Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ
酒田から蔵王方面に向かったは・・・遠刈田温泉。宮城蔵王のほうですね。

時間もあまりなかったので、宿泊にむけ、まっしぐらに走らせました。そのお宿は「オーベルジュ別邸 山風木」です。お食事が評判のお宿、昨年末より飲み物付きのプランにかわり、充実のfood&beverageのお宿です。旅館大忠の別邸として、10年ほど前にオープンしました。

国道の少し裏手にあるので、ちょっとわかりにくいのですが・・・車で敷地内はいり、こちらが玄関です。

e0351590_22520980.jpg


玄関を中から見るとこんな感じです(昼間、出入り口を占めている状態)。

e0351590_22532215.jpg



中にはいって、エントランス回りです。廊下とサロンの前、ショップもあります。

e0351590_22521678.jpg
e0351590_22521655.jpg
e0351590_22532283.jpg
e0351590_22581975.jpg



15時のチェックインですが、15時にすごい人・・・あらま、まだ間お部屋への案内が間に合っておらず、ラウンジで待っている人がたくさんいるのです。

こちらで飲み物とお菓子をいただいて待ちます。
ビール、紅茶、抹茶、ゆずドリンクなどあるんで、ビールを選んだら、おともが和菓子でした^^。抹茶にすればよかったかな。

e0351590_22523432.jpg

e0351590_22533382.jpg




手持ち無沙汰で、こちらの池の前のチェアでくつろぐ方々も。お花もきれいで気持ちのよいスペースですよ。

e0351590_22522793.jpg
e0351590_22522892.jpg
e0351590_22522839.jpg


レイアウトはこちらです。

e0351590_22531052.jpg

お部屋の紹介は次回に!

[PR]
# by Pockie_totoro | 2015-10-27 21:00 | 山風木 | Comments(0)
肘折温泉を出発して、次は宮城県なのですが、せっかくなのでどこか寄ってから・・・と選んだのは食いしん坊、海の幸。酒田まで足を延ばしてお寿司を食べに行きました。

本当は、鶴岡でアルケッチャーノに行こうかと思ったのですが、思いついたときには予約がいっぱい・・・そうですよね、あんなに人気のイタリアンですもの。すっかりあきらめて、酒田の寿司、をめざしました。山の中の料理ばかりでしたので、やはり海の幸をということで^^。そして、1軒目の某お店も満席で撃沈!そして伺ったのは「鮨 鈴政」でした。実は10数年以上前に一度伺っているのです。

ここはランチ予約を取らず来店順ということで、シルバーウィークで大丈夫かい???と思いつつ、賭けてそのまま向かいました。思ったほど渋滞も迷いもなく到着し、11時半。お店で私が先に降りて駐車場を確認しつつ席を見たら、なんとカウンター最後の2席をゲット!いやー、奇跡的です。私が席にはいり、主人に少し離れた駐車場へ車を置いてくるのをお願いしました。そのあとは待ち客の列、列・・・

e0351590_22550698.jpg



カウンターは威勢のいい店長が、つぎつぎにはいってくるお客様とオーダーをさばいていきます。シルバーウィークにつき、ランチは基本4320円のコースのみです。単品追加はOKです。

e0351590_22551161.jpg


そのコースとちょびっと追加がこちらです^^。
写真撮り損ねたのもあるので、ご了解くださいませ。
途中で大きな蟹の味噌汁がでてきます。

e0351590_22553636.jpg
e0351590_22561637.jpg
e0351590_22553672.jpg
e0351590_22553699.jpg
e0351590_22553651.jpg
e0351590_22553606.jpg
e0351590_22553649.jpg
e0351590_22553607.jpg

お味はまずまずといったところでしょうか。
でもお刺身&お寿司を食べて、食事の気分転換はばっちり!

さて、向かうは蔵王方面です。

次のお宿は、次回に。

[PR]
# by Pockie_totoro | 2015-10-25 19:00 | 国内観光 | Comments(2)
肘折温泉「丸屋旅館」の紹介、滞在中と前後に訪れたお出かけです。

まずは初日、お向かいの外湯「上の湯」です。
宿の無料チケットを何枚もいただき、気楽にはいれます。

e0351590_23305167.jpg



やはりお泊りで外湯利用のかたもかなりいるようで、お宿の浴衣を着てきた人が多かったですね。あとは地元や日帰り利用も。。。中は人がたくさんいらしたので、外と脱衣所半分だけです。宿の源泉とは違うお湯だそうで、こちらのほうが熱くて強いお湯だったように思いました。飲泉もでき、無色透明です。

e0351590_23303145.jpg

e0351590_23303112.jpg
e0351590_23303078.jpg


名物の翌朝は朝市にぷらっとでかけました。・・といっても温泉街の道端におばちゃんたちが並べて野菜や山菜、お饅頭、お漬物、干物などを売っているだけですよ。半分は観光客向け何でしょうけど、かざりっけもなく、押し売りもなく、自然体です。

売りながら、横で朝食ほおばっている感じ、アジアって感じでした(笑)。お饅頭とおこわを買ってみましたよ。

e0351590_23311744.jpg
e0351590_23311742.jpg
e0351590_23311795.jpg
e0351590_23313228.jpg


温泉街に旧郵便局があって、建物がレトロです。
現郵便局は移転して温泉街の外にあります。

e0351590_23311734.jpg


昼間には、温泉街の外にある別の日帰り温泉まで散歩がてらてくてく歩いていきました。2~3キロぐらいの距離です。お天気もよくて、気持ち良いハイキング気分でした♪

e0351590_23332449.jpg
e0351590_23333062.jpg
e0351590_23334314.jpg


温泉につきました。

「黄金温泉 カルデラ温泉館」です。
こちらも、少しばかりの金額ですが、割引券を宿でいただきましたよ。

e0351590_23340195.jpg
e0351590_23340184.jpg



入場手続きをして、廊下の奥へ行くと・・・

e0351590_23354571.jpg
e0351590_23341794.jpg



炭酸泉の飲泉があるのです!

e0351590_23351095.jpg
e0351590_23343371.jpg


飲泉して、いざお風呂へ。

更衣室もきれいな温泉施設です。飴色の木肌が温泉の風情を感じさせますね。

e0351590_23344175.jpg


お風呂は2種類のお湯です。1つが湯船になみなみとある濁り湯です。
こちらはじっくりあったまるお湯です。

e0351590_23344108.jpg
e0351590_23344140.jpg


そしてユニークなのが、こちらの冷泉です。
飲泉と同じ炭酸泉の冷たいのが満たされていて、手と足を入れて炭酸がしゅわしゅわっとついてくるのを待つのです。でも10度ほどのつめた~いお水・・・1分我慢するのが大変でした。この冷たいのと温湯を交互にはいって血流を良くする入浴法が御勧めになっていました。

外には露天風呂もありましたが、周りが完全に囲まれているので、外の空気に触れられるぐらいの感じですかね。

e0351590_23345669.jpg



トマトのソフトクリームというのがあって、食べてみました。甘い塩トマトって感じかな(笑)湯上りに冷たいものがおいしい!

e0351590_23351436.jpg


お昼もだいぶんまわりましたが、てくてく歩いて温泉街に戻る道にお蕎麦屋さんがありました。

e0351590_23355213.jpg


温泉街にあまり食べるところがないので、とても混んでいました。14時半でも満員です。つるっと二八そばをいただきました。

e0351590_23353521.jpg


さて、丸屋旅館をチェックアウトして、次に向かうは・・・

[PR]
# by Pockie_totoro | 2015-10-24 19:00 | 丸屋旅館 | Comments(0)
肘折温泉「丸屋旅館」の紹介、お食事2泊目です。

基本的に全部メニュー変えてきましたよ。連泊おすすめしている宿ですし、もともと湯治宿は1泊じゃないですものね。器は多少同じものがありますけどね、そこまでは・・・^^。

e0351590_11344096.jpg



よくもこれだけいろいろな山菜があるんだ、と思いました。写真の羅列ですみません^^。メニューないので・・・。

e0351590_11344053.jpg
e0351590_11344003.jpg
e0351590_11344027.jpg
e0351590_11344026.jpg
e0351590_11344050.jpg
e0351590_11344127.jpg



お鍋は豚しゃぶです。
白髪ねぎたっぷりがヘルシーで食感もよく、おいしかったですよ。

e0351590_11344157.jpg
e0351590_11350188.jpg



日本酒も冷酒でいただきました。

e0351590_11350122.jpg



焼き魚と揚げ物です。初日の揚げ物は天ぷら、今回はフライでした。。
e0351590_11350145.jpg
e0351590_11350133.jpg



ご飯とお味噌汁で仕上げです。味噌汁の具がたっぷりですね。

e0351590_11350141.jpg



翌朝の朝食です。
山菜シリーズもけっこう力尽きてきたかな・・・主人は今一つといっていました。私は、こういうやさしいおかずがいいですね。朝食ですし。

e0351590_11352066.jpg
e0351590_11352053.jpg
e0351590_11352068.jpg
e0351590_11352099.jpg


というわけで、2日目の食事でした。
メニューないのをいいことに、手抜きで失礼しましたm(__)m

次回は肘折温泉のお出かけ編です。


[PR]
# by Pockie_totoro | 2015-10-22 21:00 | 丸屋旅館 | Comments(0)
肘折温泉「丸屋旅館」の紹介、お食事編です。2泊しましたので、1泊目の食事から行きます。

この宿は2F,3Fが宿泊室になっており、1Fに通常の部屋の食事室、2Fに特別室の個室があります。私たちは通常のお部屋なので、1Fの和室に案内されました。といっても、ちゃんと個室のようになっていますよ。隣の部屋とふすまで仕切られているので、多少声が聞こえてくる程度で、完全に別室です。

地の物、山菜を中心とした温泉宿らしいものが並びます。
メニューはなく、口頭で説明されましたので、覚えてないものも多く、ざっくりと写真で紹介とさせてくださいませ。

まずは、こちらのおばんざい系の山菜が最初に並びます。

e0351590_11232863.jpg
e0351590_23240280.jpg




ふき、こんにゃく、たまごやき、ぜんまい、やきなす、お漬物・・・。みなやさしい味付けでヘルシーです。

e0351590_23240307.jpg
e0351590_23240364.jpg
e0351590_23240312.jpg
e0351590_23240398.jpg
e0351590_23240340.jpg
e0351590_23240346.jpg
e0351590_23240336.jpg

お肉は後から焼きました。目の前の鉄板で焼きます。
お肉は、お値段も追加するとA5ランクになるようです。確かにちょっと油が多くて、筋っぽさがあったかもしれません。

e0351590_23274566.jpg
e0351590_23240349.jpg



キノコ鍋です。豚肉とお味噌のアジになっています。

e0351590_23280197.jpg



後から出てくるものです。
いわなの塩焼き

e0351590_23280150.jpg



山菜のてんぷら

e0351590_23280126.jpg



この金時豆、後から出てきたのが思い出せない・・・そして、ごはんが出てきましたが、写真がない(汗)!すみません^^。

e0351590_23280180.jpg


翌朝、朝食です。
飲み物が選べます。牛乳、トマトジュース、果物のジュースです。主人は牛乳、私は果物のジュースを選びました。果物のジュースが何だったか失念。。。

e0351590_23291006.jpg

xxxx

e0351590_23291061.jpg


こちら・・・おもしろい器です。
浅漬けのガラス器なんです。なかなか小ぶりで使いやすそう。。。
重い目のふたが漬物石の役割をするのです。でも大きさはウイスキーグラスの一回り大きめ程度なので、個人宅でもちょこっと使いやすいサイズなんですよ。実はこの後の宿でもこれが出てきてびっくりでした!


e0351590_23291097.jpg



朝もヘルシーに、手作り豆腐やつるむらさき菜、山菜などが並びます。
ピンボケ多くてすみません。

e0351590_23291065.jpg
e0351590_23291027.jpg
e0351590_23291086.jpg
e0351590_23291011.jpg

以上1泊目のお食事でした^^。


[PR]
# by Pockie_totoro | 2015-10-20 21:00 | 丸屋旅館 | Comments(0)