Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2017夏休みの旅 バリ島(3)- アマンダリ 客室 その1

2017夏休みの旅、バリ島「アマンダリ」の紹介は、客室です。

実は、こちらに泊まる予定ではありませんでした。ところが、別のアマンに予約いれていたら、貸切のお客様がはいったらしく、どいてもらうお詫びにこちらのホテルに移っていただくことにより、送迎、アップグレードをいただいたものでした。(通常の予約で、こんな恩恵はそうそうないかと思いますので、ラッキーの紹介とご了解くださいませm(__)m)

お部屋は、ビラ15号室。
アマンダリをご存知の方は、え~すごい!・・・なんですよね。
はい、プールスィートで、眺めがベストなんです。

いわゆる、角部屋的な位置で、2方向に違う眺めが楽しめます。この位置です。

e0351590_23503202.jpg


門構えです。
アマンダリの年輪を感じさせる建物、バリらしい風情に重厚感があります。

e0351590_07473689.jpg
e0351590_07475127.jpg



門を入って、横の観音扉からはいります。バリの彫刻が施されています。
この吊るした木の棒はなんだんでしょうか???
e0351590_07473636.jpg
e0351590_07481085.jpg



まずは2階建てのビラのプール側からです。この姿、思わず素敵なビラと感激です。
建物はしっかりしたつくりで、茅葺の屋根に木材を多用した大きな窓。木々も年輪とともに風情ある成長を遂げ、景色にすっかりなじんだ趣あります。これらが、お部屋の素晴らしさを演出します。

e0351590_07493338.jpg
e0351590_07491325.jpg
e0351590_07494207.jpg
e0351590_13052782.jpg



プールは8メートルぐらいでしょうか。少し泳げるサイズです。でも、ウブドは涼しくて、あまり泳ぐことはなかったのですが。。。プールのまわりのデイベッド、そして東屋のスペースは、主人がお気に入りでいつもくつろいでいました。

e0351590_07501232.jpg
e0351590_13083164.jpg
e0351590_07533519.jpg


プールの大きさがこれでわかるかなと思います。東屋にランの花も飾られていい雰囲気です。そして、プールの向こうのウブドの杜、そしてアグン山も望めます。

e0351590_13082139.jpg
e0351590_13081423.jpg


それから、部屋のサイドの扉を開くとこちらです。
見苦しいおばちゃんが座ってますが(笑)、それはおまけとして、眺めをご覧ください。バルコニースペースのようなところから、ライステラスと木々が広がります。

すばらしい眺めが2方向に楽しめる、天国のようなビラです。

e0351590_13050442.jpg
e0351590_07542098.jpg
e0351590_07532845.jpg



フォトジェニックなプールスィート・・・まさに、うっとりです。

e0351590_12571853.jpg
e0351590_12562478.jpg

さて、肝心のビラ内・・・は次回に!

[PR]
Commented by Fukunosuke at 2017-11-22 22:54 x
Pockieさんこんにちは!

変わっていないですねー!まんまだ。
どんどん新しいホテルができますが、やはりアマンダリは僕の中では別格です。

ホテルの都合で予約を取り消されることがあると噂では聞いていましたが、本当にそんなことあるんですね。アラブの王族か何かですかね。
Commented by Pockie_totoro at 2017-11-22 23:33
Fukunosukeさん、

お越しいただきありがとうございます。変わってないんですね。変わらない良さをメンテし続けるアマン、すごいですよね。立ち退き(笑)は、どうやらフィリピンの中華系の大家族だったそうです。中華系、相変わらず大金持ちですね。庶民は、こんなプールスィートで鼻血出そうに興奮してしまいます(苦笑)
by Pockie_totoro | 2017-11-11 18:00 | バリ: アマンダリ | Comments(2)