「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:マンダリンオリエンタル香港( 4 )

香港グルメの旅、マンダリンオリエンタル香港の紹介は、最後にレストランなどパブリックスペースを!

実はそとごはんばかりなので、レストランは利用していないのです。お写真でちょっとばかり^^。

カフェの飾りにこんなものが・・・素敵なインテリア、と思ったらなんと、これがケーキなんですよ!びっくり!ここのカフェはパンがおいしいそうですが、おなかいっぱいでたどりつけませんでした^^。

e0351590_22073125.jpg
e0351590_22073893.jpg


こちらは、最上階にあるバーです。夕暮れのながめがすてきそう・・・と後から利用しました。よるごはんの前の軽い一杯に。

e0351590_22074871.jpg
e0351590_22082236.jpg


となりは中華の「文華(マンワ)」です。まだオープン前のセッティング中・・・覗いてみました。素敵そうですね~。

e0351590_22090488.jpg
e0351590_22090416.jpg

実は、ここのメニューでどうしても食べた方ものがあるんです・・・このビーフパイ!

チェックアウトの時間が迫る中、ルームサービスでお願いをしてランチにいただきましたよ。前日のごちそうのドギーバックのチャーハン&焼きそばと一緒に^^。グルメな〆でした。

e0351590_22092906.jpg
e0351590_22092996.jpg
e0351590_22092005.jpg


以上、マンダリンオリエンタル香港の紹介でした。

さて、このあとは本題、香港グルメな紹介です!

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-03-27 18:00 | マンダリンオリエンタル香港 | Comments(0)
香港グルメ旅の紹介、マンダリンオリエンタル香港のスパエリアをお見せしましょう。
たくさん食べた消化に(笑)、翌朝利用しました。

ホテルの高層階にあるスパは、スパ施術、理容室、ジム、プール、サウナ&シャワーロッカーがあり、落ち着いた色味と素材で、ゆったりとしています。

スパのエントランスです。
廊下が回廊式になっており、入り組んだレイアウトです。

e0351590_22163409.jpg
e0351590_22164161.jpg

ジムはマシンが充実、眺めも良いですよ。

e0351590_22165178.jpg
e0351590_22165211.jpg


ロッカールームは優雅で機能的なスペースです。着替えスペース、ベイシンエリア、シャワーブース、バスタブ、サウナと充実しています。タオルやバスローブもふかふか、ラグジュアリー感たっぷりです。

e0351590_22171959.jpg
e0351590_22171829.jpg
e0351590_22173042.jpg
e0351590_22173002.jpg
e0351590_22173153.jpg
e0351590_22174748.jpg
e0351590_22174799.jpg
e0351590_22174757.jpg

お風呂は大浴場かと思いましたら、スチームサウナを覚ます冷たい水だったので、少ししか利用しませんでした。とっても素敵なデザインのスペースなんですが、日本のように温かいバスタブがあると嬉しいですけどね。

e0351590_22180507.jpg
e0351590_22180510.jpg
e0351590_22180541.jpg
e0351590_22180556.jpg


階段を降りると、屋内プールがあります。
デッキチェアにつくと、お水、クッキー、果物をセッティングしてくださいます。クッキーがおいしかったです。プールが狭いので、同時に3名しか入れないルールらしく、私が行ったときは3人はいっていたので、しばらくデッキチェアでくつろいで空くのを待ちました。

e0351590_22181641.jpg
e0351590_22181663.jpg
e0351590_22181647.jpg
e0351590_22182618.jpg
e0351590_22183980.jpg
e0351590_22183944.jpg


さて、そのほかのスペースの紹介は次回に!

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-03-26 10:00 | マンダリンオリエンタル香港 | Comments(0)
香港グルメ旅の紹介、マンダリンオリエンタル香港の客室の続きです。

扉をはいって右側にこんなスペースがあります。
新聞や部屋に持ってくるものを忍ばせるボックスです。いちいちサービスの人が客室内をDisturbせずにおいておけるというものです。新聞もドアを開けずに取り込めます。

e0351590_23214670.jpg



その横にはセイフティボックスとコーヒーマシンがありました。ミニバーと別のスペースです。カプセル式のコーヒーマシンはやっぱりうれしいですね。

e0351590_23214631.jpg

e0351590_23213371.jpg
e0351590_23213382.jpg



扉の左側は、バスルームです。こちらがすばらしい!
改装の成果だと思います。鏡使い、バスタブ、独立シャワーブース、トイレが配されています。しいていえば、トイレが個室ならベストですが^^。

ベイシンが面白い位置にあります。トイレ側からもバスタブ側からも使えるのです。その横の鏡は360度くるんと回って、鏡の角度を自由に変えられ、鏡の裏のテレビの角度もかえられるのです。部屋よりバスルームの広さを優先したレイアウトですね。棚のスペースもあり、使い勝手は○です。

バスタブ側は開け閉めできるブラインドとなっており、あけると部屋の向こうの眺めも楽しめます。

e0351590_23222424.jpg
e0351590_23222467.jpg

e0351590_22121385.jpg
e0351590_23224986.jpg



夜、ターンダウン後のセッティングです。

ブルーの袋はリラックスアイマスクのようです。使わなかったのですが。
白いリネンをしいてのスリッパのセッティング、サイドテーブルへのお水とコップのセッティングなど、抜かりないターンダウンですね。スリッパの置き方が面白くて、おもわずぱちりとやってしまいました。リラックス感を出すため?(笑)
e0351590_22523076.jpg
e0351590_22523057.jpg
e0351590_22522906.jpg
e0351590_22523004.jpg


以上、マンダリンオリエンタル香港のお部屋の紹介でした。

次は、スパエリアの紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-03-24 22:30 | マンダリンオリエンタル香港 | Comments(0)
香港グルメ旅の紹介、次はホテルの紹介です。

11時ごろにランカイフォンホテルをチェックアウトし、マンダリンオリエンタル香港へ移動しました。12時から今回のメーンイベントのランチがあるので、その前にホテルを移動しておきたかったからです。早い時間なので、部屋がだめなら荷物だけでも置いておいてもらおうと思い・・・。時間がなくて、ここでトローリーバスは利用できず、タクシーになってしまいました。


ホテルは金環(セントラル)駅前の便利な場所です。香港の老舗ホテルの一つで大変ステータスがあります。もう一つランドマークマンダリンがありますが、こちらはモダンで後からできたホテルのほうです(ランドマークのほうがお値段は高いのですが^^)。

エントランス回りはそれほど広くないのですが、スタッフがきびきびと気持ち良くサポートしてくださいます。

e0351590_22462265.jpg
e0351590_22494688.jpg

e0351590_22470695.jpg

チェックインで2つのうれしいお知らせです!

まず、12時前にお部屋を用意してくださいました。比較的高層階、のリクエストも通ってです。
もうひとつは、なんとアップグレードして、ハーバービュー側を用意してくださいました。ラッキーですね。

お部屋のほうに行きましょう。
落ち着いた重厚なエレベータホールから18Fにあがり、客室は1801号室です。エレベータホールの前の部屋でした。静かで問題なく、出はいりが多い私にはとても便利な部屋でしたよ。
e0351590_22503973.jpg
e0351590_22504922.jpg
e0351590_22504985.jpg
e0351590_22512419.jpg


客室にはいると、とても素敵なインテリアに引き込まれました。古いホテルですが、2009年に全面改装されており(ホテルをクローズして徹底した改装です)、とてもモダンとシックがよいバランスのインテリアが素晴らしいです。

客室入ってすぐにクローゼットがあり、シルクのバスローブにおしゃれなカラーのふかふかスリッパが備えられていました。

e0351590_22520881.jpg
e0351590_23230668.jpg
e0351590_22520827.jpg


ベッドルームは、キングサイズのベッドに、クッションやリネンがとても品の良いセンスです。浴衣がセッティングされていました。家具類はオーク色のシックな色合いが、マンダリンらしい重厚さを感じます。

e0351590_22510787.jpg
e0351590_22511671.jpg
e0351590_22511627.jpg


テレビは壁に埋めこまれており、その下の家具がミニバーやオーディオなどです。

e0351590_22511678.jpg
e0351590_23223280.jpg
e0351590_22520041.jpg
e0351590_22520072.jpg
e0351590_22520037.jpg
e0351590_22520035.jpg




窓側は、以前バルコニーであったスペースをリビングにしたてています。窓側にせり出して明るいスペースはとても気に入りました。大きなカウチソファーはくつろげ、反対側の壁にデスク&チェアがあります。ここでPCを出して眺めを楽しんだり・・・一緒に来た友人とも、部屋でおしゃべりしました。ウエルカムドリンクをこちらでいただきましたよ。

e0351590_22514280.jpg
e0351590_22514234.jpg
e0351590_22514201.jpg
e0351590_22521314.jpg

さて、お部屋の紹介の続きは、このあとの回で!

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-03-22 23:00 | マンダリンオリエンタル香港 | Comments(0)