Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ
皆さま、こんにちは。地震、台風と続き、大変な中、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本ブログ「Pockieのホテル宿フェチお気楽日記II」が容量一杯となり、新ブログ「Pockieのホテル宿フェチお気楽日記III」にお引っ越しいたしました。ブログをブックマークいただいている方は、こちらのURLに変更ください。

相変わらず、ぐずぐずなアップのタイミングですが、まったりと。。。数か月ビハインドの記事が多いのですが、ぼちぼち頑張ります!

これからアップ予定の記事のいくつか。。。、こうご期待。

北海道稚内・・・日本最北端の旅
タイ・クラビ 夏休みの旅
山形・福島 温泉&グルメな旅

引き続きよろしくお願いします。

e0351590_23403634.jpg

[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-10-01 07:00 | お知らせ | Comments(0)
奥日光湯元温泉「ゆ宿 みや川」の旅は、1泊で奥日光エリアをたっぷり楽しむ旅となりました。

宿に行く前に、頑張って奥日光より先の白根山のほうに足を延ばしました。金精道路で奥日光をさらに奥に行きます。尾瀬の近くに出るのですよね。

お天気がよかったので、何度か行ったことのある、中禅寺湖のほとりにある竜頭の滝によりました。お天気も良く、この渓流の水と緑がすばらしい!思わず、白根山に行く前に散策してしまいました。


e0351590_20271460.jpg
e0351590_20271410.jpg
e0351590_20272322.jpg



さて、金精道路を通って、白根山方面に行きました!こちらでランチ&散策です。
放牧の牧場や湖もあり、とても広いエリアになっています。お天気にめぐまれ、とても気持ちのよい高原のすがすがしい空気と眺めですね。


e0351590_20274223.jpg
e0351590_20274913.jpg
e0351590_20275467.jpg
e0351590_20285836.jpg
e0351590_20285842.jpg


ロープウエーで白根山の上に行ってみました。散策路に露天風呂まであって、すごい!ちょっと季節が早かったので、露天風呂はオープン前でした。山の天気は変わりやすく、午後に入って少し曇ってきました。ロープウェーからの眺めも帰りは今一つになってしまいました。
e0351590_20343815.jpg
e0351590_13075414.jpg
e0351590_20374690.jpg
e0351590_13083122.jpg
e0351590_20375927.jpg
e0351590_13081244.jpg
e0351590_13081275.jpg
e0351590_13081124.jpg



さて、ロープウェーを降りて、次は丸沼に行きます。細い悪路を降りていくので、どんなださ~い田舎かと思いきや、なんてすがすがしい水辺でしょうか。水辺に宿もあって、泊まってみたいなって思うような場所でした。

e0351590_13083151.jpg
e0351590_13083121.jpg
e0351590_13094664.jpg


宿の夜にちょっと散策にでました。湯元温泉の源泉があって、夜にライトアップがあります。硫黄臭につつまれたエリアでゆ煙の散策を楽しみました。

e0351590_13100661.jpg
e0351590_13100682.jpg
e0351590_13100667.jpg
e0351590_13100663.jpg


翌日、チェックアウトの後には湯の湖散策&ボートを乗りましたよ。ボートなんていつ以来でしょう!けっこう腕が筋肉痛(笑)。天気がよかったので、湖面や緑の鮮やかさがとてもいい感じでした。

e0351590_13102183.jpg
e0351590_13121014.jpg
e0351590_13111306.jpg



湯の湖の奥側はまだ散策したことがなく、歩いて見ようということになり、結局1週しちゃいました。歩くと結構暑くて、いい運動になりましたね。すがすがしい湖畔のハイキング、緑も山々も美しく、心洗われる時間でした。

e0351590_13160226.jpg
e0351590_13180839.jpg
e0351590_13113043.jpg
e0351590_13121014.jpg
e0351590_13125823.jpg
e0351590_13132072.jpg


さて、〆は中禅寺湖に出て「シェ・ホシノ」でランチです。
中禅寺湖フレンチなランチ、大好きな定番を中心に堪能しましたよ。散策の疲れを日光ビールでいやしてスタート。ポーチドエッグと湯葉の前菜、枝豆のスープ、ニジマスのソテー、コーヒーで〆ました。

e0351590_13144624.jpg
e0351590_13141416.jpg
e0351590_13141441.jpg
e0351590_13141484.jpg
e0351590_13142447.jpg


以上、奥日光湯元温泉「ゆ宿 みや川」と観光の紹介でした。


[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-09-30 08:00 | 奥日光湯元温泉 美や川 | Comments(0)
日光湯元温泉「ゆ宿 美や川」の紹介、お風呂とお食事です。

お風呂は2つの内湯と2つの露天風呂が貸切で、空いていれば自由に使えます。5室しかなく、1室は温泉風呂つき、必ずどこかは空いているのでうれしい贅沢な貸切風呂三昧ですね。

e0351590_15194857.jpg

ロビー近くには、自由にいただけるアイスキャンディーとお茶、休憩所があります。

e0351590_15190071.jpg
e0351590_15190031.jpg
e0351590_15185972.jpg
e0351590_15320315.jpg


1Fの内湯タイプは二つあります。丸窓と菱型窓タイプで、形が若干ちがいますが、お風呂場と脱衣所をあわせると、ほぼ同じぐらいの広さでしょうか。どちらもL字型に湯船が配されており、熱湯と寝湯のぬるめ湯と2つありました。・・・といっても源泉温度の高い温泉、源泉かけ流しで全体にけっこう熱めです。ホースでお水を足して入ることが多いですね。各お風呂場に化粧品類も常備されており、部屋からタオルだけをかごに入れてもっていきます。

e0351590_15190474.jpg
e0351590_15202730.jpg
e0351590_15192660.jpg
e0351590_15192615.jpg
e0351590_15194838.jpg
e0351590_15194807.jpg
e0351590_15202773.jpg
e0351590_15315830.jpg
e0351590_15204140.jpg
e0351590_15204180.jpg
e0351590_15204115.jpg


2Fの露天風呂はかなり狭いですが、上の抜けた空を見ながら、なかなか悪くなかったですよ。泉質が違うようで、2Fのほうは白濁というより緑色の濁り湯でした。

e0351590_15211238.jpg

e0351590_15211222.jpg
e0351590_15212001.jpg
e0351590_15212046.jpg
e0351590_15214915.jpg
e0351590_15215009.jpg

お食事は食事処で。
栃木和牛のしゃぶしゃぶ鍋をメインとして、オーナーの素朴な家庭料理が順番に運ばれてきました。あつあつでいただけ、無理をしないほっこり家庭的な品々がいいですね。

e0351590_15374049.jpg
e0351590_15373670.jpg
e0351590_15375053.jpg
e0351590_15375057.jpg
e0351590_15375059.jpg
e0351590_15383305.jpg
e0351590_15383333.jpg
e0351590_15383349.jpg
e0351590_15383740.jpg

朝食も同じ食事処です。
湯豆腐は温かく、その他のメニューも手作りで少しずつ楽しめるよう、頑張っておられました。

e0351590_15384993.jpg
e0351590_15384997.jpg
e0351590_15384989.jpg


私たちのお部屋は二間でしたが、一番狭い一間の部屋ですと1万円台半ば、この料理とお風呂は同じですので、かなりコスパだと思いますよ。リピーターが多いようで、お宿のかたと楽しそうにお話ししているテーブルがありましたね。

以上、お宿の紹介でした。
ちょっと熱いお湯で温度調節が面倒だと思うこともありますが、手ごろなお部屋で楽しむのもありかなと思いました。さもなくば、部屋の温泉付きで湯三昧など^^・・・それでも2万円台ですから。

この後は、お宿滞在前後の観光とグルメを少しばかり。

[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-09-28 08:00 | 奥日光湯元温泉 美や川 | Comments(0)
ひさびさに奥日光湯元温泉に行きました。あの硫黄泉の真っ白な源泉かけ流しって日本人の温泉好きをくすぐりますよね。今まで何軒かこちらエリアのお宿には行ったことがあるのですが、今回はネットちょっとみつけた、お風呂貸切で自由にはいれる、比較的手ごろなこぢんまり温泉宿に初めて行ってみることにしました。

日光湯元温泉「ゆ宿 美や川」です。湯元温泉の入口近く、細い一方通行の道にひっそりとあります。細長い長屋のようなつくり、わずか5室の家庭的な雰囲気のお宿です。

e0351590_14040425.jpg
e0351590_14040491.jpg

玄関をはいると、お宿は家族経営なので、呼び鈴で呼び出します。入口にはいってすぐの囲炉裏を囲んだ椅子に座り、確認を待ちます。

e0351590_14041818.jpg

e0351590_14041854.jpg


御部屋はすべて2階にあります。階段を上がって廊下を歩き、2Fに案内されました。途中、こんなこぢんまり談話室もあります。

e0351590_14055200.jpg
e0351590_14055286.jpg
e0351590_15222541.jpg
e0351590_15222535.jpg


客室は、ゆったり特別室と銘打った「のあざみ」という部屋です。
6畳の和室座卓スペースに、9畳のベッドルームとソファのついたレイアウトで、スペースよりゆったりと感じられます。このソファー、意外にくつろげるんですよね。ゆったりサイズで大きいのがやっぱりいいのかな。窓からの眺めも山が見えていい感じです。こちらの部屋にはいって、チェックインの手続きを行いました。お茶もお菓子も部屋に備え付けで、セルフです。

e0351590_14064590.jpg
e0351590_14063613.jpg
e0351590_14072915.jpg
e0351590_14073006.jpg

e0351590_14063706.jpg
e0351590_15222563.jpg
e0351590_14063791.jpg
e0351590_14064560.jpg
e0351590_14073083.jpg


水回りはこちら。洗面とトイレが一緒になっています。客室にはお風呂がなく、シャワーブースのみです(利用しませんでしたが)。館内4つの貸切風呂に自由にはいるスタイルとなっています(お風呂は後ほど紹介します)。

e0351590_14071143.jpg
e0351590_14070495.jpg

次回は、お風呂とお食事の紹介です。


[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-09-27 08:00 | 奥日光湯元温泉 美や川 | Comments(2)
シェラトン沖縄サンマリーナビーチの紹介、今回は眺めフェチPockie全開のビーチ、海、夕日です!トトロ君も大満足です。

e0351590_23203995.jpg


お天気に恵まれ、サンマリーナビーチで、海に向かって回廊のように歩けるスペースを一周してきました。かなり歩き、ちょっと紫外線強すぎ?!なお散歩でしたが、ほんとうにコバルトブルーの海とスカイブルーを楽しむ絶好の海廊散策路ですよ。好天なら、ここを歩くのはおすすめです。ただし、サンブロックばっちり、サングラス、帽子は必須と思います^^。ウッドデッキ風の散策路、海の色、透明な水・・・ことばより一見にしかずです、ハイ!

e0351590_23170425.jpg
e0351590_23170437.jpg
e0351590_23162085.jpg
e0351590_23162071.jpg
e0351590_23162002.jpg

e0351590_23214589.jpg
e0351590_23153289.jpg
e0351590_23153247.jpg


そして、夕方はお部屋のベランダから、こんなすばらしい夕陽を眺められました。こちらも解説不要ですね^^。日本とは思えない・・・ああ、シアワセ♪

e0351590_23095779.jpg
e0351590_23095792.jpg
e0351590_23121992.jpg
e0351590_23121952.jpg
e0351590_23121947.jpg
e0351590_23121998.jpg


そして、おまけに夕食♪・・・外出し、ムーンビーチエリアの「おんな食堂」に再訪、昨年もいって気に入ったオーガニックワインのお店です。前回は万座ビーチからバスで行きましたが、今回は徒歩圏内ですよ。ワインにおいしいイタリアン、至福の時間でした。(レストランの外観は昼間にとったものです)

e0351590_00183338.jpg

e0351590_23174300.jpg
e0351590_23174337.jpg


以上、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの紹介でした。



空港では・・・
[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-09-25 08:00 | シェラトン沖縄サンマリーナ | Comments(0)