人気ブログランキング |

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

青根温泉 流仙観山聴月(4) - 食事編

青根温泉「流仙観山聴月」の紹介、次はお食事です。

お食事は、本館の食事処のほうへ行きます。部屋ごとに半個室ですが、2部屋ごとにしきりになっているので、「個室」ではありませんね。今回となりが年配の声が大きい組で、ちょっと気になりました^^。

e0351590_21160769.jpg
e0351590_21161466.jpg


メニューです。チェックインのときに見せられ、いくつかメニューが選べる部分があり、その希望を聞かれました。台の物、焼き物、デザートが選択制です。非常に細かい説明と振り仮名まであるのにはびっくりです。考えてみたら、懐石料理って独特の当て字や難しい漢字などが多くて読めないのって結構ありますよね。ある意味、親切なのだと思います。

e0351590_11303082.jpg



最初にセッティングされていたテーブルです。

e0351590_11333320.jpg



食前酒と先付です。1月でしたので、きれいな新春のイメージできれいに盛り付けられています。

e0351590_11335097.jpg


来福という日本酒をいただきました。

e0351590_11335084.jpg



こちらの箱は、すだれのような蓋があり、あけると中から胡麻豆腐がでてきます。これはなかなかおいしかったです。

e0351590_11341991.jpg
e0351590_11341979.jpg


おつくりもおめでたい器です。
味はまずまずでしょうか。。。
e0351590_11341934.jpg


日本酒を変えました。田酒など。。。

e0351590_11345744.jpg
e0351590_11345716.jpg


選んだ台の物は鱈チゲです。主人はすき焼きを選んでいます。

e0351590_11352895.jpg


焼き物はサーモンのバター焼きです。もう一つは牛ステーキで、主人が取りました。

e0351590_11354505.jpg


炊き合わせは、タコが柔らかくておいしかったです。

e0351590_11352860.jpg



写真を撮り損ねましたが、お椀がありました。これはだしがちょっと今一つでしたね。

お食事は、カリカリ梅まぶしのご飯にお味噌汁とお漬物です。
まあまあですかね・・・。

e0351590_11360521.jpg


最後の水菓子は、イチゴのロールケーキを選びました。ほうじ茶とともに。うーん、100円ショップっぽいかな。選択ミス!

e0351590_11361643.jpg


全体にかなりのボリュームでした。


翌朝の朝食です。
こちらにもメニューが出てきて、こだわりの素材や品のようです。

e0351590_11370243.jpg


牛乳が最初に出ます。濃厚なミルクです。

e0351590_11363301.jpg


おかずがたくさん出ます。

e0351590_11364877.jpg
e0351590_11365301.jpg
e0351590_11370223.jpg


ごはんは土鍋で炊き立てです。
近頃、どの宿もこのスタイルが多いですね。これもいいですけど、やはり米自体がおいしいことと炊き方が重要だと思うんですけど。。。こちらのご飯は固めで、それほど感激がありませんでした。よそった感じも写真からおいしさが伝わってきませんね。

e0351590_11370967.jpg
e0351590_11370970.jpg

以上お食事の紹介でした。





やはり、1万円クラスの宿とおなじ料理長ですので、別邸とはいえ、素材や飾りを見栄えよくしても、料理の腕がついてきていないなという印象でした。豪華さにこだわって、素材の良さを生かすというところは厳しかったですかね。。。

次はおまけの紹介です^^。

by Pockie_totoro | 2016-02-14 18:00 | 流仙観山聴月