Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:ANAインターコンチネンタル万座ビーチ( 5 )

沖縄「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の紹介、グルメと観光を車なしで目いっぱい楽しみました。

まずは、到着日の遅いランチにハワイアンパンケーキの店「パニパニ」です。ホテルから割に近いということで話題の人気のお店、タクシーで行ったのですが、そんなに遠くありませんでした。帰りは歩けましたから!お店の建物をみたら、ハワイに来た気分ですよね。こちらでは、ナッツ味のパンケーキをとりました。すごいおっきい!ふわふわのパンケーキで、気がついたら食べちゃいました。

e0351590_23051208.jpg
e0351590_23055376.jpg
e0351590_23055362.jpg
e0351590_23055333.jpg
e0351590_23061899.jpg
e0351590_23065632.jpg
e0351590_23061896.jpg

さて、お店をでてぷらぷら歩いていると、友人からお勧めされた沖縄そばの店が目に入りました。「花村そば」です。有名な「なかむらそば」の近くですが、あまり紹介されていないので、ローカルな雰囲気満載、時間も遅かったので人が見当たりません。パンケーキでおなか一杯だったはずなのに、やっぱりおそばも食べたくなり、入りました。ちょうど麺が少なめの「花村そば」というメニューがあったので、こちらを取りました。三枚肉とソーキが1枚ずつはいっています。お肉にしょうが、麺がもちもち、沖縄そば~に満足です!

e0351590_23082425.jpg
e0351590_23084636.jpg
e0351590_23082897.jpg
e0351590_23085225.jpg
e0351590_23082744.jpg

はあ~、これだけ食べたらさすがに、おなか一杯!ドリンク中心で、夜は軽く済ませました。

翌日は万座毛のほうに行きました。こちらは登り坂もあり、その先の徒歩もかなり予定していたので、まずは行きをタクシーにしました。
天候はうす曇りでしたがまずまず、海を一望する眺めの良い景色を堪能しました。東屋のあるエリアまで歩くと、観光客が少なくて、雄大な景色を楽しめました。向こうのほうに、インターコンチが見えますね~。

e0351590_23091863.jpg
e0351590_23093057.jpg
e0351590_23093023.jpg
e0351590_23093028.jpg
e0351590_23093031.jpg
e0351590_23093806.jpg



万座毛のお土産屋さんにふらっとはいり、つい衝動買いでこの蛍石のペンダントを買っちゃいました^^。こういうブルーが大好きで、お得に弱く・・・(笑)。


e0351590_23114754.jpg


さて、てくてくと万座毛の奥の方にいくと、洞窟の入り口が見つかりました。沖縄の言葉で「ウドゥイガマ」というそうです。中に入ってみると、不思議な洞窟と岩場がありました。ここはダイビングにも利用されるそうです。きれいな水が入り江にたまっていました。


e0351590_23094920.jpg
e0351590_23101385.jpg
e0351590_23095002.jpg
e0351590_23095886.jpg
e0351590_23101394.jpg


さて、ランチにめざすはこちら!
「元祖 海ぶどう 本店」です。大好きな海ぶどうをたっぷり食べたい!・・ということで、下調べした場所です。万座毛から30分ぐらい歩いたでしょうか。もうすっかり汗だく、思わず生ビールとともにどんぶりをいただきました。街の食堂といった雰囲気ですが、名物料理のせいか、やっぱり観光客が多かったみたいですね。お隣、斜め向かい・・・・皆様中国の方だったようですよ。海ぶどうがたっぷり、とろろ芋に雲丹&いくらのせが幸せな組みあわせです。ごはんがもう少しふっくらおいしかったら、よかったのですけどね~。

e0351590_23113221.jpg

e0351590_23130461.jpg
e0351590_23130592.jpg
e0351590_23130541.jpg


ホテルのほうに戻ります。てくてくと30分ぐらいの距離でしたね。ホテルの看板が見えて戻ろうとすると、ちょうど目に入ったお店!...そうです、あの「パニパニ」の姉妹店、「田中果実店」です。マンゴのデザートやマフィンがテイクアウトとイートインで食べられます。大好きなマンゴがたっぷりのパフェを思わず食べちゃいましたよ。幸せです♪ 「パニパニ」でもらったチケットで、プレゼントのマフィンもひとついただきました。


e0351590_23131137.jpg
e0351590_23131146.jpg
e0351590_23132887.jpg


さて、夜はどこに行きましょうか?

あぐー豚を使ったイタリアンのお店「ビストロ おんな食堂 自然はワインの店」に行きました。こちらはかなり遠いので、路線パスを利用しました。ホテル前からバスで45分ほど、恩名村の南のほうになります(シェラトン近く)。おいしいあぐー豚の生ハムやソテー、自然派ワインなどで楽しくいただきました。びっくりしのは、こちらのオーナーであるご主人の実家が私の自宅の近く!沖縄で千葉県の方とお会いするとは奇遇でしたね。ちょっとローカルな話題で盛り上がっちゃいました。

e0351590_23134649.jpg
e0351590_23134755.jpg
e0351590_23134701.jpg
e0351590_23134843.jpg
e0351590_23140859.jpg
e0351590_23140803.jpg
e0351590_23143544.jpg

たっぷりと食べる旅(笑)・・・カジュアルで楽しいグルメを楽しみました。観光は結局万座毛だけだったかな^^。車がないと観光はなかなか厳しいです、ハイ。

以上、沖縄「インターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の旅の紹介でした。



[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-20 22:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)
沖縄「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の紹介、そのほかのパーブリックスペースです。

吹き抜けのロビーエリア、ぐるりと囲む建物をいろいろな角度でお見せしましょう。これって、実際の広さより空間を大きく見せるし、リゾート感が高まりますよね。

e0351590_22070293.jpg
e0351590_21581111.jpg
e0351590_21544139.jpg
e0351590_21544295.jpg
e0351590_21554490.jpg
e0351590_22470728.jpg


ロビーの前には、こんなラウンジスペースがあります。ツアーのあるときはJTBラウンジになるようですよ。夜はバーラウンジになります。ソファーが個性的でなかなかいい感じの空間です。ロビーの真ん中にはコンシェルジェデスクもあり、大々的に観光やおでかけのサポートなどしてくれます。私は行く前に調べてあった場所への交通やタクシーの手配などをお願いしました。

e0351590_21555325.jpg
e0351590_21555317.jpg
e0351590_22104385.jpg
e0351590_21560688.jpg
e0351590_21563259.jpg


エントランスのロビーが2Fになっているのですが、カフェや売店は1Fにあります。その前がプールですが、このときはオープン前でした。

e0351590_21575911.jpg
e0351590_21581126.jpg
e0351590_21574979.jpg
e0351590_21564673.jpg
e0351590_21561924.jpg


大浴場も1Fにあります。隣はスパスペースです。
なんと、私一人、なんていう珍しい時間があったので、ちょこっとカメラを使えました。1回だけです^^。
湯船は3つあって、1つはジャグジー、もう一つは冷水です。そう、サウナもあるんです。温泉ではありませんが、やっぱり手足を伸ばせる大浴場はニッポン人にはいいですよね。

e0351590_22075076.jpg
e0351590_22094247.jpg
e0351590_22094248.jpg
e0351590_22094251.jpg
e0351590_22101417.jpg
e0351590_22095963.jpg

外にはチャペルがあって、結婚式にも人気のようですよ。

e0351590_22550406.jpg
e0351590_22463058.jpg
e0351590_22554337.jpg


3Fにはジムもあります。普通の部屋をコネクティングにして作った、小さなものです。無理やり作った感は否めませんね。利用しようかと思いましたが、結局使わずじまいでした。

e0351590_21552363.jpg
e0351590_21552392.jpg
e0351590_21552300.jpg

海に出ると、万座ビーチがあります。まだ海解禁の季節ではないので、本当に静かでした。砂はさらさらです。夏にはリゾートとしてにぎわうのでしょうね。海であまり泳がない私は、今のほうがいいかもしれませんね。お花はやっぱり南国感がいいですね。

e0351590_23150070.jpg
e0351590_23150194.jpg
e0351590_23150171.jpg
e0351590_23150103.jpg
e0351590_23144347.jpg



以上、パブリックスペースの紹介でした。

次回は、沖縄での観光&グルメを紹介します。

おまけ


More
[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-16 21:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)

沖縄「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の紹介、客室です。

今回は有償アップグレードしていただいて、最上階のプレミアフロアツイン、9Fの917号室です。お部屋の広さはほとんどが30平米あまりのそれほど広くないお部屋で、眺めや客室内のしつらいで価格差があるようです。それ以外にスイートやコーナーツインの客室もありますが、わずかしかありません。今回はクラブラウンジの隣のお部屋。ラウンジ好きの私としては本当に便利で、リビング代わりに何度も通ってしまいました^^。スタッフにも相談をしたり、とてもよくしていただける場所でしたよ。

e0351590_00252544.jpg


入口をはいると、通路があり、奥にベッドやチェアー、バルコニー、と標準的な入口に見えます。でも・・・左手に。。

e0351590_00211284.jpg


あら?でもめずらしい!入口左手に通路部分に面して、洗面スペースがあるじゃありませんか?バスルーム内ではなく、客室の一部なのです。これには驚き!そして使い勝手がよいので、とても気に入りました。それほどベイシン周りがひろいわけではありませんが、十分利用しやすいほどのスペースは確保され、鏡も明るさを演出してくれます。アメニティのグラスがきれいなブルーで気に入りましたね。

e0351590_00214275.jpg
e0351590_00235168.jpg
e0351590_00233747.jpg




あ、お部屋の案内なのに、最初にベイシンで止まってしまいましたね。奥に入って客室メインスペースです。
右手がハリウッドツインのベッド、左手がワードローブやTV,デスク&チェアなどがあります。ホワイトを基調に、クッションやランプなど、オーシャンブルーのアクセントがさわやかなインテリアです。窓側の長ソファもあって、小ぢんまりながらくつろげるスペースが確保されています。

e0351590_00211353.jpg
e0351590_00233745.jpg
e0351590_00211236.jpg


ベイシンの右側がバスルームです。バスタブとトイレが一緒になっており、ベッド側がオープンできるようになっていて、窓の外の景色を眺めながらお風呂に入ることができます。シャワーブースがあれはなおよかったのですが、こちらは大浴場もあるホテルなので、ゆっくり洗ってお風呂に入るときは、大浴場に行きましたのでそれほど気にならなかったですね。

e0351590_00235030.jpg
e0351590_00234929.jpg
e0351590_00233852.jpg


客室アメニティとしてフルーツやクッキーがセットされていました。ウエルカムアメニティとして紅型のガーゼハンカチもいただきました。肌触りが良くて使いやすいです。

e0351590_00244728.jpg
e0351590_00244752.jpg



ミニバーエリアにはカップやグラス、カトラリー、コーヒーメーカー、ポット、冷蔵庫のドリンクなど充実のラインナップです。

e0351590_00250381.jpg
e0351590_00244877.jpg
e0351590_00250343.jpg
e0351590_00250344.jpg



パジャマはインタコンチの標準仕様で、ワッフル地のロングシャツタイプのものです。これ、結構気に行っています^^。

e0351590_00244826.jpg


お部屋からの眺めは海とチャペルが見渡せるとても気持ちの良い場所でした。

e0351590_00250428.jpg
e0351590_00250406.jpg


夜のターンダウンはリクエストベースになります。お願いしたら、こんな感じにセッティングしてくださいました。

e0351590_00254474.jpg

客室の紹介でした。
次回はホテル内の大浴場など、その他のスペースの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-15 21:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)
沖縄「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の紹介、到着にはいったクラブラウンジです。今回は通常のツインルームを予約していましたが、後からクラブアクセスをお願いし、クラブラウンジでチェックインしました。1泊5000円の追加ですので、わりにリーズナブルだと思ったからです。

e0351590_22412861.jpg

チェックインからスタッフとはフレンドリーにもてなしていただきました。小ぢんまりで居心地のよい空間、閑散期なので、混んで大変になることがなく、よかったです。眺めも良く、まったりと過ごすことができましたよ。

チェックインは手前のソファーで。奥にはテーブルとチェアが違ったデザインで配されています。窓側から眺める景色は格別です。

e0351590_22403456.jpg
e0351590_22411542.jpg
e0351590_22411579.jpg
e0351590_22423143.jpg
e0351590_22410601.jpg


ラウンジは、朝食、ティータイム、カクテルアワーと、通常ホテルのエグゼクティブラウンジを提供するホテルと同じスタイルです。どの時間も利用させていただき、満喫です。

朝食タイムです。シンプルながらも一通りそろっています。充実したバラエティを希望のかたは、1Fのレストランのほうがいいかもれいませんが、私は食べすぎないので、こちらのほうがいいなって思いました。質のいい野菜、ジュース、ハム、おいしい沖縄風のパンなどがいいですね。


e0351590_22410660.jpg
e0351590_22424312.jpg
e0351590_22424409.jpg
e0351590_22425373.jpg
e0351590_22425365.jpg
e0351590_22425484.jpg
e0351590_22425493.jpg
e0351590_22435060.jpg


午後のティータイムはちょこっとだけ利用です。
紅茶や沖縄ユニークな月桃のお茶、沖縄のスナック類がさりげなく置かれていました。生のケーキなどはないのですが、軽く食べられてかえってよかったですね。

e0351590_22431786.jpg
e0351590_22431816.jpg
e0351590_22431874.jpg
e0351590_22431769.jpg

ラウンジ利用のメーンイベントは、やはりカクテルアワーでしょう。

スパークリングワインを片手に、おいしいミールがちょこっとずつきれいに並べられていました。2日利用しましたが、メニューはすべて変えてありましたよ。ついつい食べ過ぎてしまいます。

e0351590_22433195.jpg
e0351590_22433136.jpg
e0351590_22433090.jpg

e0351590_22422151.jpg
e0351590_22422197.jpg
e0351590_22420782.jpg

そして、もう一つ居心地のよい空間は、ベランダエリアです。夕方はちょっと風もあって肌寒いぐらいでしたが、景色を眺めながらドリンク・・・格別のラウンジタイムですね。

e0351590_22410622.jpg
e0351590_22572831.jpg


以上、クラブラウンジの紹介でした。スタッフも相談に乗ってくださり、とても丁寧に対応していただき、なかなか気に入りましたよ!

順番が逆になっていますが、このあと客室を紹介します。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-11 23:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)
ひょんなことから沖縄に行ってきました。宿泊は、沖縄本島北部にある「インターコンチネンタルホテル万座ビーチリゾート」です。インターコンチネンタルのAmbassador会員、週末連泊すると2泊目が無料というFree Weekend Certificateのチケット期限切れすれすれで利用してまいりました^^。ちょうど避寒のよく、あたたかい沖縄でリラックスしてきました。風邪もすっかり治りましたよ。

フライトはANA,ほてるはICと最近は多くなりました^^。

羽田空港から出発、ラウンジを利用して搭乗です。フライトは株主優待券でプレミアクラスを楽しみました。国内では長い路線なので、結構くつろいで楽しめました。食事にアイスクリームもいただき、つい飲みすぎちゃうんですけどね(苦笑)席はこんな感じです。国内線のビジネスクラスといったところでしょうか。実際は昔のビジネスクラスぐらいの幅やリクライニングだと思います。3時間以内ですからフラットはいらないですよね。

e0351590_23415919.jpg
e0351590_23260263.jpg
e0351590_23234469.jpg
e0351590_23415999.jpg


那覇空港に到着すると、この蘭の花が迎えてくれます。ああ、沖縄に来たんだって!

e0351590_23420862.jpg

ホテルは空港から1時間半ぐらいかかるため、レンタカーがないので、ホテルを回るリムジンバスに搭乗です。那覇から高速にのり、恩名村の方までバスで移動しました。バスは本当に空いていました。5-6人ぐらいしかいませんでしたね。

e0351590_23432586.jpg
e0351590_23432564.jpg
e0351590_23432509.jpg


ホテルに到着です。入口からとても広い敷地なので、看板からホテル棟ロビーまで1キロ近くあると思います。
敷地内をシャトルバスの送り迎えがあるくらいですから。左手に万座ビーチを臨みながら、ホテルエントランスにて下車しました。

e0351590_23444030.jpg
e0351590_23445066.jpg
e0351590_23445126.jpg

e0351590_23450843.jpg

e0351590_23454366.jpg


ロビーエリアです。なんとなく以前泊まった石垣のICにそっくりな吹き抜けですね。オバール型の吹き抜けと白い壁が、独特のリゾート感を出しています。

e0351590_23454733.jpg
e0351590_23460299.jpg
e0351590_23462347.jpg
e0351590_23462369.jpg
e0351590_23463072.jpg
e0351590_23473202.jpg

このデザイン、圧迫感がなくてリゾートに着たという雰囲気がでていて、なかなかいいと思いますね。プールが未解禁のため(3月オープン)、家族連れなどは少なかったと思いますが、春節にかかっていたので、中国系の海外の方がかなりいたように思います。

さて、チェックインはラウンジで^^。次回ご紹介します。

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-03-03 08:00 | ANAインターコンチネンタル万座ビーチ | Comments(0)