「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

<   2015年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

金沢旅行の紹介、最後は帰京の途で締めくくりましょう。

たらふく食べてホテルに戻り、荷物をピックアップ、駅前から小松空港行きのバスに乗り込みました。

e0351590_21555219.jpg



夕方の便ですので、夕日が迫りくる素敵な眺めの中、空港へ向かいました。金沢さようなら~。

e0351590_21554504.jpg
e0351590_21593650.jpg
e0351590_21593695.jpg


空港では、ANAラウンジを少しだけ利用してみました。小松空港ラウンジは初めての利用でしたので。ソファがなかなかよくて、飲み物はついジョニーウォッカの水割りまで飲んでしまいました^^。あんなに食べて、また飲んで・・・(しょうもないやつです)。

e0351590_22001351.jpg
e0351590_22001473.jpg
e0351590_22001464.jpg
e0351590_22002439.jpg


羽田へのフライトです。プレミアムクラスのご飯を食べてしまいました。もっとも、おなか一杯でしたので、半分近く残しちゃいましたが。金沢で食べたお寿司のほうが断然おいしかったですよ。

e0351590_22002446.jpg
e0351590_22002498.jpg

以上1泊二日の金沢旅行でした。観光したんだか、食べてきたんだか・・・はい、後者がメインです^^。反省は、食べたいなら日月の旅はNGだということです。おいしいものは日曜日休みのところが多く、日曜があいていたとしても月休みも多い・・・食いしん坊な旅には鬼門なコースでした。 

つまらない「食い意地旅」ご紹介にお付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。

本年も間もなく暮れゆきます。皆様、良いお年を~♪

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-31 18:00 | 国内観光 | Comments(0)
金沢旅行の紹介、翌朝からばっちり行動です。

まずは、朝コーヒーだけ飲んで7時半ごろに近江町市場へGo!ホテルから歩いて10~15分です。
前日はお寿司を食べたにもかかわらず、また海鮮目当てです!・・・最初の2軒は並んでたり、すでに待ちの札がいっぱい張ってあったり・・・撃沈。次に行ったのがここです。

もちろん「満席」の札が・・・勇気をもって覗いてみると、ちょうど満席で、次にあいたら入れるというラッキー!よぉし、ここで待とう!10分ほどで席に案内されました。

e0351590_23103739.jpg
e0351590_23105931.jpg


せっかくだからと、名物のおっきい海鮮丼、とっちゃいましたね。このてんこ盛りでねたがあふれている様、見事です。金箔までふっていますよ。ご飯は少し残して、海鮮は全部平らげました。

e0351590_23111361.jpg
e0351590_23111482.jpg
e0351590_23111471.jpg


おなかもいっぱいになったところで、ひがし茶屋街方面へてくてく歩いていきました。お天気も良くてちょっと汗ばむほどの気候です。

まずは、歩いて5分ぐらいのところに、観光案内所的な場所があったのでちょっと覗いてみました。雰囲気がいいですね。

e0351590_23113204.jpg



10分ほど歩くと、朝の川大橋のところに出ました。渡るとそこがひがし茶屋街です。青空満開のお天気もよく、なかなかよい眺めです。

e0351590_23113233.jpg
e0351590_23113299.jpg
e0351590_23114639.jpg
e0351590_23114623.jpg


橋を渡り、東山河岸緑地を通り抜けて奥の方まで歩いていきました。お茶やの休憩所寄ってみたものの、あまりめぼしい情報なく・・・。

e0351590_23114650.jpg


奥まで通り抜けたら、宇多須神社にでてしまいました。観光タクシーの人はここにとめて回っているようです。

e0351590_23120900.jpg
e0351590_23120992.jpg


さて、ようやくお茶屋街の真ん中にはいりました。まだ午前なので人がやや少なめです。江戸時代のセットのような街中を眺めながらプラプラと散歩しました。それにしてもやっぱり観光化が相当進んでますね。

ところで、お目当てのカフェはこの日定休日!お茶と和菓子をいただこうと思っていたのですが・・・。

e0351590_23120999.jpg
e0351590_23120989.jpg


別のお店にはいって、やっとありつけました!でもコーヒー屋さんだから、お茶をいただいていても周りはコーヒーの香り一杯で、ちょっと雰囲気としては失敗したかな。加賀棒茶に和菓子はとってもおいしかったですよ。

e0351590_23134619.jpg
e0351590_23134600.jpg


お茶の後は、建物の中を見学をしたり、雑貨を見て回ったり、ぷらぷら・・・

e0351590_23123194.jpg
e0351590_23123122.jpg
e0351590_21390863.jpg
e0351590_21391625.jpg


お散歩も疲れてきたので、ランチに・・・とビストロ風のお店に飛び込んじゃいました。まあ普通のお味だったでしょうか。休憩ということで^^。

e0351590_23140277.jpg
e0351590_23140281.jpg
e0351590_23140239.jpg
e0351590_23140228.jpg


このあたりはバスがたくさん出ているのでこれに乗ればよいのですが、てくてく歩くのを中心にしたので、今回は見送りです。たくさんの人がならんでましたね。主計町(かずえまち)のほうもプラッと歩いて、駅へ戻るルートにはいります。

e0351590_23124884.jpg
e0351590_23124981.jpg
e0351590_23131051.jpg
e0351590_23132361.jpg


さてさて、午後にはいり、ホテルに一度戻らなくてはいけない時間が近づきつつあります。でももう一軒、お茶やさんに寄りたい!・・・とばかりに、こちら「上林茶鋪」へ立ち寄りました。お茶を買って、またまた和菓子を食べましたよ~。今度は抹茶と一緒に^^。お菓子は午前中のお店のほうがおいしかったかな。

e0351590_23133752.jpg
e0351590_23133763.jpg
e0351590_23133756.jpg
e0351590_23133742.jpg


ついに時間切れ~となり、最後はタクシーでさくっとホテルに戻って、チェックアウトしました。ANAクラウンプラザはIHGのグループホテルなので、午後2時までレイトチェックアウトができるのです。これは便利ですね。このあと飛行機に乗るバスまで1時間半ほどあったので、また出かけました。

それは、この骨董屋さんに寄ることです。「ギャラリーミタ」というお店です。暇そうな老人がおしゃべりしてて、あまり商売っ気なかったのですが、行きに立ち寄って、ぴぴっとくる器が並んでいたんです。時間おせおせでいったんホテルに戻ったものの、後ろ髪惹かれて、結局またここに戻ってきました。

e0351590_23113247.jpg

骨董ですから、玉石混交・・・あたりだったかはずれだったかはわかりませんが、そんなに高いもの買ってないので、気に入ったものが「あたり」でしょう(笑)。

この水墨画のような小皿は明治時代の物で、すでにうちで使っています。

e0351590_21381782.jpg


お椀は、外からの見た目と蓋を開けたときのギャップにワクワク、なぜか引き込まれました。昭和初期の物だそうです。まだ、このお椀は「お蔵」です^^。

e0351590_21381735.jpg
e0351590_21381703.jpg
e0351590_21381717.jpg

そして、帰りの近江町市場によって・・・もう一回後悔しないように!と回転すしでちょこっと、まだ食べてないネタをいただきました。蟹のお味噌汁もね。こりないね~。

e0351590_21554158.jpg

以上、金沢観光でした。

数えてみたら、1泊二日で7回食べましたよ(お茶とお菓子もいれてですが)。食べまくり旅でしたね。

最後に、帰路とフライトを紹介します。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-31 10:00 | 国内観光 | Comments(0)
金沢の旅、メーンイベントが来ました!そうです、お夕飯です。

金沢へ行ったら寿司だ~とばかりに意気込んでいたのですが、日月では空いている店が少なく、選択肢が思いっきり狭くなってしまいました。そこで、いろいろ調べてそこそこ評判がよさげな店を選んでみました。近江町市場内にある「歴々」というところです。昨年オープンしたそうな。

近江町市場は、蟹がいっぱい!そうなんです、1週間ほど前に蟹が解禁でした。

e0351590_22461746.jpg
e0351590_22502393.jpg


ここも、かつては地元の市場だったはずなのですが、すっかり観光化してしまったようです。加賀野菜、魚介類などなど・・・いろいろ悩みましたが、結局眺めるばかりで、買い物はついにできませんでした・・・。(ちなみに、この写真は翌日の物がメインです)


e0351590_22462813.jpg
e0351590_22462837.jpg
e0351590_22515388.jpg
e0351590_22515666.jpg
e0351590_22520120.jpg


さてさて、お目当てのお寿司です^^。
「歴々」に到着しました。

19時の予約にしてありました。昼間に食べたら早い時間だと食べられないかなと思って。こちらは、握りだけのコースもありますが、せっかくなので、つまみも楽しめるコースにしましたよ。

e0351590_22471026.jpg
e0351590_22471019.jpg


店内はお客さんで一杯です。カウンターに陣取りました。
おまかせなコース、書いたメニューはないので、とにかく、写真のラインナップでその魚の旨味を感じてやってくださいませ。歴々の日本酒で、白子ポン酢・・・と来たら進みます(笑)・・・後は追って知るべし。カレイの煮つけもなかなかオツでした。


e0351590_22471087.jpg
e0351590_22471025.jpg
e0351590_22472532.jpg



鮨のコースが始まりました。
なかなかいけます。お値段は、一流どころから行くとたぶん半額です。でもコスパよく、気軽に楽しめました。白エビにカワハギがおいしかったです。最後の方は、ほとんどお客さんも帰って、大将や女将さんとおしゃべりしながら楽しくつまめましたよ。

写真撮り損ねましたが、最後はカニだったのです。本当は香箱蟹だったのですが、切れてしまったそうで・・・ちがうもので。日曜に寿司、というスケジュールですからしょうがないですかね。

e0351590_22472671.jpg
e0351590_22472607.jpg
e0351590_22472680.jpg
e0351590_22474892.jpg
e0351590_22474809.jpg
e0351590_22474841.jpg
e0351590_22474828.jpg
e0351590_22475608.jpg
e0351590_22475656.jpg


鮨で腹8分目・・・もうやめときゃいいんですが、せっかく金沢に来たので、おでんも食べたい、とばかりに空いているおでん屋さんを求めて・・・ところが、駅前の黒百合はNG、空いているはずの別の店もラストオーダー済・・・ありゃ~!!

そんなわけで、近くの通りがかりの居酒屋のおでんの看板で入っていしまいました。せっかくおでんがあると聞いたのですが、ほとんど売り切れ。大根もなく・・・残念。まあ、お寿司屋さんで切れていた香箱蟹が食べられたので、良しとしましょう^^。ちょっと大将がきりきりしていて、今一つな雰囲気でした。

e0351590_23015855.jpg
e0351590_23020768.jpg
e0351590_23020791.jpg
e0351590_23020718.jpg


金沢の夜は更けていきます・・・・。
翌朝のプランも万端!

続きは次回に。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-30 18:00 | 国内観光 | Comments(0)
金沢の旅、日曜の午後に到着し、日没まであまり時間がない・・・さて、まずは街に繰り出しますか。

最初に向かったのは「石川県立美術館」です。焼き物や漆器が見られるとのことで、あえて渋い選択です。兼六園のすぐ近くなので、まずはバスで向かいました。

e0351590_22061012.jpg


美術館付近に泊まるバスがちょうどなくて、兼六園前から歩きました。大好きな焼き物&漆器など、すいている中ゆっくり見ることができました。(もちろん写真はなし^^)

e0351590_22084966.jpg
e0351590_22084983.jpg

この美術館、実は世界的に有名なパティシエ辻口博啓のスィーツで有名な「ルミュゼドアッシュ」がはいっているのです。もう夕方5時近くだったので比較的すいていましたが、長蛇の列必死のカフェなんですって。うーん、夕飯前だし・・・ということで、眺めるだけで退散してきました。

e0351590_22084922.jpg
e0351590_22085730.jpg


さて、お向かいの兼六園です。クローズ30分前なのですいています。薄暮にはいりつつある庭園をまったりと楽しみました。もちろん、昼間の天気の良い時のほうがきれいでしたでしょうけど、兼六園は3回目だし^^。金沢へいったら外せない場所ではありますよね。

e0351590_22085799.jpg
e0351590_22085775.jpg


紅葉はほぼ終わりつつありましたが、まだかろうじて楽しめました。雪釣りの準備もできていて、冬支度万端、いつでも雪どうぞ、って感じでしたが、温かいのなんのって!11月中旬なのに、昼間は18度ぐらいあったんですよ。

e0351590_22091683.jpg
e0351590_22091619.jpg
e0351590_22091653.jpg
e0351590_22092472.jpg
e0351590_22093933.jpg
e0351590_22093923.jpg
e0351590_22093910.jpg
e0351590_22094875.jpg


閉園の放送が流れ始め、兼六園の反対側の門から出ました。

美術館といえば、ほとんどの方が立ち寄る「21世紀美術館」...オブジェアート中心の美術館にはあまり興味がない私は、さくっと外から雰囲気を楽しんで終了しちゃいました。外の公園だけでも、かなり楽しめますよ。

この銀杏の色づきも薄暮の中なかなかいい雰囲気でした。したのみょうな池の写真、これは美術館の中にはいると、下から覗けるそうなんですが^^。

e0351590_22103324.jpg
e0351590_22103397.jpg
e0351590_22103348.jpg
e0351590_22104524.jpg
e0351590_22104560.jpg



そうこうしているうちに、すっかり夜は更けました。
金沢の街はもうイルミネーションの海!

e0351590_22104670.jpg
e0351590_22104682.jpg

少しばかり器の店で目の保養をして、街をぶらぶら・・・ホテルにいったん戻りました。
続きは次回に。

e0351590_22105538.jpg

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-29 18:00 | 国内観光 | Comments(0)
11月に突然とれた休みを使って、さくっと金沢旅行に行きました。といっても、観光より食べまくりなグルメ旅になっちゃいましたけどね^^。

今回はホテルは「おまけ」でした。
インターコンチのポイントがつくのと、レイトチェックアウトがあるので、駅前の「ANAクラウンプラザホテル金沢」にしました。一番安いプランは満室で、コーナーダブルとなりました。ちょっと高いけど、ホテルがあっただけラッキー・・・でした。

というのは・・・・

この日、第一回マラソン大会があったので、2万人近い人が金沢に集まっていたんですよ。なんでこんな日にプラッと旅にしてしまったんだろう?・・・と後悔(><)でも他の休みはとりづらかったから、思い立ったが吉日ですがね。

e0351590_22055207.jpg

ANAの株主優待チケットで半額で小松空港へ。
プチ贅沢にプレミアムクラスです^^。小松からはバスに乗って金沢にはいりました。

e0351590_00131165.jpg
e0351590_00131103.jpg
e0351590_00131812.jpg
e0351590_00134696.jpg

まずは、泊まったホテルの紹介をさくっと。
駅前の便利な場所ですが、観光地からはちょっと離れています。香林坊にしたかったのですが、空港バスが金沢駅にしか出ておらず、駅前ホテルにしたのでした。以前は香林坊にも空港バスがでていたのに~!やっぱり新幹線ができてバスの便が減ったんですね。

e0351590_22062377.jpg
e0351590_22064474.jpg

ロビーのあたりは、ANAホテルのデザインだなあと思いました。福岡、東京ともそっくりです。

e0351590_00122353.jpg
e0351590_00122334.jpg
e0351590_00122398.jpg
e0351590_00141800.jpg
e0351590_00142764.jpg


エレベータホールは、客室は1716号室、コーナーダブルです。

e0351590_00144313.jpg
e0351590_00144361.jpg
e0351590_00144203.jpg



客室はコーナーだけあって、間口が広く明るい部屋です。
ソファがL字にゆったりあって、ゆっくり過ごすにもOKな広さ・・・はちょっともったいなかったのですが。ベッドマットもしっかりしていて、ゆっくり休むことができました。
e0351590_00150197.jpg
e0351590_00150251.jpg
e0351590_00150266.jpg
e0351590_00150258.jpg
e0351590_00151705.jpg
e0351590_00151723.jpg

ミニバーには、クラウンプラザ独自のスリーピングプログラムと称して、バスソルト、お休み用のお茶などが置かれていました。冷蔵庫には飲み物がはいっていますが、自分の物も入れられてスペースがあります。クローゼットもあります。

e0351590_00151776.jpg
e0351590_00152862.jpg
e0351590_00152824.jpg
e0351590_00154104.jpg



お風呂も一体型ながら、通常よりかなり広いバスタブ、トイレ、洗面スペースが取られています。福岡のクラウンプラザもこのタイプでしたね。

e0351590_00151766.jpg
e0351590_00151736.jpg
e0351590_00152851.jpg
e0351590_00152823.jpg


バスローブにパジャマもついています。ちょっと贅沢ですね。

e0351590_00154173.jpg
e0351590_00154974.jpg


なんといっても部屋のからの眺めです。
ちょっとAPA Hotelビューですけどね^^(笑)

e0351590_00154159.jpg
e0351590_00154171.jpg
e0351590_00154114.jpg


ホテルの紹介でした。

さて、観光とグルメ三昧の一端の紹介にあります。


[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-28 21:00 | ANAクラウンプラザH金沢 | Comments(0)
伊豆山温泉「せかいえ」の紹介、お夕飯です。

食事は基本的にすべて食事処になります。(スィートは部屋食があったかもしれません・・・失念^^)

e0351590_00320968.jpg


本日の夕食メニューです。

e0351590_23311403.jpg


おしゃれそうなメニューなので、とりあえずシャンパンでスタートしてみちゃいます^^。

e0351590_00323486.jpg



いきなり焼き物が出てきました。
雲子とギンダラの炭火焼です。株豆乳味噌チーズをつけるという、いきなりがつーんなメニューでびっくり!こちらが先付なんです。チーズにシャンパンがあいますよ~。

e0351590_00323400.jpg


e0351590_00325390.jpg
e0351590_00325320.jpg



さて、椀の物です。
ホタテ真薯に紅葉の京人参、三つ葉、菊花びらなどで椀らしいあしらいできれいです。だしもしっかりとっていますね。カツオ出汁です。

e0351590_00325358.jpg
e0351590_00331447.jpg


お造りは、きれいに盛り付けられてきました。
アオリイカ、北寄貝、かわはぎの肝ポン酢・・・お醤油はジュレです。なかなかおいしいです。カワハギがいいですね。

e0351590_00332240.jpg
e0351590_00332214.jpg



八寸のことを、組肴とよばれる盛り合わせで出してきました。
二人分を真ん中に盛って、取り皿でいただくスタイルです。春巻き、白和え舞茸、あちゃらエビ、小松菜浸し、鴨の大和煮などなど・・・。ここで、ゆっくりお酒を飲んでください。。。なしつらえですね。

e0351590_00341286.jpg
e0351590_00341261.jpg
e0351590_00342990.jpg


強肴は、黒毛和牛の朴葉味噌焼きです。
朴葉の香りでしっかりとお肉のうまみを引き出します。飛騨牛の朴葉やきを思い出しました。良い脂は味噌でしっとりとまとまります。

e0351590_00344606.jpg
e0351590_00344697.jpg
e0351590_00344657.jpg


最後にお食事は松茸と栗のご飯です。味噌汁と香の物ももちろん添えて。
うーん、秋の味覚をてんこ盛り・・・まつたけとくりはいっしょじゃないでしょう~、と思ってしまいました。それぞれの良さを消してしまっているように思うのです。別々に食べたかったなあ。

e0351590_00345564.jpg
e0351590_00345593.jpg



水菓子は、かぼちゃのムースと洋ナシのシャーベットです。なかなかおいしかったです。
横に出た、和菓子風の巨峰の求肥巻きは私の好みではなかったかな。

e0351590_00351502.jpg



ディナー後の玄関回り・・・・

e0351590_00352406.jpg



翌朝・・・朝食のお時間です。

同じ食事処ですが、朝食は窓側が二人で窓を向いたセッティングが特徴です。
この海の眺めですもの、海見て下さ~い、なんですね。

e0351590_00355499.jpg
e0351590_00355492.jpg



まずはオレンジジュースで朝の一杯。
すっきりといただきます。


e0351590_00355416.jpg


サラダです。
新鮮な野菜をまずたっぷり食べてください・・・と食事前の前菜なんです。サラダ好きの私は牛馬のように葉っぱ物をむしゃむしゃ(笑)・・・ドレッシングもおいしいし、なんとしゃぶしゃぶまでできるだしを出してくる。この不意を突かれた食べ方、とてもおいしいです!

e0351590_00355425.jpg
e0351590_00361595.jpg
e0351590_00361569.jpg


さて、朝食のセッテイングが並びました。和食です。
普通においしくいただきました。干物はジューシーでよかったですよ。

e0351590_00361643.jpg
e0351590_00361635.jpg
e0351590_00362496.jpg


しめはハーブティーをいただきました。
フルーツのデザートとともに。

e0351590_00363922.jpg
e0351590_23541599.jpg


朝はゆったりで、9時からいただいたのですが、それより遅い時間の朝食の人がかなりいました。そういうくつろぎのお宿なのですね。

食後の屋上は絶景なお天気でした。この宿の「絶品メニュー」のひとつですね^^。

e0351590_23542354.jpg

「せかいえ」の紹介でした。


More
[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-27 18:00 | せかいえ | Comments(0)
熱海伊豆山温泉「せかいえ」の紹介、お風呂などパブリックスペースです。

大浴場は下のフロアにあります(ロビーが4Fでお風呂は1F)。部屋にすべて露天風呂があることもあり、小ぶりですね。

e0351590_22194919.jpg
e0351590_22194976.jpg


衣所です。タオルはたっぷり用意されているので持っていく必要がなく、基礎化粧品もあります。
e0351590_22200025.jpg
e0351590_22200046.jpg
e0351590_22200013.jpg
e0351590_22201182.jpg
e0351590_22201606.jpg


湯船は割に小ぶりで、トーンを落としたお風呂の雰囲気です。

e0351590_22201125.jpg
e0351590_22201161.jpg


屋上は5F,この宿のメーンイベントなるビューを楽しむことができる展望デッキです。到着日は雨でちょっと今一つ。。。

e0351590_22210453.jpg
e0351590_22211213.jpg

翌朝の朝食後、晴れた時に行くと・・・これはすごいですわ。売りなわけです。ここでドリンクをオーダーしてバーにすることもできます。それにしても、これは冬は寒いし、夏は直射日光が大変そう!・・・よい季節以外は結構きつかもしれませんね。

e0351590_22213050.jpg
e0351590_22213033.jpg
e0351590_22213026.jpg
e0351590_22213003.jpg
e0351590_22213006.jpg

次回は、お食事の紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-23 18:00 | せかいえ | Comments(2)
湯河原から移動して向かったのは熱海です。
熱海の奥伊豆山温泉にある「せかいえ」に行きました。山の上のほうにある眺めの良い高台のお宿です。熱海のふふや海峯楼などを経営するカトープレジャーグループなる会社の経営するお宿です。今年4月にオープン、ちょうど一休でググって空いている宿の中からポチってみました。

エントランスから、見事なセッティングです。窓からの眺めにわお~。天気があまりよくなかったのにこれですから、翌日はもうすごかったです。

e0351590_22101726.jpg
e0351590_22193811.jpg
e0351590_22193867.jpg


お部屋に案内されます。
廊下のライティングが、ムードを高めるセッティングですね。

e0351590_22195800.jpg
e0351590_22232092.jpg

スタンダードルームが30平米台なので、高級旅館としてはちょっと小ぶりですね。どうやら以前企業の保養所だったところを使って改装した模様で、部屋の広さまで変えるのはなかなかつらいですからね。

入ってすぐがトイレです。

e0351590_22234221.jpg

トイレの横から入ると、ベッドがどーんと2つ占拠していて、周りは目いっぱいのスペースです。
ただ、ベッドを思いっきり壁側に寄せることにより、窓側にゆったりめのソファースペースを確保しました。デスクも窓側を向いていて明るいです。

ベッドリネンの質感などはまずまずといったところでしょうか。ピローメニューで低反発の物を後から借りました。これはうれしいですね。

e0351590_22205293.jpg
e0351590_22205228.jpg
e0351590_22205246.jpg
e0351590_22205276.jpg
e0351590_22205211.jpg


なんといっても、バルコニーがすばらしい!露天風呂とソファがあり、余すことなくこの景色を堪能できるスペースです。これはなんといってもこの宿の財産な造りですよ。お風呂の広さも意外にゆとりがありました。露天は源泉が滔々とながれ、前はスクリーンもあって、目隠ししたい方は下ろせるようになっていますので、ご安心を。極楽極楽^^。

e0351590_22211489.jpg
e0351590_22211563.jpg
e0351590_22223205.jpg
e0351590_22223246.jpg
e0351590_22223280.jpg


この露天風呂に出るところがベイシンとシャワースペースになっています。水回りがこれで明るさを保っています。ダブルベイシンですから、ゆとりがあって使いやすいです。アメニティもタオルもおしゃれに充実ですね。


e0351590_22225251.jpg
e0351590_22214096.jpg
e0351590_22214097.jpg
e0351590_22211412.jpg
e0351590_22211468.jpg
e0351590_22225341.jpg
e0351590_22225305.jpg

最近の旅館お約束の、カプセル式のコーヒーメーカーがちゃんとあります。ポットもおしゃれですわ。

e0351590_22214033.jpg
e0351590_22214026.jpg


グラスやカトラリー、ミニバーもしっかりと充実感とデコレーション性も重要視していますね。冷蔵庫の飲み物はインクルーシブです。いっぱいありすぎて、飲みきれなかった(笑)


e0351590_22225375.jpg
e0351590_22225330.jpg


クローゼットはベッドの前で、前を通るのが狭い(笑)。
浴衣に作務衣、パジャマが用意されています。デザインまでオリジナルのようで凝っていますね。最近はお宿でも、寝巻は浴衣でなくパジャマもお約束になりつつあります。

e0351590_22233283.jpg
e0351590_22232042.jpg
e0351590_22233282.jpg
e0351590_22233278.jpg
e0351590_22233264.jpg
e0351590_22233208.jpg


大浴場などへ行くときには、このすだれデザインのミニバッグを利用できます。通常の旅館のポーチ布かビニールの袋とは一線を画したデザインです。お持ち帰り可能です。

e0351590_22232012.jpg
e0351590_22232036.jpg


さて、次はパブリックスペースの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-21 21:00 | せかいえ | Comments(0)
湯河原のグルメといえば・・・そう、「エルルカン・ビス」です。

湯河原にある素敵なフレンチとしてとても気になっていたのですが、なかなか行く機会がなく、ようやく実現しました。飛び石連休の中日のランチだったので、空いていて、ゆったりと過ごすことができました。

石葉の朝食を食べた後、大丈夫かしら?と思いましたが、小さいほうのコースにしましたので、すぅっとはいりました。そして・・・すばらしい、&コスパ!

外観は竹林の中のひっそりとした場所です。石葉からすぐの場所にあります。・・・といっても徒歩では結構あるので、車で移動しちゃいましたが。。。

e0351590_21454899.jpg
e0351590_21454801.jpg
e0351590_21454854.jpg


店内はこのような感じです。竹林に向かってすわると、和の空間にモダンなインテリア、フレンチ・・・という不思議な雰囲気を感じました。


e0351590_21460540.jpg
e0351590_21460570.jpg
e0351590_21460598.jpg



この日選んだのはこちらのランチコースです。(HPから転用させていただきました)


木漏れ日のランチ(¥3,500 消費税・サービス料別)

アミューズ

一の前菜

二の前菜

スープ

本日の魚料理 or 本日の肉料理

デザート

コーヒー or ティー


主人と私のメニューを混ぜて写真をとってしまったので、今となってはごちゃごちゃになってしまいました^^。

写真の羅列で失礼しますm(__)m

アミューズからワクワクしました。クリームチーズやパイのサクサク感、野菜の甘味でスタートです。そして、牡蠣と茄子、甘エビをつかった前菜、しらすのはいったリゾット風、そしてシュー風のデザート、おいしかったです。

全般にオイルを控えめに、そして塩分も穏やかに。。。でも和のアクセントや素材の甘味を生かして、エルルカンビスのワールドを作っていました。グランメゾンのように派手ではありませんが、ひとつひとつ光るものがありました。

e0351590_21461929.jpg
e0351590_21461914.jpg
e0351590_21463217.jpg
e0351590_21463298.jpg
e0351590_21464273.jpg
e0351590_21464328.jpg
e0351590_21465913.jpg
e0351590_21465939.jpg
e0351590_21471313.jpg
e0351590_21471392.jpg
e0351590_21471391.jpg
e0351590_21472256.jpg
e0351590_21474457.jpg


ハーブティーでしめて、おいしいランチの時間を終えることができました。

さて、このあと熱海に向かいます。


[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-18 21:00 | エルルカンビス | Comments(2)
奥湯河原温泉「石葉」の紹介、ちょっとしたしつらえなどの紹介・・・そして中日の観光を紹介します。


玄関横にある小さなお土産コーナーとサロンです。夜に少し寄りました。売店といっても、オリジナル品などお土産物を少しならべてあるだけです。こういうさりげない品の良さが感じられますね。狭いスペースなので長い時間いることはあまりないでしょうか。

e0351590_21020744.jpg
e0351590_21021436.jpg
e0351590_21021469.jpg


さり気なくしつらえられている生け花。可憐な姿をそこかしこに見せています。

e0351590_21022045.jpg
e0351590_21025456.jpg



朝は、部屋の外に新聞が置かれています。

e0351590_21023321.jpg


母屋から離れに行くとき、この下駄箱の前で草履に履き替えます。
端正に並べられていますね。

e0351590_21032147.jpg



ほっとする空間・・・
この月見台・・・すばらしい。

e0351590_21263013.jpg


石葉でした。


----------------------------------------

さて、2連泊の中日、基本的には部屋とお風呂でゆっくりしていたのですが、少しだけ外出しました。

真鶴観光です。とても天気がよく、温かい日でした。すばらしい眺めと花々をたのしむことができました。真鶴半島から三つ岩海岸を臨みます。

e0351590_21042376.jpg
e0351590_21045069.jpg
e0351590_21055400.jpg
e0351590_21060857.jpg
e0351590_21064656.jpg
e0351590_21064699.jpg


花々や木々も色とりどり。秋の彩りというよりは、もう少し温かい季節を彷彿させる景色でしたね。

e0351590_21062319.jpg
e0351590_21062346.jpg
e0351590_21063773.jpg
e0351590_21065866.jpg
e0351590_21065814.jpg



最後に湯河原に戻って、福泉寺の首大仏を拝んできました。
あらら、首しかないこんな大仏があるのですね。ちょっとご愛嬌な顔がいいですね。


e0351590_21071291.jpg


以上、石葉とおまけな情報の紹介でした。
このあとは、チェックアウト後のおいしいお楽しみです^^

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-12-17 21:00 | 石葉 | Comments(0)