人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2016年GWの旅(九州&中国)(2) - ハイアットリージェンシー福岡 客室編

(こちらのアップが設定ミスで後になってしまいました^^順番にご覧になっているかた、申し訳ありません。)
----------------------------
2016年GWの旅の紹介、福岡に到着しました。福岡空港はずいぶんとお世話になっています。博多市内まで本当に便利で、使い勝手がよいのです。夜到着してもすぐに市街やホテルに入れます。今回は少しはやめなので、お目当ては・・・。

今回の旅、福岡スタートは「ハイアットリージェンシー福岡」に宿泊しました。旅の始まりはいつも福岡のホテルです。今回の選択は、一休.comでお得なプランをみつけて、ぽちっ!でした^^。

福岡空港から地下鉄で二駅、博多駅から歩いてホテルに向かいました。
ホテルは駅から10分足らずで、不便というほどではないですが、やや遠いかなという感じです。場所は、駅の繁華街の反対側、しかもまわりは公園などで静かな場所のため、夜はちょっと一人では歩きづらいかなと思いました。

こちらがホテルの建物です。
ブルーグリーンの独特の色味がすぐに目に入ってわかります。下半分はレンガ色になっています。

e0351590_21584832.jpg
e0351590_21590422.jpg
e0351590_23313547.jpg

丸い建物の中は吹き抜けで、円形にホテルの部屋が並んでいるようです。初めてはいると、独特の雰囲気に呑まれて、別世界ですね。ホテルのワクワク感を演出してくれます。

e0351590_21593849.jpg


客室は、クラブフロアにとりました。6階のエグゼクティブラウンジのあるフロア、631号室です。


e0351590_22000683.jpg
e0351590_22002164.jpg

e0351590_22011959.jpg


この図を見てわかると思いますが、円形に部屋が配され、2つのウィングが出ていて、私たちの部屋は赤字マークのついたウィング側になります。ウイングの間にクラブラウンジがあり、その1Fがエントランスです。

e0351590_22010147.jpg


お部屋はツインで、窓側にワイドにとられたレイアウトで29平米とのことですが、実際の広さより広く感じられます。ベッドの前にソファ1つとテーブルがあります。二人で座るときは、壁側のデスクのチェアを使うことになりますね。部屋からの眺めは向かい側のウィングの部屋になってしまいます。まあ、お得なプランですし、短い滞在ですからしょうがないですね。

e0351590_22003170.jpg
e0351590_22003115.jpg
e0351590_22012805.jpg
e0351590_22012854.jpg


入り口ドア前は、クローゼットとミニバーです。観音扉を開き、クローゼットはまずまずの広さです。ミニバーはハイアット仕様なのでしょうか、飲み物、お茶セット、カトラリー、ポットなど、結構充実しています。冷蔵庫は半分スペースがあり、自分の物も入れることができます。ただ滞在時間も短く、ここはほとんど利用する間もなくチェックアウトとなってしまいました。

e0351590_22014077.jpg
e0351590_22014049.jpg
e0351590_22014099.jpg
e0351590_22015564.jpg


バスルームは、ベイシン、トイレ、バスタブが一体となった普通のレイアウトです。これは、29平米の客室ではアップグレードな仕様にするのは難しいでしょう。市松模様のタイルが明るい印象です。タオルは厚めのしっかりとしたものでした。ウォッシュレットが古いタイプなのはご愛嬌ですね。バスアメニティは備え付けボトルのシャンプーやリンス類となっていました。

e0351590_22015559.jpg
e0351590_22015577.jpg
e0351590_22020669.jpg
e0351590_22015534.jpg

以上、客室の紹介でした。
部屋の狭さは否めませんので、広さを求めるなら、上のクラスの部屋に泊まるしかないでしょう。ゆったりステイというより、外出中心かさくっと滞在向けですね。

次回は、クラブラウンジの紹介です。


おまけ




e0351590_22022921.jpg

by Pockie_totoro | 2016-05-24 21:00 | ハイアットリージェンシー福岡