Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

2016年夏休みの旅(20) - 鬼怒川金谷ホテル お食事編&まとめ

2016年夏休みの旅、鬼怒川温泉「鬼怒川金谷ホテル」の紹介、お食事です。

こちらのお食事は「和敬洋讃」をテーマの金谷流懐石、まさに和洋折衷で供されます。クラブフロア一部の特別室を除き、食事は1Fの食事処で提供されます。個室というのはなくて、個室風の区切られたスペースか、オープンスペースのレストランです。

まずは、ラウンジで先付と一口ドリンクが供されます。こちらでいただいてから、レストランに案内するという粋な計らいです。


e0351590_23393564.jpg



レストランにはいります。
メニューとともに・・・ここで手書き風の和のメニューではなく、印刷で横書きなのがちょっと和魂洋才でしょうか^^。

e0351590_23412964.jpg

e0351590_23400765.jpg


レストランスペースでは、八寸からスタートします。
昔から鬼怒川金谷ホテルにお世話になっている私たちにとっては、まったく違う料理のラインナップに買ってしまいました。その中で唯一金谷名物が「金谷たまご」です。温泉卵に雲丹のマリアージュがとてもすばらしい!これが残ってくれてうれしいです。スパークリングワインでいただきます。ちなみに、ワインマリアージュコースもあります。ワインがお好きな方にはおすすめです。

e0351590_23395345.jpg
e0351590_23395985.jpg



椀の物、お造りと続きます。
野菜が得なので、お造りのツマはラディッシュそのままをつかったりなど、ユニークです。日光名物の湯葉も添えられます。

e0351590_23400725.jpg
e0351590_23402097.jpg
e0351590_23402917.jpg



鮎が出てきました。季節ですね。アツアツをいただきます。
そのあとのメインは選択制で、私はローストビーフをいただきました。金谷名物のビーフシチューを取る方も多いですね。

e0351590_23403755.jpg

e0351590_23403775.jpg


e0351590_23403727.jpg



酢の物として、トマト丸ごとを利用してジュレをからめています。まさに、仕立てが和洋がうまくマッチしていますね。

e0351590_23405263.jpg
e0351590_23405351.jpg



お食事、そしてデザートはブラマンジェです。

e0351590_23405817.jpg
e0351590_23405662.jpg


さて、ここで終わらないのが金谷流です。
ラウンジに案内され、ジョンカナヤのチョコレートビュッフェです。
一粒が400-500円もする高価なチョコなどがこんなに!食べ放題です。コーヒーといただきます。
主人はシガーなので、ジョンカナヤのバーにはいって、いただきます。この雰囲気がいいですね。もちろんカクテルやお酒もいただけます。

e0351590_23413007.jpg
e0351590_23412844.jpg
e0351590_23412994.jpg
e0351590_23412982.jpg


お食事の後は、ちょうど鬼怒川の花火大会の日でした。
お部屋のベランダから須原いい花火を見ることができました。まさに特等席です。

e0351590_23421676.jpg
e0351590_23421623.jpg
e0351590_23421672.jpg
e0351590_23421787.jpg


翌朝、同じレストランで朝食です。
朝食もメニューがでてきます。素材にこだわりなんですね。和食、洋食が選べますが、和食をいただきました。
おかずのバラエティが多いので、ちょっと量が多めに感じるかもしれませんね。これでも以前よりかなり絞っていると思います。たとえば、卵焼きは大きなのがふた切れあって、食べきれないのです。

和食なのでサラダはいいかな、と思ったりするのですが、こちらのハムが絶品なんですよ。洋食でももちろんこのサラダは出てきます。


e0351590_23430184.jpg
e0351590_23430175.jpg

e0351590_23423596.jpg

e0351590_23423514.jpg

e0351590_23424866.jpg
e0351590_23424920.jpg
e0351590_23424947.jpg
e0351590_23425046.jpg
e0351590_23425499.jpg

以上、お食事の紹介でした。

これにて、2016年夏休みの旅の紹介を終了します。
ながながとお付き合いいただきました方、ありがとうございました。

おまけな感想を・・・


[PR]
Commented by junko at 2016-10-20 21:56 x
こんにちは。先日、ホーチミンの記事でコメントしました、junkoです。
pockieさんの夏休みの記事、とっても楽しく拝見しました。参考になりましたよ。ありがとうございました。
で、私は結局プーケットをキャンセルし、コンダオ行きに決めました。昨年の旅行がクラビだったので、タイ続きもどうなのかと思ってたところに、pockieさんのブログが決め手となりました。
予算の関係で、おそらくpockieさんの変更前のお部屋となりましたけど💦
再来週に出発です。私も楽しんできまーす!
Commented by Pockie_totoro at 2016-10-22 00:04
Junkoさん、

夏休みのブログ見ていただきありがとうございました。コンダオを選んでいただいたなんて・・・責任重大ですね^^。素敵なところはもちろん、蒸し暑さや設備など、個人差を感じるところもあり、そこを受け入れて、良い部分を楽しめるとってもよいと思います。あの広いお部屋は、広すぎてプールが大きい以外はなかなか微妙かとおもいます(笑)好みになりますが、フラットなビラのほうがおすすめでしょうか。乾季ですから、ぜひ楽しんでいらしてください。
by Pockie_totoro | 2016-10-16 18:00 | 鬼怒川金谷ホテル | Comments(2)