Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ
シンガポールの旅、最後は空港&フライトです。

まずは、空港探索です。翌朝6時のフライトに乗るため、ホテルのある第3ターミナルから、搭乗するANAの第2ターミナルまで、予行練習がてら、歩いて行きました。

e0351590_22555177.jpg

e0351590_22470948.jpg
e0351590_22555148.jpg

第2ターミナルの場所は確認。ばっちりです!軽い夕食をとろうと第2ターミナルにいったものの、レストランはあまり惹かれるところがなく、結局第3ターミナルに戻ってきました。
結局、第3ターミナル内のフードコートにあるタイヌードルの店にしました。トムヤンクンヌードルにマンゴデザートで満足です!

e0351590_22472442.jpg
e0351590_22475968.jpg


翌朝は予定通り5時ごろにホテルをでて、空港に向かいました。ネットチェックイン済み、歩いて10分だ!・・・と前日予習で余裕です。しかも、プレエコで、空港ラウンジはついてないし・・・ということで、ぎりぎりでOKです。

ところが…予習のエスカレータ、歩く歩道が・・・全部動いてないんです!!!!早朝は泊まってるなんて聞いてない???ショックでした、はっきり言って。
文句言ってもしょうがない。とにかく、自分で小走りに歩いて階段を、長い廊下を、えっさこらさっさ・・・いやー、汗アセものでした。

無事カウンターに到着。チケットを発券してもらったら、なんと、ラウンジ利用の券をくださったじゃありませんか?びっくり!!日本側ではANAラウンジを使えるのですが、海外はANAラウンジがないところは使えないと聞いていたからです。通常スターアライアンスだと、シンガポール航空のシルバークリスラウンジですが、私が利用できたのは別のラウンジ、SATSでした。

e0351590_22494129.jpg

はいってみると、とても広くてゆったりとしたソファのラウンジで、いい意味で裏切られて、また驚きです。ビュッフェや飲み物もかなり充実しており、思わず時間もあまりないのに、いろいろいただいてしまいました。ホテルでは朝食なしだったので、よけいに^^(笑)

e0351590_22574301.jpg
e0351590_22503337.jpg
e0351590_22573766.jpg
e0351590_22574343.jpg
e0351590_22573766.jpg
e0351590_22573792.jpg
e0351590_23330882.jpg

ラウンジにいたのは10分か15分でしょうか。とにかく慌てて搭乗口に行きました!
帰国のフライトの機内食は、お粥にしました。

e0351590_23000570.jpg

以上、駆け足シンガポールの旅でした。
チャイナタウン、マリーナベイサンズ、空港をまわり、グルメはコストをおさえて、B級路線をメインに楽しみました。
シンガポールはまだ行っていないところ、行きたいところあります!今度はどこにしようかな?

[PR]
# by Pockie_totoro | 2017-04-09 18:00 | フライト、空港 | Comments(0)
シンガポールの旅、街中を楽しんだ後に移動です。宿泊は「クラウンプラザホテル・チャンギ」・・・そう、空港ホテルなんです。なぜ選んだのか?ハイ、翌日の早朝便に乗るため、チェックアウトが早かったので、乗り物移動がないホテルを選びました。MRTもそのフライトの時間はないので、タクシーだけです。それなら空港に泊まっちゃえ、ということになりました。

マジェスティックホテルをチェックアウトし、MRTでチャンギに向かいました。ホテルは第3ターミナルにあります。搭乗は第2ターミナルですが、空港内でつながっているのでそれほど遠くありません。

e0351590_23074746.jpg

チェックインして、9Fのお部屋に移動します。回廊部分はオープンエアで、プールビューと空港ビューに分かれます。隙間から飛行機が見えるあたり、空港ホテルらしさを感じますね。

e0351590_23080285.jpg
e0351590_23083051.jpg
e0351590_23083565.jpg
e0351590_23090362.jpg
e0351590_23090313.jpg
e0351590_23090481.jpg


宿泊したのは、915室です。プールビュー側でした。
中に入ると、明るいオークウッドのカラーが部屋を広々と見せています。そういえば、5年以上前になりますが、このホテルに泊まっているのです。たぶん同じ景色で部屋の感じかな。実はデラックスルームのカテゴリーで、予約よりアップグレードしていただいていました。ちょっと泊まるだけにはもったいないほどです。ソファがゆったりとしていて、TVスクリーンも大きいです。窓が足元まであるタイプでワイドな眺め、デスクが向かっており、ここに座ってもプールが眺められます。

e0351590_23091153.jpg
e0351590_23092008.jpg
e0351590_23093457.jpg
e0351590_23093450.jpg
e0351590_23094067.jpg
e0351590_23093564.jpg
e0351590_23101959.jpg
e0351590_23101949.jpg



水回りも広めです。おおきなバスタブに、セパレートのシャワーブースがあり、ベッド横をしきる壁は大胆な花柄のガラス張りです。スクリーンで目隠しすることもできますが、一人の時はこのままのほうが明るくてよいですね。米審はやや小さく、シングルですが、周りが広いので化粧品を広げるなど、使い勝手がよいですね。

e0351590_23094011.jpg
e0351590_23100151.jpg
e0351590_23100173.jpg
e0351590_23101175.jpg


パブリックスペースはプールエリアだけ歩いて見ました。ここがなかなかリゾート感たっぷりで、結構ゆったりできそうなんですよ。夕方~夜に行ったので、もう泳ぎませんでしたが、明るい時間だったらくつろぎたい気分のトロピカルな雰囲気です。隣にはジム、スパもありました。しっかりとした高級ホテルの設備とアンビアンスです。プールの横にはクラブラウンジがありました。ちょうど夜のカクテルアワーの時間、ビュッフェが並んでいましたね。

e0351590_23103243.jpg
e0351590_23104143.jpg
e0351590_23112285.jpg
e0351590_23105072.jpg
e0351590_23105076.jpg
e0351590_23110659.jpg
e0351590_23110605.jpg


さて、このあとは、 空港にちょっと行きました。次回紹介します!


[PR]
# by Pockie_totoro | 2017-04-08 23:00 | シンガポール: クラウンプラザHチャンギ | Comments(0)
シンガポールの旅、観光とグルメです。

まずは、チャイナタウンをプラプラと。目的はやっぱりグルメです^^。何度もシンガポールに行っている私、なんと、チャイナタウンは初めてなんですよ。
歩いて着いたのは、まずはチャイナタウンコンプレックスです。建物や風情が中国風ですね。お寺も隣にありました。

e0351590_23174786.jpg
e0351590_23180567.jpg
e0351590_23190746.jpg
e0351590_23194982.jpg

建物にはいり、フードコートを歩きました。本当にたくさんのお店!午前中だったので、ランチ以降に開店の店はまだオープンしていませんでした。少しでも空いていたようです。でも結構たくさん人がいますよ。いろいろ歩き回った結果、ポークのはいったスープヌードルタイプの麺をいただきました。味は、少々物足りないので、チリや醤油類を足しましたね。

e0351590_23182084.jpg
e0351590_23182071.jpg


e0351590_22312528.jpg
e0351590_22311514.jpg
e0351590_23182017.jpg



もう一つ気になるお店に行くべく、別のフードコートへ。マックスウエル・フードセンターです。歩いて5分ちょっとぐらいの距離です。
有名な天天海南チキンライスです。すでに並んでいました!麺を食べた後なので小さいサイズを取ろうとしたら、ハーフサイズのメニューはなくなっていました(ガイドブックには載っていますが、フルサイズしかないのでご注意くださいね)。しっとりとしたうまみのある蒸したチキンと、うまみを吸ったごはんが絶妙です。レギュラーサイズをぺろっと食べちゃいました^^。

e0351590_23192644.jpg
e0351590_23194227.jpg
e0351590_23194991.jpg
e0351590_23194296.jpg

そのあと、ふらふら歩いていたら甘味が目に入りました!エッグタルトです。思わずちょこっと買って歩きながら食べちゃいました。

e0351590_23195840.jpg
e0351590_23195945.jpg


ホテルのチェックアウトに一度戻ります。
通りを歩いると、暑くてのどが渇いてきました。
看板に惹かれて、ハーフパイントの生ビールをぐびっと!は~、のどが潤いました。
飲み食いたっぷりして、ホテルに戻りました。
e0351590_23202399.jpg
e0351590_23202360.jpg
e0351590_23203364.jpg

ホテルをチェックアウト、荷物を預けてでかけたは、マリーナベイです。こちらも未踏の地です。やっぱりこの話題の地、一度は行かなくっちゃとね。オートラムパーク駅からはMRTで移動してベイフロント駅まで10分余りと、けっこう便利なんです。

マリーナベイのモールをプラプラ歩き、事前に調べた屋上の景色を眺めに行きました。モールはリバーなどあり、なかなかダイナミックなデザインです。

e0351590_23212483.jpg
e0351590_23212524.jpg
e0351590_23212512.jpg

屋上のあの景色を拝むにはちょっとお得にコツがあります。本来、一番眺めのいいインフィニティプールは宿泊者専用ですが、外来は通常有料ではいれるスカイパークに行きます。でも、屋上に入るだけで20ドル以上とられるなら、20ドルも飲み物と軽食にあてた方がお得でゆっくりできる!・・・ということで、「セラヴィ」というレストランに思い切ってはいりました。

1Fでエントランス受付があります。ここで20ドル払います。これはバウチャーで、飲食の先払い分です。20ドルは最低飲食してくださいね、ということです。

e0351590_23211377.jpg
e0351590_23211484.jpg
e0351590_23211484.jpg

e0351590_22593548.jpg



やはり、スカイパークに行く人が多いようで、レストランは比較的ゆったりしていました。カリフォルニアロールとシャンパンでちょっぴり優雅な時間を過ごしちゃいました。
e0351590_23223293.jpg

e0351590_23213882.jpg
e0351590_23213896.jpg
e0351590_23220172.jpg


バーエリアはこちらですが、雨で利用者はほとんどなく・・・

e0351590_23220136.jpg
e0351590_23224844.jpg


お天気が今一つでしたが、だったのでスカイビューは今一つでしたが、ダイナミックな眺めはしっかりと楽しめました。

e0351590_23230535.jpg
e0351590_23230586.jpg

たっぷりと歩き回り、最後はモール内のケンコーマッサージでフットマッサージをして、観光を締めくくりました。もっとお得なマッサージ屋さんはたくさんあるんですが、マリーナベイのお店は、ちょっとおしゃれで高級でした。サービスはよかったし、清潔さはさすがです。まあ、疲れてはいったので、カジュアルな店を探すのはちょっときつかったのもあったし、エステサロンほど高価格ではなかったので、まあ許容範囲でしたね。

e0351590_23231710.jpg
e0351590_23231697.jpg


さて、荷物をピックアップして、次のホテルに移動です。


[PR]
# by Pockie_totoro | 2017-04-07 21:00 | 海外観光 | Comments(0)
シンガポールの旅、泊まったホテルは「ニューマジェスティックホテル」です。MRTアウトラムパーク駅からほど近い、SPGのデザインホテルブランドのホテルです。シンガポールのガイドブックなどでも、ちょっとユニークでおすすめホテルとして紹介されています。今回、SPGかIHGで比較的手ごろに取れるホテルを探し、かつ、チャイナタウンに歩いて回るのに近そうな、または移動が便利なホテルを選びました。そうなんです、シンガポールは5-6回行っていますが、実はチャイナタウンは未踏の地。短い滞在だから、チャイナタウンをメインしようと決めたからです。

今回は、ホテルの建物やお部屋の紹介です。

深夜の到着でしたので、写真は主に翌朝のものです。
プラカナン調のパステルカラーの建物は、シンガポールと中華が融合した文化の象徴、歴史的なたてものです。以前別のホテルだ他ものを居抜きで少し改装し、デザインホテルにしたようですね。正直かなり古い感じでした。

e0351590_20574591.jpg
e0351590_20580937.jpg

ロビー、エントランスエリアは入ってびっくり、デザイン家具がそこら中にあり、椅子も全部違うものです。天井も梁がそのまま見えているんですよね。

e0351590_21010350.jpg
e0351590_21010386.jpg
e0351590_21010313.jpg

エレベータであがり、3Fの302号室がアサインされました。一番お安い部屋なので、こぢんまりです。

e0351590_21505160.jpg
e0351590_21512172.jpg
e0351590_21505140.jpg


はいってびっくり、宝石箱?!なんだこれ~???という色とデザインです。
すべての部屋がデザインが違うそうで、その斬新さには驚きました。
この部屋はWeedsという名前で、ピンクを基調として、壁じゅう、天井じゅう、海藻が映えているデザインなんです。
扉を開けると、踏み込みもなくいきなりベッドルーム、右手には水回りがむき出して見えています。テレビはベッド前のボードに埋め込まれていて、ベッド側からしか見られませんね。

e0351590_21515175.jpg
e0351590_21515246.jpg
e0351590_21515278.jpg
e0351590_21515363.jpg

こちらは水回りです。シャワー、トイレ、ベイシンエリアが分かれています。しきりがすりガラスになっており、目隠しはありながら、圧迫感が少ないので、小ぶりながら使いやすかったです。友人と泊まるにはちょっと考えてしまうでしょうね。すりガラスのシャワーやトイレですから、やっぱりなんとなく見えてしまいますよね。シャワーの水圧がとても高く、レインシャワーもついていて、想定外にとても快適でした。バスアメニティも香りのよく、くし通りのよいシャンプー類など使いやすく、タオルの質も問題なし。古い設備のホテルですが、デザインホテルとして快適さを考え、特徴を絞ってリノベーションに投資したものと思われますね。

e0351590_21532148.jpg
e0351590_21522282.jpg
e0351590_21522289.jpg
e0351590_21522283.jpg
e0351590_21522375.jpg
e0351590_21530763.jpg


壁側にミニバーとデスク、クローゼットがあります。面白いのは、デスクとクローゼットが兼用なんです。カーテンをあけたら、デスクと電話が出てきてびっくり!狭さを、アイデアで面白さに変えていましたね。デスクには、ホテル滞在中に借りられるスマホがありました。結局使いませんでしたが。ミニバーはコンプリメンタリーのようです。ネスプレッソのコーヒーマシンもありました。20平米ないような狭い部屋のホテルですが、アメニティに加え、こういう無料ドリンクなどのサービスでカバーしているんでしょうね。

e0351590_21525109.jpg
e0351590_23340515.jpg
e0351590_21525129.jpg
e0351590_21532118.jpg
e0351590_21530691.jpg


窓の外は中庭のプールが見えます。翌朝、チェックインしたときより部屋の明るさを感じて、なかなか悪くない雰囲気でしたよ。

e0351590_21532100.jpg
e0351590_21542271.jpg


すこしだけ、パブリックスペースを。
2Fに、プールとジムがあります。プールはかなり小ぢんまりなので、ちょっと泳ぐのは、という感じでした。何泊かして、息抜きに少し異空間を楽しむ、というところでしょうか。でもそれが目的なら、プールが開放的なホテルを選ぶかもしれませんね。

e0351590_23352081.jpg
e0351590_23352023.jpg
e0351590_23360044.jpg
e0351590_23360176.jpg

今回は、チャイナタウンの散策をしたくて、1泊だけという明確な理由があったので、ぴったりの選択だったと思います。MRTの駅からも近く、もう一か所行った、マリーナベイのほうに出るにも便利でした。

さて、ホテルをでて、チャイナタウンなど散策は次回の紹介に!
e0351590_23363588.jpg

[PR]
# by Pockie_totoro | 2017-04-03 21:00 | シンガポール:マジェスティックホテル | Comments(2)
シンガポールに行ってきました。最近結構飛行機に乗っていますが、はい、いわゆる「修行」というやつで^^。ANAの上級会員を目指してちょこちょこ効率よくポイントをためる路線に頑張って乗っています。でも、本当に「修行」といわれる乗り方はしていなくて、観光にグルメにしっかり楽しんできました。ちょっと偏った観光ですが、ホテルとフライトや空港を含めて紹介しましょう。

今回は、金曜日の午後から出発、バスで成田空港に行くところから始まります。
東京駅に行き、「Theアクセス成田」という1000円バスに乗り込みました。前回香港に行ったときになかなか快適でコスパもよいと思ったので、今回も利用しました。平日だし、とりあえず行って乗れるバスに飛び込めばいいや、と思っていたら、Facebookの友人の朝のアップで、バスがえらく混んでると!あわててスマホで便席予約をしました。助かった~!

東京駅に行くと、いや~長蛇の列!目の前の便に乗るのはきつくまたされる模様。予約をしていたので、すぅっと最初に乗せていただき、一番前の席に陣取ることができました。Facebook情報に感謝感謝です。バスに乗って約1時間、成田空港第2ターミナルにつきました。

e0351590_23152651.jpg
e0351590_23163628.jpg


空港についたら、スキップサービスでチェックイン不要、今回は荷物も預けないので、荷物チェックとイミグレだけですぐにはいれました。早めのバスで昼食もとらずに空港へ向かったのは、なんといっても空港ラウンジを利用するためです。今回はプレミアムエコノミー(通称プレエコ)を取ったので、ANAはプレエコサービスでビジネスクラスで入るラウンジが利用できるのです。これはうれしいサービスです。

e0351590_23143313.jpg


ランチもとらずにもう14時半、おなかが空いていましたので、まずは腹ごしらえです。豚骨ラーメンにサラダ、ビールでかんぱーい!思わずオヤジのように、ぷはーしてしまいました。ANAのラウンジは麺類が好きで何度か利用していましたが、ラーメンが追加されてメニューが充実。ミニラーメンでうれしいサービスです。
ちょうどメキシコ線開設記念のサービスで、コロナビールもあったので、こちらにも手を出しちゃいました^^。結構気温も高く、焦って成田にはいったので、ビールがとてもおいしい。ラウンジのさまざまなミールを楽しみました。

e0351590_23143944.jpg
e0351590_23145363.jpg
e0351590_23143983.jpg
e0351590_23145205.jpg



で、今回の目当ては・・・15:30からのサービスとなっていた、お寿司のふるまいです!で、ラウンジの案内を見たら、この日はお寿司ではなく、ローストビーフでした。あー残念!でもローストビーフもその場でカットしてくれるサービスで、グレービーソースもしっとり、とてもおいしくて、結果的にうれしかったです。サービス開始前からカウンターに並んで人だかり、1時間のサービスが30分ほどで売り切れでした。私は、ラーメンは窓際でゆったり、ローストビーフタイムには、奥の席に移動して、目の前でサービス開始をお待ちしてしまいました。ちょっとがつがつしすぎかな?(笑)


e0351590_23154799.jpg
e0351590_23152820.jpg
e0351590_23154674.jpg

たっぷり食べてもう満腹・・・ラウンジを堪能した後に、フライトの搭乗口に向かいます。搭乗口前のシートもけっこうゆったりしたものもあって、昔に比べてよくなったなあと、つくつく思いましたね。年に1-2回、特典航空券でビジネスというのが多かったので、あまり搭乗口前の印象がなかったのです。

e0351590_23160611.jpg
e0351590_23184298.jpg

さて、プレミアムエコノミーというのは久々に乗ります。以前ブリティッシュエアラインで10年以上前に体験していますが、もうシートやサービスの質がうんと変わっているので、参考になりませんよね。今回のシートは787-9型でこちらです。座席のリクライニングあまりありませんが、席が数センチ広いのと、足元がふくらはぎも支えるフットレストがあるのがいいですね。私はちびなので、プレエコの足元の広さで十分足が延ばせるのです。たぶん、モニターサイズもエコより大きめなのだと思います。7時間余りのフライト、席の快適さは重要になってきますよね。いんフライトムービーで、「ラ・ラ・ランド」をしっかり見ちゃいました。

e0351590_23163365.jpg
e0351590_23163493.jpg
e0351590_23164608.jpg
e0351590_23171068.jpg


機内食はエコノミーですが、希望すれば、ビジネスのデザートやカップ麺などのスナック類をいただけるサービスがあります。飲み物もビジネス同様の選択ができるのがうれしいサービスですね。私は、空港ラウンジで少々食べ過ぎたので、機内では軽めに済ませました。

e0351590_23172910.jpg
e0351590_23174298.jpg


たっぷり楽しんで、軽く睡眠もとって、ありがたく、比較的楽にシンガポールにつくことができました。でももう23時過ぎ・・・寝るだけのために市内のホテルに向かいます。
今回街中のホテルをとりましたので、空港からはタクシーです。もうMRTサービスが終了している時間なのです。ここで大誤算!なんと、タクシー乗り場で長蛇の列。。。1時間近く並んだと思います。24時すぎまで、これには参りました。23時以降の到着は、それこそ空港ホテルがいいと学んだのでした、ハイ。

さて、次回はホテルの紹介です。

[PR]
# by Pockie_totoro | 2017-03-27 08:00 | フライト、空港 | Comments(0)