Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2015夏休みの旅(10) - トリサラ レストランディナーその2

2015年夏休みの旅、プーケット「トリサラ」の紹介、レストランのディナーの続きです。



さて・・・「シーフードレストラン」で、こんなことになってしまいました!

いたく気に入ったこのレストラン、シェフに頼んでおまかせでコースを組んで食べさせてもらおうということになり、レストランスタッフを通してお願いをしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


翌日のディナーです。わくわく・・・雨もなく天気も良いので、テラス席をお願いしました。


アミューズは前日と素材等を変えて、海藻を練り込んだものです。

e0351590_00203747.jpg


前菜は、なんとホタテ貝柱の石焼です。石をアツアツにして、じゅーっと石の上で伝導熱で焼くあれです。中は甘味を残して柔らかく、外はカリッと!藻塩や豆類の野菜を付けていただきます。藻塩はたぶん海藻パウダーとまぶしてあったように思います。和食のような演出で驚きです。

e0351590_00205717.jpg
e0351590_00210263.jpg


こちらにあわせて、ワインを選んでいただきました。Kumeu Village 2008のシャルドネ白です。ニュージーランドの畑のものだそうで、手ごろな価格です。グラスで2杯ほどいただきました。すっきりとシーフードにぴったり!


e0351590_00210661.jpg


そして・・・実は、ここである事実が発覚!

昨日のスタッフから間違ってリクエストが伝わっていたのです・・・。前菜2品、メイン2品を小さ目に仕立ててください、メインの一品はシーフード、一品はミート類を、と。ところが、会話しているうちにわかったのですが、前菜とメイン1品ずつしか伝わっていなかったのです。

ここでちょっとがっかりした私たち・・・少なすぎるかも。フロアマネジャーの方が気をきかせて、すぐに準備できるという一品、タイのカルパッチョ風サラダを挟んでくださいました。こちらです。あっさりとしたドレッシングが藻塩を消してくれます。

e0351590_00211217.jpg

さて、メインです。

ベビーチキンのコンフィ、ベリーソース添えです。ワインで煮詰めたソースだと思います。ビーツや大根、ごぼう、ヤングコーン、サトイモなど、さまざまな野菜を添えて、食感と彩りともに目に楽しく!おいしかったです~。

e0351590_00214148.jpg
e0351590_23145370.jpg

このあとデザートの写真は失念です。
量は少し少な目でしたが、おいしい楽しいコースとなりました。

でも、せっかくのリクエストがうまく伝わらなかったので、もう一回リベンジしたい・・・と今回はシェフをお呼びして、直接感想やリクエストをお話ししました。

素材や仕立てが和食っぽい演出で驚いたので、なぜかなと思ったら、実は前週に「カイセキフェア」で和食や懐石風の料理を作っていて、そこからインスピレーションしたそうなのです。あとから私たちが日本人だと知って、びっくりのようです。オランダでシェフをしていたそうで、あちらで日本人の料理人から和食は少し教わったことはあるが、日本や和食レストランは行ったことがないとのことでした。

私たちは邪道で、日本からそうめんの乾麺、海苔、つけつゆなどを持ってきていたのですが、もう和食を作ってもらう必要もなくおいしい思いをしていたので、よかったら差し上げます!・・・と図々しいことをしてしまいました。素材の扱い方や味など説明したら、「明日の料理には何かこちらを使って差し上げましょう。」と提案してくださいました。

うわ~、楽しみです!こんなワクワク感をプーケットできるなんて・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌日もまた懲りずに「シーフードレストラン」です。スタッフともすっかり親しくなりました。

食事前にデッキでカクテルいただきながら、サンセットを楽しみました。
暗くなってきたところで、前日と同じお席に移動です。

e0351590_23161723.jpg
e0351590_00262416.jpg
e0351590_00262470.jpg


パンは3種類、自家製バターとともに、おいしいです。

e0351590_00222939.jpg


本日はSpring 2014 Chemin Blancをワインにしていただきました。


e0351590_00223521.jpg


前菜はミントムースに、別のシーフードを使ったものです。ベリーが添えられていました。

e0351590_00224003.jpg
e0351590_00230376.jpg

さて、驚きのメニューが登場です!

前菜はそうめんに葉物、海苔、枝豆、大根スライスなどを使って仕立ててくださいました。つゆを隠し味にいれたようです。海苔のソースもいい感じです。和と洋のフュージョンです。ご本人が初めて扱うそうめんを上手に使ってくださいました。さすがシェフです。

e0351590_00230471.jpg


前菜2つ目は、サーモンの低温スモークです。このカバーをあけると、冷気のスモークがふわ~っと香ってきました。いくらや蟹、きゅうり、ウド?が添えられています。でも和食ではありません。とても繊細な生に近いスモークサーモンなんです。


e0351590_00231538.jpg
e0351590_00231513.jpg


インは、鯛のソテーです。でもなんだか見た目が???

そうなんです、大根と黒トリュフを飾って、ウロコ風のデザインに仕立てています。トリュフの香りがたち、ソテーのソースは控えめです。キノコやロマネスコの食感がよいですね。はい、おいしいです♪ついついワインも飲みすぎです^^。

e0351590_00233726.jpg
e0351590_00233718.jpg


ああ、楽しかったです。

冷静に見れば、超一流の三ツ星レストランに比べるて仕事もソースもやや粗めかもしれません。素材も手に入るものが限られます。その中、インスピレーションとリクエストでさまざまな工夫をしてくださり、スタッフのフォローもあって、とても心豊かなワクワク感ある食事を楽しむことができました。


リゾートを満喫する「食」のバカンスの時を得ました。
夜は更け行く・・・

e0351590_23262138.jpg
e0351590_23262893.jpg

ながながと個人的なことを失礼しました。

次は・・・ビラのこと・・・。え、またなぜ?
何かハプニング?・・ことの次第は次回に!




このハプニングとリクエストはたまたま私たちが受けることができたものです。
他の方が同様のサービスをうけることができるかどうかはわかりません。

またこれらのリクエストは「サービス」ではなく、「対価」をお支払してうけたものであり、特別無料で出てきたものはありませんことをご了解ください。

もちろん、もてなしのこころは「free of charge」ですけどねww

[PR]
Commented by jackie-style at 2015-09-13 13:00
Pockie様、こんにちは!

お初にお邪魔しま〜す♪

トリサラをたっぷり堪能されたご様子に、私も旅の記憶が蘇ってきて楽しく拝読致しました♪

「サンデージャズブランチ」!

こうゆうイベントを催してくれると飽きなくて良いですよね〜◎

トリサラのお料理はどれも美味しかった思い出が。。

オランダ人シェフ、センスが良いのがわかりますね!

そうめんや海苔、付けつゆの珍しい日本食材をゲストからギフトされ、シェフの腕が鳴って嬉しかったんじゃないでしょうか!

ゲストのリクエストに柔軟に応えてくれるところが、流石トリサラだと思いました!



これからも国内外のたくさんのホテル&グルメ情報を楽しみにしておりますね♪
Commented by Pockie_totoro at 2015-09-13 21:15
> jackie-styleさん

こちらにもお越しいただきありがとうございます。
トリサラのサービスは本当にフレキシブルでした。部屋の変更やら、スパでの依頼、ルームサービス、レストラン、プールサイド・・・心地よく対応してくださいましたね。
食事のおいしいホテルはやっぱりうれしいです。
また、ジャッキーさんのいらしたところの情報も是非参考にさせてくださいね。
by Pockie_totoro | 2015-08-19 21:00 | プーケット:トリサラ | Comments(2)