「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2016年GWの旅の紹介、ドライブは続きます。下関市街を北浦街道で北上していきます。道路沿いは海、海、海!まさに、爽快です。

e0351590_21141598.jpg
e0351590_21142261.jpg


さて、さすがに小腹がすいたので、北浦街道豊北という道の駅に立ち寄りました。

こちらで、ケーキとコーヒーで一服。眺めのよい道の駅です。トイレの中からも景色が眺められるんですよ。ここは豊富な海の幸でレストランが人気の場所です。夕飯にひびくと思い、食事は食べずにデザートで済ませました。

e0351590_21162346.jpg
e0351590_21162341.jpg


目的地の角島大橋に来ました。
今回のメーンイベントの一つです。お宿に入る前に観光しちゃいます^^。
橋の反対車線はすごい渋滞です。遅めの到着なので、入るほうが比較的すいていて助かりました。「日本の絶景」で指折りのこの橋、まずは通り過ぎて島の中を観光です。

e0351590_21301156.jpg


漁港は静か雰囲気です。ここからさらに奥にはいります。

e0351590_21302473.jpg
e0351590_21303016.jpg


角島灯台に来ました。
駐車場に、イカを干しているところが!こんなにぶんぶん回し乾燥させるんですね。珍しい景色なので、思わずシャッターを押しちゃいました。

e0351590_21303691.jpg


お天気に恵まれ、灯台はの姿はすばらしい。こちらを上ります。

e0351590_21350403.jpg
e0351590_21304999.jpg

階段が細くてとても急なので、入場制限して、ある程度の人数が戻ってきてから、次のグループをいれるようにしているみたいです。確かにすれ違うのは大変でした。

e0351590_21342841.jpg
e0351590_21573740.jpg


上まで上ると、それはすばらしい眺めです!高所恐怖症の私は恐る恐る下を見ましたが、遠景なら問題ありません。ただただ、ひたすら「絶景」に見とれていました。

e0351590_21343654.jpg
e0351590_21343683.jpg
e0351590_21423984.jpg


公園のほうも散策をして、島を後にしました。反対側からの道路の景色は、本州を眺める方角です。こちらもいいですね。16時台でしたが、まだ渋滞でしたよ。すごい人気です。

e0351590_21351141.jpg
e0351590_21352048.jpg
e0351590_21372971.jpg
e0351590_21374182.jpg

さて、角島を後にして、お宿に向かいます。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-31 21:00 | 国内観光 | Comments(0)
2016年GWの旅、博多を出発して関門海峡方面に向かいます。

博多のレンタカーで車を借ります。プリウスの新車を選びました^^。レンタカー特有の癖がついてなくて、運転しやすかったと。運転は旦那ですが…(笑)。
e0351590_23280165.jpg
e0351590_23280141.jpg

まず向かったのは、北九州は関門海峡です。

九州自動車道から関門自動車道にはいり、最初の休憩はめかりPAです。
わお~、この眺め!お天気に恵まれ、青空に海、港、橋が見事です。タンカーが橋をくぐる姿も美しいですね。

e0351590_23281378.jpg
e0351590_23282832.jpg
e0351590_23283423.jpg
e0351590_23302722.jpg
e0351590_23303366.jpg
e0351590_23304763.jpg

売店でうに饅頭を食べました。味はう~ん、まあネタってところでしょうか。フグバーガーなんてとらなかったけど、どんな感じなんでしょうね。さて次の場所へGo!

e0351590_23305682.jpg
e0351590_21155068.jpg
e0351590_21155051.jpg


橋を渡って降りると、そこは下関です。とくに目当てなく、唐戸市場あたりに行こうかと道路に入ると・・・いや~、すごい渋滞!やっぱりGWです^^。途中で横道にそれて、地図で見つけた神社のほうに行ってみました。平家ゆかりのパワースポット、赤間神社です。駐車スペースも、目の前で1台空いて、ラッキーでした。

e0351590_23310992.jpg


この日はちょうど、地元の剣道大会と、GWの行事のリハーサルをしていました。赤い色が鮮やかな鳥居などが印象的でした。混みすぎず、ちょっと散策によい立ち寄り先でした。

e0351590_23315104.jpg
e0351590_23322806.jpg
e0351590_23323443.jpg


神社から、その周りを少し散策しました。

となりの日清講和記念館、そのまま歩いて唐戸市場、そして海沿いの散策に出ました。たくさんの人出でにぎわいを見せる下関です。

e0351590_23325254.jpg
e0351590_23330862.jpg

唐戸市場は一番人気といった感じでしょうか。車もこちらでは入れられそうもないほど駐車場も長蛇の列です。別の駐車場所を見つけられてラッキーでした。中にはいると、フグをはじめ、お寿司など所狭しと並んでいました。お寿司屋さんにはいろかと思いましたが混んでいて並んでいたため、食べるのは断念しました。
e0351590_23333691.jpg
e0351590_23333604.jpg
e0351590_21161507.jpg
e0351590_21161599.jpg
e0351590_21161529.jpg

外にでると、海岸沿いの散策も人がいっぱいです。唐戸市場のお弁当を買って、こちらで食べている人たちがたくさんいました。

e0351590_23334625.jpg
e0351590_23334751.jpg
e0351590_23342774.jpg

さて、下関市内をあとに、山口県の玄界灘側を北上します。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-30 21:00 | 国内観光 | Comments(0)
2016年GWの旅、ハイアットリージェンシー福岡の紹介は、その他のパブリックスペースです。

エレベータホールを降りると、円形筒形のホテル内側を廊下から見ることができます。高所恐怖症の私はちょっと怖いぐらいです。柱と形状が独特の雰囲気を醸し出していますね。

e0351590_23332370.jpg
e0351590_23331650.jpg
e0351590_23330854.jpg


エレベータホールに、こんなものがありました。有料TVカード!・・・あらら、これってビジホのにおいですねぇ(笑)。

e0351590_23332947.jpg

ホテルの奥には、宴会場と結婚式場がある建物が続いています。ゴールドの柱や内装がゴージャス感満載で、やはり独特の雰囲気を感じますね。

e0351590_23334253.jpg
e0351590_23334243.jpg
e0351590_23340416.jpg


今回利用しませんでしたが、レストランでは通常の朝食もあります。リーじぇんしクラブで済ませたので、こちらはご縁なく・・・。

e0351590_23335282.jpg


ロビーにはバーもあり、実はこちらの20%ドリンクオフ券もいただいていました。ラウンジの営業時間後に飲みたい方には利用価値があるでしょう。

e0351590_23341446.jpg

私たちは、遅い夕食をとりに博多の街に出ました。
といっても、歩いてすぐの場所だけでしたが。。。

まずは「つくよみ」というお店です。もつ鍋をメインに食べました!甘い白みそベースのもつ鍋、なかなかコクがありましたよ。ただ、野菜やニラがもっと山盛りたっぷりだと思っていたら、意外と量が少なくてちょっと迫力的には残念^^。そのほかサラダや春巻きなどをつまみました。「食べログ」のクーポンで10%オフです。

e0351590_23344284.jpg
e0351590_23344118.jpg
e0351590_23344139.jpg
e0351590_23344298.jpg


ラウンジである程度オードブルを食べたとはいえ、夜10時からこのもつ鍋の量でちょっと物足りなさを・・・近くをフラッと歩き、今度はラーメン屋です!「めんくいや」でシンプルな塩ラーメンをさくっと。とろとろチャーシューが旨みたっぷり、通常のラーメンより小ぶりでおいしくいただきました~。満腹!(こんな夜中まで食べてええんか??)

e0351590_23345245.jpg

ふぅ~、博多の1泊、短い滞在をおいしく楽しみました。

さて、次回は博多から移動です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-28 18:00 | ハイアットリージェンシー福岡 | Comments(0)
2016年GWの旅の紹介、「ハイアットリージェンシーホテル福岡」のお泊りは、クラブラウンジです。

ホテルのラウンジ好きな私にとって、まずはラウンジ、ラウンジ!
チェックインもこちらでしたが、部屋にはいったあと、カクテルアワーにいそいそと「リージェンシークラブ」に向かいました。

e0351590_21281309.jpg
e0351590_21290284.jpg
e0351590_22011912.jpg

カクテルアワーは、17:30-20:00です。

あまり混雑していなかったので、ラッキーなことに広めのソファを取ることができました。窓側に沿って横長のレイアウトになっています。

e0351590_21282988.jpg
e0351590_21283010.jpg
e0351590_21285039.jpg

ミールと飲み物は、そこそこ充実感あります。

ワイン、シャンパン、日本酒、リカー類が豊富にあり、選ぶことができます。全部飲むわけではないですが、選ぶ楽しみって結構重要ですよね。あとは、プレゼンテーションがもう少し洗練されていれば、と思うのは贅沢でしょうか?

こうして、チーズやドライフルーツ、小さなカナッペ類などをとり、まずは軽い夕食を楽しみました。・・・というのは、主人があとから福岡にはいって合流、外で食事をするのが夜十時ごろ。おなかがすいちゃうので、夕飯1回目でした(笑)。

e0351590_21283016.jpg
e0351590_21285102.jpg
e0351590_21285108.jpg
e0351590_21285156.jpg


翌朝のブレックファーストタイムです。7:30-10:00です。
8時ころに、朝食をこちらでいただきました。

昨夜とは別のソファに陣取ります。窓側で明るめです。ただ、ここのラウンジは落ち着いた雰囲気なので、眺めが売りのホテルよりはちょっと暗めに感じるかもしれません。居心地はいいので問題ないのですが、好みになりますね。

e0351590_21291229.jpg


洋食中心に、一部和食もそろえ、ビュッフェが並びました。
個人的にはサラダ、野菜、コールドミールがそろうとご機嫌なので、合格点でしょう。普通のレストランのビュッフェからすれば、温かい料理が少ないので、それが残念に思う人もあると思います。そういうのをお好みの方は、クラブラウンジより、通常のレストランにいらっしゃる方がよいと思います。

e0351590_21291330.jpg
e0351590_21293639.jpg
e0351590_21293679.jpg
e0351590_21293627.jpg
e0351590_21291350.jpg


スタッフのサービスは、程よい距離感のなか、スマートにこなされていました。ミールの補充や、ゲストへの心遣いなど、心地よいものでしたよ。驚くようなセッティングではありませんが、なかなかいい感じのラウンジでした。まあ、眺めフェチなPockieとしては眺めがよいに越したことはないのですが^^(笑)。

以上、クラブラウンジ「リージェンシークラブ」の紹介でした。

次は、その他のスペースの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-26 21:00 | ハイアットリージェンシー福岡 | Comments(0)
(こちらのアップが設定ミスで後になってしまいました^^順番にご覧になっているかた、申し訳ありません。)
----------------------------
2016年GWの旅の紹介、福岡に到着しました。福岡空港はずいぶんとお世話になっています。博多市内まで本当に便利で、使い勝手がよいのです。夜到着してもすぐに市街やホテルに入れます。今回は少しはやめなので、お目当ては・・・。

今回の旅、福岡スタートは「ハイアットリージェンシー福岡」に宿泊しました。旅の始まりはいつも福岡のホテルです。今回の選択は、一休.comでお得なプランをみつけて、ぽちっ!でした^^。

福岡空港から地下鉄で二駅、博多駅から歩いてホテルに向かいました。
ホテルは駅から10分足らずで、不便というほどではないですが、やや遠いかなという感じです。場所は、駅の繁華街の反対側、しかもまわりは公園などで静かな場所のため、夜はちょっと一人では歩きづらいかなと思いました。

こちらがホテルの建物です。
ブルーグリーンの独特の色味がすぐに目に入ってわかります。下半分はレンガ色になっています。

e0351590_21584832.jpg
e0351590_21590422.jpg
e0351590_23313547.jpg

丸い建物の中は吹き抜けで、円形にホテルの部屋が並んでいるようです。初めてはいると、独特の雰囲気に呑まれて、別世界ですね。ホテルのワクワク感を演出してくれます。

e0351590_21593849.jpg


客室は、クラブフロアにとりました。6階のエグゼクティブラウンジのあるフロア、631号室です。


e0351590_22000683.jpg
e0351590_22002164.jpg

e0351590_22011959.jpg


この図を見てわかると思いますが、円形に部屋が配され、2つのウィングが出ていて、私たちの部屋は赤字マークのついたウィング側になります。ウイングの間にクラブラウンジがあり、その1Fがエントランスです。

e0351590_22010147.jpg


お部屋はツインで、窓側にワイドにとられたレイアウトで29平米とのことですが、実際の広さより広く感じられます。ベッドの前にソファ1つとテーブルがあります。二人で座るときは、壁側のデスクのチェアを使うことになりますね。部屋からの眺めは向かい側のウィングの部屋になってしまいます。まあ、お得なプランですし、短い滞在ですからしょうがないですね。

e0351590_22003170.jpg
e0351590_22003115.jpg
e0351590_22012805.jpg
e0351590_22012854.jpg


入り口ドア前は、クローゼットとミニバーです。観音扉を開き、クローゼットはまずまずの広さです。ミニバーはハイアット仕様なのでしょうか、飲み物、お茶セット、カトラリー、ポットなど、結構充実しています。冷蔵庫は半分スペースがあり、自分の物も入れることができます。ただ滞在時間も短く、ここはほとんど利用する間もなくチェックアウトとなってしまいました。

e0351590_22014077.jpg
e0351590_22014049.jpg
e0351590_22014099.jpg
e0351590_22015564.jpg


バスルームは、ベイシン、トイレ、バスタブが一体となった普通のレイアウトです。これは、29平米の客室ではアップグレードな仕様にするのは難しいでしょう。市松模様のタイルが明るい印象です。タオルは厚めのしっかりとしたものでした。ウォッシュレットが古いタイプなのはご愛嬌ですね。バスアメニティは備え付けボトルのシャンプーやリンス類となっていました。

e0351590_22015559.jpg
e0351590_22015577.jpg
e0351590_22020669.jpg
e0351590_22015534.jpg

以上、客室の紹介でした。
部屋の狭さは否めませんので、広さを求めるなら、上のクラスの部屋に泊まるしかないでしょう。ゆったりステイというより、外出中心かさくっと滞在向けですね。

次回は、クラブラウンジの紹介です。


おまけ


More
[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-24 21:00 | ハイアットリージェンシー福岡 | Comments(0)
2016年GWの旅、紹介を開始します。
今回は九州&中国地方の旅でした。厳密に言うと、福岡県かすっただけの九州で、山口県と広島県がメインです。
ご存知の通り4月に熊本・大分で地震があり、九州旅行の旅程を変更することにしました。大分県の温泉も予定していましたが、レンタカーでまわるのに国道や高速が寸断されているエリアがあり、行程的に厳しいと判断し、お宿には申し訳ありませんでしたがキャンセルしました。またの機会に是非行きたい宿なんですけど。。。

というわけで、まずは東京から福岡へのフライトから旅は始まります。

羽田空港・・・最近はずいぶん利用するようになりました。成田空港から海外か、国内はドライブかが多かったので、羽田はめったに利用しなかったのです。最近はすっかり慣れました^^。

都内の会社から直接、羽田空港に向かいました。スタアラですので、いつもANA便になります。株主優待利用がメインですが^^。メルセデスベンツ様がお出迎え~って嘘!(笑)このフロアに展示があるってだけです。

e0351590_23175507.jpg
e0351590_23175567.jpg

早い時間の利用でしたので、比較的すいていました。一番奥の窓側のスペースをゆったり利用しました。

かなり暑かったので、ラウンジにはいって、とにかくビールでぷは~!やっぱりいいですねえ。

e0351590_23175546.jpg
e0351590_23181183.jpg
e0351590_23175551.jpg
e0351590_23181109.jpg



さてフライトに乗り込みます。お天気があいにくで、雨です。
プレミアクラスでしたが、古いタイプの座席でしたね。

e0351590_23181232.jpg
e0351590_23182412.jpg
e0351590_23182477.jpg


インフライトのミールは、SABOと呼ばれる軽食です。
味は今一つかなあ・・・、プリンが一番おいしかったかも。サンドイッチなどおつまみに、スパークリングワインでいただきました。隣のカップルは、食べまくり、飲みまくりで、1時間半ずっとなんだかいろいろ頼んでいましたね。あれで元とれたかしら?(笑)

e0351590_23185089.jpg
e0351590_23185065.jpg
e0351590_23185133.jpg
e0351590_23185198.jpg

約1時間45分の空の旅、福岡空港に到着です。

この続きは次回に!

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-22 18:00 | フライト、空港 | Comments(0)
福島の桜は、日帰りからお泊りになってしまいました^^。

いわきでおいしい時間を過ごし、「雨情の宿 新つた」に戻ったのは11時ごろです。
食事に出かける前後にお風呂に入り、翌朝もまた入りました。

大浴場の紹介です。夜の写真はわかりづらいので翌朝入ったものを使います。露天風呂は外の景色がないので、やや圧迫感がありますね。桜散策と夜繰り出しでかなり疲れたこともあり、いわき湯本のお湯がじんわりと効きました。

e0351590_23010898.jpg
e0351590_23014393.jpg
e0351590_23014379.jpg
e0351590_23023188.jpg
e0351590_23023197.jpg
e0351590_23023184.jpg
e0351590_23023789.jpg

お風呂の売りは、竹林の露天風呂です。混浴のため、女性が入りやすいのは18-21時の女性タイムのみです。もうすっかり暗くなっていたため、まともな写真は全然取れませんでした~^^。入口と雰囲気だけを。お湯は源泉かけ流しで、岩づくりの風情あるお風呂ですので、おすすめです。脱衣所は部屋でなく露天の前でオープンなので、女性は混浴タイムにはかなり入りづらいのが欠点でしょうかね。是非改善してもらいたいものです。

e0351590_23030618.jpg
e0351590_23030681.jpg
e0351590_23031922.jpg
e0351590_23031987.jpg


風呂上がりには、このスペースで休憩です。冷たいお茶も置かれています。まさに「ザ・旅館温泉の休憩所」って感じですね(笑)。

e0351590_23035196.jpg

お風呂は2Fにあるので1Fへのエスカレーターがありますが、休止していました。1Fに降りる階段もなく、ちょっと不便でした。旅館のエントランスに向かってエスカレータがあるなんて、往年のにぎやかな旅館を彷彿させますね。

e0351590_23035176.jpg

翌朝は朝食会場でお食事です。
まあ、旅館料理でこんなものでしょうね。

e0351590_23024918.jpg


ロビー階のトイレはこんなにフラワープリントたっぷりなタイルです。ヨーロピアン調がはやったころのデザインでしょうか。古いながらもきれいなトイレでした。

e0351590_23033664.jpg

以上、「雨情の宿 新つた」の紹介でした。

お部屋はゆったりしていたので、くつろいで寝られましたが、旅館全体としては微妙な古さと往年の旅館らしさで苦笑してしまうようなところもありました。東日本大震災で、いわきは一時かなり人が減りました。復興期には、原発で働く人たちの宿泊地にもなっていたようです(今でも出入りしている人は多いようです)。いわきの中では比較的高級な宿ですが、センスある温泉地と比べるとちょっと時代感があるなあと、感じざるを得ないと思いました。

スマホの写真のみで、手ぶれ防止機能を作動させていなかったので、ひどい画質ばかりで申し訳ありませんでした。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-21 18:00 | 雨情の宿 新つた | Comments(0)
温泉旅館で夕食がつかないのは、本当に久しぶりです。

いわき市の街の方まで電車で出ました。
(注:あまりにぶれぶれの写真ばかりなので、画像を小さくして、少しでも目立たないようにしました。ご了解ください。)

食べログで調べたお寿司屋さんが20時半以降ならOKとのお返事をいただいており、まずは近くで軽く一杯飲んで時間つぶしです。なかなかオサレなカウンターバー、数百円で飲めるのでうれしいですね。ちょうど熊本地震の直後だったこともあり、お店のマスターと、震災の話など聞きました。やっぱり、揺れが半端なく、とてつもなく大変だったようです。

e0351590_22015390.jpg


さて、お時間になり、寿司屋に移動です。「鮨いとう」で夕食をいただきまし食べログの点数がとても高いのです。ちょっとワクワクしながらのカウンターです。一回転したカウンターですっかりすいています。東京とちがって2回転目の人は少ないのでしょうね。

e0351590_22051583.jpg


基本はコースのみです。私は、おつまみから始まる寿司のコースをいただきました。
いきなり、このホタルイカがおいしい!素材にとても期待ができます。

e0351590_22371741.jpg


日本酒でちびりちびりやりましょう。
e0351590_22375860.jpg


おつくりが2種類、平貝の磯辺焼き、甘味のあるイカや赤貝などなど・・・・次々美しい器のプレゼンテーションとともに供されます。

e0351590_22371756.jpg
e0351590_22371760.jpg
e0351590_22371722.jpg
e0351590_22371779.jpg
e0351590_22375830.jpg


大将の手元です。基本的におひとりですべてこなされています。

e0351590_22375895.jpg


お寿司にはいりました。ほろりと口の中で崩れる調和、なかなかおいしいです。
トリガイ、金目鯛、車エビ、こはだなど・・・寝かせた金目の甘さにびっくりしました。金目は普通新鮮でないと臭みがでる魚です。どういう技をつかっているんでしょうね。。。

e0351590_22375870.jpg
e0351590_22375813.jpg
e0351590_22385594.jpg
e0351590_22385577.jpg

e0351590_22385597.jpg


追加に手巻き雲丹、卵焼きときて、味噌汁で〆です。


e0351590_22393357.jpg
e0351590_22393351.jpg
e0351590_22393301.jpg


しゃりもネタもなかなかおいしかったです。いわきでいい寿司屋に出会えました。お値段はそれなりですが、東京の同等のお寿司屋さんからすれば3~4割は安いかも。また機会があれば食べたいですね~。

そして、気分よく、駅前でもう一軒飲みました。ワンコインのバーです。おつまみも飲み物も1つ500円です。ちょっと飲みすぎた、食べすぎた~でしたね(笑)

e0351590_22393313.jpg
e0351590_22393393.jpg

というわけで、楽しくおいしく、いわきの夜は更けてゆきました。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-19 21:00 | グルメ | Comments(0)
桜を見て散歩も結構まだ寒いのです。歩き回って、ちょっとお風呂であったまりたいなあと思い、地図で近場を探して「馬場の湯温泉」なるエリアにはいりました。前を通って、ふらっと入ったのがこちらです。「三ッ美屋旅館」というところです。通常の泊まり宿で日帰り温泉入浴を受けています。

e0351590_20355459.jpg


美人の元気な女将さんが受付をしてくださり、さくっとはいりました。
内湯の湯船だけのごく普通のお風呂でしたが、清潔で脱衣所もわりにゆったりとしており、気持ち良く利用しました。

e0351590_20362694.jpg
e0351590_20362720.jpg
e0351590_20363801.jpg
e0351590_20363740.jpg

e0351590_20363717.jpg
e0351590_20363878.jpg

それにしても、疲れがど~~~!・・・というのは運転している主人で(笑)、だるくて帰るのが面倒だ、ということになってしまいました。もう夕方になりつつあり、今から泊まるところを探すの??・・・スマホで検索して電話、その場で見つけた宿が夕食なしなら、という条件で、OKしてくださいました。

こちら、いわき湯本温泉「雨情の宿 新つた」という老舗のお宿です。
以前、一休.comで見たことがあり、名前を憶えていたので電話をかけてみたってわけです。

e0351590_21150089.jpg
e0351590_20423356.jpg
e0351590_20422255.jpg

e0351590_20423344.jpg

ロビーは大きな旅館らしくソファーがたくさん置かれており、お土産屋コーナーなど、ゆとりのスペースを演出しています。昔の華やかな時代の温泉街旅館を彷彿させますね。

e0351590_21091961.jpg
e0351590_21091910.jpg
e0351590_21091939.jpg

お部屋は12畳と6畳で、踏み込み、縁側に四人掛けのソファがあるなど、とても広い部屋でした。
ツインのこぢんまりとした部屋もあったようですが、まあ一元さんからの電話で広いほうを売りつけられたのでしょう(笑)。結果的に狭い部屋よりゆったりとできましたが。

e0351590_21114799.jpg

すでにお布団も引かれていました。窓からの眺めも緑がきれいでした。
(スマホで撮った写真、ブレブレばかりですみません)

e0351590_21094427.jpg
e0351590_21111788.jpg
e0351590_21111684.jpg
e0351590_21120961.jpg
e0351590_21122470.jpg
e0351590_21094438.jpg
e0351590_21114764.jpg
e0351590_21114786.jpg

夕食がついていませんので、出かけましょう。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-17 21:00 | 雨情の宿 新つた | Comments(0)
4月中旬、福島県にある「三春の滝桜」を見に行きました。こちらの滝桜は、国の天然記念物の指定を受けており、日本三大桜のひとつに数えられるすばらしい巨木です。毎年4月中旬から下旬にみごとな桜を咲かせるのですが、今年は少し早く、今回訪れた時はすでに散り始めていました。

以前見に行ったのはもう20年ぐらい前。福島県はよくいきますが、なかなか桜の時期に行くことは少なく、久々に行ってみたくなり、車を走らせたのでした。

滝桜の観桜料は、桜の時期のみ徴収されます。普段は無料で入れるエリアのようです。一人300円程度ですから、特設トイレや臨時駐車場、お店、掃除や整理の係員の費用なのでしょう。

e0351590_23073003.jpg

駐車場が遠く、ここから結構歩きます。
途中にお店などたくさんありましたが、まずはメインの滝桜までまっしぐらに歩いていきました。

ありました、ありました!立派ですよ。周りの菜の花の黄色もいいコントラストできれいです。正直、正面から見るより、奥に回ったり、上から見た方が迫力を感じたりしました。散り染めということもあり、光の当たり具合もあって、角度によってよさが違ってきたのでしょうね。

e0351590_23080316.jpg
e0351590_23080373.jpg
e0351590_23082284.jpg
e0351590_23083347.jpg
e0351590_23133790.jpg
e0351590_23142679.jpg
e0351590_23134342.jpg

さて、他の桜たちを眺めながら、たくさん出ている出店でちょこっとずつ食べましたよ。

まずは「三春三角お揚げ」です。分厚くて大きなお揚げを焼いて、ピーマン味噌をつけたものです。あつあつ、ほくほく!

e0351590_23141245.jpg
e0351590_20304965.jpg


次に、カフェで滝桜シューをいただきました。
ここのカフェの椅子に座ると、向こうに滝桜が見えます。いい休憩場所ですね。(ちなみに写真の中央のおふたりは私たちではありません^^・・・全くの他人です(笑))

e0351590_23141251.jpg
e0351590_23141275.jpg
e0351590_23142043.jpg

つぎに出店がたくさん並ぶエリアで、ちょっと気になる品!ケバブです。目の前でケバブを削ってくれます。これ、今回の中で一番ヒットでした。なんで滝桜にケバブなのかは意味不明^^。

e0351590_23145402.jpg
e0351590_23145412.jpg


さて、その隣には、「グルメンチ」というメンチカツが出ています!三春グルメだそうで、これも食べちゃおう・・・とばかりに並んでゲットしました。ただ、こちらはちぃと油がよろしくなかったなあ・・・胃もたれ^^。

e0351590_23145422.jpg
e0351590_23145468.jpg
e0351590_23145423.jpg

滝桜も堪能したところで、せっかくだからもう一つ・・・ということで、「さくらの公園」というところにも足を延ばしました。こんな橋を渡って。。。

e0351590_23150847.jpg
e0351590_23150868.jpg


こちらは本当に人が少なくて静かな公園でした。中をぶらぶら散歩してみましたが、うーん、桜の迫力とかがいまいちで、作り手の意図が見えてこない公園だなあ・・・広くていろいろな桜があるのに、ちょっと残念。
e0351590_23152122.jpg
e0351590_23152197.jpg
e0351590_23153384.jpg
e0351590_23153304.jpg
e0351590_23154376.jpg

さて、三春を後にして、車を走らせます。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-16 21:00 | 国内観光 | Comments(0)