Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

四万温泉 佳元(2)-お風呂&食事編

四万温泉「佳元」の紹介、お風呂と食事です。

大浴場は割に小ぶりです。露天風呂もありますが、目隠しがあるので、お部屋の露天風呂のほうが眺めはいいですね。お湯はやわらかい、まさに草津温泉の上がり湯にふさわしい泉質です。

e0351590_21422704.jpg
e0351590_21422706.jpg
e0351590_21422779.jpg
e0351590_21422865.jpg
e0351590_21422856.jpg
e0351590_21424385.jpg


もうひとつ貸切の「幸泉乃湯」は、レトロなステンドグラスがはめ込まれた独特の雰囲気のお風呂です。無料、予約不要で、空いていればいつでも利用できるスタイルです。ただ、残念なことにお湯の供給システムに不具合があり、お湯の温度があがらず、ぬるすぎて入ることができませんでした。お湯はここが一番柔らかくていいんですけどね。

e0351590_21410299.jpg
e0351590_21410332.jpg
e0351590_21410324.jpg


さて、お夕飯です。
お部屋で供されました。懐石ではなく、旅館料理で、いくつかずつ出される形となっていました。

e0351590_23255487.jpg


最初に先付や八寸、お鍋など、こちらのセットがセッティングされました。

e0351590_23273803.jpg


焼き魚、お刺身、若竹煮です。お刺身は山・川ものを中心に出されました。

e0351590_23260551.jpg
e0351590_23260686.jpg
e0351590_21293677.jpg


牛肉の冷しゃぶ、ワカサギとふきのとうの天ぷら、ひもかわ麺の鍋とかなりボリュームがありますね。

e0351590_23260626.jpg
e0351590_23262154.jpg
e0351590_21462958.jpg

〆はごはんになめこのお味噌汁とお漬物です。
デザートはフルーツでしめられました。

e0351590_23262227.jpg
e0351590_23262909.jpg


全体にかなりボリュームがありましたが、まずまずのお味といったところでしょうか。
きちっと手作りしているところがいいですね。


翌朝、朝食は食事処に行きました。
希望すれば、夕食も食事処でいただけます。ただちょっぴり残念なのは、二人は奥の部屋になり、窓側は大勢の方用になっているのです。できれば、ゆったり明るい部屋は露天風呂付きの客室の人に回してほしいですよね。

内容は、雑穀入りお粥に和食のおかずの朝食です。白いごはんも希望すればOKです。
やさしい朝食は苦しくならずよかったですね。
e0351590_23265297.jpg
e0351590_23264278.jpg
e0351590_23264293.jpg

以上、佳元の紹介でした。

おまけ




10年以上前行って、気に入っていた宿ですが、懐かしく利用しました。
ただ1点残念が・・・日本酒のラインナップがほとんどなくて、好みの大好きな辛口の純米酒がなく、焼酎中心でした。口に合う日本酒があれば・・・返すがえす私たちには残念!

e0351590_21381666.jpg

[PR]
by Pockie_totoro | 2017-04-29 18:00 | 佳元 | Comments(0)