「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:香港:ランカイフォンホテル( 2 )

香港グルメ旅の紹介、「ランカイフォンホテル」の続きです。

ここのパブリックスペースで気に入ったのはこちら。4Fにある、宿泊客用のラウンジです。
チャイナインテリア満載のエレベータを4Fで降りると、ガラスの向こうに・・・
e0351590_22420294.jpg
e0351590_22421935.jpg
e0351590_22431288.jpg


無料でコーヒーやドリンクがいただける、オープンエアーのラウンジです。高さや屋根が立体的になっており、家具のサイズもいろいろあり、ポップなクッションに惹かれて、どこに座ろうかな、と楽しくなります。ちょうどよい季節だったので、オープンエアが心地よかったのですが、真夏は結構きついかな??

e0351590_22421925.jpg
e0351590_22423098.jpg
e0351590_22423005.jpg
e0351590_22424984.jpg
e0351590_22430040.jpg
e0351590_22424928.jpg


ドリンクコーナーです。セルフサービスになっています。エスプレッソマシーンもありますね。

e0351590_22423920.jpg
e0351590_22423969.jpg
e0351590_22430051.jpg


外のコーナーにも小さな椅子とテーブルがありましたら、写真を撮り損ねました。
この香港の混沌とした眺めがあります(笑)。

e0351590_22431209.jpg

私のお気に入りは高いスペースのこのエリア。コーヒーを飲んで、朝の散策に出かけました。

e0351590_22495142.jpg
e0351590_22500547.jpg


さあて、朝のコーヒーもいただいたし、散策に出ますか!あさごはんも食べたいしね^^。
この坂からスタートです。

e0351590_22431287.jpg


おお、こんなに細長いビルなのね、このホテル^^。大地震があったらこわそ~!

e0351590_22593383.jpg

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-03-16 21:00 | 香港:ランカイフォンホテル | Comments(0)
香港グルメ旅の紹介、夜遅くにホテルにつきました~。泊まったのは「ランカイフォンホテル」です。香港島上環のノーホーエリアにあります。香港は素敵なホテルが目白押し・・・でもお値段が「素敵」すぎるので(笑)、夜中に到着のこの日は節約です^^。せっかくなら、翌朝散策に便利な場所、ということでこのホテルを選んでみました。

夜遅い到着なので、暗い写真ですみません。周りは坂で、ちょっと寂しい感じ・・・。

e0351590_23061300.jpg
e0351590_23061245.jpg
e0351590_23061347.jpg


エントランス回りは狭くて、ビジホ並みのシンプルさです。でも赤いオブジェがおもしろい、モダンチャイニーズらしさが出ていますね。

e0351590_23063405.jpg
e0351590_23063451.jpg
e0351590_23063465.jpg


客室は14F、1407号室です。ビジホのような狭い通路です。
e0351590_23064388.jpg
e0351590_23064359.jpg
e0351590_23064357.jpg

一番安いプランを選んだら、やっぱりとっても狭い部屋です^^。レイアウトはこちらです。ベッドルームの外側にバスルームが飛び出したレイアウトですね。

e0351590_23084726.jpg

扉を開けるといきなりベッド!(笑)デスクやクローゼットが所狭しと詰まっています。モダンチャイニーズのインテリアがどこもかしこも迫ってきます。

e0351590_23065904.jpg
e0351590_23070089.jpg
e0351590_23070053.jpg
e0351590_23071098.jpg
e0351590_23093521.jpg


扉や取っ手など、細かいところにチャイナらしさがちりばめられています。

e0351590_23095846.jpg
e0351590_23095866.jpg

e0351590_23095805.jpg
e0351590_23095980.jpg


デスクの前の扉は、実は鏡です。クローゼットやベッド上にも鏡が張られており、狭さをカバーしています。スマートフォンは無料貸し出しです。私は結局使いませんでしたが。

e0351590_23072605.jpg
e0351590_23095884.jpg
e0351590_23072672.jpg
e0351590_23072650.jpg
e0351590_23080275.jpg

窓側は出窓スタイルになっていますが、その段を使って座るスペースになっています。狭さをカバーですね。眺めは今一つなのはしょうがないですね。香港の混沌が目の前にひろがります。

e0351590_23071035.jpg
e0351590_23093467.jpg
e0351590_23094273.jpg


Don't Disturbの札です。かわいい^^。

e0351590_23095917.jpg


ミニバーに、ウエルカムフルーツがありました。無料のミネラルウォーターも1本はいっています。テレビの下のところのスペースをうまく利用してミニバーになっていました。この下の棚の中に冷蔵庫です。

e0351590_23080366.jpg
e0351590_23080289.jpg
e0351590_23080246.jpg
e0351590_23080208.jpg


バスルームです。
キッチュなタイルがレトロ感満載です。狭いながらも機能的につくられており、竹のタオルかけがいいですね。レインシャワーがついています。バスアメニティのジェルやシャンプーの色がかわいいですよ。

e0351590_23083028.jpg
e0351590_23083052.jpg
e0351590_23090330.jpg
e0351590_23084250.jpg
e0351590_23090224.jpg
e0351590_23083045.jpg


カップもチャイナ。

e0351590_23094270.jpg

バスローブまでついています。

e0351590_23100800.jpg

客質の紹介でした。
次はパブリックスペースです。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-03-15 21:00 | 香港:ランカイフォンホテル | Comments(0)