Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

高湯温泉 ひげの家(1)- 到着編

青根温泉を後にして、向かったのは高湯温泉です。福島県の北にある乳白色の硫黄泉で有名なところです。東北道福島飯坂ICから30分ほど。高湯に向かう道は、いつもならこの季節消雪剤がないと大変な道なんですが、青根温泉同様ほとんど雪がない!本当に暖冬なんですね。宿の方もびっくりいていました。

前回来たので、懐かしく眺めながら到着しました。
日本秘湯を守る会のお宿です。

e0351590_09580936.jpg
e0351590_09580913.jpg
e0351590_09580928.jpg
e0351590_09581743.jpg

玄関をはいると、懐かしい・・・前回のフラッシュバックですね。(前回のアップはこちら)雪が少ない・・・確かに!去年の3月末の写真のほうがよっぽど雪深かったような。。。

エントランス前のカウンター、そしてラウンジと小さな売店コーナーがあります。ここは本当におしゃれです。

e0351590_09583519.jpg
e0351590_10000005.jpg
e0351590_09584766.jpg
e0351590_09584768.jpg
e0351590_09592764.jpg
e0351590_10000724.jpg


そして、女将の心遣いが感じられるそこかしこの生け花・・・いいですよね。お正月を感じさせるどうだんや萬壽、ゆずなどが季節感を演出します。秘湯系の宿とはいえ、こういうしつらいはホッとなごみます。

e0351590_09585256.jpg
e0351590_09585326.jpg
e0351590_09592798.jpg
e0351590_09592715.jpg


さて、お部屋に案内されます。
今回は前回で学んだので、希望をいれました。違う部屋ですよ。

[PR]
by Pockie_totoro | 2016-02-16 21:00 | ひげの家 | Comments(0)