「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:ハイアットリージェンシー福岡( 3 )

2016年GWの旅、ハイアットリージェンシー福岡の紹介は、その他のパブリックスペースです。

エレベータホールを降りると、円形筒形のホテル内側を廊下から見ることができます。高所恐怖症の私はちょっと怖いぐらいです。柱と形状が独特の雰囲気を醸し出していますね。

e0351590_23332370.jpg
e0351590_23331650.jpg
e0351590_23330854.jpg


エレベータホールに、こんなものがありました。有料TVカード!・・・あらら、これってビジホのにおいですねぇ(笑)。

e0351590_23332947.jpg

ホテルの奥には、宴会場と結婚式場がある建物が続いています。ゴールドの柱や内装がゴージャス感満載で、やはり独特の雰囲気を感じますね。

e0351590_23334253.jpg
e0351590_23334243.jpg
e0351590_23340416.jpg


今回利用しませんでしたが、レストランでは通常の朝食もあります。リーじぇんしクラブで済ませたので、こちらはご縁なく・・・。

e0351590_23335282.jpg


ロビーにはバーもあり、実はこちらの20%ドリンクオフ券もいただいていました。ラウンジの営業時間後に飲みたい方には利用価値があるでしょう。

e0351590_23341446.jpg

私たちは、遅い夕食をとりに博多の街に出ました。
といっても、歩いてすぐの場所だけでしたが。。。

まずは「つくよみ」というお店です。もつ鍋をメインに食べました!甘い白みそベースのもつ鍋、なかなかコクがありましたよ。ただ、野菜やニラがもっと山盛りたっぷりだと思っていたら、意外と量が少なくてちょっと迫力的には残念^^。そのほかサラダや春巻きなどをつまみました。「食べログ」のクーポンで10%オフです。

e0351590_23344284.jpg
e0351590_23344118.jpg
e0351590_23344139.jpg
e0351590_23344298.jpg


ラウンジである程度オードブルを食べたとはいえ、夜10時からこのもつ鍋の量でちょっと物足りなさを・・・近くをフラッと歩き、今度はラーメン屋です!「めんくいや」でシンプルな塩ラーメンをさくっと。とろとろチャーシューが旨みたっぷり、通常のラーメンより小ぶりでおいしくいただきました~。満腹!(こんな夜中まで食べてええんか??)

e0351590_23345245.jpg

ふぅ~、博多の1泊、短い滞在をおいしく楽しみました。

さて、次回は博多から移動です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-28 18:00 | ハイアットリージェンシー福岡 | Comments(0)
2016年GWの旅の紹介、「ハイアットリージェンシーホテル福岡」のお泊りは、クラブラウンジです。

ホテルのラウンジ好きな私にとって、まずはラウンジ、ラウンジ!
チェックインもこちらでしたが、部屋にはいったあと、カクテルアワーにいそいそと「リージェンシークラブ」に向かいました。

e0351590_21281309.jpg
e0351590_21290284.jpg
e0351590_22011912.jpg

カクテルアワーは、17:30-20:00です。

あまり混雑していなかったので、ラッキーなことに広めのソファを取ることができました。窓側に沿って横長のレイアウトになっています。

e0351590_21282988.jpg
e0351590_21283010.jpg
e0351590_21285039.jpg

ミールと飲み物は、そこそこ充実感あります。

ワイン、シャンパン、日本酒、リカー類が豊富にあり、選ぶことができます。全部飲むわけではないですが、選ぶ楽しみって結構重要ですよね。あとは、プレゼンテーションがもう少し洗練されていれば、と思うのは贅沢でしょうか?

こうして、チーズやドライフルーツ、小さなカナッペ類などをとり、まずは軽い夕食を楽しみました。・・・というのは、主人があとから福岡にはいって合流、外で食事をするのが夜十時ごろ。おなかがすいちゃうので、夕飯1回目でした(笑)。

e0351590_21283016.jpg
e0351590_21285102.jpg
e0351590_21285108.jpg
e0351590_21285156.jpg


翌朝のブレックファーストタイムです。7:30-10:00です。
8時ころに、朝食をこちらでいただきました。

昨夜とは別のソファに陣取ります。窓側で明るめです。ただ、ここのラウンジは落ち着いた雰囲気なので、眺めが売りのホテルよりはちょっと暗めに感じるかもしれません。居心地はいいので問題ないのですが、好みになりますね。

e0351590_21291229.jpg


洋食中心に、一部和食もそろえ、ビュッフェが並びました。
個人的にはサラダ、野菜、コールドミールがそろうとご機嫌なので、合格点でしょう。普通のレストランのビュッフェからすれば、温かい料理が少ないので、それが残念に思う人もあると思います。そういうのをお好みの方は、クラブラウンジより、通常のレストランにいらっしゃる方がよいと思います。

e0351590_21291330.jpg
e0351590_21293639.jpg
e0351590_21293679.jpg
e0351590_21293627.jpg
e0351590_21291350.jpg


スタッフのサービスは、程よい距離感のなか、スマートにこなされていました。ミールの補充や、ゲストへの心遣いなど、心地よいものでしたよ。驚くようなセッティングではありませんが、なかなかいい感じのラウンジでした。まあ、眺めフェチなPockieとしては眺めがよいに越したことはないのですが^^(笑)。

以上、クラブラウンジ「リージェンシークラブ」の紹介でした。

次は、その他のスペースの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-26 21:00 | ハイアットリージェンシー福岡 | Comments(0)
(こちらのアップが設定ミスで後になってしまいました^^順番にご覧になっているかた、申し訳ありません。)
----------------------------
2016年GWの旅の紹介、福岡に到着しました。福岡空港はずいぶんとお世話になっています。博多市内まで本当に便利で、使い勝手がよいのです。夜到着してもすぐに市街やホテルに入れます。今回は少しはやめなので、お目当ては・・・。

今回の旅、福岡スタートは「ハイアットリージェンシー福岡」に宿泊しました。旅の始まりはいつも福岡のホテルです。今回の選択は、一休.comでお得なプランをみつけて、ぽちっ!でした^^。

福岡空港から地下鉄で二駅、博多駅から歩いてホテルに向かいました。
ホテルは駅から10分足らずで、不便というほどではないですが、やや遠いかなという感じです。場所は、駅の繁華街の反対側、しかもまわりは公園などで静かな場所のため、夜はちょっと一人では歩きづらいかなと思いました。

こちらがホテルの建物です。
ブルーグリーンの独特の色味がすぐに目に入ってわかります。下半分はレンガ色になっています。

e0351590_21584832.jpg
e0351590_21590422.jpg
e0351590_23313547.jpg

丸い建物の中は吹き抜けで、円形にホテルの部屋が並んでいるようです。初めてはいると、独特の雰囲気に呑まれて、別世界ですね。ホテルのワクワク感を演出してくれます。

e0351590_21593849.jpg


客室は、クラブフロアにとりました。6階のエグゼクティブラウンジのあるフロア、631号室です。


e0351590_22000683.jpg
e0351590_22002164.jpg

e0351590_22011959.jpg


この図を見てわかると思いますが、円形に部屋が配され、2つのウィングが出ていて、私たちの部屋は赤字マークのついたウィング側になります。ウイングの間にクラブラウンジがあり、その1Fがエントランスです。

e0351590_22010147.jpg


お部屋はツインで、窓側にワイドにとられたレイアウトで29平米とのことですが、実際の広さより広く感じられます。ベッドの前にソファ1つとテーブルがあります。二人で座るときは、壁側のデスクのチェアを使うことになりますね。部屋からの眺めは向かい側のウィングの部屋になってしまいます。まあ、お得なプランですし、短い滞在ですからしょうがないですね。

e0351590_22003170.jpg
e0351590_22003115.jpg
e0351590_22012805.jpg
e0351590_22012854.jpg


入り口ドア前は、クローゼットとミニバーです。観音扉を開き、クローゼットはまずまずの広さです。ミニバーはハイアット仕様なのでしょうか、飲み物、お茶セット、カトラリー、ポットなど、結構充実しています。冷蔵庫は半分スペースがあり、自分の物も入れることができます。ただ滞在時間も短く、ここはほとんど利用する間もなくチェックアウトとなってしまいました。

e0351590_22014077.jpg
e0351590_22014049.jpg
e0351590_22014099.jpg
e0351590_22015564.jpg


バスルームは、ベイシン、トイレ、バスタブが一体となった普通のレイアウトです。これは、29平米の客室ではアップグレードな仕様にするのは難しいでしょう。市松模様のタイルが明るい印象です。タオルは厚めのしっかりとしたものでした。ウォッシュレットが古いタイプなのはご愛嬌ですね。バスアメニティは備え付けボトルのシャンプーやリンス類となっていました。

e0351590_22015559.jpg
e0351590_22015577.jpg
e0351590_22020669.jpg
e0351590_22015534.jpg

以上、客室の紹介でした。
部屋の狭さは否めませんので、広さを求めるなら、上のクラスの部屋に泊まるしかないでしょう。ゆったりステイというより、外出中心かさくっと滞在向けですね。

次回は、クラブラウンジの紹介です。


おまけ


More
[PR]
by Pockie_totoro | 2016-05-24 21:00 | ハイアットリージェンシー福岡 | Comments(0)