Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:山風木( 5 )

遠刈田温泉「山風木」の紹介、2泊目の食事です。

お夕食は2日目は常連さんのごとく、カウンターに陣取りました。

彩の前菜は前日と趣を変えてでてきましたよ。
e0351590_23162405.jpg


もちろん、たっぷりのビュッフェおばんざいは健在です。

e0351590_23162458.jpg
e0351590_23162491.jpg



お気に入りの、レタスの海苔和え、何度もとりにいっちゃいました。自宅でも作りましたよ。
e0351590_23162427.jpg


お造りは、本マグロ、甘海老、イカです。

e0351590_23163958.jpg


本日も、日本酒でいきます!
毎日少しずつ銘柄も変わったものが並ぶので、連泊のお客様が多いのもわかりますね。

e0351590_23162436.jpg


ニジマスのサラダです。
これは、白ワインでいただきました^^。

e0351590_23163936.jpg


お口直しのシャーベット。なんだったかしら、前日とは違う味でしたよ。

e0351590_23163982.jpg



メインは、他r場蟹とホタテの海鮮焼をいただきました。

e0351590_23165565.jpg


煮物は、きのことたけのこの包み揚げです。これは本館大忠の名物だそうです。ぱりぱりっと、ほくほくっと、食感も楽しくいただきました。

e0351590_23170529.jpg



お食事は、仙台湯葉といくらの醤油漬けをいただきました。
どんぶりでいただき、締めはお茶づけでさらさらっと。これがおいしいんですよ。

e0351590_23180188.jpg
e0351590_23180112.jpg


〆のデザートは、フルーツと杏子とラズベリーのケーキです。こちらも手作り、おいしかったです。
e0351590_23170502.jpg


翌朝の朝食です。

前日とちがったメニューでバラエティ豊かにでてきました。
もちろん、ビュッフェもあります。お席はやはり争奪戦、私たちは遅い時間にしたので、一番奥になってしまいましたが・・・。

e0351590_23172720.jpg
e0351590_23172759.jpg
e0351590_23172743.jpg
e0351590_23173348.jpg
e0351590_23173390.jpg
e0351590_23173326.jpg


そして、ここの食事ででてきたおつけもの・・・ガラスの器が、この前の宿の「丸屋旅館」と全く同じだったんです。ここでは売店で売っていたので、買って帰りました。ちょこっと浅漬けに重宝しています。

e0351590_23181246.jpg
e0351590_23181210.jpg
e0351590_23181329.jpg

以上、2泊目の食事でした。

山風木の紹介は以上になります。

このあとは、滞在中のお出かけ、観光の紹介です。



さて、宿の感想は・・・
[PR]
by Pockie_totoro | 2015-11-05 21:00 | 山風木 | Comments(0)
遠刈田温泉 オーベルジュ別邸「山風木」の紹介、いよいよメーンイベントのお食事です。

こちらには2連泊しましたので、1泊目の食事からです。

食事処となるレストランでのいただきます。18時から自由に・・・といいながら、好きな席をとるためにレストラン前に並ぶ人が多いんですよ。すごい勢い!

メニューは、一通りのコースに、ビュッフェ形式のおばんざい、そして飲み物インクルーシブのスタイルです。飲み放題、というと安酒と種類すくなし、というイメージがありますが、こちらは毎日銘柄などを変えて、種類がいろいろあって楽しいのです。

e0351590_17420309.jpg

おばんざいのビュッフェはこちらです。
人気のまろやか肉じゃが、玉こん、など・・・つい食べ過ぎてしまいます。我が家のお気に入りになったのは、レタスの海苔和えです!家でもつくっちゃいました。

前菜一品と飲み物オーダーしたもので、あとはおばんざいをはさみながらつまみに、ずっと楽しめるのです。

e0351590_17420943.jpg
e0351590_17421781.jpg
e0351590_17421703.jpg
e0351590_17421745.jpg
e0351590_23000517.jpg
e0351590_17425544.jpg


最初の前菜です。
小さな楽しい品々が並んで、おばんざいなくても、十分にバラエティですよね。

e0351590_17421734.jpg



お造りは、本マグロにぼたん海老、はたです。
e0351590_17423689.jpg


飲み物も、のみやの飲み放題レベルではありません。ちゃんと銘柄つきの日本酒が5種、赤白ワイン、生ビール、ウイスキー、焼酎、カクテルなど、手抜かりはありませんね。

e0351590_17422101.jpg
e0351590_17425528.jpg
e0351590_17422146.jpg


常連さんは、カウンター利用者が多いようです。スタッフと話しながら、並んでるお酒を見ながら、料理の仕上げを楽しんで・・・・そういうコミュニケーションがある場所です。

e0351590_17423693.jpg


蔵王野菜と特製ブルゴーニュバターの焼サラダはまさにエスカルゴ風!これがうまい^^。ワインのお伴です。

e0351590_17424586.jpg

お口直しは、ゆずのシャーベットです。

e0351590_17425413.jpg


メインは4種類から選べて、牛はサーロインかフィレ、タラバガニとホタテの回線焼、きちじの焼き魚、から選びます。私はきちじの焼いたものを選びました。
e0351590_17425569.jpg

揚げワンタンの旨味餡かけは、なかなかうまく作ってますよ。

e0351590_17425550.jpg


ご飯ものは3種類から選びます。はらこ飯、湯葉といくらのお茶づけ、釜炊きの「ひとめぼれ」白いごはんとかき揚げです。我が家は3つめの白いごはんを選びました。この釜炊きがおいしいんです!おこげが抜群。かき揚げをのせてお茶づけにしました(主人の好みです^^)。お味噌汁もつきました。

e0351590_17431354.jpg
e0351590_17431381.jpg
e0351590_17431367.jpg

e0351590_17431309.jpg


デザートは、ブラマンジェのような濃厚プリンと洋ナシで、お気に入りになりました。
そのあとのフルーツは食べきれず、部屋に持って帰りました。
e0351590_17434297.jpg
e0351590_17434273.jpg

e0351590_17434683.jpg


食後のワインドリンクとして、廊下に自家製のサングリアが用意されていました。

e0351590_17435565.jpg

おなか一杯の夕食でした。

翌朝も同じレストランです。8時からなので、みな取り合いで窓側から埋まります。
籠森のセットが席に用意され、おばんざいやごはん、飲み物はビュッフェ形式になっています。

e0351590_23002947.jpg
e0351590_23003342.jpg

e0351590_23103322.jpg
e0351590_23104098.jpg
e0351590_23105865.jpg


おばんざいやドリンクなどのコーナーです。
お茶椀や器も選べる楽しみです。

e0351590_23104683.jpg
e0351590_23105251.jpg
e0351590_23005401.jpg


食後のデザートとドリンクです。ドリンクも選べますが、水出しのアイスコーヒーはお勧めです。

e0351590_23105563.jpg


いや~、たっぷり食べました♪
食事が本当に楽しい・・・そう思わせる2食でした。

食後のコーヒーとして、ハワイアンフレーバーコーヒーが廊下にセットされていましたよ。本日はフラガールコーヒーです。

e0351590_23013646.jpg


次は2泊目のお食事です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-11-03 18:00 | 山風木 | Comments(0)
遠刈田温泉 オーベルジュ別邸「山風木」の紹介、お風呂にはいります。

こちらは遠刈田温泉の軟らかいお湯で、大浴場2つと貸切風呂が1つあります。
どのお部屋にもお風呂はなく、食にフォーカスしているので、お値段が抑えられているのだと思います。

まずは貸切風呂に行ってみました。

我が家のお部屋はお風呂から一番遠いので、廊下をずんずん回り込みながら進みます。

e0351590_11325079.jpg
e0351590_11325172.jpg
e0351590_11325189.jpg
e0351590_11325114.jpg


一番奥の貸切風呂は、空いていればいつでも使えます。

小ぢんまりとしたスペースです。二人が精一杯かな。脱衣所には化粧品も充実していますね。

e0351590_11330333.jpg
e0351590_11330860.jpg


湯船は小さ目、眺めもないのでちょっと窮屈でしょうか。洗い場と湯船を二人で交代で入る感じですね。うーん、ちょっと使いづらいかな。一人で気兼ねなく入りたいときに使うのが吉かと^^。

e0351590_11330858.jpg
e0351590_11330840.jpg


大浴場は男女別入れ替え制で2つあります。

まずは一つ目。脱衣所は気の利いたアメニティは一通りそろっています。シャンプー&リンスも選べるように用意されていますね。

e0351590_11332608.jpg
e0351590_11332612.jpg
e0351590_11332631.jpg

中に入ると、かけ湯のツボ、一人用の小さなお風呂、外に出てゆったりと大きなお風呂と、小ぢんまりながらなかなか凝っています。半露天スペースは、朝には日差しが差し込み、屋根があって冬も安心、気持ち良い湯あみができます。源泉かけ流しではないようですが、なかなか悪くなかったですよ。

e0351590_11332656.jpg
e0351590_11333343.jpg
e0351590_11333381.jpg
e0351590_11334542.jpg
e0351590_11334897.jpg
e0351590_11334866.jpg
e0351590_11340402.jpg


e0351590_11340344.jpg
e0351590_17441392.jpg
e0351590_17291423.jpg



もう一つのお風呂です。

こちらも脱衣所は同様に充実したアメニティです。お風呂のほうは、内湯が数人入れる大きさで、露天が形の違った趣で、こちらのほうがやや開放感があり外の空気を感じるお風呂となっています。

e0351590_17282741.jpg
e0351590_17275655.jpg
e0351590_17282713.jpg
e0351590_17282723.jpg
e0351590_17282790.jpg
e0351590_17341836.jpg
e0351590_17342368.jpg
e0351590_17275641.jpg
e0351590_17275608.jpg


お風呂まではちょっと遠いのですが、実は外から池の周りをまわって行くお風呂への近道があります。季節の良い時はこちらを通るのもいいですね。ドングリや松ぼっくりがたくさんあって、池から母屋をながめ、楽しく散歩もできますよ。雪の時はちょっと、かもしれません^^。

e0351590_17360110.jpg
e0351590_17360193.jpg
e0351590_17360132.jpg
e0351590_17360134.jpg
e0351590_17361585.jpg
e0351590_17361500.jpg
e0351590_17361519.jpg

この入口からはいると、すぐ前が貸切風呂になります。

以上、お風呂の紹介でした。
次は、お楽しみのお食事です。


[PR]
by Pockie_totoro | 2015-11-02 18:00 | 山風木 | Comments(0)
遠刈田温泉「山風木」の紹介、お部屋です。

4種類の部屋がありますが、その中でサンルームに惹かれてCタイプのジャパニーズクラシックスィートを選びました。お部屋は「藍」です。2部屋ありますが、こちらが喫煙ルームです(主人がもくもく派なので^^)鍵は2本なので、お風呂に行くときはやっぱり便利です。

e0351590_22525376.jpg
e0351590_22524721.jpg
e0351590_22525959.jpg


手前が和室、奥がベッドルーム、そして窓側にせり出してサンルームというスタイルです。


e0351590_23083747.jpg
e0351590_22560085.jpg
e0351590_22562311.jpg


和室は小さなちゃぶ台と座椅子をローチェアにしたものです。テレビもこちらの部屋です。

e0351590_22563617.jpg
e0351590_22570249.jpg


ベッドルームは和室にローベッドタイプで、タイシルクの三角クッションがあります。枕元には鴨居のようなスペースがあり、ナイトスタンドと小物を置くことができます。

e0351590_22562398.jpg
e0351590_22562303.jpg
e0351590_22562363.jpg
e0351590_22574600.jpg




ミニバーはコーヒーメーカーがあり、カップ&カトラリー、お茶も充実しています。最近のホテルなら、ネスプレッソになるのかな^^。冷蔵庫はシンプルにお水だけです。持ち込みOKってことですね。

e0351590_22570893.jpg
e0351590_22570888.jpg
e0351590_22580830.jpg



水回りは、和室と入口の間にあり、2つの部屋のどちらからもアクセスができて便利です。ただライトがちょっと暗くて、お化粧をするときなどやや不便でしたね。トイレは便座がオートのものでいいですね。

e0351590_22573356.jpg
e0351590_22573985.jpg
e0351590_22573358.jpg



サンルームにはマッサージチェアがひとつ、普通のソファが一つです。マッサージチェアで普通にくつろぐのはちょっと座りづらいので、やっぱりソファ2つのほうがいいかなあ、私の好みとしては。あと、サンルームはエアコンが聞かず、実はかなり暑いのです。昼間はせっかくのサンルーム、ちょっとくつろぐには熱がこもりすぎかなという感じでした。冬場のほうがよいのでしょうか。

e0351590_22593932.jpg
e0351590_22594090.jpg
e0351590_22595785.jpg


サンルームの横にバルコニーがあります。まだ寒くなる前の季節でしたので、このスペースも活躍しました。

e0351590_22573390.jpg
e0351590_22594098.jpg

クローゼットには、浴衣、お裁縫箱、金庫、があり、お風呂に行くときの籠もあります。
タオルは温熱が通るので渇いてうれしいですね。


e0351590_22575438.jpg
e0351590_22580833.jpg
e0351590_22580815.jpg
e0351590_22580832.jpg


以上お部屋の紹介でした。
次はお風呂の紹介にはいります。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-10-31 18:00 | 山風木 | Comments(0)
酒田から蔵王方面に向かったは・・・遠刈田温泉。宮城蔵王のほうですね。

時間もあまりなかったので、宿泊にむけ、まっしぐらに走らせました。そのお宿は「オーベルジュ別邸 山風木」です。お食事が評判のお宿、昨年末より飲み物付きのプランにかわり、充実のfood&beverageのお宿です。旅館大忠の別邸として、10年ほど前にオープンしました。

国道の少し裏手にあるので、ちょっとわかりにくいのですが・・・車で敷地内はいり、こちらが玄関です。

e0351590_22520980.jpg


玄関を中から見るとこんな感じです(昼間、出入り口を占めている状態)。

e0351590_22532215.jpg



中にはいって、エントランス回りです。廊下とサロンの前、ショップもあります。

e0351590_22521678.jpg
e0351590_22521655.jpg
e0351590_22532283.jpg
e0351590_22581975.jpg



15時のチェックインですが、15時にすごい人・・・あらま、まだ間お部屋への案内が間に合っておらず、ラウンジで待っている人がたくさんいるのです。

こちらで飲み物とお菓子をいただいて待ちます。
ビール、紅茶、抹茶、ゆずドリンクなどあるんで、ビールを選んだら、おともが和菓子でした^^。抹茶にすればよかったかな。

e0351590_22523432.jpg

e0351590_22533382.jpg




手持ち無沙汰で、こちらの池の前のチェアでくつろぐ方々も。お花もきれいで気持ちのよいスペースですよ。

e0351590_22522793.jpg
e0351590_22522892.jpg
e0351590_22522839.jpg


レイアウトはこちらです。

e0351590_22531052.jpg

お部屋の紹介は次回に!

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-10-27 21:00 | 山風木 | Comments(0)