「ほっ」と。キャンペーン

Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

ヒルトン東京お台場(3) - スパ編

「ヒルトンホテル東京お台場」の紹介、「庵スパTOKYO」です。

スパといっても、施術は受けていませんので、スパエリアの紹介だけになりますね。

スパは5Fにあり、客室廊下の奥まで歩いていきます。ちょっと扉を開けるのが勇気がいる雰囲気ですね。扉の中には、外からの来場者用のエレベータ、そしてガラス扉があり、その中になります。

e0351590_21011093.jpg

e0351590_21011491.jpg
e0351590_21012365.jpg


エントランスのガラス戸をはいると、レセプションです。オブジェのようなモダンなデザインで、異空間の演出は文句なしです。やはりこういうワクワク感はいいですね。日航時代のスパは「然スパ」という名前でしたが、このエリアは完全にリニューアルしたのでしょうか?私の記憶では、デザインが違うので。ちなみに、レセプション手前にジムもあります(後ほど写真を紹介します)。

e0351590_21012307.jpg
e0351590_21012344.jpg


中のロッカールームは割合小ぢんまりです。水回り、シャワースペースと並んでいます。スパのエレガントさというより、おしゃれなスポーツジムのような感じかもしれませんね。もしかして、水回りは以前の「然スパ」を利用しているでしょうか?

バスタブあるお風呂スペースがないのが残念です。まあジャグジーがプール横にあるからかもしれませんが、有料ならちょっと期待してしまうのですが。

e0351590_21013060.jpg
e0351590_21013789.jpg
e0351590_21013704.jpg
e0351590_21013783.jpg


ロッカールームをでて、プールのほうへ行ってみましょう。
幌生地のバッグにタオルや小物類を詰めて持っていきます。スリッパをプール入口横の棚に入れて階段を降りていきます。

e0351590_21015471.jpg
e0351590_21015457.jpg
e0351590_21015454.jpg
e0351590_21015588.jpg
e0351590_21020516.jpg


プールエリアです。ああ、これは「スパ然」だ!・・・・と思わずうなってしまいました(笑)。いい意味で、このゆったりしたスペースと眺めを思い出すとともに、くつろぎの時間を過ごすのにふさわしいスパスペースです。プールとジャグジー、アウトサイドにも素晴らしい眺めのジャグジーがあります。まさに「東京アーバンリゾート」を体現していますね。上級会員やクラブカテゴリーでもこちらは有料なため、あまり混まないのがありがたいです。

ただ、プールエリアで窓側に立つと外から見られちゃいそうですね^^。水着姿で目が合うのが恥ずかしい方、あまり窓側で立ち上がらない方がよいかもしれません。


e0351590_21021273.jpg
e0351590_21025922.jpg
e0351590_21025862.jpg
e0351590_21021215.jpg
e0351590_21020618.jpg
e0351590_21025909.jpg
e0351590_21021228.jpg


このジャグジーがやっぱり素晴らしいです!この眺めを楽しむために、このスパに来るといっても過言ではありません。泡の中でぶくぶく・・・ふわふわ気分ですよ。

e0351590_21023470.jpg
e0351590_21023420.jpg
e0351590_21023475.jpg
e0351590_21024166.jpg


プール横には、ドライとミストと、2つのサウナがあります。ドライサウナは外のジャグジー側に向いていてガラス張りとなっており、ベイブリッジビューを楽しむことができます。このビューも魅力的です。ミストサウナもプール側にガラス窓があり、圧迫感がないのはうれしい設計です。

e0351590_21024715.jpg
e0351590_21024121.jpg
e0351590_21024777.jpg
e0351590_21060803.jpg


リラクゼーションラウンジエリアは、ロッカールームからプールと反対側に出ます。白を基調としたさわやかなインテリアで、ソファーや家具が並びます。外のバルコニーにもデッキチェアがあり、まさにオーシャンリゾートです。

e0351590_21070260.jpg
e0351590_21070220.jpg
e0351590_21070265.jpg


隣のジムスペースも、リゾートしてますよ。
マシンの前はベイブリッジです。筋トレや走るのでも楽しくなりますね。マシンはipodと繋げることができるのはもちろん、画面がそのままiPhoneになっているようです。この画面は初めてでちょっと驚きました。となりのリラクゼーションラウンジとバルコニーエリアでつながっています。ジムは宿泊者は利用無料で、24時間オープンなので、ウエアやシューズを借りなくてよい人は、いつでも楽しめますね。

e0351590_21072188.jpg
e0351590_21072587.jpg
e0351590_21172252.jpg
e0351590_21074394.jpg

さて、次はエグゼクティブラウンジの紹介にはいりましょう。


[PR]
by Pockie_totoro | 2016-08-14 21:30 | ヒルトン東京お台場 | Comments(0)