Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:大和屋本店( 2 )

2017GWの旅、「大和屋本店」の紹介は、お風呂と朝食です。

前回ご紹介したように、この宿では洋室朝食付きの宿泊です。道後と松山散策を楽しむため、2連泊でとりました。

お風呂は大浴場が男女別で入れ替え制です。写真はいいのがないので、混ぜて紹介です。
入口に履物のマークの札やクリップを置くなど、スリッパを間違えないようにするための工夫は、最近は衛生を考えてやっている宿が多いですね。

e0351590_10044442.jpg
e0351590_10051611.jpg
e0351590_10064242.jpg



浴場は、熱湯とぬる湯、露天風呂とあります。街中の宿なので、お風呂からは坪庭の眺めのみです。風情ある石の配置や、名湯のそそぐ湯口など、工夫でお風呂を楽しめるようにしています。

ただ、ちょっと残念だったのは、実はお湯は源泉かけ流しではないことなんです。後から入った道後温泉本館と比べると、その湯力の差を感じてしまいました。

e0351590_10080239.jpg
e0351590_10045542.jpg
e0351590_10045521.jpg
e0351590_10045602.jpg
e0351590_10050061.jpg
e0351590_10071848.jpg
e0351590_10071056.jpg


湯上りのお水で一息!

梅干しもおいてあるのはめずらしく、けっこう古いタイプの宿のしつらえかもしれません。

e0351590_10051773.jpg

朝食です。
食事処で和食と洋食が選べます。私たちは2回とも和食にしました。ご飯は、おかゆと白いごはんが選べます。

うーん、まあ、こんなもんでしょうか。ごはんの味が今一つだったのは残念です。朝食って、やっぱりお米がおいしい!・・・っていうのが一つの基準だったりしますよね。

e0351590_11175719.jpg
e0351590_10081847.jpg


外湯に行くことが前提の温泉街、この宿では籠とタオルの貸し出しが無料であります。
浴衣も有料で貸し出しがあるようです。

e0351590_11182726.jpg


さて、宿は寝泊りがメイン・・・街に繰り出しましょう!
次回は街歩き&観光の紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-07-09 18:00 | 大和屋本店 | Comments(0)
さてさて、ずっとぐずっていた今年のGWの旅、ようやくスタートします。時間かかるかも...ご興味あるかたは気長にお付き合いくださいませ。(まだ、カメラが悪いときの旅でしたので、お見苦しいものが残りますが、ご了承くださいm(__)m)

毎年、我が家の事情で、GWは旅程は、帰京が福岡空港をベースに組みます。1週間以上あるので、半年以上前から楽しい悩みの種(笑)であります。3年前は「福岡空港=九州旅行」でしたが、レンタカーを利用するので、「中国地方、四国も可能じゃない?!」と翌年から発想が広がり、今年は、なんと四国~中国~九州と縦断してしまいました。もちろん、ちょろっとかすっただけの地域もありますが^^。

今回の旅の始まりは、四国は松山空港です。
Inの空港は、GW前日に羽田からの夜便があること、到着後夕食なしのホテルOr宿が取れることが条件です。道後温泉って一度行ってみたい!・・・という発想から旅は始まりました。

松山空港は羽田空港から1時間あまりの短いフライトです。2か月前に、株主優待券で、しっかりと4月28日のANAプレミアムクラスの夜便をゲットしました。プレミアムクラスでは、食事&ドリンクが提供されます。ラウンジでビールも飲んで、移動からもうわくわく♪到着後の食事の心配がありません。

e0351590_23474276.jpg
e0351590_23474246.jpg


松山空港に到着しました。空港から市内が近いのもメリットです。
ちょうど便利な空港バスがあり、こちらを利用しました。道後温泉というのは、住所では松山市。市の郊外といった感じでしょうか。30分余りで道後温泉駅に到着です。

e0351590_23474942.jpg


駅から宿まで5分ほど、スーツケースも宿に先送りしてありましたので、歩いてぷらぷらと行きました。
夜10時過ぎ、お店も閉まり、市電の駅、はいから通り、提灯がもう寂しくなっています。普段にぎわう「道後温泉本館」ですが、夜は静かです。またこの日帰り温泉の紹介は別途。

e0351590_23494086.jpg
e0351590_23494042.jpg
e0351590_09363094.jpg

到着したのは、「大和屋本店」です。
今回、松山空港ではレンタカーを借りませんでした。というのは、松山市内と道後温泉は市電と徒歩でまわれる街だということを下調べしていたので、名物「道後温泉本館」から近い宿がいいな、ということで選びました。そして、朝食のみの洋室がちょうど空いていたので、さくっとゲットしちゃいました。(レンタカーは、道後を発つときに借りました。)

老舗の旅館で、エントランスは大型温泉旅館らしい雰囲気です。
旅館では夜遅くのチェックインは受けていないところも多く、今回の旅程にはありがたいです。それなら、市内のホテルにすれば・・・と思われるかもしれませんが、我が家は温泉宿で温泉は楽しみたい!というのがあり、今回連泊して松山~道後でしたので、温泉宿がありがたいのです。

e0351590_10082527.jpg
e0351590_23483438.jpg
e0351590_23504833.jpg

e0351590_23530603.jpg


客室に案内されました。宿に2つだけのツインルーム502号室です。
ダブルベッドが二つ、テーブルとチェアが窓側にあり、窓の外は能舞台が見えます。奥にはウオークインクロゼットまであり、妙に広さがあるんですよね。


e0351590_23515447.jpg
e0351590_23515442.jpg
e0351590_23520916.jpg
e0351590_09484052.jpg
e0351590_09514549.jpg


バスルームはシンプルなデザインですが、まずまずの広さ、アメニティはけっこう豊富です。ユニットバスですが、大浴場があるので問題ないですね。ベイシン周りが使い勝手よければOKです。

うれしかったのはふかふかの今治タオルです。肌触りがよいのです。愛媛県の宿はどこもたいてい今治タオルですね。日本で一番タオルを生産する有名な地域なんです。

e0351590_23520946.jpg
e0351590_23520953.jpg
e0351590_23522329.jpg
e0351590_23524968.jpg


次回は、お風呂と朝食です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-07-08 18:00 | 大和屋本店 | Comments(0)