Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ
ぶらり沖縄の旅の紹介、「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー」に到着です。
IHGのAmbassador会員で、UGが期待できるので、グループのホテルを利用してしまいます。ぶらりです、少しでも手ごろなホテルを・・・でも、ビジホよりは快適に、のクラスです。



e0351590_00200446.jpg
e0351590_00211034.jpg
ロビーにはウエルカムドリンクがあって、特に暑い季節はうれしいですね。

e0351590_00211606.jpg

アサインされたお部屋は、8Fのプレミアムフロアの2845号室、スタンダードツインです。シングルで予約してましたから、これでもUGです^^。前回のようにスーペリアツインにはならなかったか(笑)

e0351590_00212581.jpg
e0351590_00212670.jpg

このホテル、クラブフロアやラウンジがないのです。それはちょっと残念。
でも、この時点で計画がすでにされており、2017年12月にオープンしています。ちょっと行ってみたいかなと、、、(また沖縄に惹かれる(笑))

e0351590_21280410.jpg


お部屋は、シティホテルとしては、25へ米ほどのこぢんまりなツインです。ベッドの寝心地は問題ありません。窓からは空と雑多な街並みが眺められます。

e0351590_00220026.jpg
e0351590_00220087.jpg
e0351590_00214980.jpg

Ambassadorとしてのアメニティで、沖縄のクッキーやミネラルウォーターです。ミニバーは比較的シンプルです。ナイトウエアもあります。

e0351590_00214191.jpg
e0351590_00214148.jpg
e0351590_00220081.jpg
e0351590_21285959.jpg

バスルームは、コンパクトなシティルームの標準的な洗面スペースにトイレ、バスタブがひとつのスペースにはいったタイプです。ちょっと狭いのが残念ですが、まあ短い1泊滞在で、ほとんど外にいましたからね、十分です^^。

e0351590_00220834.jpg
e0351590_00220819.jpg

すかっと青空、まで行きませんでしたが・・・見るからに、暑そう^^。じわーっ暑い那覇です。

e0351590_00230627.jpg

1Fのレストラン裏側のお庭を散策です;。ここにプールもあります。泳げるのですが、ちょっと子供たちがたくさんで小ぶりなサイズ、遠慮しておきました^^。フリーマーケットのようなちょっとした売店も出ていましたよ。外はやっぱり暑い!

e0351590_00242601.jpg
e0351590_00242616.jpg
e0351590_00243381.jpg
e0351590_00243360.jpg
e0351590_00250778.jpg

さて、次回は、那覇市内の散策とグルメです^^。


[PR]
by Pockie_totoro | 2018-01-15 22:58 | ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー | Comments(0)
「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の紹介、その他のパブリックスペースです。

リゾートホテルといえばプール、こちらは屋外プールが2つあり、さらに屋内プールもあり、充実しています。短い時間ですが、少しカバナのある方のプールでまったりと夕方泳いでみました。オレンジのカクテルをいただいて、夕暮れなずみます。

国内外のお客様で家族連れがたくさん、リゾートホテルらしさが感じられます。

e0351590_21564078.jpg
e0351590_21564183.jpg
e0351590_21580687.jpg
e0351590_21564198.jpg
e0351590_21574598.jpg
e0351590_21574517.jpg

こちらが、屋内プールです。天候の悪い時も利用できるので、台風など多い沖縄にはありがたいですね。夏場以外も利用できます。

e0351590_21561176.jpg

ジムは小ぢんまりとしたエリアでした。ホテルの一室を改造したようですね。ルームキーをかざして入るタイプです。今回利用しませんでした。

e0351590_21561114.jpg
e0351590_21561176.jpg


プールエリアを散策しながら、リゾートらしい空間を楽しみました。
お天気もよくて、眺めもばつぐんですね。

e0351590_21574599.jpg
e0351590_21575977.jpg
e0351590_21575991.jpg
e0351590_22160674.jpg
e0351590_22160662.jpg

チェックアウトは、ラウンジ周りも混雑です。
後ろ髪を引かれながら出発・・・・空港へでるリムジンバスを利用しました。(有料です)

e0351590_21583239.jpg
e0351590_21583284.jpg

すぐ横にある美浜アメリカンビレッジも散策しようと思っていましたが、結局ホテルで待ったりしすぎて断念。帰りのバスから雰囲気だけ眺めて空港へ向かいました。

e0351590_22160111.jpg
e0351590_22160195.jpg

以上、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の紹介でした。
今年は沖縄満載です♪

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-10-31 21:00 | ヒルトン沖縄北谷リゾート | Comments(0)
「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の紹介、エグゼクティブラウンジの紹介です。

ホテルの中のホテル、エグゼクティブラウンジはそのホテルの良さを表していると思います。私はラウンジに目がなくて、ついお高くなってもラウンジを付けてしまうことが多く・・・今回、初めてのホテルですが、追加を払ってエグゼクティブフロアの予約にしてしてしまいました。

ラウンジの紹介です。
広々として、明るいです。ぱっとはいって、体にすぅっとはいってきました。これって重要ですよね、ホテルフェチには^^。何だかんだって、感性です。

e0351590_20461159.jpg
e0351590_23303100.jpg


チェックイン後は、まずカクテルアワーに利用しました。
まだ明るい時間なので、気持ちよくカクテルアワーがスタートです。
窓側の席に陣取り、泡とオードブル系のおつまみでまったりとします。軽い目のホットミールもあり、食べすぎるとこれでおなかいっぱいになりそうです(><)パイナップルジュースがおいしくて、スパークリングワインと割ってカクテル風にしていただきました。生野菜のクオリティもなかなかよくて、朝食に期待が持てますね。

e0351590_20462919.jpg
e0351590_20462856.jpg
e0351590_20462872.jpg
e0351590_20462939.jpg
e0351590_20463420.jpg



結構おなか一杯になりましたが、少し遅めの時間に軽く、イタリアンのレストランでいただきました。・・・ってあまり軽くないか^^(笑)。

e0351590_21133458.jpg
e0351590_21133595.jpg


翌朝は、遅めの時間にラウンジに行きました。ブランチですね。
なかなかいい天気で、気持ちの良い眺めです。

e0351590_20470094.jpg

ラウンジの朝食、かなりのラインナップで充実したミールです。

パンや沖縄料理も種類が豊富にあって、楽しいビュッフェエリアです。こういうプレゼンテーションもラウンジの居心地の楽しさとつながるのですよね。もちろん、美味しいことがさらにうれしいですけどね。味はまずまずですね。つい欲張って、和洋両方いただき、フルーツでしめて、朝食を完了!

e0351590_20470006.jpg
e0351590_20470045.jpg
e0351590_20470114.jpg
e0351590_20470610.jpg
e0351590_20470647.jpg
e0351590_20470769.jpg

さて、次回は、その他のパブリックスペースなどの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-10-29 22:00 | ヒルトン沖縄北谷リゾート | Comments(0)
写真を何とかして、ようやくもどります。「ストリングスbyインターコンチネンタル東京」からの続きです。

品川を出て、羽田空港から那覇便に乗ました。
このランを空港で見ると、ああ沖縄に来たんだ~と思います。今年はお世話になりましたm(__)m。
e0351590_23182802.jpg


空港から直接向かったのは、ヒルトン沖縄北谷リゾートです。今年はIHGのステータスマッチで、ヒルトンのゴールドをいただきました。そのため、何度かその恩恵をいただこうと、今回は期間限定ヒルトン50%オフのキャンペーンが出た時にゲットした予約です。


エントランスとロビーです。(いろいろな時間にとったものを混ぜているので、写真ごとに微妙に明るさが違いますので、ご容赦を)

なんといっても、この高い天井まであるエントランス前の窓からの眺めが絶品ですよね。眺めフェチのPockieはこういうのにはすぐにやられてしまいます。

e0351590_23294247.jpg
e0351590_23300834.jpg
e0351590_23302386.jpg


エグゼクティブルームを予約していましたので、すぐに9Fのエグゼクティブラウンジにあがりました。中に入ると、明るくて広いです!こちらでチェックインをしました。
ラウンジの紹介は別の回でじっくりと。

e0351590_23305086.jpg
e0351590_23303100.jpg

案内されたのは、907号室のエグゼクティブダブルです。
ラウンジと同じフロアはうれしい!ラウンジをリビングルームのように気軽に使いたい私は、理想の部屋アサインです♪

e0351590_23310896.jpg
e0351590_23314211.jpg


キングサイズの大きなベッドがはいり、大きな窓が明るいバルコニー付きの部屋です。窓側には二人用のソファが置かれ、くつろげます。これはベッドにもなるタイプと思われ、トリプル利用も想定しているように思います。

e0351590_23313335.jpg
e0351590_23313440.jpg
e0351590_23314269.jpg
e0351590_00082759.jpg
 

ウエルカムアメニティのフルーツと沖縄菓子とクッキーです。

e0351590_00141294.jpg

充実のカップやグラス類、コーヒーメーカーなど、エグゼクティブフロアならではのアメニティがそろっています。冷蔵庫にはドリンクが少しはいっており、自分の飲み物など入れられます。

e0351590_23315613.jpg
e0351590_23315651.jpg
e0351590_23315692.jpg


バスルームのベイシンは、タイルデザインが沖縄風でいい感じです。バスタブは窓からベッドとバルコニーが見える仕様で、シャワーブースもセパレートでハンドシャワー付きになっています。トイレも個室になっており、この広さのバスルームとしては機能的で使いやすいですね。バスアメニティのシャンプー類はヒルトン仕様、その他パッケージはホテルのオリジナルです。

e0351590_23313433.jpg

e0351590_20434287.jpg
e0351590_20433800.jpg
e0351590_20433494.jpg
e0351590_23314218.jpg


窓の下はプールで、海とアメリカンビレッジを臨み、なかなか眺めのいい角度です。

e0351590_23320614.jpg
e0351590_23320648.jpg
e0351590_23320693.jpg

夜のバルコニーをお部屋から。

e0351590_23325695.jpg


窓から眺めがすてきだったので、青空、夕日、朝日など、様々なシーンでショットを向けました。

e0351590_23324445.jpg
e0351590_23324503.jpg
e0351590_23331158.jpg

とても美しい、気分の盛り上がる眺めのホテルです。

さて、次はエグゼクティブラウンジのほうを紹介しましょう。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-10-27 21:00 | ヒルトン沖縄北谷リゾート | Comments(0)
GWの旅のおまけは、沖縄です。そう、フライトマイルをせっせとためてポイント稼いで、俗にいうANA修行でございます^^。福岡からさくっと那覇便を往復、宿泊はダブルツリーbyヒルトン那覇に泊まりました。GWまっさなかなんで、どこもホテルが高いんですよ~。ヒルトンのカジュアル版に初めてトライです!

福岡ー那覇間のフライトはANAのプレミアムクラスで、お天気も良く、快適でした。窓からの眺めも楽しみました。隣にはSTARWARSの機体も止まっていましたよ。

e0351590_23311582.jpg
e0351590_23302959.jpg
e0351590_23303094.jpg
e0351590_23311688.jpg

さて、ゆいレールを利用して旭橋まで移動、駅前にある「ダブルツリーbyヒルトン那覇」に到着です。以前あったホテルのリニューアルと思われます。まだ開業1年ほどの新しいホテル、気持ちいいですね。

ロビーもエレベータホールもスタイリッシュです。
e0351590_23401434.jpg
e0351590_23403757.jpg
e0351590_23403755.jpg


今回、一番下のカテゴリーからUGいただき、上層階デラックスルームツイン1220号室に泊まりました。ヒルトンオナーズの会員ですが、なんちゃってゴールドの威力ですかね。朝食も無料&レストランでワンドリンクサービスを付けてくださいました。

e0351590_23403682.jpg
e0351590_23402675.jpg


ベッドは1年ほどしかたっていませんが、新しいのでクッションはしっかりしています。ダブルツリーなのでリネンの質感まで問えませんが^^。ベッドボード、壁ともにすっきりとした色調で、カーペットの格子模様にちょっとした味が感じられますね。

e0351590_23405897.jpg
e0351590_23405935.jpg
e0351590_23405772.jpg


ウエルカムアメニティとして、チョコチップクッキーをいただきました。ダブルツリーの名物だそうです。部屋にはちょっとしたスィーツなどが置かれていました。冷蔵庫は基本空っぽ、コンプリメンタリーのミネラルウォーターのボトルが2本はいっているだけでした。外から買ってきて、自由に入れられます。

e0351590_23412218.jpg
e0351590_23411000.jpg
e0351590_23411072.jpg



バスルームはコンパクトなユニットバス、このあたりがビジネスホテルっぽいかもしれません。1泊だけで部屋にいた時間も短く、シャワーの水圧はとても高かったので快適に使うことができました。


e0351590_23411021.jpg
e0351590_23411087.jpg


1Fのレストランで夕方のウエルカムドリンクと翌朝の朝食をいただきました。
なかなかセンスある素敵な感じのレストランになっていましたよ。

e0351590_23413888.jpg
e0351590_23413863.jpg


朝食に案内されたときに驚いたのは、ヒルトンオナーズ会員専用のスペースがあって、そちらで少し上質感のあるエリアでいただけることでした。ビュッフェの食事は同じものをいただくのですが。チョコレートタワーが出てたのにはびっくり!子供たちが喜んでいて、フルーツやパンケーキにつけていただくプレゼンテーションは楽しいですね。

さらに、奥には、ひっそりとアイスクリームとフルーツのビュッフェコーナーがオナーズ会員用にあって、こちらからもいただくことができましたよ。なかなか会員にはいいシステムですね。



e0351590_23421056.jpg
e0351590_23421121.jpg
e0351590_23421118.jpg
e0351590_23423786.jpg
e0351590_23424415.jpg
e0351590_23424441.jpg
e0351590_23423040.jpg


友人と合流し、このときは那覇市内の「ふくろう亭」で沖縄料理と泡盛でまったりといただきました。
もずくの天ぷら、ニンジンの炒め物がおいしかったです!
短いながらも楽しい滞在でした。


e0351590_23431572.jpg
e0351590_23431632.jpg
e0351590_23431645.jpg
e0351590_23431657.jpg
e0351590_23431552.jpg
e0351590_23431608.jpg

長々とつづきましたが、これでようやくGWの旅行紹介を終了です。
は~、盛りだくさんでした。

お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-09-14 21:00 | ダブルツリーbyヒルトン那覇 | Comments(0)
ANAクラウンプラザホテル沖縄に宿泊の今回の那覇は、短い時間でさくっと散策&グルメを楽しみました。

到着時の那覇は、フライトで軽く食事をとっているので、夕食なしという選択あるのですが。。。やっぱりどっかに行きたいということで、ホテルから歩いて行けるところを見つけました!


古民家洋食屋さん「ぬーじボンボンZ」です。名前に惹かれました、ハイ^^。
沖縄料理というより、まあ洋食屋さんです、名前の通り。

e0351590_23195921.jpg
e0351590_23202660.jpg


古民家のレストランなので、まったりとおうちのような板の間にすわるところや、椅子席、カウンターもありました。

e0351590_23201086.jpg
e0351590_23201047.jpg

さて、こおでいただいたのは、ネットで評判のメニューです。
黒カレーとソーキそばです。黒カレーはまろやかな口当たりは、秘伝の煮込みのようですよ。おいしかったです。まあ、ソーキそばははっきり言って、観光客向けに、沖縄らしいものもどうぞ、というところはあるようですが。

e0351590_23201032.jpg
e0351590_23201092.jpg

メニューをとりましたので、参考にどうぞ。
洋食屋なので、おいしい洋食を食べたいときいいですよ。ハンバーグ、メンチカツなども評判のようです。

ANAクラウンプラザからぷらっと出かけるには、おすすめなカジュアル食堂です。

e0351590_23202702.jpg
e0351590_23202629.jpg

翌日は、国際通りのほうに出ました。ホテルでは朝食なし!

はい、ちょっとトライしたいメニューがあり、歩いて10分余り・・・国際通りのシーサが迎えてくれました。ポップなデザインのバスは、ちょっと東南アジアを彷彿させましたね。やっぱり沖縄は「東南アジア」だな~と^^。

e0351590_23204878.jpg
e0351590_23204823.jpg

向かったのは、「沖縄第一ホテル」です。50品目の薬膳朝食で有名なんです。
私はあまりホテルのことを調べずに、こちらの朝食をいただきに、予約して行ったのでした。前日に電話したところ、すでに食事処は満席で、ロビーのテーブルならOkということで伺いました。

ホテルだと思って、ホテルのビルを想定していたのですが、ないない!!!・・・・民宿かB&Bみたいなところでした。みつからないわけですわ^^。これがホテル???

e0351590_23262650.jpg

沖縄らしい門構えにシーサが迎えてくれました。

e0351590_23263508.jpg


中に入ると、こぢんまりとしたお庭がまったりといい感じです。
これはB&Bのようですね。実は、ここは5室ほどの小ぢんまりホテルで、素泊まり基本に、朝食も夕食も別料金なのです。

e0351590_23264800.jpg
e0351590_23264930.jpg

e0351590_23270484.jpg



ロビーカウンターの横に、レトロ&クラシックなテーブルやいす、家具が並んでいます。こちらで食事を出してくださるのです。ちょっとうきうきしてきました。下調べしていなかったのが、かえって楽しみです。

e0351590_23273714.jpg
e0351590_23280763.jpg


食事が始まりました。
管理栄養士の指導のもと585kcalに設定されたそうで、野菜ソムリエのお嬢さんが考えたメニューで、薬膳の沖縄素材を使った料理が、どんどん出されていきます。
味は薄めのやさしい風味、素材を生かしたものが中心です。お芋系が多かったので、そちらはちょっと甘いかなと感じました。もずくもうりも、野草もおいしい!私は実は、沖縄のニガウリ、ゴーヤが苦手なんです。ゴーヤはなし、苦味がつらい素材はありませんでした。

e0351590_23280790.jpg
e0351590_23282055.jpg
e0351590_23283103.jpg
e0351590_23283288.jpg
e0351590_23283216.jpg


スープにフルーツまで沖縄素材です。最後も薬膳茶でしめます。10品はありましたが、500カロリー台とダイエットにおすすめなぐらいですね。器も楽しく、目にも味にも、ヘルシーにも楽しむことができました。

e0351590_23283277.jpg
e0351590_23283213.jpg
e0351590_23283349.jpg


たっぷりと滋味深い朝食を楽しみ、国際通りに出て、公設市場エリアをプラプラしてきました。てちびやみーばいなど、沖縄らしい素材が所狭しと並んでおり、定番の海ぶどうなどもお手ごろな値段で出ていました。

e0351590_23214898.jpg
e0351590_23214986.jpg
e0351590_23214990.jpg
e0351590_23214980.jpg

お天気があまりよくなかったので、それほどゆっくり歩くこともなく、ホテルに戻り、チェックアウトしました。

e0351590_23222433.jpg


以上、那覇ぶらっとな紹介でした。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-04-19 21:00 | 国内観光 | Comments(0)
最近カメラの調子がゼツフチョウで、ピントがスッキリ合いません。お見苦しい写真が続くことをご了承ください。

あれ、また沖縄??・・・はい、そうです^^。

最近ちょっと足しげく行っています。沖縄ラブだから?・・・好きですよ。でもそういう建前は置いておいて、実は、フライト修行なるものに首を突っ込んでしまいました。ANAのマイルためて、ポイント稼いで、SFC会員を獲得しようと。飛行距離とさまざまなロジックを組み合わせたプレミアムポイントなる仕組みで一定のポイントを稼ぐのがセオリーです。このセオリーに乗ると、ポイントを効率的に貯めるには、国内線で距離の遠いところがポイントを稼ぎやすく、いきおい、沖縄便の利用が増えてしまうのです(笑)

これも、ポイントアップに有効なプレミアムクラスの席で那覇へ向かいました。お高いプレミアムクラスは、株主優待券で半額ゲットです。2時間半のフライトで、ドリンクと簡単なお食事が供されます。国際線のビジネスクラスとプレエコの中間ぐらいといったところでしょうか。国内線で3時間以上のフライトってまずないので、食事やもてなしは特になくてもよいのですが、まあ、席もゆったりですし、ドリンクはアルコールもあるのはうれしいので、悪い気はしませんよね(笑)

e0351590_23565254.jpg
e0351590_22265533.jpg

マイルやポイントをためることにお詳しい方もたくさんいらっしゃるでしょうから、素人なうんちくはこのぐらいにして、お泊りフェチのPockieは宿泊を中心に紹介します。

この沖縄は、さくっと1泊、短い滞在で、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューに宿泊しました。那覇市内のj比較的便利な場所にあり、ゆいレールの駅から徒歩圏、観光でにぎわう国際通りまで徒歩で行ける立地にあります。

空港からは、ゆいレールに乗りました。切符が面白いのです。大きさは東京などと同じなのですが、定期券のようにゲートでかざすタイプなんですよね。スロットに入れるタイプはいれるのを失敗したり、ひっかかったりするので、ほかの地域もかざすものに統一したらどうかと思いましたね。
e0351590_23565954.jpg
e0351590_23255613.jpg



ホテルは、ゆいレールで約10分、壷川駅から徒歩10分あまりのところにあります。
ANA,系であり、IHG系のホテル、観光バスがつけていて、やはり外国人がかなりいますね。ホテルの中の雰囲気はすっきりとしたクラウンプラザ仕様ですが、他より白黒を使っていて、むしろインターコンチネンタルの雰囲気さえ感じられます。エントランスのお花が、沖縄らしさを演出しています。

e0351590_21414425.jpg
e0351590_21414585.jpg
e0351590_21412839.jpg
e0351590_21513036.jpg
e0351590_21414446.jpg


エレベータで7Fにあがり、泊まったのは2717号室のデラックスツインでした。
スタンダードで予約しましたから、Ambassador会員特典でアップグレードしていただけたようです。

e0351590_21395667.jpg
e0351590_21401570.jpg
e0351590_21402205.jpg
e0351590_21511881.jpg

ベッドルームは、ツインベッドと窓側の一人用ソファにテーブル、再度にはデスクとテレビといった、スタンダードなレイアウトです。っクローゼットが窓側にあるのにはびっくりしました。それも古い家庭用のクローゼット風で、引き戸になっていました。古いホテルをリノベーションしているようですので、このあたりにそういった感じがでているのでしょうか。

e0351590_21404445.jpg
e0351590_21404566.jpg
e0351590_21404581.jpg
e0351590_21404561.jpg


ロングシャツのパジャマ、冷蔵庫の飲み物、ポットやカップ類など、一通りそろっています。

e0351590_21404507.jpg
e0351590_21411621.jpg
e0351590_21411636.jpg

水回りは、バスルームがセパレートで、洗い場付、湯船もゆったりで、これはうれしい仕様ですね。アップグレードしていただいたおかげで、お風呂をゆったりはいることができました。洗面エリアは決して広くありませんが、タオル、バスアメニティはクラウンプラザ仕様でしっかりそろっています。

e0351590_21405874.jpg
e0351590_21405829.jpg
e0351590_21405958.jpg
e0351590_21405913.jpg


窓からの眺めは、那覇中心部が臨める方向です。まあ、高層ではないので、雑多なビルが見える感じですね。

e0351590_21525506.jpg
e0351590_21525593.jpg
e0351590_21525605.jpg


ホテル内はそれほど利用しませんでしたが、裏のプールに行ってみました。
アウトドアのみで、まだオープンしていませんでした。ちょっとした庭のようなスペースになっており、散策も良いのではないでしょうか。チャペル風のゲートがあったのにはびっくり!ここで結婚式することがあるんでしょうか?

e0351590_21540824.jpg
e0351590_21540854.jpg
e0351590_21540831.jpg
e0351590_21540983.jpg
e0351590_21540972.jpg

ホテルの紹介は以上です。
沖縄での散策とグルメを次回紹介しましょう。


[PR]
by Pockie_totoro | 2017-04-12 21:00 | Comments(0)
沖縄「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の紹介、グルメと観光を車なしで目いっぱい楽しみました。

まずは、到着日の遅いランチにハワイアンパンケーキの店「パニパニ」です。ホテルから割に近いということで話題の人気のお店、タクシーで行ったのですが、そんなに遠くありませんでした。帰りは歩けましたから!お店の建物をみたら、ハワイに来た気分ですよね。こちらでは、ナッツ味のパンケーキをとりました。すごいおっきい!ふわふわのパンケーキで、気がついたら食べちゃいました。

e0351590_23051208.jpg
e0351590_23055376.jpg
e0351590_23055362.jpg
e0351590_23055333.jpg
e0351590_23061899.jpg
e0351590_23065632.jpg
e0351590_23061896.jpg

さて、お店をでてぷらぷら歩いていると、友人からお勧めされた沖縄そばの店が目に入りました。「花村そば」です。有名な「なかむらそば」の近くですが、あまり紹介されていないので、ローカルな雰囲気満載、時間も遅かったので人が見当たりません。パンケーキでおなか一杯だったはずなのに、やっぱりおそばも食べたくなり、入りました。ちょうど麺が少なめの「花村そば」というメニューがあったので、こちらを取りました。三枚肉とソーキが1枚ずつはいっています。お肉にしょうが、麺がもちもち、沖縄そば~に満足です!

e0351590_23082425.jpg
e0351590_23084636.jpg
e0351590_23082897.jpg
e0351590_23085225.jpg
e0351590_23082744.jpg

はあ~、これだけ食べたらさすがに、おなか一杯!ドリンク中心で、夜は軽く済ませました。

翌日は万座毛のほうに行きました。こちらは登り坂もあり、その先の徒歩もかなり予定していたので、まずは行きをタクシーにしました。
天候はうす曇りでしたがまずまず、海を一望する眺めの良い景色を堪能しました。東屋のあるエリアまで歩くと、観光客が少なくて、雄大な景色を楽しめました。向こうのほうに、インターコンチが見えますね~。

e0351590_23091863.jpg
e0351590_23093057.jpg
e0351590_23093023.jpg
e0351590_23093028.jpg
e0351590_23093031.jpg
e0351590_23093806.jpg



万座毛のお土産屋さんにふらっとはいり、つい衝動買いでこの蛍石のペンダントを買っちゃいました^^。こういうブルーが大好きで、お得に弱く・・・(笑)。


e0351590_23114754.jpg


さて、てくてくと万座毛の奥の方にいくと、洞窟の入り口が見つかりました。沖縄の言葉で「ウドゥイガマ」というそうです。中に入ってみると、不思議な洞窟と岩場がありました。ここはダイビングにも利用されるそうです。きれいな水が入り江にたまっていました。


e0351590_23094920.jpg
e0351590_23101385.jpg
e0351590_23095002.jpg
e0351590_23095886.jpg
e0351590_23101394.jpg


さて、ランチにめざすはこちら!
「元祖 海ぶどう 本店」です。大好きな海ぶどうをたっぷり食べたい!・・ということで、下調べした場所です。万座毛から30分ぐらい歩いたでしょうか。もうすっかり汗だく、思わず生ビールとともにどんぶりをいただきました。街の食堂といった雰囲気ですが、名物料理のせいか、やっぱり観光客が多かったみたいですね。お隣、斜め向かい・・・・皆様中国の方だったようですよ。海ぶどうがたっぷり、とろろ芋に雲丹&いくらのせが幸せな組みあわせです。ごはんがもう少しふっくらおいしかったら、よかったのですけどね~。

e0351590_23113221.jpg

e0351590_23130461.jpg
e0351590_23130592.jpg
e0351590_23130541.jpg


ホテルのほうに戻ります。てくてくと30分ぐらいの距離でしたね。ホテルの看板が見えて戻ろうとすると、ちょうど目に入ったお店!...そうです、あの「パニパニ」の姉妹店、「田中果実店」です。マンゴのデザートやマフィンがテイクアウトとイートインで食べられます。大好きなマンゴがたっぷりのパフェを思わず食べちゃいましたよ。幸せです♪ 「パニパニ」でもらったチケットで、プレゼントのマフィンもひとついただきました。


e0351590_23131137.jpg
e0351590_23131146.jpg
e0351590_23132887.jpg


さて、夜はどこに行きましょうか?

あぐー豚を使ったイタリアンのお店「ビストロ おんな食堂 自然はワインの店」に行きました。こちらはかなり遠いので、路線パスを利用しました。ホテル前からバスで45分ほど、恩名村の南のほうになります(シェラトン近く)。おいしいあぐー豚の生ハムやソテー、自然派ワインなどで楽しくいただきました。びっくりしのは、こちらのオーナーであるご主人の実家が私の自宅の近く!沖縄で千葉県の方とお会いするとは奇遇でしたね。ちょっとローカルな話題で盛り上がっちゃいました。

e0351590_23134649.jpg
e0351590_23134755.jpg
e0351590_23134701.jpg
e0351590_23134843.jpg
e0351590_23140859.jpg
e0351590_23140803.jpg
e0351590_23143544.jpg

たっぷりと食べる旅(笑)・・・カジュアルで楽しいグルメを楽しみました。観光は結局万座毛だけだったかな^^。車がないと観光はなかなか厳しいです、ハイ。

以上、沖縄「インターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の旅の紹介でした。



[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-20 22:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)
沖縄「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の紹介、そのほかのパーブリックスペースです。

吹き抜けのロビーエリア、ぐるりと囲む建物をいろいろな角度でお見せしましょう。これって、実際の広さより空間を大きく見せるし、リゾート感が高まりますよね。

e0351590_22070293.jpg
e0351590_21581111.jpg
e0351590_21544139.jpg
e0351590_21544295.jpg
e0351590_21554490.jpg
e0351590_22470728.jpg


ロビーの前には、こんなラウンジスペースがあります。ツアーのあるときはJTBラウンジになるようですよ。夜はバーラウンジになります。ソファーが個性的でなかなかいい感じの空間です。ロビーの真ん中にはコンシェルジェデスクもあり、大々的に観光やおでかけのサポートなどしてくれます。私は行く前に調べてあった場所への交通やタクシーの手配などをお願いしました。

e0351590_21555325.jpg
e0351590_21555317.jpg
e0351590_22104385.jpg
e0351590_21560688.jpg
e0351590_21563259.jpg


エントランスのロビーが2Fになっているのですが、カフェや売店は1Fにあります。その前がプールですが、このときはオープン前でした。

e0351590_21575911.jpg
e0351590_21581126.jpg
e0351590_21574979.jpg
e0351590_21564673.jpg
e0351590_21561924.jpg


大浴場も1Fにあります。隣はスパスペースです。
なんと、私一人、なんていう珍しい時間があったので、ちょこっとカメラを使えました。1回だけです^^。
湯船は3つあって、1つはジャグジー、もう一つは冷水です。そう、サウナもあるんです。温泉ではありませんが、やっぱり手足を伸ばせる大浴場はニッポン人にはいいですよね。

e0351590_22075076.jpg
e0351590_22094247.jpg
e0351590_22094248.jpg
e0351590_22094251.jpg
e0351590_22101417.jpg
e0351590_22095963.jpg

外にはチャペルがあって、結婚式にも人気のようですよ。

e0351590_22550406.jpg
e0351590_22463058.jpg
e0351590_22554337.jpg


3Fにはジムもあります。普通の部屋をコネクティングにして作った、小さなものです。無理やり作った感は否めませんね。利用しようかと思いましたが、結局使わずじまいでした。

e0351590_21552363.jpg
e0351590_21552392.jpg
e0351590_21552300.jpg

海に出ると、万座ビーチがあります。まだ海解禁の季節ではないので、本当に静かでした。砂はさらさらです。夏にはリゾートとしてにぎわうのでしょうね。海であまり泳がない私は、今のほうがいいかもしれませんね。お花はやっぱり南国感がいいですね。

e0351590_23150070.jpg
e0351590_23150194.jpg
e0351590_23150171.jpg
e0351590_23150103.jpg
e0351590_23144347.jpg



以上、パブリックスペースの紹介でした。

次回は、沖縄での観光&グルメを紹介します。

おまけ


More
[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-16 21:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)

沖縄「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の紹介、客室です。

今回は有償アップグレードしていただいて、最上階のプレミアフロアツイン、9Fの917号室です。お部屋の広さはほとんどが30平米あまりのそれほど広くないお部屋で、眺めや客室内のしつらいで価格差があるようです。それ以外にスイートやコーナーツインの客室もありますが、わずかしかありません。今回はクラブラウンジの隣のお部屋。ラウンジ好きの私としては本当に便利で、リビング代わりに何度も通ってしまいました^^。スタッフにも相談をしたり、とてもよくしていただける場所でしたよ。

e0351590_00252544.jpg


入口をはいると、通路があり、奥にベッドやチェアー、バルコニー、と標準的な入口に見えます。でも・・・左手に。。

e0351590_00211284.jpg


あら?でもめずらしい!入口左手に通路部分に面して、洗面スペースがあるじゃありませんか?バスルーム内ではなく、客室の一部なのです。これには驚き!そして使い勝手がよいので、とても気に入りました。それほどベイシン周りがひろいわけではありませんが、十分利用しやすいほどのスペースは確保され、鏡も明るさを演出してくれます。アメニティのグラスがきれいなブルーで気に入りましたね。

e0351590_00214275.jpg
e0351590_00235168.jpg
e0351590_00233747.jpg




あ、お部屋の案内なのに、最初にベイシンで止まってしまいましたね。奥に入って客室メインスペースです。
右手がハリウッドツインのベッド、左手がワードローブやTV,デスク&チェアなどがあります。ホワイトを基調に、クッションやランプなど、オーシャンブルーのアクセントがさわやかなインテリアです。窓側の長ソファもあって、小ぢんまりながらくつろげるスペースが確保されています。

e0351590_00211353.jpg
e0351590_00233745.jpg
e0351590_00211236.jpg


ベイシンの右側がバスルームです。バスタブとトイレが一緒になっており、ベッド側がオープンできるようになっていて、窓の外の景色を眺めながらお風呂に入ることができます。シャワーブースがあれはなおよかったのですが、こちらは大浴場もあるホテルなので、ゆっくり洗ってお風呂に入るときは、大浴場に行きましたのでそれほど気にならなかったですね。

e0351590_00235030.jpg
e0351590_00234929.jpg
e0351590_00233852.jpg


客室アメニティとしてフルーツやクッキーがセットされていました。ウエルカムアメニティとして紅型のガーゼハンカチもいただきました。肌触りが良くて使いやすいです。

e0351590_00244728.jpg
e0351590_00244752.jpg



ミニバーエリアにはカップやグラス、カトラリー、コーヒーメーカー、ポット、冷蔵庫のドリンクなど充実のラインナップです。

e0351590_00250381.jpg
e0351590_00244877.jpg
e0351590_00250343.jpg
e0351590_00250344.jpg



パジャマはインタコンチの標準仕様で、ワッフル地のロングシャツタイプのものです。これ、結構気に行っています^^。

e0351590_00244826.jpg


お部屋からの眺めは海とチャペルが見渡せるとても気持ちの良い場所でした。

e0351590_00250428.jpg
e0351590_00250406.jpg


夜のターンダウンはリクエストベースになります。お願いしたら、こんな感じにセッティングしてくださいました。

e0351590_00254474.jpg

客室の紹介でした。
次回はホテル内の大浴場など、その他のスペースの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-15 21:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)