Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

星のや東京(5) - 温泉&総括編

「星のや東京」の紹介、温泉のお風呂です。

旅館らしさのひとつ、温泉の大浴場がこの宿にあります。
お部屋にあるこの小袋に化粧品などをいれていきます。タオルと基礎化粧品はちゃんと、備え付けがありますよ。

e0351590_22213246.jpg


エレベータで17Fにあがると、正面に和モダンのガラス・オブジェと木の根っこのようなテーブルがありました。思わず目を引かれるデザインです。

e0351590_22195089.jpg
e0351590_22212462.jpg
e0351590_22212532.jpg
e0351590_22223900.jpg


壁の女湯のサインを見て、のれんをくぐります。

e0351590_22210656.jpg
e0351590_22215130.jpg



脱衣所はすっきりとしたデザインですね。でも、温泉旅館の大浴場だ!と思いました(笑)。
お水、ヘルスメーター、化粧品にアメニティも備えられています。シンプルなデザインで、化粧品もデザインがシンプルなボトル・・・ちょっと高級旅館としてはやや物足りないかな、という印象です。

e0351590_22223162.jpg
e0351590_22223184.jpg
e0351590_22230832.jpg
e0351590_22230886.jpg
e0351590_22231498.jpg



大浴場内です。洗い場は日本のお風呂スタイルで、木の椅子と木桶です。蛇口ごとの仕切りはありません。椅子も割に低めですね。

e0351590_22233830.jpg
e0351590_22235015.jpg


湯船は内湯と半露天がつながったユニークなスタイルです。
大手町温泉、うっすらと色づいた温泉はモール湯のようです。塩分が強いのでしょっぱいぐらいです。40~41度ぐらいに温度設定されています。
仕切りをくぐって向こう側にいくと、木枠で囲まれたスペースに、上のほうが実は野天の空が見える「露天風呂」なんです。木枠の隙間から光が差し込み、独特の雰囲気です。都会の旅館を彷彿させるデザインだと思いました。

e0351590_22233856.jpg
e0351590_22241212.jpg
e0351590_22235091.jpg
e0351590_22244073.jpg
e0351590_22235706.jpg


温泉は深夜も利用でき、お風呂好きの私は部屋のお風呂よりこちらに来てしまいました。
まちがいなく「旅館」のしつらえです。モダンなデザインのお風呂は箱根などでもよく見られ、違和感はありません。露天風呂の造りには驚きましたが、やっぱり眺めがあるといいな・・・というのは贅沢なないものねだりですね。

以上お風呂の紹介でした。

こちらまでです。

さて、また個人的なメントすると・・・




眺めのない宿なので、さまざまな工夫がされていますが、私自身が眺めがないことにやや抵抗が抜けきれず、好みとの違いかと思いました。

内湯は全く問題ないのですが、外国人も想定すると、蛇口&シャワーごとに仕切りがあったほうがよいように思いました。日本の宿でも、高級旅館はほぼ必ず仕切りがあり、立ったまま利用するシャワーも一つぐらいブースがあって、外国人の方も違和感なく利用できるように思いました。また、サウナもあったらよりよいなと思います。

玄関では、外出の際、もどってくるとき、見送りと出迎えのコンタクトが強く、ちょっと緊張してしまいましたね。おおきな袋入り鍵はお宿に預けて出かけられず、戻ってくるときに、見せて確認をする形となっています。カードキーではないためけっこう重いので、お宿に預けられたらいいなと思いました。


e0351590_23122021.jpg

宿のスタッフとの距離感など、慣れると心地よいのだと思いますが、なんとなく慣れないまま1泊が過ぎてしまいました。
眺めのない空間の造りは、とても工夫されているのですが、好みですね。私は自称「眺めフェチ」ですので、これは他の方と比較できませんね。

外出でちょっと散策した大手町・・・こんな空間もあるんだと思いました。

e0351590_22504820.jpg
e0351590_22504884.jpg


あまりいいコメントができなかったので、最後に付け加えておくと、翌朝客室での空間は居心地よく、本を1冊読んでしまいました。うっすら取り入られた光の中で、ホテルにはない、畳とローソファーがなんとも心地よいのです。ぼんやり身をゆだねたその時、ああ、旅館なんだとふと感じた瞬間でした。

e0351590_22531345.jpg

拙紹介に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


[PR]
Commented by momo at 2016-09-22 20:01 x
レポお疲れ様でした。
私は写真撮らないので今回改めて記憶が蘇りました。

私も細かい点で気になる事がありましたが総合的には満足のいく滞在でした。
都心で畳の部屋は落ち着けると思いました。
丸の内で露天風呂も違和感はなかったです。

Commented by Pockie_totoro at 2016-09-23 08:40
momoさん、

拙ブログをお読みいただきありがとうございました。写真が下手なので、恥ずかしいのですが、記録的な目的もあり、アップしてしまっています。都心の宿で和のもてなし、その気持ちで臨むともっと見えてくるものがありそうです。星のやの目指す道も何となく垣間見られました。他の星のやに行きたいですね。
by Pockie_totoro | 2016-09-22 18:00 | 星のや東京 | Comments(2)