。

e0351590_22295380.jpg
e0351590_22295352.jpg



[PR]
by Pockie_totoro | 2016-08-07 18:00 | ザ・テラクスラブ・アット・ブセナ | Comments(0)