「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

カテゴリ:ふきや( 3 )

2015年夏休みの旅、湯河原温泉「ふきや」の紹介、お食事です。

夕食、朝食ともお部屋で供されました。

夕食のメニューです。
7月ということで夏らしいメニューが並びます。

e0351590_21003749.jpg


和懐石ですので、やはり日本酒です。
器が選べます。

e0351590_21005764.jpg

前菜&八寸が華やかです。
胡麻豆腐に始まって、八寸がきれいですね。
ガラスの器、冬瓜、つるんとした食感のものがいろいろ出ます。

e0351590_21004797.jpg
e0351590_21010831.jpg


椀の物は、万願寺を使った真薯に、なす、冬瓜、梅の香りですね。

e0351590_21010881.jpg


お造りはアラ、トロ、赤いかです。
ズイキすがすがしい・・・トロがちょっと重かったかな。
鱧ずしが二貫も添えられています。梅の香りがほんのり、さわやかです。でもおなかがいっぱいになる~という前半戦です、ハイ。

e0351590_21010822.jpg
e0351590_21014118.jpg


煮物はウリの餡かけです。ウナギと湯葉が鋳込んでありますね。

e0351590_21014117.jpg


鮑のしゃぶしゃぶは、出汁にくぐらせて柔らかく香りも楽しめます。ちょっともみじおろしとポン酢が強すぎたくらいです。

e0351590_21021565.jpg
e0351590_21021540.jpg
e0351590_21021547.jpg

揚げ物は、マツタケのフライに鱸(すずき)の米粉揚げ・・・タルタルソースはちょっと強すぎ。揚げ物になってしまい、せっかくの松茸の香りがちょっと残念な一品でした^^。

e0351590_21022394.jpg
 


酢の物は、冷牛しゃぶに野菜としそのジュレ掛けです。さわやかな一品ですが、最後のほうに牛肉はん~。

e0351590_21022342.jpg


食事は、とろろごはんに赤だし、香の物盛り合わせです。

e0351590_21025061.jpg
e0351590_21025016.jpg
e0351590_21025054.jpg

水菓子は、桃のコンポートとスープです。これはおいしかったですよ。

e0351590_21030748.jpg


翌朝です。

ロビーラウンジでコーヒーがいただけます。キッスチョコが懐かしい雰囲気ですね。

e0351590_21030739.jpg


朝食も、和食をお部屋で。
佃煮やかまぼこ、自家製豆腐、刺身、サラダ、煮物、干物など、この手の旅館としては普通のラインナップでしたね。いろいろ種類は多いのですが、ちょっと個性に欠けていたかなと。

e0351590_21033926.jpg
e0351590_21034538.jpg

以上、食事の紹介でした。

さて総括を。


More
[PR]
by Pockie_totoro | 2015-09-08 21:00 | ふきや | Comments(2)
2015年夏休みの旅、湯河原温泉「ふきや」の紹介、お風呂編です。

こちらの宿は温泉も売りで、大浴場2つ意外に、露天の貸切風呂が4つもあります。もちろん、どれも温泉です。

まずは4Fにある、予約制の貸切温泉です。チェックインして早い時間に、2つあるうちの1つに予約をいれました。

脱衣所のアメニティにびっくり!化粧品やらこまごましたコットン類など、本当にたくさんのアメニティが用意されています。かゆいところまで手が届く心配りのサービスがこの宿のモットーで、女将がいろいろ考えているようですね。もちろん、タオルは大小ともにたっぷり用意されています。

e0351590_22314991.jpg
e0351590_22320790.jpg
e0351590_22315610.jpg


お風呂は気持ちの良い眺めで、ソファまで着いています。夏場で、直射日光はかなりきつい!お湯に長く入っていられなかったですね。せっかく眺めがいいのでゆっくりしたかったのですが。

e0351590_22321545.jpg
e0351590_22321546.jpg
e0351590_22321599.jpg


さて、次は屋上の露天風呂です。こちらは空いていればいつでも入れるそうなので、次にこちらに向かいました。階段で4Fからあがります。

e0351590_22323223.jpg
e0351590_22323261.jpg
e0351590_22323230.jpg


2つあるので奥の方を選んでみました(結局片方しか利用しなかったので、差はわからなかったのですが)。

e0351590_22324229.jpg

脱衣所は、先ほどのお風呂同様にタオル&アメニティたっぷりです。


e0351590_22324235.jpg
e0351590_22324234.jpg
e0351590_22324210.jpg


外に出ると、洗い場があります。その奥が湯船です。檜の湯船でこちらのほうが開けた眺めです。うーん気分いいですね。洗い場はちゃんとしていますが、野天なので、やはり大浴場でゆっくり洗った方が落ち着くような気がします。


e0351590_22325139.jpg
e0351590_22325185.jpg

さて、大浴場です。

1Fに2か所の大浴場で、内風呂と露天風呂とついていて、朝晩で男女が入れ替わりになります。お風呂の前には「フィンユールの部屋」という暗くした休憩スペースがあり、雰囲気のある場所になっていますが、私はお部屋に帰った方が・・・って感じでしたね。窓の横には1つしかチェアがないので、二人で行くと結局待ち合せにくいですしね。

e0351590_22331024.jpg

e0351590_22331059.jpg
e0351590_22331968.jpg
e0351590_22333716.jpg



脱衣所は、やはりタオルとアメニティ多さが目につきます。時計がポップなデザインでかわいいですね。

e0351590_22334951.jpg
e0351590_22334985.jpg
e0351590_22334935.jpg
e0351590_22335641.jpg


内湯と露天はこちらです。ごく普通の形ですね。飲泉できる場所もあります。

e0351590_22341262.jpg
e0351590_22341241.jpg
e0351590_22341268.jpg
e0351590_22342169.jpg
e0351590_22342171.jpg
e0351590_22343059.jpg
e0351590_22343988.jpg


翌朝利用したもう一つの大浴場はこちらです。
石造りのお風呂ですが、長方形の形は同じような感じです。露天も小ぢんまりとしています。

e0351590_22354412.jpg
e0351590_22354439.jpg
e0351590_22355083.jpg
e0351590_22355739.jpg


どちらも露天の眺めがあまり開けていないので、貸切のお風呂に人気があるようですね。お湯はどちらも柔らかくて気持ち良いです。


こちらの宿のサービスの一つに、お風呂上がりにお部屋で選べるこちら。
かき氷とハーブティーです。選択肢にビールもありましたよ^^。

e0351590_22361081.jpg
e0351590_22361006.jpg

以上お風呂の紹介でした。

次はお食事です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-09-06 21:00 | ふきや | Comments(0)
2015年夏休みの旅、国内編に突入です。
熱海の「蓬」で昼食のあと、湯河原温泉「ふきや」に移動しました。あら、湯河原でなぜ「ふきや」?・・・はい、某お気に入り宿は満室でした^^。

湯河原のメイン通りからはいって、坂の上にあります。荷物もあったので熱海からタクシーに乗ったのですが、タクシーの運ちゃんは湯河原あまり知らず、場所を説明する羽目に。しかもエントランスにつけれくれず、坂の下で降ろされちゃったんです^^。

まあ、と気を取り直して・・・エントランスです。
よくある高級な旅館のエントランスの風情で、あがったところのロビーはごくシンプルです。

e0351590_22330661.jpg
e0351590_22330662.jpg
e0351590_22330644.jpg


疲れていたので、すぐに客室に案内いただきます。
お部屋は301号室、ロビーのすぐ横です。
格子の引き戸をはいって、さらに中に扉があるスタイルになっており、伝統的な数寄屋造りの部屋です。

e0351590_22341384.jpg
e0351590_22335167.jpg


客室は6タイプあり、下から2番目のBタイプで、10畳と広縁、6畳の副室となっており、広縁の横に2畳のスペースもありお化粧や着替えなどに利用できます。

e0351590_22333364.jpg
e0351590_22334124.jpg
e0351590_22350972.jpg


副室にはお茶やポット、浴衣類が置かれ、最初から3種類のサイズが置かれます。タオル類はお風呂にあるので持っていく必要はありませんが、部屋風呂用にセットされています。

e0351590_22362306.jpg
e0351590_22362318.jpg
e0351590_22362317.jpg


ユニークなのがこれ。靴下やストッキングを選択してくださるサービスがあります。前日の夜までに仲居さんに預けると、この袋にはいって翌朝持ってきてくださいます。何とも心配りな宿ですね。

e0351590_22364690.jpg


お部屋は外からこんな感じ。高台にあるので山々が眺められ、お庭もあってホッとするスペースです。


e0351590_22355143.jpg
e0351590_22353809.jpg
e0351590_22361068.jpg
e0351590_22361017.jpg

こちらで到着のお茶とお菓子をいただきました。暑かったのでゼリーは冷たくておいしい!

e0351590_22353804.jpg

部屋のお風呂は檜で、蛇口から温泉がでます。
トイレも洗面スペースも清潔です。

e0351590_22352064.jpg
e0351590_22352058.jpg
e0351590_22351985.jpg

この日はカーニバルパレードと花火大会でした。
すっかり疲れていましたので、身に来ませんでしたが^^。お庭の隙間から、夜にちょっとだけ花火を見ることはできましたよ。

e0351590_22355167.jpg

宿でいろいろあったのですが、その顛末はまた別途・・・

次回は、お風呂の紹介です。

[PR]
by Pockie_totoro | 2015-09-04 21:00 | ふきや | Comments(0)