Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ
「コンラッド東京」の紹介、今回はメーンイベントのディナー、そして朝食です。

実はまた「チャイナブルー」です。

このインテリア、なかなか好きなのですよ。天井が思いっきり高くてブルーをあしらった天井からのしつらえが中華らしくなく、ドラマチックに演出してくれるのです。

e0351590_22312422.jpg
e0351590_22312495.jpg


昼は飲茶だけのライトランチでしたので、夜は飲茶でないツェイ料理長渾身のメニューを特別に仕立てたものです。誕生日ディナーということで、手配はすべて主人がレストランと相談して、希望を伝えておまかせにしてくれました。

このメニューを見ただけでは、どんなものが出てくるがわからないのですよ^^。

e0351590_22320022.jpg
e0351590_22320019.jpg


前菜三種盛りです。いきなりすごい盛り合わせで驚かせてくれます!
ホタテと胡瓜で仕立てたもの、海老と豆、そして北寄貝だったかな。生に近い火の入り具合、うまみの引き立て方と食感が素晴らしいです。ワクワクとしたスタートでした。

e0351590_22320110.jpg
e0351590_22330735.jpg
e0351590_22330745.jpg

e0351590_22330791.jpg

前半にメーンイベントです。ツェイ料理長自らが作ってくださった「鴨肉入り濃厚黄湯スープ」鍋仕立てのスープです。

すごいうまみです。何で作ったんでしょう。詳細聞きませんでしたが、本当に滋味深いおいしさ。あっさりしていますが、素材がたくさんしみこんでいるんだというのが感じられました。

e0351590_22333998.jpg
e0351590_22333992.jpg
e0351590_22334090.jpg


白身魚のチリソースかけ
魚の柔らかな食感がよく、臭みもなく、チリがよいアクセントの、ツェイ料理長お得意のシンガポール系な中華の一品です。

e0351590_22335842.jpg


蟹肉と上海蟹みそあんかけ
蟹肉の香りがよく、みその旨味がたまりません^^。

e0351590_22335843.jpg


豚バラのやわらか煮 蒸しパン添え
この豚肉の旨味はなに?!おいしい!相当時間かけて煮込んだものと思います。
でも、かなりおなかいっぱいになってきました。。。

e0351590_22350124.jpg


鶏肉のまぜそば
旨みしっかりの焼きそばです。朴葉の香りが移った骨付き鶏を使ってとてもおいしいのですが、ここは、もう少しあっさり系が、ちょっぴりほしくなりました。

e0351590_22350111.jpg
e0351590_23585425.jpg

デザートはタピオカ風したてのプリンのようなものでした。甘味はあっさりめ、フルーツ添えで、酸味とのバランスもある二品でした。

e0351590_22351319.jpg


そして、でてきました。桃饅でこんな気の利いたお誕生日デコレーションをしてくださいましたよ。大きなケーキもいいですが、後食べるのが大変なので、このぐらいが実用的にも食べられてうれしいです♪ ツェイ料理長、ありがとうございます。

e0351590_22351355.jpg

たっぷりと堪能した誕生日ディナーでした。
おなか一杯、満足です♪


翌朝は、「コラージュ」でのビュッフェ朝食です。
ビュッフェメニュー以外に、オーダーの温かい卵料理もいただけるのはうれしいですよね。私のとったココット風の卵はおいしかったです。

e0351590_22371439.jpg
e0351590_22371488.jpg
e0351590_22373517.jpg


ビュッフェも、クオリティとバラエティはかなりいいレベルだと思います。わくわくするようなデコレーションの演出は、さすがおしゃれですよね。ただ、前日にたくさん食べすぎたので、食べきれなかったなあ。

e0351590_22363234.jpg
e0351590_22363336.jpg
e0351590_22363359.jpg
e0351590_22365668.jpg
e0351590_22365676.jpg
e0351590_22365615.jpg

以上、コンラッド東京~My Birthday!~編の紹介でした。
バースデー特別アレンジは、よい思い出です♪

[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-01-16 21:00 | コンラッド東京 | Comments(0)
ぶらり沖縄の旅の紹介、「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー」に到着です。
IHGのAmbassador会員で、UGが期待できるので、グループのホテルを利用してしまいます。ぶらりです、少しでも手ごろなホテルを・・・でも、ビジホよりは快適に、のクラスです。



e0351590_00200446.jpg
e0351590_00211034.jpg
ロビーにはウエルカムドリンクがあって、特に暑い季節はうれしいですね。

e0351590_00211606.jpg

アサインされたお部屋は、8Fのプレミアムフロアの2845号室、スタンダードツインです。シングルで予約してましたから、これでもUGです^^。前回のようにスーペリアツインにはならなかったか(笑)

e0351590_00212581.jpg
e0351590_00212670.jpg

このホテル、クラブフロアやラウンジがないのです。それはちょっと残念。
でも、この時点で計画がすでにされており、2017年12月にオープンしています。ちょっと行ってみたいかなと、、、(また沖縄に惹かれる(笑))

e0351590_21280410.jpg


お部屋は、シティホテルとしては、25へ米ほどのこぢんまりなツインです。ベッドの寝心地は問題ありません。窓からは空と雑多な街並みが眺められます。

e0351590_00220026.jpg
e0351590_00220087.jpg
e0351590_00214980.jpg

Ambassadorとしてのアメニティで、沖縄のクッキーやミネラルウォーターです。ミニバーは比較的シンプルです。ナイトウエアもあります。

e0351590_00214191.jpg
e0351590_00214148.jpg
e0351590_00220081.jpg
e0351590_21285959.jpg

バスルームは、コンパクトなシティルームの標準的な洗面スペースにトイレ、バスタブがひとつのスペースにはいったタイプです。ちょっと狭いのが残念ですが、まあ短い1泊滞在で、ほとんど外にいましたからね、十分です^^。

e0351590_00220834.jpg
e0351590_00220819.jpg

すかっと青空、まで行きませんでしたが・・・見るからに、暑そう^^。じわーっ暑い那覇です。

e0351590_00230627.jpg

1Fのレストラン裏側のお庭を散策です;。ここにプールもあります。泳げるのですが、ちょっと子供たちがたくさんで小ぶりなサイズ、遠慮しておきました^^。フリーマーケットのようなちょっとした売店も出ていましたよ。外はやっぱり暑い!

e0351590_00242601.jpg
e0351590_00242616.jpg
e0351590_00243381.jpg
e0351590_00243360.jpg
e0351590_00250778.jpg

さて、次回は、那覇市内の散策とグルメです^^。


[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-01-15 22:58 | ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー | Comments(0)
「コンラッド東京」の紹介、ようやくチェックインのお部屋に行くことができました。

浜離宮側のベイビュースィートです。
窓の外の明るさにセンサーが合ってしまい、客室内が暗くしか取れず、見づらくてすみません。以前にも泊まったタイプなのでつい雑になってしまいました^^。でも、コンラッドのスィートはゆったりとしてソファーも大きく、明るい雰囲気なんですよね。なかなか気に入っています。

e0351590_22212480.jpg

e0351590_22212466.jpg
e0351590_22233236.jpg
e0351590_22233286.jpg
e0351590_22233272.jpg
e0351590_22230866.jpg
e0351590_22231526.jpg


ウエルカムアメニティはおいしいチョコレートとナッツでした。コンラッドベアも添えて。

e0351590_22220004.jpg


バスルームは広々と、セパレートのシャワーブースにトイレがくつろぎのレイアウトです。ダブルベイシンですが、周りが少し狭い感じなので、シングルベイシンのままでゆとりスペースの方が女性は使いやすいかもしれませんね。ラウンドタイプの鏡にはめられたライトはとてもゴージャスな気分にしてくれます。バスルームはやはり明るいに限ります。

そして、スィートのリビングスペースとバスルームをつなぐウォークインタイプのクローゼットが優雅な空間、そして便利なつくりですよね。

e0351590_22214734.jpg
e0351590_22213166.jpg
e0351590_22213120.jpg

チェックインのあとは、「トゥエンティエイト」でアフタヌーンティです。
きれいな盛り付けでかわいいスィーツたちが、ガラスのプレートにバラエティに並んでいます。コンラッドの高層ビューには、こんなグラス上のデコレーションがお似合いですよね。シャンパンとともにいただきました。

個人的にはアフタヌーンティというと三段トレーのクラシックなものが好きなのですが、これはこれでOK!それぞれホテルの個性ですね。お味の方は、うーん、もう一つ頑張ってほしかったなあと。。。

e0351590_22235688.jpg
e0351590_22235666.jpg

ロビーラウンジとしての役割も果たすこの「トゥエンティエイト」は天井も高く、広がる空間、そしてチェックインするときにまず、横目に視界に入るラウンジですので、印象的です。とてもフォトジェニックな構図はとても重要ですよね。夜のバーもなかなかよい雰囲気なんですよ。

私的には、ここでコンチネンタルなど軽い朝食を窓側でいただけたらよいな、と思ったりします。

e0351590_22243943.jpg
e0351590_22243971.jpg
e0351590_22243953.jpg

さて、次回はディナーと朝食の紹介です。
[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-01-15 21:00 | コンラッド東京 | Comments(0)
時間軸が戻りますが、久々にコンラッド東京に行った夏の紹介・・・はい、私の誕生日祝いをしていただきました^^。HPCJの特典を思いっきり使うべく、レストランからスパまで余すことなく堪能しました。

ビルに到着・・・このアプローチがやはりコンラッドの良さですね。
ホテル到着の高揚感って、ラグジュアリーホテルにとってはとても重要です。

e0351590_00290628.jpg
e0351590_00290694.jpg
e0351590_00290665.jpg

まだ早い時間・・・そう、チェックイン前に、まずはランチに「チャイナ・ブルー」を利用しました。お誕生日の前祝です^^。

シャンパンで乾杯、ランチは特別に飲茶コースを組んでいただきました。すてきなデザイン、色味、味のバラエティと、とても楽しめました。こんなに目にも味もきれいな飲茶は初めて!ちょっと心が浮きたちましたよ。お席からの眺めも素敵なごちそうです♪

e0351590_00292825.jpg
e0351590_00293896.jpg
e0351590_00295633.jpg


ランチは軽めで満足です。このあとは、ご褒美にコンラッド内にある「水付きスパ&フィットネス」でマッサージです。

e0351590_00302805.jpg
e0351590_00302860.jpg



受付後、案内されたロッカールームで着替え、そして施術の個室に移動しました。上質感あるもてなしに空間・・・とろけるようなボディマッサージを受け、ランチの後リラックスできました。


e0351590_00302841.jpg
e0351590_00302818.jpg
e0351590_22180321.jpg
e0351590_22180397.jpg


施術後のリラックスルームでデトックスなドリンクとデザートで一休み、そしてお祝いにバスアメニティセットとコンラッドベアーをいただくことができました。

e0351590_00304278.jpg
e0351590_00304218.jpg


さてさて、ようやく客室にチェックインできる時間です。15時過ぎまで、お部屋は空かなかったみたいです^^。



おまけに、
[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-01-11 22:30 | コンラッド東京 | Comments(0)
2017年シルバーウィークの旅、会津東山温泉「向瀧」の紹介は、お食事です。

こちらのお食事は、里山会津の恵みをいただく、素朴なものです。見るからに旅館料理を並べました~というのを改善するために、コンセプトを変えたのが10数年ほど前、それ以来、このポリシーを貫いていらっしゃるそうです。

心のこもったお品書きですね。季節ごとにかわる献立です。
お部屋でお仕度いただけます。

e0351590_19140721.jpg


熱いお湯であったまりましたので、まずは、ぷは~っとビール。猪苗代地ビールでスタートです。そのあとの飲み物は、純米吟醸「京の華」です。

e0351590_01082853.jpg
e0351590_01090389.jpg

最初にある程度並べられ、そのあとは順次一品ずつお持ちいただけます。
先付、前菜をまずは楽しみます。
胡麻豆腐、黄味寿司、モロヘイヤの醤油漬けなど、素材をいかしつつ少し手をかけた品々です。ニシンの山椒づけは会津の名産ですね。

e0351590_01084769.jpg

会津藩伝承の鯉のアラ煮は臭みがまったくなく、とてもおいしい一品です。ただこれがどーんと出てくると食べきれないほど大っきい!・・・私たちは最初から一切れをシェアし、もう一切れをお持ち帰りにしてもらいます。真空パックにしていただけるので、帰ってから数日後に自宅で味わいます。

e0351590_01085360.jpg

向付の鯉の月見はびっくり!海魚のお刺身は絶対出さないこちら、川魚でちょとした趣向です。お酒にあいますよ。

e0351590_01085392.jpg


椀の物は、焼きシイタケとオクラ、焼き物は会津地鶏とキノコの朴葉焼、進肴は牛の姫ステーキです。おしのぎは、鮎飯がちょこっとかわいく出ました。

e0351590_01090403.jpg
e0351590_01091561.jpg
e0351590_01091651.jpg

煮物は、会津名物のこづゆです。丸茄子の揚げ物とお米添えはユニークですね。

e0351590_01091652.jpg
e0351590_01092210.jpg


お食事は、会津のコシヒカリのごはんに、香の物、大根の葉と油揚げのお味噌汁です。
お米をいじらず、あまみとうまみでしっかり食べさせます。

e0351590_01092351.jpg

〆のデザートは、会津りんごのジュレ掛け。さっぱりと仕上げにいただけました。

e0351590_01092983.jpg

ふぅ~、食事も終わってお布団を敷いていただきました。
以前ちょっとせんべいっぽいと思ったお布団、少し改善したかもしれませんね。

翌朝です。
朝ごはんも献立表がありますよ。
ぜひ味わってほしいとの宿の思いからです。
会津のコシヒカリはもちろん、オクラのたたきや茄子の揚げ凌ぎなど、きちっと手作りのものを出してくれます。

e0351590_19284626.jpg
e0351590_19284665.jpg
e0351590_19284757.jpg
e0351590_19284706.jpg


最後は、宿の皆様に見送られて、宿を出発します。玄関前に車が置けないので、宿の方が順次バレーパーキングのように車を玄関前に持ってきます。チェックアウト10時はちょと忙しいのが玉に瑕ですね。

e0351590_01113804.jpg
e0351590_01113925.jpg

宿を後にして、会津を少し名残惜しく、会津塗のお店とお蕎麦やさんに寄って帰りました。

e0351590_01114932.jpg
e0351590_01114930.jpg

ちょっと雑な紹介でしたが、2017年のシルバーウィークに行った、山形と福島の旅でした。
慣れたデスティネーションですが、新たな場所にも行き、毎回発見とくつろぎを感じるのでした。

[PR]
# by Pockie_totoro | 2018-01-04 21:00 | 向瀧 | Comments(0)