「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

タグ:ホテル ( 76 ) タグの人気記事

2016年ネタがようやく最後になりました。はあ~、とろくてとろくて^^。

年末前の3連休をこの北陸の旅としました。金沢中心ですが、もともとも目的は温泉宿だったのです・・・が、いろいろ手配&検討しているうちに、目的と結果がぐちゃぐちゃになってきました(毎度のことながら・・・苦笑)。

ぼちぼちと紹介してまいります。

まずは、移動からです。今や北陸新幹線ブーム、金沢は新幹せ~ん、という時代に、なぜか私たちは飛行機にしてしまいました。はい、新幹線登場で苦しくなった航空会社は安いチケットを出し始めたからです。往復で一人数千円安い、かつ到着は新幹線も飛行機もあまり変わらない、とあってはコストに走りましたよ。・・・しかし、この選択が後悔の嵐に・・・。

会社の帰りに羽田空港に出て、ANA便に乗ります。予定よりかなり早めにつきましたので、カードラウンジで少し休憩することにしました。こちらのカードラウンジは初めてはいりましたのですが、静かでゆっくりできる雰囲気です。航空会社のラウンジと違ってアルコールはありませんが、まあ、飲みすぎなくてよいです(笑)

e0351590_21541212.jpg

e0351590_21541203.jpg
e0351590_21541270.jpg



さて、そろそろ行行ってtみましょうかと搭乗口に向かうと、57番、19:55、定刻出発ですね~。早めについてしまったので食事をする手もありましたが、せっかくだから金沢でおでんでも食べようということになって、飲み物だけで我慢しておりました。

e0351590_21332969.jpg


しばらくして、時間が近づいてもコールがない・・・係員の動きが変???
すると、アナウンスがありました。「搭乗口が変更になりました。61番に移動してください。」あちゃ~、何だよ。最初のカードラウンジの近くじゃないか・・・とがっくりしつつ、移動しました。

それでも、まだアナウンスがない・・・そうしたら、次はサインに「20:30」と出たじゃないですか?使用機体遅れですって!それなら、もっと早くにアナウンスしてくださいよ。19:50になってからはないでしょ!

e0351590_21543375.jpg


ブリブリ文句いいながら、椅子に座って待ちました。係員以外にマネジャーらしき担当者も搭乗口あたりに着て連絡を取り始めている・・・20:20過ぎてもなしのつぶて。そうしたら、もともと61番ゲートの関空行きフライトが移動しました。それでも、コールがないと思ったら、今度はボードが「20:40」のサインに変更!でも、もう20:30過ぎて機体がないんだから、無理でしょ。案の定、20:40が過ぎてもコールなし。いらいらしながらようやくフライトコールがあったのは21時頃です。それから乗り込み、テイクオフしたのは、21:15ぐらいでした。なんだ、こんなことなら先にご飯食べてたのに~。19時台に1時間以上遅れるってわかっていれば、行動も違っていましたよね。

e0351590_21402982.jpg


前置き長くなりましたが、小松空港に着いたのは22時過ぎ、金沢駅にバスで入ったのは23時近くになってしまいました。あ~おなかすいた&疲れた~!

とりあえず、チェックインにホテルにはいりました。「ANAクラウンプラザH金沢」です。昨年も利用したホテルなので慣れています。バス停から駅の反対側ですが、駅ビルすぐ横なので便利です。照明を落とした寂しいロビーでチェックインし、暗いクリスマスツリーを横目に客室フロアにあがりました。


e0351590_21560459.jpg

e0351590_21561203.jpg
e0351590_21500543.jpg



今回の宿泊は14Fの1416号室、スーペリアダブルです。下のレイアウト図の通り、スタンダードタイプより広めで、L字型のソファと広いバスルームがあり、窓が大きいのが特徴です。実は前回も同じタイプの部屋でした。

e0351590_21562083.jpg


写真はさくっと。ベッドがら目の前の窓がよい眺めです。これで、お風呂にシャワーブースか洗い場があれば尚良いのですがね。

e0351590_21563072.jpg
e0351590_21563049.jpg
e0351590_21562917.jpg
e0351590_21564052.jpg
e0351590_21564689.jpg
e0351590_21564617.jpg



やっと部屋に荷物置いたら、とにもかくにもお食事!だめもとで、片町あたりまで出ましたが、おでんやは3軒フラれました。満席、オーダーストップ、と…悲しい・・・しょうがなく、深夜営業しているお店を探して、フラッとカウンターの店にはいりました。割烹風の飲み屋さんで、カウンターに出ているお惣菜などいただいて、香箱蟹、巻貝、魚の甘露煮、キノコ雑炊など食べて、なんとか満腹になりました。もう午前様です。はあ~疲れました、初日。

e0351590_21564073.jpg
e0351590_21564002.jpg
e0351590_21564112.jpg
e0351590_21565398.jpg
e0351590_21565466.jpg
e0351590_21565453.jpg

こうなったら、やっぱり次回の金沢はおでんリベンジになりますね(笑)。

さて、このあとからは、翌日からの観光とお食事などを紹介しましょう。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-01-22 22:00 | ANAクラウンプラザH金沢 | Comments(0)
名古屋に降り立ったのはいつ以来でしょうか。友人のお誘いに乗り、名古屋グルメのお食事をいただくことになりました。
せっかく名古屋に行くので、京都も寄ってみよう・・・などと思い始めてしまったら、なんと名古屋は食事の夜だけで、あとはずっと京都をうろうろしてしまいました(笑)しかも、ホテルも京都になって・・・。

というわけで、さくっと名古屋ですが、簡単に紹介を。


京都から移動、早めに名古屋に入ろうと思ったのですが、押せ押せになり、結局30分ぐらいしか余裕がありませんでした。
たった30分でしたことは・・・はい、駅前のマリオットアソシアホテル名古屋をちらっと見てきました^^。ホテル好きのPockieですから、しょうがないですね~。本当はここに泊まるはずだったんですが(苦笑)

e0351590_19062228.jpg
e0351590_19062258.jpg


JR名古屋ビルの上ですから、すぐさま看板を見つけてエレベータに乗りました。
11月ですが、すでにクリスマスに向けたデコレーションとなっていました。駅ホテルなので、きっと泊まり以外に立ち寄る方も多いでしょうね。ロビーはなかなかいい感じです。広々としていますね。

e0351590_19062345.jpg
e0351590_19063500.jpg
e0351590_19063575.jpg


エレベータで最上階まで上がると、そこにはバーがありました。エレベータホールは一昔・・・いやふた昔前ぐらいのレトロ感あるゴージャスさが、何となく親しみを感じてしました。後で時間があったら寄ろうかなと思い、少し感じを覗いてみました。夜景のすばらしい最高のビューバーでした。結局立ち寄ることなく、京都に戻ることになってしまったのですが。。。


e0351590_19063599.jpg
e0351590_19070915.jpg
e0351590_19071043.jpg

そんなこんなで、ちょこっと見ただけでマリオットは退散です。お食事の場所に向かいました。

「山猫軒」は名古屋のグルメの間では有名のようで、食べログでも高い評価を得ていました。ただ、カウンターなのに完全予約制で、メニューもおまかせ、料理は全員一斉スタート、オーナーのこだわりがいろいろあって、はまるほどの人とちょっと合わない人と別れるようです。場所は地下鉄丸の内駅から割にすぐなのでsが、夜にそのあたりに行ってみて、周りが静かでちょっと怖い感じ・・・しかも小さなビルの階段で2Fに上がっていくちょっと恐る恐るな場所にありました。

今回はすっぽんのコースです。
メニューはないので、細かい部位の名前はすっかり忘れてしまいましたが、なにしろ、見た目では何が出てきたかわからない、ラインナップです。

まずは、スタートにオーナーの講釈があります。これが、料理の旅にありますので、これで苦手な人もあるかな。
お店のポリシーなど紹介が、このディナーマットに印刷されています。始まるまで、何となく読んでいました。お酒はおすすめをマリアージュで少しずつ出してくださるのが3000円とのことで、それにしちゃいました。

e0351590_19031162.jpg

場所はオープンキッチンで、この字型にお客様の席が囲むスタイル、15人ほど座れます。

まずは、ワインからスタートです。このワイングラス、ちょっと変わった形です。ITSUKI(イツキ)というグラスで、アシンメトリーな曲線が、飲み物の味を変える魔法のグラスなんです。ワインをくゆらせず、好みの角度から飲むと、向きによってそれぞれ味が違うというびっくりなもの。なかなか面白い体験をさせていただきました。

e0351590_19031101.jpg
e0351590_19045834.jpg


料理はさくっと並べていきます!
すっぽんのさまざまな部位をユニークに調理し食べさせてくださるラインナップ!脂の部分、スープ、お粥とのマッチ、チャーハン、ぼんじりのような串で焼いたもの、生血を利用したもの、揚げたもの、煮込んだものなどなど、これは好きな方にはたまらないほど楽しい演出です。また、すっぽんをあまり知らない人には驚きの連続で賞。私も楽しませていただきました。すっぽんのコースでこの料金はありえないというほど、お得だと思います。

e0351590_19032408.jpg
e0351590_19032441.jpg
e0351590_19035542.jpg
e0351590_19035574.jpg
e0351590_19035669.jpg
e0351590_19035675.jpg
e0351590_19040764.jpg
e0351590_19040759.jpg
e0351590_19040706.jpg
e0351590_19042206.jpg
e0351590_19042297.jpg
e0351590_19042365.jpg
e0351590_19043388.jpg

e0351590_19043399.jpg



最後のすっぽんの雑炊でしっかり満足の〆でした。おこげまですっかりいただいてしまいました!

e0351590_19045929.jpg
e0351590_19052272.jpg
e0351590_19052363.jpg
e0351590_19052389.jpg


というわけで、本当にちょこっと名古屋でしたが、でも楽しい夜でした。


[PR]
by Pockie_totoro | 2017-01-21 22:00 | グルメ | Comments(0)
2016年京都秋の旅、さらにこのタイトル・・・今度はお泊り?・・・いえいえ、また寄り道だけです(笑)。

こちら「リッツカールトンH京都」へは、朝食に伺いました。
ANAクラウンプラザのある二条城エリアから地下鉄を利用し、京都市役所前から歩いて行きました。朝のすがすがしい時間の散策、なかなかいいですよ。

e0351590_23001074.jpg
e0351590_23001173.jpg





さて、鴨川沿いに到着、ホテルが見えてきました。フォーシーズンズと違って、とっつきは親しみやすい感じです。リッツのマークが見えましたよ。鴨川沿いというのが、京都らしいはんなりとした感じを見せてくれます。でも、門から入ると、やっぱり凛とした構えのデザインです。人力車がエントランス内側にありましたが、これで観光にいらっしゃる方もいるんでしょうね。

e0351590_23002348.jpg
e0351590_23002583.jpg
e0351590_23014360.jpg
e0351590_23014379.jpg
e0351590_23014392.jpg


渡り廊下のようなこちらのスペースを歩いて行くと、建物のエントランスにつきます。紅葉が美しい季節、こちらでもあでやかですね。

e0351590_23002657.jpg
e0351590_23004866.jpg




レセプションエリアと、さらにロビーと、2重のドアがあり、ちょっとフラッと入るには勇気がいりましたね。でも、覗くだけでなく、レストランを利用しようと思っていましたから、臆せず進みました。さすがに、品格のある内装にデザイン・・・京都の雅を表現しているかのような美しい金色や光の使い方は、まばゆいばかりです。

e0351590_23004891.jpg
e0351590_23012797.jpg
e0351590_23012748.jpg
e0351590_23012808.jpg
e0351590_23015382.jpg


さて、レストランに聞いてみると、朝食はロビーラウンジのほうで飲み外来は利用できるとのことでした。ちなみに、宿泊者の利用するレストランでは、ビュッフェの朝食と古ブレックファーストを出していたようです。

e0351590_23031087.jpg
e0351590_23031010.jpg



私の入ったカフェラウンジでは、コンチネンタル系の朝食のみです。
こちらのスペースも鴨川沿いでとてもリラックスできるおしゃれな空間です。アフタヌーンティの時間はきっと人気のスペースでしょう。

e0351590_23020917.jpg
e0351590_23021032.jpg
e0351590_23021932.jpg


私が入った時は誰もいなくて、窓側の席を取らせていただきました。
ワッフルブレックファーストで、フルーツやヨーグルト、ジュース、コーヒーがついているタイプです。ホテルレストランのセッティングで朝食をいただく贅沢・・・束の間の静寂の時間を楽しませていただきました。

e0351590_23023876.jpg
e0351590_23023822.jpg
e0351590_23025813.jpg
e0351590_23030089.jpg

さて、このあとは紅葉のスポットへ直行、急がねば!・・・こちらでは、ショウルームはお願いしませんでしたよ。こんな私でも、けっこうショウルームをお願いするのは気遣うんですよ。外国人のほうが多く、京都が異国のよう。鴨川沿いの雰囲気も良く、でもパブリックスペースの感じだけでも、泊まってみたいなと思わせた、素敵なホテルでした。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-01-11 22:00 | リッツカールトンH京都 | Comments(0)
2016年秋の京都、このtタイトルって?。。。2016年10月にオープンしたばかりのあのラグジュアリーホテルに泊まったのですか?・・・と思われるかもしれません。はい、違います(笑)・・・ホテルフェチのPockieはうずうずして、お泊りではなくk、フラッと立ち寄って利用しただけでした。

でも、せっかく見てきましたので、写真で少しばかりご紹介です。
京都国立博物館、三十三間堂などの近くにひっそりとあります。アプローチから、ちょっと別世界な造りで、近寄りがたいような・・・それが、このホテルの格や凛とした雰囲気を醸し出していますね。斬新な屋根のデザインもいいですね。

e0351590_22555851.jpg
e0351590_22555920.jpg
e0351590_22560838.jpg
e0351590_22560837.jpg


エントランスをはいっても、静かです。

e0351590_22562857.jpg
e0351590_23012015.jpg

e0351590_22562826.jpg



友人からの情報で、日本庭園を臨むブラッスリーが素敵とのこと。池のある外の席に入りたかったのですが、こちらはカフェではなくレストランです。しかも、予約もなく満席のため、残念ながら断念。でも、景色を少しでもながめたい、と思い、隣のカフェのほうにフラッとはいりました。

e0351590_23010473.jpg
e0351590_23010541.jpg


カフェはこちらです。通常はソファとテーブルの席ですが、奥にバーカウンターがありました。

私はカウンターに座り、温かい天候だったので、思わず泡をいただいてしまいました^^。おいしそうなチョコレートもあったので、これも少しつまみにいただいて。ベルギーのチョコだったかしら?池を眺めながらの短い時間、ちょっぴり優雅な空間と気分を味わうことができました。夜は個のバーで飲むのもよさそうですね。バーカウンターの奥は夜にはワインセラーが開いて、楽しいつくりです。

e0351590_23013954.jpg
e0351590_23015213.jpg
e0351590_23015283.jpg
e0351590_23015967.jpg
e0351590_23013810.jpg
e0351590_23013923.jpg

e0351590_23015159.jpg
e0351590_23020004.jpg


そして、ダメもとでお願いしたら、ショウルームをさせていただくことができました。次はぜひお泊りしたいな~、参考にと。
なんと、かなり広いスィートを見せていただき、びっくり!とてもおだやかな雰囲気で、デザインもいいですね。通常の部屋なら、ベッドルーム側のスペースのみと思えばよいわけで。でもこの素敵な池のテラスはやっぱりスィートの特権のようです。ああ、ため息です。

e0351590_23022879.jpg
e0351590_23023122.jpg
e0351590_23022832.jpg
e0351590_23023128.jpg
e0351590_23023145.jpg


以上、フォーシーズンズH京都の立ち寄りでした。

さらに、ちょっとおまけです・・・。



More
[PR]
by Pockie_totoro | 2017-01-09 23:00 | フォーシーズンズH京都 | Comments(0)
秋の京都・・・といえば、やっぱり紅葉ですよね。今回は夏に京都に行ったので、予定はなかったのですが、ちょうどそのころに名古屋でお食事会の予定がはいり、ついでなら京都もよってしまえ~という乱暴な行程を組み、京都観光&泊で名古屋外出と相成りました^^。

さて、今回の移動は株主優待券使ってANA便で伊丹にはいりました。電車が遅れて1本後のフライトになってしまいました。結局フライトのほうが遅れて乗れそうだったのですが、フライト変更してしまったので、目の前でサヨナラ~。あー、羽田での小一時間がもったいなかったです、ハイ。


ラウンジは、カードラウンジのほうを利用しました。私は上級会員でもプレミアクラスでもなかったので。このラウンジなかったら、待ち時間もっと困ったかもしれません。コーヒーなどの飲みながら、飛行機を眺めて過ごしました。

e0351590_22500402.jpg

e0351590_22273242.jpg
e0351590_22273342.jpg
e0351590_22273352.jpg
e0351590_22274839.jpg



無事、フライトに乗り、お天気も良く富士山を眺めることができました。これで羽田待ちぼうけもチャラですね^^。
e0351590_22281022.jpg
e0351590_22501174.jpg

さて、京都では、IHGと株主優待券の恩恵を受けて、クラウンブラザ京都に泊まりました。直前にお得なプランがで、さらに株主優待で20%オフ。もともと名古屋に泊まる予定だったのですが、これで、ほいほいと乗り換え得てしまいました。

エントランスを入ると、美しい色味の着物の生地でデコレーションが迎えてくれました。

e0351590_22291144.jpg


お部屋は711号室のスーペリアツインルームです。IHGのAmbassador会員でUGしていただき、広めの部屋になりました。長ソファがあるので、少しくつろげる感じです。眺めはまあ、普通の街中ですね。

e0351590_22300311.jpg

e0351590_22300252.jpg

e0351590_22291194.jpg
e0351590_22291806.jpg
e0351590_22292597.jpg
e0351590_22292582.jpg


シティホテルなので、一応クローゼットやミニバーはきちっとしています。靴の乾燥機があったり、アメニティに入浴剤やミントティ、アイマスクなどあって、クラウンプラザ独自の品ぞろえがあります。やっぱり一応ビジホとは違いますね^^。

e0351590_22294145.jpg
e0351590_22294119.jpg
e0351590_22295232.jpg

e0351590_22294113.jpg


バスルームはすこ~しばかり広い目。お風呂、トイレの横に仕切りがあってベイシンがあるので、スタンダードなタイプより使いやすいです。デザインはかなり滋味ですし、独立のシャワーブースまではありませんが^^。

e0351590_22293145.jpg
e0351590_22293116.jpg



二条の地にあるこのホテル、到着して、ちょこっとまわりを散歩しました
老舗の和菓子屋「二条若狭屋」に寄りました。栗のお菓子がちょうど季節、焼き栗を1つ買ってその場でいただき、おいしかったので買っちゃいました^^。一緒に出してくださった桜茶もおいしかったです。さすが、やっぱり京都のもてなし、甘味は秀逸、おいしい店が多いですね。

e0351590_22304931.jpg
e0351590_22304969.jpg
e0351590_22305344.jpg
e0351590_22305305.jpg
e0351590_22310522.jpg


さて、今回は泊まりのホテルは寝るための場所。京都に来たら、やっぱり紅葉とグルメですよね。

次回からはその紹介です。
でも、やっぱりホテルフェチなPockieが・・・(笑)


[PR]
by Pockie_totoro | 2017-01-08 22:30 | ANAクラウンプラザH京都 | Comments(0)
「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の紹介、クラブラウンジです。

実はラウンジの利用は結構久々でした。
ラウンジのシステムが少し変わっていることに気づきました。

まずは、到着時・・・2Fのピエール・ガニエールのカフェでパンを買って、ラウンジで遅いランチをとらせていただきました。ラウンジの眺め、やっぱりすばらしいです。

e0351590_23433416.jpg
e0351590_23443139.jpg


カクテルアワーは少しだけ立ち寄りました。

e0351590_23272533.jpg
e0351590_23462262.jpg



コールドミールのみ、ビュッフェ台にあります。バラエティ豊かで選ぶのが楽しいですね。私はチーズやハムにいつも先に手がいってしまいます。
そして、ホットミールの小皿セットが洋風と中華風があって、オーダーでお願いします。両方とってもよいのですよ。

e0351590_23272526.jpg
e0351590_23255328.jpg
e0351590_23255322.jpg
e0351590_23255335.jpg
e0351590_23255425.jpg
e0351590_23265227.jpg


写真を撮り損ねていますが、飲み物は一時期なかったシャンパンが復活しています。この日はテタンジェでした。やっぱりカクテルアワーはシャンパンですよね。このあとお食事の約束があったので、軽く済ませて、ホットミールをいただきませんでした。次回はぜひ!

e0351590_23265211.jpg
e0351590_23265320.jpg


朝食はメニューも、ビュッフェとオーダーの組合せです。
卵料理だけでなく、パンケーキやバーガー、フレンチトーストなど、温かい料理に多くのバラエティを持っていて、これはワクワク感があると思いましたね。
e0351590_23444800.jpg
e0351590_23444994.jpg



私はオーダーに、ホワイトオムレツをいただきました。
サラダもたっぷりとってきて、やっぱり食べ過ぎちゃいましたね。

e0351590_23452077.jpg
e0351590_23444982.jpg

ビュッフェ台のメニューも充実、パン、野菜、チーズ、ハム類、シリアル、フルーツなど、そして和食のおかずもたっぷりとありました。

e0351590_23454067.jpg
e0351590_23454104.jpg

e0351590_23454179.jpg
e0351590_23455097.jpg
e0351590_23455182.jpg
e0351590_23454191.jpg



以上、クラブラウンジの紹介でした。人がけっこういたので、全体の座席の写真はとっていませんが、こちらでご覧ください。ここは都内随一の広さを誇るラウンジ、ゆったりとしたスペースはやっぱりいいですよね。

雑な紹介ですみません。ANAIC東京でした。


[PR]
by Pockie_totoro | 2016-12-28 08:00 | ANAインターコンチネンタルH東京 | Comments(0)
「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の紹介、客室です。

IHGのアンバサダー会員なので、かなりの確率でUGしていただけます。このホテルは客室はある程度快適であれば、高望みやラグジュアリー感を求めていないこともあり、はっきりいって、お得なプランでしか泊まっていません。宿泊は、ほとんど、ベストフレキシブルレートから株主優待割引(20%)を使わせていただいております、ハイ^^。まあ、特別扱いでも、裏レートでもないので、堂々と言えるんですけどね。最近はどのホテルも「ベストフレキシブルレート」というのが通常で、ラックレートとは違う、季節や繁忙要因をいれたある意味の「定価」的価格です。うまいこと考えたなあとは思いましたが、何が定価かわかんなくなりますけどね(笑)

小難しいことはこの辺にして、お部屋の紹介です。いずれも、クラシック予約で、アップしたツインやダブルを利用させてもらっています。眺めは前回も書いた通り、東京タワービューです。

1108号室です。
このときはプレミアダブルの2つアップにしてらえたようですね。窓側のソファが、微妙に大きさが・・・もう少し大きいといいんですけどね。
Ambassador会員のウエルカムフルーツは朝軽く済ませたいときに重宝させてもらっています。だいたい前日飲みすぎってことも多いし(恥)。。。

e0351590_22444160.jpg
e0351590_22444874.jpg
e0351590_22444924.jpg
e0351590_22445450.jpg
e0351590_22445522.jpg
e0351590_22450102.jpg
e0351590_22460660.jpg
e0351590_22493795.jpg


バスルームです。
プレミアクラスなので、洗い場付のバスルームに個室のトイレなので、とても使いやすいです。ベイシン周りはちょっと狭めですが、まあ私としてはどこか犠牲にするならありかなと思いますね。タンのバスアメニティは品がよい香りで、使いやすいです。

もともと古いホテルなので、バスルームの狭さは本当にどうしようもないのですので、バスルームに豪華さを求める方はこのホテルはちょっと辛いかもしれません。

e0351590_22452940.jpg
e0351590_22453078.jpg
e0351590_22454516.jpg
e0351590_22454567.jpg
e0351590_22454521.jpg
e0351590_22454918.jpg

もう一つ、2410号室です。
こちらのほうはエグゼクティブダブルで、一つ下のカテゴリーですね。
ベッドの横にバスルームの窓があります。ソファは同じタイプです。
e0351590_22491404.jpg
e0351590_22483730.jpg
e0351590_22465670.jpg
e0351590_22465642.jpg
e0351590_22492913.jpg


バスルームがベイシン、トイレ、バスタブ、シャワーがすべてオールインワンのユニットタイプです。これ、やっぱりあまり好きでなく・・・。鏡が斜めに配されて、光を入れるスタイルは、狭いなりに工夫はされていますね。バスアメニティは、アグラリアというものです。

e0351590_22465716.jpg
e0351590_22483249.jpg
e0351590_22483224.jpg
e0351590_22484454.jpg

さて、このホテルの本領は、なんといってもクラブラウンジです。
次回紹介します。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-12-22 21:00 | ANAインターコンチネンタルH東京 | Comments(0)
さて、ホテルの紹介にもはいってみましょう。東京・赤坂にある「ANAインターコンチネンタルホテル東京」です。IHGのAmbassador会員を持っているので、外来レストラン利用も含めて、ここは一番よく利用させていただいています。複数回利用したもので写真を構成してみます。前回のアップはこちらです。

ホテルに歩いて行くとき、こんなきれいな紅葉の景色がありました。国会議事堂のあたりですね。

e0351590_22334661.jpg


さて、パブリックスペースの紹介です。
エントランスの写真なんて久々かもしれません。1Fは宴会場へはいる入口になります。その、宴会場も1Fからエレベータで降りてB1Fですが。チェックインカウンターのあるロビーは2Fなのです。タクシーで入る方は、どちらにつけてほしいという必要があります。

e0351590_23594833.jpg
e0351590_23594891.jpg
e0351590_23594817.jpg
e0351590_23595951.jpg


3Fの「シャンパンバー」の前を通ったら、KRUGのマグナムボトルが!うわ~、贅沢ですね。なかなか口にできない超高級シャンパーニュでございます。

e0351590_00053554.jpg
e0351590_00053541.jpg


客室の眺めになってしまいますが、私は東京タワービューを指定することが多いです。ちょっと無粋なビルが横にあったりするのですが、それでもこの美しいタワーを眺めるっていうのはいいですよね。このホテルの特徴でもあります。

あまりよい写真ではありませんが、朝日、昼間、薄暮、夜景と、さまざまな姿で私たちを癒してくれます。今や人気はスカイツリーに取られてしまっていますが、やはり
東京タワーのほうが美しいと思います。
e0351590_22402635.jpg
e0351590_22344999.jpg
e0351590_22340332.jpg
e0351590_22400364.jpg

東京タワーにも飽きたところ、次回は客室です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-12-20 21:00 | ANAインターコンチネンタルH東京 | Comments(0)
夏の京都旅「ウェスティン都ホテル京都」の紹介、その他のパブリックスペースです。

2Fに行くと、宴会場の奥にスパ&ジムがあります。

e0351590_23452283.jpg


エステはこちら「ソティス」ですが、利用していません。

e0351590_23453391.jpg


さて、その奥に行くと、ここがフィットネスセンターの入り口になります。
古いホテルですので、ジムもかなり年季が入っていますね。入ってすぐ左側にジムマシンが並んでおり、ガラスの向こうがインドアプールです。

e0351590_23453892.jpg
e0351590_23453980.jpg


受付を通って左の廊下を行くと、ロッカールームエリアです。
こちらも実用的なデザインですね。シャワー、サウナ、化粧水等もあるパウダールームエリアはそろっています。湯船があるとよかったですね。

e0351590_23455171.jpg
e0351590_23455149.jpg
e0351590_23455281.jpg
e0351590_21453482.jpg
e0351590_21453521.jpg
e0351590_21453704.jpg


プールはインドアが20mx4、ジャグジー、外にリゾートなプールがあります。夕方だったせいもあり、インドアのほうは本当に空いていて、何組か家族連れは外のプールを利用していましたね(写真撮った時間は、その家族もほとんど上がってしまいました。まあ、昔のプールですから、ガシガシ泳ぐタイプに見え、おしゃれ感はイマイチかもしれません。まあ、私はどのホテルに行っても時間が取れれば、かなりの確率でプールでさくっと泳いじゃいますので、ちょっと基準が甘いかもしれませんね。

e0351590_23461119.jpg
e0351590_23461230.jpg
e0351590_23461220.jpg
e0351590_23461395.jpg
e0351590_23463878.jpg
e0351590_23463813.jpg


夜、本館の渡り廊下から少し外のスペースを歩いて見ました。
日本庭園と佳水園のほうです。京都市文化財に指定されている立派な庭園ですが、夜なのでちらっと見られただけでしたね。佳水園は和室の宿泊客質があります。

e0351590_23524984.jpg
e0351590_23524918.jpg
e0351590_23530031.jpg
e0351590_23530086.jpg
e0351590_23530195.jpg


翌日、遅めのランチに利用した中華料理「四川」です。どうかな~、と思ってはいりましたが、何のなんの、なかなか負い惜しかったですよ。
前菜と担々麺のセットに、大きな小籠包・・・ならぬ「大籠包」をいただきました。マンゴプリン&胡麻団子も秀逸でした。

e0351590_23562649.jpg

e0351590_23563946.jpg
e0351590_23562665.jpg
e0351590_23560383.jpg
e0351590_23560421.jpg

こちらのホテルをチェックアウトして、向かうのは次のお宿です。

次の宿の紹介前に、お外ごはんの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-10-31 21:00 | ウエスティン都京都 | Comments(2)
夏の京都旅、「ウェスティン都ホテル京都」の紹介、次はエグゼクティブラウンジとその他のパブリックスペースです。

今回はラウンジ付きのプランが安かったので飛びついた、というのが正直な予約の理由です^^。そのため、結構楽しみにしておりました。

到着時は15時前、まだラウンジにセルフの飲み物以外何もセッティングがされていなかったしスタッフもいなかったので、そういうものなのかなと思っていました。



e0351590_00520918.jpg
e0351590_00523475.jpg


眺めはさすがに抜群!でもちょっと寂しいよね。。。と。

e0351590_00524797.jpg
e0351590_00524822.jpg

夕方17時半からはカクテルアワーでしたので、楽しみに訪れました。
アルコール類はワイン2種類とスパークリング、日本酒が置かれていました。ビールもあったかしら?おつまみはおかきやナッツなどわずかな渇きものにチーズ、クラッカーだけ。あらら、ずいぶんシンプルね?と思ったら、おつまみは一人に人セット、サービスのスタッフが提供するスタイルでした。

e0351590_00531288.jpg
e0351590_00533611.jpg
e0351590_00531269.jpg
e0351590_00534237.jpg

e0351590_00533651.jpg


うーん、寂しいな、と思いきや、お隣のアジア系ゲストはシンプルでもおつまみをごっそり持ってきて、飲み物もどんどん飲んでいます。うわ~すごいわ。すごく混みあうのかと思いましたが、セットのおつまみが終わったらさっさと帰る人がほとんどでした。あらら、ずいぶん想定外ですねぇ。。。

翌朝、朝食に来ました。眺めは抜群です。ピーク時はかなり混むのかと思い早めに来ましたが、がらがら!?コンチネンタルブレックファースト中心で、パン&ドリンク、シリアル意外に、フルーツ、サラダ、作り置きの卵やハムが少し、という感じでした。私たちは空いているほうがゆっくりできるので、そのままラウンジ内でいただきました。眺めを楽しみながらゆったり過ごせました。

食事中にお子様連れが来られて、ご両親が「あらずいぶん少ない感じね」といううと、「よろしければ1Fのブッフェレストランもご利用いただけますので、そちらにお越しください」とスタッフが案内し、すぐに子供連れ家族は下に行ってしまいました。

e0351590_00540942.jpg
e0351590_00535521.jpg
e0351590_00535578.jpg
e0351590_00540823.jpg
e0351590_00540804.jpg
e0351590_00535553.jpg


眺めは抜群!・・・ラウンジの醍醐味ですね。

e0351590_00541657.jpg
e0351590_00540989.jpg


以上、エグゼクティブラウンジの紹介でした。

次回はその他のパブリックスペースです。

余談ですが・・・

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-10-30 18:00 | ウエスティン都京都 | Comments(0)