Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2015夏休みの旅(20) - ふきや お食事編

2015年夏休みの旅、湯河原温泉「ふきや」の紹介、お食事です。

夕食、朝食ともお部屋で供されました。

夕食のメニューです。
7月ということで夏らしいメニューが並びます。

e0351590_21003749.jpg


和懐石ですので、やはり日本酒です。
器が選べます。

e0351590_21005764.jpg

前菜&八寸が華やかです。
胡麻豆腐に始まって、八寸がきれいですね。
ガラスの器、冬瓜、つるんとした食感のものがいろいろ出ます。

e0351590_21004797.jpg
e0351590_21010831.jpg


椀の物は、万願寺を使った真薯に、なす、冬瓜、梅の香りですね。

e0351590_21010881.jpg


お造りはアラ、トロ、赤いかです。
ズイキすがすがしい・・・トロがちょっと重かったかな。
鱧ずしが二貫も添えられています。梅の香りがほんのり、さわやかです。でもおなかがいっぱいになる~という前半戦です、ハイ。

e0351590_21010822.jpg
e0351590_21014118.jpg


煮物はウリの餡かけです。ウナギと湯葉が鋳込んでありますね。

e0351590_21014117.jpg


鮑のしゃぶしゃぶは、出汁にくぐらせて柔らかく香りも楽しめます。ちょっともみじおろしとポン酢が強すぎたくらいです。

e0351590_21021565.jpg
e0351590_21021540.jpg
e0351590_21021547.jpg

揚げ物は、マツタケのフライに鱸(すずき)の米粉揚げ・・・タルタルソースはちょっと強すぎ。揚げ物になってしまい、せっかくの松茸の香りがちょっと残念な一品でした^^。

e0351590_21022394.jpg
 


酢の物は、冷牛しゃぶに野菜としそのジュレ掛けです。さわやかな一品ですが、最後のほうに牛肉はん~。

e0351590_21022342.jpg


食事は、とろろごはんに赤だし、香の物盛り合わせです。

e0351590_21025061.jpg
e0351590_21025016.jpg
e0351590_21025054.jpg

水菓子は、桃のコンポートとスープです。これはおいしかったですよ。

e0351590_21030748.jpg


翌朝です。

ロビーラウンジでコーヒーがいただけます。キッスチョコが懐かしい雰囲気ですね。

e0351590_21030739.jpg


朝食も、和食をお部屋で。
佃煮やかまぼこ、自家製豆腐、刺身、サラダ、煮物、干物など、この手の旅館としては普通のラインナップでしたね。いろいろ種類は多いのですが、ちょっと個性に欠けていたかなと。

e0351590_21033926.jpg
e0351590_21034538.jpg

以上、食事の紹介でした。

さて総括を。




全体として、心遣いの細やかな宿なのですが、意外と個性がしみわたってこないのです。まあ、実は・・・最後まで口をつぐんでいましたが、担当の仲居さんに閉口するほどがっかりさせられて。声が大きいし、何度も出はいりするし(しかもタイミングが・・・)、うっかり忘れたりしてばたばたするし。海外旅行終わって和のくつろぎを求めていた私たちにとっては、かなり残念なパターンでした。

貸切風呂はユニークで景色もよいし、タオル&アメニティたっぷり、清潔感もあり、食事もまずまず・・・何が足りないんだろう?わかりやすいのが、お気に入り宿のお値段との比較ですね。この金額だしたら、●●に行ける・・・と思った瞬間、その宿は私たちの中で「負け」になってしまっているのですよね。●●はイマイチだけど、xxはすっごくいいよね、を感じさせてくれるお宿のほうが印象に残り、また来ようかとなったりするわけです。

お宿には申し訳ないけど、私たちのツボにはまらない&残念なサービスのお方でマイナスが増えてしまった滞在でした。

[PR]
Commented by 慶子 at 2015-09-09 08:54 x
こんにちは。
仲居さんが・・・という話を知人から聞いたことがあります。
騒がしくて、気が利かないのはともかく、やんわり頼んでも全く響かない・・・と。
それでも訳あって再訪することになったので、前回の仲居さんとは合わなかったので、違う方で、って連絡しておいたのに、なんとまたその人がついたそうで、それもびっくりですよね。。
Pockieさんと同じ仲居さんでしょうか・・・そんなタイプの方が2人も3人もいたら、もっといやですけど(^^;;)
Commented by Pockie_totoro at 2015-09-09 22:16
慶子さん、

こんにちは。ご無沙汰です(でよろしかったでしょうか?)。

その話はなんとなく感じが似てますね。一番年配そうな方でしたよ。私たちに対しては「気を利かせよう」として、「余計な●●」になりっぱなしで繰り返し声が大きい、でしょうか。もし以前に「気が利かない」と注意されて、挽回しようとして「余計な●●」ばかりになっていたら、その人には意味が通じなかったのかなあ。ただそういう感じでも、よほどの瑕疵がない限り人権的にやめていただき辛いという雇用者のつらい時代でもあるので、なかなか難しいですよね。

もう一つの、違う方にといってそうしていただけなかったのは、ちょっと、ん~??ですねぇ。。。

あまり人の悪口をこういうことろで触れるもんではないのですがww。アドバイスありがとうございました。
by Pockie_totoro | 2015-09-08 21:00 | ふきや | Comments(2)