Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

pockie3212.exblog.jp

ホテル、宿にこだわる旅、まったりと邁進中。気ままにおいしいものや温泉も!

ブログトップ

奥湯河原温泉 石葉(1) - 到着~客室編

さて、次の紹介は奥湯河原温泉「石葉」です。
2回目の宿泊です。(1回目の宿泊紹介はこちら

実はこのお宿、7月に宿泊しようとしたら空いておらず断念。かわりに予約できたのが「ふきや」だったわけなんです。泊まりたい部屋がありました・・・前回見せていただいた離れの「観月庵」です。この部屋があいている日程を追っかけました。半年前の予約です!

到着は、あの坂の上ののれんの玄関です。

e0351590_01092862.jpg
e0351590_01093412.jpg
e0351590_23475508.jpg


もどってきましたね。やはりこの小ぢんまり、しっとりした玄関がとても懐かしいです。

すぐに客室に案内していただきました。

わくわく・・・一部リニューアルしているそうですよ。本当はきっちり改装しようとされたそうですが、間に合わないなど理由があり、手直しレベルのリニューアルとなったそうです。

e0351590_23481816.jpg
e0351590_23482433.jpg
e0351590_01105178.jpg
e0351590_01105359.jpg
e0351590_01110057.jpg
e0351590_01110502.jpg

お部屋は8畳と6畳に二間、窓側に月見台があるのが特徴です。
高台に位置するため、眺めも広がっていいですね。
掛け軸、生け花も品のある控えめなしつらえです。


e0351590_23410362.jpg
e0351590_23405832.jpg


主室の8畳です。明るく、広く見えますね。月見台のせいでしょうか。
e0351590_01113863.jpg
e0351590_01114190.jpg
e0351590_01124414.jpg
e0351590_01124472.jpg



副室は6畳、障子からの淡い光、椅子も置かれていて、座ってくつろげます。掘りごたつ式の書斎スペースがあります。我が家はこちらの部屋を寝室としました。

e0351590_01121476.jpg
e0351590_23333143.jpg

月見台です。季節も良く、ここで眺めをぼんやりみながらくつろぐ時間もよし。ひさしがあるので、雨は凌ぐことができます。降りこむとだめですけどね。

e0351590_01124410.jpg
e0351590_23355917.jpg
e0351590_23462772.jpg
e0351590_23463670.jpg
e0351590_23470767.jpg

文具、電話、CDプレーヤー等、さりげなく部屋の和を乱さないセンスが光ります。

e0351590_01125221.jpg
e0351590_01125223.jpg



玄関の踏み込みの前に水屋があります。
こちらは改装後の新しい感じですね。

e0351590_23384312.jpg


クローゼットの木々も新しく感じられます。

e0351590_23403217.jpg
e0351590_23403880.jpg


水回りは改装されていますね。ベイシンとバスタブはそのままかもしれません。控えめなアメニティはそのままです。お風呂はそのままなので、湯船が狭いのが玉に瑕です。でも大浴場がありますから、手足伸ばしたいときは、そちらでゆったり入ればよいですよね。

e0351590_23431077.jpg
e0351590_23431032.jpg
e0351590_23431099.jpg
e0351590_23431821.jpg
e0351590_23431086.jpg
e0351590_23431864.jpg
e0351590_23431929.jpg

この二部屋続きの離れに泊まってみたかったのです!期待通りの雰囲気です。リニューアルがすがすがしいので、これから始まる滞在に期待が高まります。

さて、次はお風呂です。


[PR]
Commented at 2015-12-15 15:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by Pockie_totoro | 2015-12-08 21:00 | 石葉 | Comments(1)